socket1016 さん プロフィール

  •  
socket1016さん: コトリカガク
ハンドル名socket1016 さん
ブログタイトルコトリカガク
ブログURLhttp://kotori-kagaku.net
サイト紹介文キンカチョウを飼育していて調べたことを書きます。主に論文が情報源の科学的な記事が多めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 128日(平均0.4回/週) - 参加 2017/12/27 03:37

socket1016 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小鳥の産卵期(抱卵前)は、室温を24℃未満にすべき?
  • 鳥類は、遅れて抱卵を始めるほとんどの鳥類は、毎日卵を産みますが、抱卵を始めるのは一定数の卵を産んだ後になります。これは、非同時の孵化が雛間格差を起こし、遅れて孵化した小さい雛が死亡しやすくなるためだといわれています。ただしオウム目は、産卵と同時に抱卵を開始するそうです。(細かい理由は引用元論文を参照)抱卵開始前の卵は、死んでしまわないのか卵の胚の成長が始まる温度を、発育ゼロ点と言います。(または生 [続きを読む]
  • 動物保護団体から小鳥を受け取るのは手間がかかる
  • 鳥の保護団体「NPO法人 TSUBASA」の情報を基にしていますNPO法人とは?「非営利団体」という言葉が勘違いを産むかもしれませんが、事業利益を出すことも、それを職員に給与として分配することも行っています。でないと団体を維持することは不可能だからです。連絡が繋がらない小鳥を飼いたいと言い出した彼女は、最初、保護団体から預かろうと思っていました。(※別の鳥の保護団体です)しかし、営業時間内に日を分けて3回連絡し [続きを読む]
  • 小鳥の繁殖・輸入会社について調べてみた
  • はじめに私はペットショップで小鳥を飼いました。ペットショップはすべてどこかの会社から小鳥を仕入れています。仕入れ元の会社はどんな環境で育てているのか、気になると思います。ということで私が実際にペットショップで購入した資料を元に調査してみました。Googleストリートビューで見てみたペットショップで購入した際の書類に記載してあった仕入れ元会社名で検索し、実際にGoogleストリートビューで見てみました。農場みた [続きを読む]
  • 煮干しは小鳥の日光浴の代用になる?
  • はじめに正直、私自身、栄養学をあまり深く信じていません。この栄養はいい!みたいな考えは逆に悪い方向に行く可能性があります。小鳥で不足しがちな3つの栄養素明確なソースはありませんが、通常の小鳥の餌に含まれておらず、不足しがちな栄養は以下の3つだと考えていますカルシウムビタミンAビタミンD3そして、カルシウムはボレー粉で摂取でき、ビタミンAも豆苗や青菜で摂取できます。ただしビタミンD3は、窓越しでない日光を、 [続きを読む]
  • メスの鳥は受精した精子を、一週間以上貯蔵できる
  • 概要ほとんどの鳥は、産卵期になると毎日卵を産みます。そこで疑問に思うのが、では毎日交尾をしているのか?と思いますが、実はメスは受精した精子を卵管の中に一定期間保管できるのです。(鳥以外の生物は、平均して24-48時間程度しか精子は生きられません。)それについて細かく説明します鳥のメスの生殖器の構造ニワトリの生殖器の構造は以下のようになっています。上部の黄身が複数あるとこが卵巣で、残りの管は卵管と呼ばれ [続きを読む]
  • 「鳥は卵を取り上げた分だけ産む」というのは嘘
  • 概要メスの小鳥を飼われている方で、卵を産むのを抑えるためにどうしたらよいかということについて悩む人も多いかと思います。ネットで調べると「文鳥は産んだ卵の数を数えていて、減った分産んでしまう。だから産んだ分だけ偽卵を入れなければいけない」という情報をよく見ますが、これはおそらく嘘です。キーワードは抱卵(卵を温めること)で、鳥類(全てとは限らない)は、抱卵の経過により卵巣の成長が止まります。ニワトリは [続きを読む]
  • 過去の記事 …