おけあてば さん プロフィール

  •  
おけあてばさん: 曇りガラスの向こう側へ
ハンドル名おけあてば さん
ブログタイトル曇りガラスの向こう側へ
ブログURLhttps://kokoronokaihuku.muragon.com/
サイト紹介文正統派のフリーランス心理カウンセラーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 330日(平均1.6回/週) - 参加 2017/12/27 10:27

おけあてば さんのブログ記事

  • お知らせとお詫び
  • お知らせがあります。 このような形でのブログの掲載が困難になってきました。 ケア方法のステイタスアップのために、ゆっくりのんびり心情を公開することが難しくなり、決心をしてブログを閉じさせていただくことにしました。 これまでご覧下さった皆様方には感謝申し上げます。 ありがとうございました。 このブログを通じての個別カウンセリングは先週で終了しました。新たな申し込みがある前に記事を公開したく、お知らせ [続きを読む]
  • 顧客満足度の真の意味について、大切な心がけ
  • お店の名前を出すようなことはしませんが、顧客満足度のあり方について店舗(従業員の方)にどうしても伝えたくて、一顧客として伝える場面がありましたので紹介します。 たまに行く麺屋さんでのこと、そこは安いしとても美味しいのです。特にセットはお得な値段で、その日もランチに寄りました。 美味しそうな冷麺セットがあったので注文し、食べていましたら、「もしもしお客様…」と私の左肩を軽く叩く人がいるのです。 カウ [続きを読む]
  • パリ祭に寄せて
  • 毎年7月14日は日本では「パリ祭」の日と言われています。 パリ祭とは、フランスの革命記念日,共和祭のことで、1789年のバスティーユ襲撃を記念した日で、ルネ・クレール監督の映画《7月14日》(1932年)が《巴里祭》と訳されたことから,日本ではこの日をパリ祭と呼んでいるのです。 特にシャンソン関係の世界では、パリ祭の日を中心に7月はいろんなコンサートやライブが行われます。 シャンソンを習い始めてそ [続きを読む]
  • 【大阪】災害支援セミナー 緊急開催
  • TFTジャパンからのお知らせです。 7月14日〔大阪〕震災・災害ストレスケア 【無料】セミナーのご案内 大阪北部で起きた地震及び西日本の豪雨について、 被災したみなさまには心よりお見舞い申し上げます。 より多くの人のケアになるよう、より多くの人が支援できるスキルを身につけていただけるよう、対象を「災害」に拡大して開催いたします。 現地から「眠りが浅い」「音に敏感」 「揺れていないのに揺れていると感 [続きを読む]
  • 災害時のセルフケア情報
  • 大阪を中心に地震がありましたね。 災害時支援のTFTジャパンから早速セルフケアの情報が届いたのでシェアします。 震源地から遠くても不安を感じる人は一度サイトを訪れてみてくださいね。TFTジャパンは世界中の災害支援に力を入れています。 具体的な不安がある人は、直接私にお問い合わせ(地震関連のセルフケアは無料)いただいても対応可能です。 セッション中はお待たせするかもしれません。 問い合わせ先は写真又 [続きを読む]
  • また君を抱っこしてあげられるようになったよ?
  • 仕事のスケジュールを詰めて詰めて、クライエントさん方にも事情を説明し、できる限りの対面をスカイプや夜の時間に変えていただき、なんとか週に3日は次女の家族をケアしたいとフル稼働で回してきたこの4月、5月、6月でしたが、予期しない出来事で終止符を打つことになりました。 6月に入っての緩やかな異変は、先週末には決定的なものとなって、次女一家の第2子は、呆気なく流産という形で、この世から姿を消してしまいま [続きを読む]
  • ママたちの育児事情
  • ここ1ヶ月を、次女家族たちの家と我が家を行ったり来たりしていたのです。 カウンセリングのあるときは自宅に居て、それが済むと次女宅に出向き、家事を終えて夜の電車で我が家に戻る。隣の市なので泊まらずに帰宅したのは、長期戦なのでできるだけ夜は睡眠がとれるようにと次女夫婦の配慮でした。 念願の第2子ができて、この冬に出産の予定なのですが、悪阻がひどく、落ち着くまでの1ヶ月間、2歳半の孫守りに通っていたので [続きを読む]
  • 近況です
  • ずいぶんご無沙汰をしてしまいました。 対面カウンセリングやセッション、メールカウンセリングは予約のあることなので恙無く行なっていますが、ブログの執筆時間が思うように確保出来ず、ここ1ヶ月ほど多忙を極めていました。 家を空け、手間のかかった身内事からようやく解放され、本来の専門事に向き合えるようになり、ひと段落したところです。 皆さんはお変わりありませんでしたか? 大型連休に入り、やっと自分の休養の [続きを読む]
  • 桜フル雨フル夢もフル
  • 4月になってもう1週間が過ぎました。 3月下旬に長男と次女が10日違いでそれぞれの誕生日。そしてつい先日が私の誕生日。毎年こんな風にバタバタと春がすぎていきます。今月末には次女の旦那くんが誕生日。そして5月は長女が誕生日。春からずっとこんな感じで家族行事が進みます。 なのでいつも春は私にとって新しいことが始まるんです。 今年も新しいことを始めました。 それは、24時間無料のカウンセリング掲示板にカ [続きを読む]
  • 弥生晦日
  • ???????????????????????????????????????? 一週間前は東京にいました。 前から受けたかったワークショップに行き、そして九州よりいち早く満開の桜を愛でることが出来ましたし、何より、読者の方とお会いできて近況を交換し合えたのは大きな収穫でした。 帰福すると、次女の第二子妊娠の報告を得、冬に新しい家族がまた増えることに。 春爛漫、弥生晦日の土曜日晴れの日、お友達に誘 [続きを読む]
  • 体は心の代弁者
  • ??????????????????????????????????????????? 先のクライエントさんとのやり取りの中で、体の症状は心と密接な関係があると言う私の説明でした。 平常時とは違った状態で現れる身体症状は、心の不具合をそのまま言えないことの代わりに身体症状として現れます。 心理学的にいうとですが。 病気の原因は色々あります。性善説性悪説を理由に説明するものではありません。口から入 [続きを読む]
  • hug…
  • 「抱き合う」を敢えて「hug」という言葉で表現します。 「今ここ」のレッスンの場面です。 クライエントとセラピストの会話が佳境に入り、声を震わせ始めたそのクライエントは言いました。「治らない全身アトピーは自分の不注意じゃない! 自分ではどうにもならない運命なの。なんで治んないの!?治療費もたくさんかかってるのにと母からいつも言われる。でも治らないのは私のせいじゃない、自分じゃどうにもならない、誰も [続きを読む]
  • コメント返しです
  • 何度もやってみたのですが、なぜか書き込めず、やむなくブログにコメント返しをさせてくださいね。 前回ブログにコメントくださった方へ、件のお知らせと感想をありがとうございました。 私もそう思います。 それではまた [続きを読む]
  • 助けてと言えないあなたへ
  • ???????????????????????????????????????? 前回の私の記事に「nice!」とつけて、その後それを消したあなたへ。 ちょっと気になってあなたのブログへお邪魔してみました。 何が気になったかというと、自傷の傷をアップしておられたので。 傷そのものは、私はずっと看護師をしていたので、なんのためらいもなく見れますが、繰り返し繰り返しその自傷の画像を貼り付けておられて、 [続きを読む]
  • 助けてと言えるあなたに
  • ?????????????????????????????????????????? 今日はちょっと会話的に書いてみようと思います。 2008年以来、私がスキルに使う交流分析でいう【今ここ】という表現は、実はお釈迦様が既に2500年以上も前におっしゃった意味と同じです。 「今ここ」という概念を言って交流分析を世に送ったエリック・バーン氏がそれを引用したのかどうかはわかりませんが、おそらく引用ではな [続きを読む]
  • 【続き】 親の思い 子の思い
  • 前回の親子間の思いの違いについて、世代間のギャップについての考察をしてみました。が、これだけを理由にすることはできませんし、そのつもりもありません。世代間の思いの違いはかなり有力だとしても、人全てがそうだというわけでもありません。 発言の矛盾を避けるために、可能性に順序をつけて話したいと思います。ただね、前提に世代のギャップがあるのは重要なことだと私は意識しています。 さて、私たちの「思い」という [続きを読む]
  • 親の思い 子の思い
  • ???????????????????????????????????????? 先日の記事に、いろいろな反応をいただきました。今日は、「親の思い 子の思い」として記していきたいと思います。 お子さんと気持ちの共有や確認が全くできていないという方の感想がありました。親の気持ちが伝わらなくて切ないというご意見でした。 そうですね…親御さん方へ、これって、当然なんですよ。 親が子と気持ちを共有できるっ [続きを読む]
  • 毒親 ですか?
  • ?????????????????????????????????????????? あなたのせいでこうなった。 あの人のせいでこうなった。 あのことが理由でこういうことになった。 とは決して交流分析ではいいません。 人は誰でも、自分が置かれた不利な立場やそれに至った過程を環境のせいにしたり、他人(身内を含む)のせいにしたいものです。私は頑張ったのにそれをさえぎるものの存在があった、など思いたい考 [続きを読む]
  • (終) 認知の歪む過程をいろんな角度から考察してみる⑤
  • 人や物への認知、状況への認知が、その人の思うところや感じるところで人と違ってくるのは当然あります。モノの感じ方や思い方は一元的ではありませんからね。いくつか例をあげてみます。 ・笑顔を向けたのに、冷たい表情が返ってきた。 この人私に敵意を持ってるんじゃないか? ↑ 冷たい表情って誰が決めるのでしょうか?相手の表情や発言の意味は、聞いた人が感じるものであり、意味づけをするものですから、自己肯定感が安 [続きを読む]
  • 認知の歪む過程をいろんな角度から考察してみる④
  • さて、認知の歪みをテーマにした交流分析的考察方法は、Aの自我を極めると良いということをお伝えしました。 Aの自我は客観性があって、事実の確認をするものであるという説明もしました。 では、Aの自我だとか交流分析だとかを知らない人たちは、具体的にはその自我はどう使っていくと良いのでしょう。 それは… 自分の感情に任せた判断から一歩引いてみると良いのです。 はて、と立ち止まる。 まてよ?と立ち止まる。 [続きを読む]
  • 認知が歪む過程を色んな角度から考察してみる③
  • ?????????????????????????????????????????? 認知が歪む。 そうなると思考がマイナス化し、非合理的でものの見方が誇張的になりやすく、結論づけの選択肢も少なくて、1か0かの極論を選択しがちです。 そうならないためには、大人である冷静で客観的なAの自我を優位に使う事が必要になってきます。Aは知識の経験を蓄えていますから、冷静な判断ができます。Aというのはある意味 [続きを読む]
  • 認知の歪む過程をいろんな角度から考察してみる②
  • ?????????????????????????????????????????? 前項からの補足→ストロークについて述べます。 交流分析で はその心に必要な栄養を「ストローク」と呼び、「存在を認めること」といった意味で用いられています。そして私たちは日々このストロークを求め、ストロークを交換しながら生きているのです。 写真はwebから拝借 ストロークの交換は言葉かけだったり表情や感情の交信だっ [続きを読む]
  • 認知が歪む過程をいろんな角度から考察してみる ①
  • ??♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀? 「認知の歪み」についての説明をするには、【存在認知の欲求(ストローク(刺激)ともいいます)】の話が不可欠なのではと思います。なので今日は存在認知とは何かを説明してみます。 わたしたちは幼い時から存在認知(ストローク)の [続きを読む]
  • 認知の歪み
  • ??♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀???♀? ????♀?数日更新が遅れています。 プライベートな話で恐縮ですが、海外に住んでいます長女が一時帰国し、久しぶりに家族行事を楽しんでいました。ビジネスの現場に戻るのは明日からになります。 さて、ち [続きを読む]
  • お役に立つサイトのご紹介
  • 境界性パーソナリティ障害についてお問い合わせをいただきました。 とても良くまとまったサイトがあるのでお知らせしましょう。発達障害ナビ「リタリコ」といいます。 https://h-navi.jp/column/article/35025614 またこちらは、ご自身が境界性パーソナリティ障害で、その回復の経緯をまとめられたサイトです。 境界性パーソナリティ障害特有の、見捨てられるかもしれないという苦し [続きを読む]