水色 さん プロフィール

  •  
水色さん: 水色日記
ハンドル名水色 さん
ブログタイトル水色日記
ブログURLhttp://mizuiro-xx.hatenablog.com/
サイト紹介文家族関係でメンタルをこじらせた女子大生のメンヘラ事情を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 52日(平均2.0回/週) - 参加 2017/12/27 12:56

水色 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 解離に気付いた
  • 最近気分が落ち込む時間が増えている気がします。気が付くとあっという間に時間が過ぎてしまいます。でも何が辛いのか、何が私を生きにくくしているのか、具体的に分かっておらずもどかしいです。なんとなくめっちゃ辛い感じ(?)この前、とある人に解離していると言われました。普通にショック。でも気になってネットで調べたら自分に当てはまりすぎる、、!解離系の病気は解離性同一性障害だけでは無くて、解離性障害の中に色々 [続きを読む]
  • 春休みのアルバイト
  • なんとか無事(?)に試験を終えました。常に何もしたくないと思っている私ですが、何もしないとそれはそれで気持ちが落ち込み辛い日々が続きました。そのため多少の無理をしてもバイトを頑張った方がまだ達成感やお金を得られるので、少しは落ち込みが減るかなと考えました。あと余裕があれば車の免許も取りたいです。私はバイトにとても苦手意識があります。なんとなく働くたびに社会の怖さを突きつけられているような気持ちに [続きを読む]
  • 3ヶ月突破
  • こんばんは!水色です。訪問ありがとうございます。本日でこのブログを開設してから3ヶ月が経過しました。いつも読んで下さる方、スターをつけて下さる方、コメントを下さる方…見守って下さっている皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今月に入り、アクセス数が増えて来ました!つまらない愚痴しか書いていないブログなのに、大変嬉しく思います。こんな感じです↓(もしよろしければサイドバーにあるにほんブログ村のボタン [続きを読む]
  • 辛さを声にする
  • こんにちは、水色です。胃腸炎から復活し大学の試験に向けて頑張ろうと意気込んでいた所、声帯に結節が出来ていた事が判明しました。音楽系の学部で歌を専攻している私にとっては胃腸炎やインフルエンザより深刻な問題です。困ったなぁ。最近、親から受けた暴力を思い出して病むことが少なくなってきました。事実はけして一生消えることは無いのですが、「こんなことがあったな」くらいに受け止められるくらいになりました。完璧 [続きを読む]
  • 胃腸炎
  • 胃腸炎にかかってしまいました。大事な試験も控えているのに、思うように頑張れない自分が嫌になっています。体調ギリギリの追い込みにとても魅力を感じるのですが、もしかしたら考え方を改めねばならないのかもしれないと思ったりしました。40度近い熱、止まらない嘔吐下痢、、、とてもとても苦しみました。病んでる暇なんてありません。身体の中の悪いものが全部抜け切ったようなそんな気持ちになりました。かなり体力を奪われ [続きを読む]
  • まずい、とまらない
  • よっ、マンションただいま。この部屋はやはり小さいね。なんだか見覚えがないような部屋に見えているよ。なぜか嫌いなはずの実家に帰りたくなっているよ。地元の空気を吸いたがっているよ。今朝(昨日の朝)実家を出たばかりなのにね。辛いな、辛いよね。とりあえず希死念慮がとまらない。とまらないだけじゃなくて私の中で何気ない「死にたい」が今とても辛い。色んな気持ちをまとめてくれていた魔法の言葉が今は痛い。理由は無い [続きを読む]
  • 2018年
  • あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。以前から気になっていた「青いブレスレット運動」というものに参加してみようと思い、こんな物を購入してみました。※ご存知では無い方はこちらをお読み下さい。青いブレスレット運動新年早々、人間関係でふと色々思い出してしまい考えてこんでしまいました…。自傷したい衝動に駆られていますがもう少し踏ん張ってみようと思います。元旦からこんな [続きを読む]
  • 良い子に見せている私が悪い
  • まじめだねってよく言われるようになった。頑張り屋だねっても言われる。まじめで頑張り屋の良い子の私、私はとても嫌い。当たり前のように暴力を受けていたあの頃の私はまじめだった。だけどそれがおかしいことに気がついたときに、良い子の私を辞めるって決めた。勉強で母親に認めてもらうのは私には無理なことが分かって、その時に大好きだった歌に逃げて歌で認めてもらいたがっていた。気がついたら音高を卒業して音大に入 [続きを読む]
  • 1番辛かった時期
  • それは死にたいで頭がいっぱいだった。死にたいはそのうち死のうに変わっていった。常に脳みそは死にたい死のう死にたい死のう死のう死のう…であふれかえっていた。教室にいると微熱があるような、体は熱いけれどとにかく寒い感覚に襲われた。クラスの人に死ねと言われ異常に反撃した。授業が頭に入るわけも無く、部活の顧問に怒られても何を言われたのかが全く理解出来ず毎日怒られていた。覚えているのはそんなに死にたいなら死 [続きを読む]
  • 帰省
  • 大学が冬休みになったので現在私は実家に帰っている。テスト期間というだけでも私の精神は崩壊しそうなのに、メンヘラを卒業したいがために本格的に自分と向き合う作業を始めたら死にたくなってしまった。精神疾患も無い軽度のメンヘラのくせしてなんでこんなにも苦しがっているのだと思っていたけど意外と自分でも気付けなかった心の闇があった。とにかく苦しくて、嫌いなはずの実家に早く帰りたいと思ってしまったのだ。馬 [続きを読む]
  • 流産
  • 私が流産した話ではない。母親の話である。ドラマ「コウノドリ」、今週の子宮内胎児死亡のお話を見てふと思ったことを書きたくなってしまった。私は長女である。そして5歳下の妹がいる。だけど、私は本当の意味で長女ではない。私が生まれる1年前に母親は流産した。もしそのときの子が今でも生きていたら私は生まれなかった。両親にとってどうしても欲しかった子供が私だから、本当に彼らは不幸だと思う。詳しいことは聞いてい [続きを読む]
  • 初めてのリストカット
  • 私がリストカットを知ったのは小4の時。上の学年の人が喧嘩をして、誰かが包丁を持ってきてリストカットをしてみろと強要して切ったという噂を耳にしたのである。小5の時に授業で使用するため学校で彫刻刀を購入した。先生が必ず家に持ち帰って両親に買ったことを報告しなさいと言うので、その日の夜に家に持ち帰りきちんと両親に報告した。その後ふとリストカットの話を思い出した私は自分の部屋に行き、刃先を手首に当ててみた [続きを読む]
  • 12歳で自殺未遂
  • 6年前の11月に希死念慮に襲われた私は鎮痛剤を大量に飲んだ。詳しい数は覚えていないがおなかいっぱい飲んだ。飲んだ直後は清々しい気分にさえなった。ふっきれた。もう私はここまで本当に頑張ってきた。幸せな気持ちで眠りについた。でも次の朝、母親に「いい加減起きなさい」という怒鳴り声でかすかに目を覚ました。おかしい、体が動かない。もう無理してでも平然を装って学校に行くことは困難だ。もともと無理矢理行っていた [続きを読む]
  • 虐待の話1
  • 5歳の頃から、母親はとてもきつい人間になっていった。毎日起きた瞬間から怒鳴られて、泣きながら家を出て、学校に着く頃になんとか泣き止んで、家に帰ってきたらまた泣く。そんな毎日を過ごしていた。妹にはとても優しかった。私は人より行動がワンテンポ遅かったらしい。水泳の時の着替えはいつも一番最後だった。運動が苦手でどんくさくて、少し普通に馴染めていなかったような気がする。母親から受け継いでしまったのか、性 [続きを読む]
  • 初めまして
  • 勢いでブログを開設してしまった。初めまして、水色と申します。18歳、大学1年生です。名前の由来は水色が好きだからです。ほんの少しメンタル弱いです。思ったこと、自分の言葉にしたいです。よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …