tokospiano さん プロフィール

  •  
tokospianoさん: 気まぐれピアノ弾きTOKOのブログ
ハンドル名tokospiano さん
ブログタイトル気まぐれピアノ弾きTOKOのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tokospiano/
サイト紹介文アメリカ生活13年、イーストマンで博士号を取得した関西在住ピアニストです。
自由文米国イーストマン音楽学校で音楽芸術博士号を取得、2006年夏に帰国して以来、関西を中心に演奏活動及び「ぴあのレッスンくらぶ」というグループピアノレッスンセミナーや個人レッスン、演奏コーチンングを行っています。Skypeを使って同様のセミナーやレッスンも。「分かりやすく、楽しく、そして教養の身につくピアノレッスン!」をモットーに西洋文化としてのクラシック音楽を伝える伝道師として奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 296日(平均3.7回/週) - 参加 2017/12/28 00:58

tokospiano さんのブログ記事

  • ”ジャパンオープン!” 織田信成さんの演技!
  • 生では観れませんでしたが、YouTubeで観て、感激しました!織田信成さんのスケート!あんなにテレビも出ていて、関大スケート部の監督もしていて、(だったと思う。)それでいて、現役で出ている!出ているだけじゃなく、レベルがすごい!点数が出ているという事は競い合い。でもコンペティションという感じではなく、ショーを見ている感じ。織田さんの表情やジェスチャーも、競技の為の演技というよりは、お客さんを楽しませたいと [続きを読む]
  • 安心して眠れそうな歌声。。
  • 最近、たまたまアメリカの何処かの高校のコーラスの練習動画で知った曲ですが、そのハーモニーの美しさですっかり虜に。。“Only In Sleep”Ēriks Ešenvaldsという作曲家の曲です。日本語ではエセンヴァルズさんと読むようです。ラトビア出身と分かりました。彼のHPです。(英語)https://www.eriksesenvalds.com/YouTube検索で、とっても多くのコーラスで歌われている事が分かりました。歌詞について書かれたブログを見つけまし [続きを読む]
  • 親子のためのコンサートで思ったこと
  • 今日は朝から「親子のためのコンサート」を聴きに行ってきました!平日にも関わらず、たくさんのお客さんでビックリ!パパもママと一緒に親子で来ているご家族もいるようで、働き方改革の影響??とビックリしたけれど、小さな頃から生音に触れさせたい、音楽は情操教育に良いとされるから、生のコンサートに触れさせたいと思う親御さんも多いのだなと改めて思いました。コンサートでは色んな楽器、歌にダンスも登場!パーカッシ [続きを読む]
  • 幻想ポロネーズの謎、、
  • 新しい曲を読んで、仕上げていく時、皆さんはどんなプロセスを踏みますか?私の師匠方は、人の演奏を聴いて、先入観を入れるよりも先に自分で楽譜から、曲を知った方が良いよ、と言われました。でも、私は耳からの方が早いので、最初の譜読み段階で音源を聴き、その後はしばらく聴かずに弾き込む、というのが多いのですが、ちょっと考えがまとまってくると、また世の中のピアニスト達がどんな風に演奏するのか、色々聴き比べて、 [続きを読む]
  • コストコは好きですが、、、
  • 長らくアメリカ????に住んでいたので、あのどデカサイズと、日本の者が売ってあっても、やっぱりアメリカっぽい雰囲気が懐かしく、コストコが辞められません。しかし、気を許していると、、、ウエスト周りが、アメリカ人体型になっていく、、、、、ヤバイ。(もちろん、細い人、標準な人もいます。しかし、体型を維持するのが大変な気が。。数年会わないと、なんとなく大きくなってる人、結構多いです。)ポテチもチーズもカロ [続きを読む]
  • 練習は動画撮影するに限る!
  • これは写真です。(笑)かなり弾けるようになってからじゃないと、練習を録画して見直しませんが、、、実際やってみると、練習の効率が上がる!(1)単に自分の練習の為の録画であっても、単に練習するだけより緊張する。すると、弱いところは顕著に現れる。間違いを修正するのに役立つ。(2) 自分がやってる、と思っていた事が、思っていたほどは出来ていない事にショックを受ける。(笑)が、一度第三者として聴いてしまえば、自分の演 [続きを読む]
  • プチトマト、まだ頑張ってますが、、
  • 7月末だったか、8月だったか、いつ増やしたのかは忘れたけれど、脇芽から挿し芽に育てたプチトマトが、未だに頑張って実を付けてくれています。でも、夏に比べると、日照不足か、少し色は悪いですが、味はトマトらしく、なかなか美味しいです。まだしばらく収穫出来そうです。ただ、心配なのが苗の状態。8月末から10月まで、台風やら、秋雨やらで、どうもハダニが付いたみたい、、裏でゴソゴソしてる小さいヤツがいました。残念だ [続きを読む]
  • 本を読むと良いらしい!
  • 昨晩、観ました。「AIに聞いてみた どうすんのよ!? ニッポン」第3回 健康寿命https://www.nhk.or.jp/special/askai/index.html非常に興味深かったです。キーワードは、、、でした。AIすごい!最近、図書館あまり出掛けてなかったし、あちこち拾い読みはするけれど、じっくりとは読んでない気がする。。まずは図書館通いを始めようかな。(笑) [続きを読む]
  • 究極のストレス解消法!?
  • 久々に遊んでみたら、なんか非常に癒された。。。iPadのお絵描きアプリ。それが、、、Amaziograph by Marina Staykovahttps://itunes.apple.com/jp/app/amaziograph/id586076398?l=en&mt=8こんなふうに線が絵になる。面白いから、ビデオに撮ってみました。これが結構病み付きになるんです、、もっと大胆に線を引いた方が面白くなります。ビデオ構えたら、硬くなった、、。(笑)以前の作品。まだまだコツが掴めてませんが。。ちょっ [続きを読む]
  • とっても楽しそう。。
  • ママさんやピアノの先生方にご参加頂いている、「ぴあのレッスンくらぶ」。今日は2期のクラスと、もう少し難しい曲にトライしている、α(アルファ)の定例会がありました。2期のクラスにご参加のママさん。まだピアノを本格的に練習されるようになって、もしかすると、まだ何年にもならないのかも知れません。多分、子どもさんが少し大きくなったから、少し手が離れたのか、以前にも増して、熱心に取り組まれています。このクラス [続きを読む]
  • ガーシュインはニューヨークな感じ。
  • ガーシュインのピアノ曲を練習している生徒さんがいます。曲はこの「3つのプレリュード」。その生徒さんの演奏はパワフルで元気が良い!若い子らしい、非常に健康的な演奏でした。めちゃ良く弾けてるのだけれど、なんかちょっと違う。。どこか日本語っぽい。(笑)もっと抜けたところも欲しい。ジャズっぽい「緩み」も欲しい。。どうすれば伝わるかな??もう一つ、頭に浮かんだのが、この曲のイメージ。シカゴでもなく、ロスでもな [続きを読む]
  • 外国人旅行客が日本人より日本のことを色々よくリサーチしている訳は、、
  • 近年、めっちゃ増えている外国人旅行客。昔はそういう人たちに向けて、何か作ろうかと思ったこともあったけど、日本人が作るよりも、何もかもが新鮮に映る外国人が作った方が驚きが共有できて良いんだろうなあ〜と思う。日本に住む外国人も増えて、YouTuberになるおかげで、色んなことが世界中に発信されるようになりました。テレビでもよく取り上げているけれど、日本人には当たり前のことでも、世界的にみれば珍しいことだらけ [続きを読む]
  • プログラム順、決めました!
  • 11月23日に開催予定の「第8回みんなで音楽祭inとよなか」。連日お知らせしていますね。悩みの種が、演奏順序。弾きたい曲でエントリーして頂くので、どんな曲が集まるのかは分かりません。教室のピアノ発表会ではないので、年齢順とか、ピアノ歴の年数順とか、レベル順とかでは、プログラム順を決めていません。転換流れ、そして、曲のつながりのみ!!!聴きやすい順、緩急、曲のタイプなど、私の独断と偏見ですが(笑)、一つの舞 [続きを読む]
  • チラシを作っても、、
  • 11月23日に開催予定の「みんなで音楽祭」。ピアノあり、連弾あり、ヴァイオリンあり、弦楽合奏団に女声コーラスまで!色んな音楽が楽しめます。今年はジャズっぽい曲や、弦楽アンサンブルによるラジオ体操第一なんて、ちょっと気楽に楽しめる曲も、たくさんエントリーされています。今年で第8回目なので、毎年の恒例行事になってかれこれ8年!いつも悩みの種になるのが、どうやって知って頂くかです。イベントも多いせいか、チラ [続きを読む]
  • バッハのドキュメンタリー番組
  • バッハの曲を色々探っていたら、バッハの生涯が映像化されてるビデオをいくつも発見したので観ています。その殆どがドイツ語だったので、ドイツ語が分からない私は、内容を映像から想像するしかなく、大体知っている話だから分かるけれど、これがちゃんとドイツ語が分かったら、もっと面白いだろうなあと思う。。でも、映像見るだけでも面白いから、ここでご紹介しようと思ったら、賢いAIが、英語のサブタイトルのを探し出してき [続きを読む]