Naruki.K さん プロフィール

  •  
Naruki.Kさん: Naruki.K's Radio Head
ハンドル名Naruki.K さん
ブログタイトルNaruki.K's Radio Head
ブログURLhttp://rcs4naruki.hatenablog.com/
サイト紹介文音楽、カフェ、心理学や哲学、生活、地元・金沢のことを中心に、日々体験し感じたことを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 290日(平均4.0回/週) - 参加 2017/12/28 08:12

Naruki.K さんのブログ記事

  • 学童保育時代の回想
  • 小学校1年から3年の間、学童保育に入っていた両親が共働きだったこともあって小学校へ入学すると同時に、放課後には学校からそこそこ離れたところにあった学童保育の施設に通って過ごし夕刻から夜にかけて帰宅する生活を気がついたらしていた必ずしも全員が学童保育へ行くわけではないことに少し後になって気がついて、なんで自分は行くの?ということが気になったのはなんとなく憶えている学童保育へ3年間通ったことで身につ [続きを読む]
  • 変わることとか動くこととか
  • 人間というものは変化をしたがらないものだというところがあるわね脳が本能的に変化を嫌うようにはたらくという話もあるらしいだけども一方で、人はよく動きたがりもするさらに、ともすれば人は人を変えたがる人は人に変えてもらいたがる動くということは、なにかしらが変わるということあれ?動くことにはそれほど抵抗がなくても変わることには抵抗があるということか???なにかに慣れていく、慣れてしまっているなにかに夢中 [続きを読む]
  • 変わり映えの加速度とは
  • 自宅での作業に専念していると 食事や休憩すら忘れてかなり没頭してしまい あるひとつのことが結構な勢いで 進むのはいいとしても 他に並行して進めるべきことや 意識が疎かになりがちという 自分の行動のアンバランスさが どうにも引っ掛かってスッキリとしないそんなときでも合間に少し 昨日はバッティングセンターでボール打って 今日はちょっとだけ夕方のススキを見に散歩街並みや技術があっという間に 変わり続けるさまに触れ [続きを読む]
  • はじめての茶道!お点前を体験
  • かねてよりときどきお手伝いに行っている近所のちいさなカフェで今年の2月にスタートした茶道教室www.cafesoluar.com茶道のことはなにひとつ知らない茶会に参加したこともなければ道具を触ったことも実物をみたことすらないそんなカフェ手伝いスタッフのわたくし単なる取材のつもりが体験する流れに…はじめてお点前を体験してきました!開始時刻をやや遅れて到着したらばカフェのオーナーが先生に習いながらあたふた次にわたくし [続きを読む]
  • 吉澤ひとみさん謝罪シーンに見た報道姿勢の寒々しさ
  • たまたまテレビに目をやったら吉澤ひとみさんが映っていた彼女が最近起こしてしまった酒気帯びひき逃げの件に対する謝罪シーン目がおかしい彼女の目が明らかにおかしい一瞬そう感じたなんというか見えないけれどもとても強固な鎧で自分の身を覆っているような感じ吉澤ひとみさんの意識を操っている存在がバックにいるとでも考えないと不自然なくらいに催眠術に掛けられているのかと思うほど吉澤ひとみさんのことや起こしてしまった [続きを読む]
  • オズの魔法使いに出会ってみたら
  • もう3か月半以上も前のこと梅雨になる前の鮮やかな晴れの午後にオズの魔法使いの舞台公演を観た 舞台の壁も床も照明装置も客席までも全部まっくろな金沢21世紀美術館の地下にあるシアターで学生くらいに見えるほどの若い世代の(ほんとうに学生かも知れない)役者さんが中心に演じられていたシンプルな舞台その上には透明感ある色彩のカラフルな幕がかすかに揺れて舞台の左手隅で演奏されている音楽もとりとめなく揺れて流れ往く [続きを読む]
  • いちばんのインスタントラーメン
  • いきなりだがワシはイトメンのチャンポンめんがだいすきなんじゃああああ!ここ石川県はもちろんのこと北陸地方の人間では知らぬものはいないほどの毎度おなじみポピュラーなインスタントラーメンイトメンのチャンポンめんこーいうらーめんである! いま手元にはカップタイプの写真しかないので最もポピュラーな袋麺のタイプは公式サイトで見ていただくことにしようかwww.itomen.comこのイトメン日本で2番目に袋麺もカップ麺も作 [続きを読む]
  • バウンダリー 〜「ゆらっく」セミナー
  • 家族兄弟・親戚・気が合う、仲のいい親しい人近しい間柄の相手であればあるほどちょっとした決めごとに対してなあなあになる あの人は あのグループは あの場は ああいう感じだから まあだいたいいつものことだから 少しくらいなら外しても守らなくても だいじょうぶ どうってことないこういうことを完全に否定したら息苦しくてしんどいのもまた道理でたいがいそれでいいこともあるそうは言っても、それが行き過ぎて相手の [続きを読む]
  • 点描曼荼羅画ミニ体験 つかの間にさらっと
  • 今日のお昼、つかの間の空き時間を利用して点描曼荼羅画のミニ体験に行ってきましたミニ体験イベントを開催していた場所も一度中に入ってみたかったところでもあり外出の道中にちょっと立ち寄るのにもヒジョーにツゴーがヨカッタということもあってサラッとやってこよう!と過去に2度体験をしたことがあるので事前のガイドはごく簡単にだけ5.5センチ角の小さなサイズの台紙を選んでこれが今日できたもの製作時間20分ほど今回はわ [続きを読む]
  • タイムマシン
  • タイムマシンを使えば過去にも未来にも行くことができると言う過去に起こったことは過ぎた事実だからまあわかっていること、とそんなのわざわざ見に行ってもあんまりおもしろくなさそうだな未来のことを見に行ったほうがなんだかおもしろそうじゃないか例えば、未来の自分がどうなっているのか気になるな見られるものなら見てみたいそこで見た姿が好ましいものならひとまず安心だこれまでの行動をそのまま継続するかもしくは、より [続きを読む]
  • 祝!はじめてのWebサイト作成・公開
  • ホームページをはじめて作成しました。かねてよりお手伝いに行っている石川県津幡町にある小さなカフェ Dining Cafe Soluar(ソルア)このお店の公式ホームページを作成し昨日より無事オープンに漕ぎつけました!こちら!ぜひご覧になっていただきたく! どやあああwww.cafesoluar.com内容についてはページを実際にご覧いただけたら、ではありますが、ちょっとだけ見た目の効果でのおもしろみをご紹介しますと。 これはスマホや [続きを読む]
  • 強いチームの作り方〜JAIST社会人セミナー【水曜学ぶでしょう】
  • 強いチームをつくるには?チームを強くするために必要なのはなんだ?自分以外の人たちとうまく力を合わせて物事を進めて、望む成果を出すにはなにが必要になってくるのだろうか?どんなことに気をつけるのが大切なのか?そのために、自分はなにをすべきだろうか?「誰かと力を合わせる」その「自分が出す力」はどうしたらついていくのだろうか?   *    *    *チームの動きをサポートするための「現場を見守る・管理 [続きを読む]
  • シンボルツリー #2 〜はじめて精神科を受診してちょうど10年
  • 今朝、月に一度の通院に出かけている道中で今日が、はじめて精神科の診察を受けに行ってちょうど10年目の日だったことに気がついた。ちょうど10年前の今日、2008年9月4日。原因不明の心身不調がどうにもならなくなって精神科で診察を受け、即刻ドクターストップ。それから2年あまりの休職を経て一旦復職。ちょうど2年経ってまた休職。また2年あまり休職して復職。二度目の復職を果たしたのがちょうど3年前の昨日、2015年9月3日 [続きを読む]
  • アサーティブネス〜「ゆらっく」セミナー
  • もしもわたしが、今よりもあと5%、人と人とは対等だと心から思えたなら… 相手の意見や意思、言いたいことを 自分に言ってくれていいし、 むしろよく聴かせてほしいんだよ、 という自分の意思を、相手に対して もっと素直に、冷静に伝えることができるし 実際に言うことも聴くこともできるだろうもしもわたしが、今よりもあと5%、自分に誠実になれたなら… 自分の取り組んでいることの内容や それに対する思いや願い [続きを読む]
  • 2018年の抱負 実践状況(7月〜8月)
  • 9月になりま...す。明日より。月が変わってから書くつもりにしていた「ことしの抱負」の振り返り。お正月にざっと掲げた抱負を2か月単位で振り返るという試み。ちょっとだけ早いけど感覚的にいいタイミングなのでやります。昨年はじめて公言した「ことしの抱負」。当時の振り返りは3か月単位にしていました。ことしはそのタイミングを少し縮めて、回数を多くすることで、抱負の内容そのものとそれに沿った行動がどれほどできて [続きを読む]
  • こころの学び@カウンセラーカレッジ石川 #2
  • カウンセラーカレッジ石川(CCI)ここで昨年の秋から取り組み始めたこころの学び。4月から新たに受講したコースを先日無事修了。またひとつ、おおきな節目を迎えました。コースの最終授業を終えてそのままの流れで引き続き修了証授与式。修了証を受け取った瞬間そのときはまるで言葉にならない大きなものが一気にこみ上げてきて なんや!これなんや!目が潤んでしまっていました。いちばんはじめの必修コースを終えてからすぐ [続きを読む]
  • "Rain" Trilogy 「雨」3部作
  • 音楽を聴き浸っていてかつて自分のこのブログで記事にした音楽をちょっと振り返ってみたらとんでもないことに気がついた昨年の梅雨どきに雨にまつわる歌で Red Rain Blue Rain Purple Rainこういう曲名のそれぞれまったく別の人が作った別々の歌さっき、よりしっくりとくるように記事のキャプション(本文)や歌詞の日本語訳を少しだけ手直ししたけど本来なんの関係もないはずの歌3つが自分の中で勝手に結びついてこういう3部 [続きを読む]
  • 感情に自分が振り回されないために
  • 誰でもいいけれども相手との雑談・対話・議論・口論第三者の発言・主張・間接的に聴いた話そういう 話されていることの中には話されている「内容」はもちろんだけども話し手の「感情」も当然含まれているたいていは「内容」も「感情」もどちらとも同時に受け止めて処理して相手の伝えたいことを知ろうとしている理解しようとしているそれでいいのだけどもそうは行かないこともときにはある 話されていることや 話し手の様子か [続きを読む]
  • 祖父の兄弟の忠魂碑
  • 8月のお盆には必ず母親の実家を訪れる今は日帰りでほんのひとときだけだけども子どもの頃は夏休みに何日も泊まって過ごした石川県七尾市(旧田鶴浜町)にある築130年を超えているらしき古民家へ家の裏山へお墓参りをして敷地の一角にある忠魂碑へ 碑に名前が刻まれている「清水吉雄」さんというのは今年100歳を迎えたばあちゃんのだんなさん(つまりじいちゃん)の兄弟なんで「ばあちゃんのだんなさん」という持って回ったような [続きを読む]
  • ツクツクボウシ
  • この季節うるさい奴らの中に紛れるこいつらおもむろに つくつく! ぼうーっし! つくつくぼうーっし! つくつくぼうーっし! つくつくぼうーっし!と、第一主題を叫んでいると思っていたら突然第二主題に移り きんぎょーっす! きんぎょーっす! きんぎょーっす! じいいいいいいいーーーーーーーー!間髪入れずにフィナーレになだれ込む つくつくぼうーっし! つくつくぼうーっし! つくつくぼうーっし! つくつ [続きを読む]
  • ベロ出しチョンマ
  • もうひとつ、短い話を読んだベロ出しチョンマ (新・名作の愛蔵版)作者: 斎藤隆介,滝平二郎出版社/メーカー: 理論社発売日: 2000/11/01メディア: 単行本購入: 2人 : 24回この商品を含むブログ (19件) を見る幼い妹を世話する妹の苦痛を笑いで和らげる十二のアンちゃん、チョンマ絶対権力の犠牲になろうとも妹の不安や恐怖を笑いで和らげる十二のアンちゃん、チョンマのちにチョンマはコミカルな人形にされてよかったのか [続きを読む]