時の君 さん プロフィール

  •  
時の君さん: せどりのススメ
ハンドル名時の君 さん
ブログタイトルせどりのススメ
ブログURLhttp://tokinokun.com
サイト紹介文初心者向け記事更新中!せどり難しい…と感じていたらぜひ一度ブログに足をお運び下さい( ˘ω˘ )
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 237日(平均2.6回/週) - 参加 2017/12/28 11:53

時の君 さんのブログ記事

  • 仕入れとプライベートは必ず分けるべし
  • 皆さんこんばんわ! 昨日の記事は反響が大きかったようで良かったです(笑) ほんとにいつかは経験することなのでそういうことがあるっていうのは心のどこかに覚悟しておいて下さい( ˘ω˘ ) 今日は仕入れのときの注意点というかひとつアドバイスを。 普段から仕入れをしているとあ、これ利益取れそうだなっていう商品を見つけるとついつい検索してしまいがちです。 もちろん1人なら良いです。仕入れにきたわけではないときでもち [続きを読む]
  • 仕入れしてたら警備員に捕まりました。
  • 皆さんこんばんわ! 今日はじめていくイオンで仕入れをしていると 突然肩をポンッポンッと叩かれ振り返ると警備員の人がいて お兄さん、何してるの?と声をかけられました(笑) かなり久々に声かけられた上に声かけられるとしても店員さんばっかりだったので警備員さんに声をかけられたのは初だったのでびびってしまいました(笑) ビーム使ってたので間違いなくそれだとわかったのですがあまりに突然の出来事に一瞬言葉が出ず 「 [続きを読む]
  • うきわ・プールのような夏商品には要注意
  • みなさんこんばんわ! もうお盆も終わり夏も徐々に終わりに近づいていますね! お店には多くの「夏商品」が安売りされてきていると思います。 その夏商品。仕入れには要注意して下さい。 とくにわかりやすいのが「海」関連の商品です。 お盆休み前辺りを境に海の商品うきわやビニールのボートなどはこぞって安売りされてきます。 これからのタイミングそういった商品の仕入れはかなり注意してみていく必要があります。 おそらく大 [続きを読む]
  • 【初心者講座】Amazon 商品登録・納品のやり方 画像解説【#15】
  • 皆さんこんばんわ! 本日は商品登録のやりかた+Amazon倉庫への納品手順を画像を添えて説明していきます! Amazonの販売用のアカウントを作った人向けの記事となります!画像は全て で拡大され別ページで表示されます! ※大口登録キャンペーンの2か月目も月額10円の特典を希望している方は先に項目2の注意点をご確認下さい。商品登録まずはAmazonへの商品登録のやり方です。 まずは自分の販売用のアカウントのトップページ [続きを読む]
  • 【初心者講座】Amazonアカウント 大口・小口の話【#14】
  • 皆さんこんばんわ! 昨日の記事でAmazon販売用のアカウントの大口・小口の話をしました。今日はもうちょっとそこに踏み込んで話していきます。 大口・小口の違い昨日の話では月額登録料がかかるかかからないか商品が1点売れる毎に手数料が発生するかしないかぐらいの違いしか話しませんでした。 そして今はキャンペーン中というのもあり大口登録一択ともお話しました。 実は仮にキャンペーン中でなくとも個人的には大口登録は必須 [続きを読む]
  • 【初心者講座】Amazonに出品するための事前準備【#13】
  • みなさんこんばんわ! 今回の初心者講座ではAmazonで商品を販売する為にアカウントを作成していく方法となります! Amazonカスタマーサービスを覚えておこうアカウント作成は「Amazon 出品」などで検索すればすぐに公式ページに辿りつけるのでそこから登録します。 簡単にアカウントをつくれますがもしわからないことがあったらAmazonカスタマーサービスに電話すると丁寧に教えてくれるので遠慮なく聞いてみましょう。 アカウント [続きを読む]
  • ポイント有効期限に気を付けて下さい
  • 皆さんこんばんわ! 仕入れの際に店舗によってはポイントが入るお店がありますよね! TSUTAYAやヤマダ電機のように利用すれば有効期限が伸びるタイプのものだと良いのですが 大手でいうとイオンのWAONポイント。 あれとかは有効期限が伸びるものではないので注意して下さい。 レシートに有効期限が出ているので近づいていたら忘れずWAONに電子マネーとしてチャージして下さい! 親切な店員さんだとWAONポイントの有効期限が近付い [続きを読む]
  • 長期保管在庫手数料 今日までです!!
  • みなさんこんばんわ!タイトルの通りついに長期在庫保管手数料の課金が明日に迫っています!! 残された時間は少ないです!もしまだ返送等していない人がいたら絶対に今やって下さい! 下手をすれば在庫数や売れ残りが多い人だったら数万円の損失なんて事もあります… そうでなくとも数千円でも損失が出てしまってはとてももったいないです。対処できる事でお金を失うっていうのはもったいなさすぎます! セラーセントラルトップペ [続きを読む]
  • ヤマダ電機 ポイント3倍サービス終了
  • 皆さんこんばんわ! タイトルの通りヤマダ電機の神アプリ(フラッシュゲーム??)ジャンピングデンちゃんが人知れず終了しました。 まさかこんな神アプリに終わりがくるとは… まぁぶっちゃけ一般のお客さんがこれ知ってるかといわれると微妙ですよね(笑) このサイト・サービス自体、宣伝どころか辿りつくのが微妙に難しかった気がしますし(笑) 使用者のパターンが会社にとってよくないなぁとの判断からの終了なのか最低ポイ [続きを読む]
  • メルカリにテンプレート機能が追加
  • 皆さんこんばんわ! いつからかはわからないのですが気付くとメルカリに「商品説明文のテンプレート機能」が追加されていました! これは便利ですね! 元々出品が手軽というのがウリだと思いますがこれで更に出品のハードルが下がったと思います。 実際使っていますが、やはりテンプレートは便利ですね。 このままいけば再出品のような機能も追加されるんじゃないでしょうか( ˘ω˘ ) 追加されればまた使いやすくなりますね! 実 [続きを読む]
  • 【初心者講座】1ヶ月経っても売れない商品もある【#12】
  • みなさんこんばんわ!初心者講座12回となります! 今回のお題は「売れ残ってしまった商品」です! 日々正しく価格改訂をしても1ヶ月、2ヶ月経っても売れない商品はどうしても出てきます。 そういうときの為に自分の値下げルールを作っておくようにします。 例としてわたしのルールを紹介しておきます!あくまでわたしのルールや考え方なので全く同じにする必要はありませんが参考にはしてみて下さい^^ 値下げルールルールには段 [続きを読む]
  • 【初心者講座】中古品の適正価格【#11】
  • みなさんこんばんわ!本日は価格設定についてのお話です! 初心者講座9回初心者講座10回 と価格関連の話をしてきましたが今回はもう少し踏み入ったお話になります! 適正な価格 中古品の値段の付け方初心者講座の9回でコンディションによって出品価格を10%程度上げたり、下げたりするとお話しました。これは基本的な考え方です。 ですが例えばこういう場合はどうでしょう? 電気屋さんで展示品で販売されていた「電子レンジ 付 [続きを読む]
  • 【初心者講座】Amazon ショッピングカートのお話。【#10】
  • 皆さんこんばんわ! 今日はAmazonのショッピングカートについてお話したいと思います! 昨日の記事では価格の重要性の話をしましたが今日はAmazonショッピングカートについてのお話です! 価格設定とカート獲得は切ってもきれない関係です! 今回も要チェックや!! ↓昨日の記事はコチラから↓【初心者講座】適正な価格で売る+随時価格を見直す【#9】 AmazonショッピングカートについてAmazon販売ではカートを獲得することが商品 [続きを読む]
  • 【初心者講座】適正な価格で売る+随時価格を見直す【#9】
  • 皆さんこんばんわ!初心者講座第9回は価格についてのお話です! 価格は販売において最も重要な部分です。初心者の方には特によく読んでいって欲しい項目となっています! 適正な価格のつけ方ズバリAmazonに出品する時の適切な価格は「自分と同じ発送方法で、同じコンディションの最安値」です。 基本的にはAmazonに商品を納品し販売することになると思いますのでFBA出品で同じコンディションの出品と同じ価格にします。 これが基礎 [続きを読む]
  • 【初心者講座】店舗名・商品コンディションの考え方【#8】
  • みなさんこんばんわ!本日は昨日の初心者講座の続きで店舗名の考え方、商品コンディションの考え方のお話になります! 昨日の初心者講座【初心者講座】信頼されるお店をつくる【#7】 コンセプトが含まれている店名必要とされているサービスを店名に記載することでそのサービスを求めているお客さんの興味を更に引くことができます。 お急ぎ便が可能であることや返金保証があるという内容を店名に入れるのも一つのポイントです。 [続きを読む]
  • 【初心者講座】信頼されるお店をつくる【#7】
  • みなさんこんばんわ! 今回は、初心者講座第7回となります! 信頼されるお店をつくる前に考えてほしいことせっかく状態のよい商品を仕入れたにも関わらず商品のコンディション説明を適当に入力したり空欄のまま登録している人がいます。 Amazonで買い物をしているのはロボットではなく、生身の人間です。それを常に鮮明にイメージしてください。 ネットでお互いに顔が見えないから適当でよいのではなくネットショップだからこそ、 [続きを読む]
  • 【初心者講座】Amazon販売で稼げる仕組みづくりと事前準備【#6】
  • 皆さんこんばんわ! 本日は初心者講座第6回目となります! Amazonで物が売れるお店づくり次の3つのポイントを常に最大限のパフォーマンスで実行していけば黙っていてもAmazonで商品が売れていきます。 3つといってもAmazon倉庫に商品を送ってしまえばあとは毎日価格を見直すだけです。 Amazonで稼ぐのにこの3つ以外にすることは何もありません。 状態の良い商品を仕入れる新品商品を仕入れる場合必ずしもピカピカである必要はあり [続きを読む]
  • 【初心者講座】なぜAmazonで販売すれば稼げるのか?【#5】
  • 皆さんこんばんわ! 初心者講座第5回目の記事となります! Amazonで稼げる2つの理由 せどりで稼ぐためにはAmazonで販売するという方法が大半を占めると思います。 その理由をお話しします! 国内最大規模の集客力まず1つめにAmazonの圧倒的な集客力・知名度はもはやいうまでもありませんよね。日本人の3人に1人以上が使っているといわれるほどの驚異的な集客力のあるサイトです。商品を探すときにまずAmazonを見るという人は多い [続きを読む]
  • 【初心者講座】せどりの飽和【#4】
  • みなさんこんばんわ! 今日の初心者講座はせどり界、永遠の話題「せどりの飽和」についてお話します。 ライバルだらけ せどりは飽和してる?せどりの業界では常に「ライバルが増えてしまって稼げない」「せどりはもう飽和してしまった」というようなことがネットなどで騒がれ続けてきています。 わたしはせどりを3年程続けてきましたが利益は前よりちゃんと上がっています。 トータルの利益稼げる金額は明らかに多くなっています [続きを読む]
  • 【初心者講座】今日から稼げるようになる 奇跡のビジネス【#3】
  • 皆さんこんばんわ^^ 初心者講座第三回となります! 副業で思いつくものはいくつかあるかもしれませんが下手をすれば、はじめたその日から稼げるビジネスというのはそうあるものではないと思います。せどりはそれが可能な奇跡のビジネスといっても過言ではありません( ˘ω˘ ) 始めた月から5万円稼げるせどりを全く知らない人でも知識を正しく身につけて、仕入れ金が10万円ほどあれば今月から3〜5万は稼ぐことが可能になります。 [続きを読む]
  • 【初心者講座】せどりはなぜ稼げるのか?【#2】
  • 皆さんこんばんわ!今回は初心者講座2回目の記事になります! 本日は、「なぜ利益が出るのか?」というところについてお話ししていきたいと思います。 インターネットで各商品の相場が分かっているにも関わらず、一般店舗では相場より格安で商品を販売することがあります。これには大きく4つの理由があります。この辺りをお話ししていきたいと思います! すでにせどりをバリバリ実践中の方は気晴らしにでも読んでみて下さい(*’ω [続きを読む]
  • 長期在庫保管手数料が目前に迫っています!
  • 皆さんこんばんわ! いよいよ長期在庫保管手数料があと2週間ほどで発生します。 もしまだ確認していなかったらヤバいです。確実に8月10日ぐらいまで引っ張ってしまうパターンです(笑) なのでやっていない人がいたら要チェック!必ず( ˘ω˘ )!! 長期在庫保管手数料の対象商品はセラートップページの右下辺りの在庫健全化ツールの通知に表示されています。 該当商品がある場合は「○○の商品は8月15日に長期在庫保管手数料が発 [続きを読む]
  • 一番くじには気を付けろ…
  • 皆さんこんばんわ! 今日はくじ商品を仕入れる際の注意点を話したいと思います! 一番くじやみんなのくじといったくじ商品にはA賞、B賞など数の少ないものあり結構おいしい商品があります。 ラストワンなんかは基本的に一つしかないのでもちろんおいしいこともあるのですが最近では最後に必ず当たるからかあまり利益がとれない商品も多いです。 D賞とか下の方の賞でも全種類セットなどになると結構値段のつくものもあります! わ [続きを読む]
  • 佐川急便 伝票2週間来ず…
  • 皆さんこんばんわ! 商品を納品したいんですが配送業者の伝票がなくて出せない(´・ω・`)w これは完全に自分のせいなんです… 前回も伝票なくなる直前まで気付かなくて直前で伝票頼んだら全然来なかったんです… そんな経験をしているにも関わらず今回またほぼなくなってから伝票を頼んでしまった(笑) 案の定伝票がまだこない…(笑) ドライバーさんはすごく良い人であまり催促するのも気まずいんですがさすがに遅すぎるので [続きを読む]