千本松由季 さん プロフィール

  •  
千本松由季さん: BL エッチでハッピー!!
ハンドル名千本松由季 さん
ブログタイトルBL エッチでハッピー!!
ブログURLhttp://13hiroshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文オリジナルBL小説。得意分野はファッション、アート、クラシック音楽など。R18。
自由文書くのは速いです。今まで60作くらい書いていて、長編が半分くらい。絶対ハッピーエンド。シリアスに書き始めても段々コメディになっていく。イラストも描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 22日(平均6.0回/週) - 参加 2017/12/28 12:14

千本松由季 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今日のおすすめ 新作『花の咲く校庭』
  • 今日のおすすめ、とか言ってもまだ公開は先になるのですが、あらすじだけ載せます。本文は80.000語です。このイラストは、主人公が絵描きで遺書を書こうと思ったら、なんか3行しかないや、じゃあ挿絵でも描こうと思って、描いたらあんまり上手くできたからSNSに遺書の文章ごと投稿してしまう、という場面です。あらすじ/雅貴はお坊ちゃん男子高校の2年生。瀬川組というヤクザの組長の息子だが、気が弱くてウツ病持ち。学校では生 [続きを読む]
  • エッセイ BL小説、たくさん書いて学んだ手法
  • 「登場人物を泳がせる」という手法。プロットはほとんどなくて、人物や風景が勝手に進んで行って、私が後を追いかけて記録する。それをしていると、書いてるストーリーが「現実」になる。だから今まで書いた小説は自分にとってみんな現実。怖いほど現実で自分の頭が心配になる。主人公が泣くと私も泣く。自分の現実よりも小説の方にもっと現実感がある。だから自分の小説が愛おしい。ヤバいか? [続きを読む]
  • BL小説をプロモートするのは大変
  • プロモートとはコンテストに応募するとか、こういうブログに記入するとか。最近そういうことをやってて、それは書いても誰も読んでくれないんじゃ意味ない、って思ったから。でも書くこととプロモートすることは全然、多分脳の使う部分が違う。ストレスが溜まる。そんなに簡単にコンテストなんかに入賞しないし、ブログの読む人を増やすのも大変。今また、書くのに集中してて、それは悪くない。 [続きを読む]
  • エッセイ 私の作品『たった一人の俺の男』について
  • 『たった一人の俺の男』は今年の春くらいに書いたヤツで、コンテストに出そうと思って読み返してたら、なんかとんでもない。セックスばっか。いい話しなんだけど。今はここまでエッチなヤツ書けないな。書きたくなったら書くだろうけど。初めて書いた長編。思い入れタッブリなんだけど。この一年で文章は向上したな。これを書きながらよく泣いていた。今はそんなことあんまりないな。 [続きを読む]
  • エッセイ なぜBL?
  • 自分の話しをしてみる。毎日、男同士の愛の小説を書いている、それはなぜ?私のクリエイティビティとBLが直結してるんですよ。脳の中で。他のことは書きたいとも思わない。大昔、英語でレズビアン小説を書いていたことはあった。私みたいに、BL小説を書く人とか、それを読む人とかは、脳が中性的なんですよ。そのくらいしか考えられない。私は女装した男が好き。そんな話しもいくつか書いた。 [続きを読む]
  • エッセイ カナダの人にBLの話しをしてみた。
  • 友達の友達(45才、男性、エンジニア)に、私は男同士の愛とセックスについてのフィクションを書いていて、その読者はほとんど女性だ、という話しをしたら、信じられない、と言って大爆笑されてしまった。なんでそんなの書いてんの?とか聞かれても、簡単に答えられないし。アジアの国とか、あとドイツとかにはBL小説の読者がいると聞いた。ほんとか? [続きを読む]
  • エッセイ 酒とクリスマス
  • 酒を断って早10年。クリスマスくらいしか飲まない。去年もそうだったし、今年もそうする。さっき買って来たVodkaを開けて飲み始めた。安いヤツ。Smirnoff。なぜかMade in Canada。まだ酔うほどは飲んでないけど、頭の中がシーーンとして、真面目な気分になったきた。さっき酔ってるかどうか試そうと思って、ピアノを弾いてみたけど、まだいける。今書いてる、凍ったゴーストがどうとかいうヤツ(タイトルが覚えられない。)ですが [続きを読む]
  • 過去の記事 …