craftwoman さん プロフィール

  •  
craftwomanさん: ホッとインテリア
ハンドル名craftwoman さん
ブログタイトルホッとインテリア
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/craftwomanlife-tsuzureori/
サイト紹介文ヨーロッパで暮らした経験を生かして、輸入雑貨&アクセサリーのお店をしています。
自由文ゴブラン織り、タペストリー、レース、ヒスイ等に興味がおありの方、犬や猫、小鳥など、大人の動物雑貨やアクセサリーがお好きな方、お待ちしております。クリスマスやイースターなどヨーロッパの歳時記やアートのお話もします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 137日(平均2.5回/週) - 参加 2017/12/28 15:10

craftwoman さんのブログ記事

  • 桜の花ももうすぐ
  • 今日見た桜の花。風を受け、年を経た太い幹に一生懸命しがみついてる。毎年この季節になるとどうしても薄着をしてしまい、風邪気味になってしまいます。三寒四温。いい加減学ばなければならないのですが。しかし、こう気温がアップダウンすると、天気予報を見ていても服の調... [続きを読む]
  • 子どもたちとイースターを楽しむ
  • 春といえば、欧米ではイースター。2018年の今年は4月1日がイースターです。(といってもそれは西方教会の日程で、東方教会では4月8日がイースターだそうです。)3月の初めには卵やウサギの形のチョコレートが売り出され、見ているだけで楽しいものです。元々は本当の卵を使っ... [続きを読む]
  • 個性的な彼女には個性的な贈物
  • 値段が高いものを贈れば特別なプレゼントになるかといえば、そうとは限りません。相手の好みがわからない時は、どなたにも気に入っていただけるような当たり障りのないものを贈るのが原則ですね。典型的な例はお中元とお歳暮です。だからこそ、親しい人には相手の好みを考え... [続きを読む]
  • ペットロスを通り抜けるために -3-
  • 思う存分涙を流して。自分を責めてもなくて。それでも、ペットロスの長く暗いトンネルからなかなか出られない・・・そんな時、どうしたら再び明るいところへ出られるのでしょうか。人と場合によっていろいろですが、 例えば次のようなことが役に立つでしょう。ペットの写真を... [続きを読む]
  • ペットロスを通り抜けるために -2-
  • 以前の記事で、ペットロスを通り抜けるために一度は悲しみに浸る時間が必要だと書きました。でも、しっかり泣いたけど、いつまでも悲しみが収まらないという場合もあるようです。そんな時はどうしたらいいのでしょう。もしあなたが自分を責めているのなら、まずそれをやめま... [続きを読む]
  • ママとお揃い、今のうち
  • 小さな女の子にとって、ママとお揃いでお出かけするのは誇らしいものです。洋服をお揃いにするのはちょっと難しいですが、どこかにお揃いを取り入れることはできます。ママのお手製はもちろん素敵。ただ、「作らなければ」がプレッシャーになってしまうと、親ばかりか子ども... [続きを読む]
  • ペットロスの症状
  • 家族との別れ。誰にとっても人生で最も悲しいことの一つでしょう。ペットを失って悲しむほどノーマルなことはありません。でも、不安定な精神状態や食欲不振、不眠などが何ヶ月も続くようなら、 何か手を打った方がいいでしょう。ペットロスには決まった症状があるわけでは... [続きを読む]