CbR さん プロフィール

  •  
CbRさん: Change by Red
ハンドル名CbR さん
ブログタイトルChange by Red
ブログURLhttps://changebyred.blogspot.jp/
サイト紹介文浦和レッズの試合のマッチレポートが中心のブログです。アウェイ遠征記も少々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 260日(平均1.2回/週) - 参加 2017/12/28 17:45

CbR さんのブログ記事

  • 2018 J1リーグ 第14節 サガン鳥栖戦
  • スターティングメンバー■ベストプレーヤー槙野智章得点できなかった以上前の選手にMOMは与えられないので守備陣の中からこの日一番目立った活躍をした槙野をMOMに選出。前半は主にロングフィードの空中戦で勝ちまくり、後半はイバルボを完封しシュートゼロに抑え込んだ。浦和のエースキラーとして身体能力の高さを如何なく発揮した。一方攻撃面はフィードの質がいまいちだった。次点で遠藤。槙野と対照的に決定的なロングフィード [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第11節 湘南ベルマーレ戦
  • スターティングメンバー■1失点目前半29分。自陣左サイドで柏木が最終ラインからのボールをフリックするも誰にも合わずボールロスト。こぼれ球を山根が拾いゆっくり時間をかける。その間にミキッチが(レッズの)左サイドを駆け上がり裏を狙う。この時菊池がミキッチにも付かずパスコースも消せず非常に中途半端なポジショニングであっさりにミキッチに裏を取られる失態。見事に抜け出したミキッチはゴールライン際で中へグラウン [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第8節 清水エスパルス戦
  • スターティングメンバー■1得点目前半22分。センターサークル右の辺りから遠藤が左の阿部へショートパス。前線の武藤へ楔の縦パスを入れようとするも竹内がカット。阿部の後ろからプレスバックに来ていたクリスランの左手にカットしたボールが当たるものの阿部が収めてレッズボールになったため審判は流す。阿部は長澤へマイナスのパスを出し長澤は前方の柏木へ。間で受けた柏木は前を向くと左サイドを駆け上がる菊池へ向けてスペ [続きを読む]
  • 再開宣言
  • すっかり更新をサボってしまいこのまま自然消滅する気満々だったがオリヴェイラ監督の確かな手腕により徐々に良化するチームを見ていたらまた沸々と更新意欲が高まってきたためここに更新再開宣言をしたい。こう書くと更新が途絶えた理由が勝てないチームに愛想を尽かしてのことかと思われそうだがそれはそこまで重要ではない。戦術を語るサッカーブロガー諸氏に憧れて始めたマッチレビューだが、いざ自分がやってみると知見も戦術 [続きを読む]
  • 【遠征メモ】初ノエビアスタジアム観戦
  • ■経路羽田から神戸空港までスカイマーク。空港から三宮までポートライナー。昼食をとってホテルにチェックイン。荷物を置いて軽く散策。17時半過ぎくらいに三宮・花時計前駅から御崎公園駅まで海岸線。駅から歩いて5分くらいでスタジアム着。■席メインSS指定ミックス。ビジターユニフォーム着用可。席の一つ一つに席番号が振られていないため席を探すのに一苦労。■飲食欧風料理もんオムライス 1250円エストローヤルシュークリ [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第7節 ヴィッセル神戸戦
  • スターティングメンバー■1得点目前半22分。敵陣右サイドで三原が最終ラインの宮から受けたボールのトラップが大きくなりすかさず遠藤と長澤が左右から挟んで奪う。少しドリブルで前進し藤田を引きつけてから右のスペースへ出す。走り込んだ興梠がダイレクトの右足で中へグラウンダーのクロス。フリーで待ち構えていた武藤がペナルティアーク中央でダイレクトで右足のシュートを放つもボールはGK正面。抑えのきいた低空のシュート [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第6節 ベガルタ仙台戦
  • スターティングメンバー■1得点目前半4分。レッズ自陣中盤右サイドで遠藤が槙野からボールを受ける。中盤まで降りてきた武藤がボールを受けハーフウェイラインから一気に最前線の興梠へ楔の縦パス。興梠にはしっかり平岡がマークに付いていたもののボールが興梠が走るインとは逆のアウトから、つまり平岡側に流れると見るや興梠から視線を切りボールを目で追ってしまう。その一瞬の隙をついて平岡の前に出て強引にボールを奪うと、 [続きを読む]
  • 堀監督解任について
  • 後でこの解任劇を振り返った時の備忘録のためにも、ACLを獲った堀監督が何故解任されるに至ったかをまとめておく。■何故解任されたか言うまでもなく勝てなかったから。「たった5節で?」「早すぎるだろう」といった他サポの意見があるのは昨季のレッズを見ていないだけ。重要なのは今季だけの判断ではなく堀監督就任以降全ての試合結果を受けての判断であること。「昨季も含めるならACLを獲ったし尚更解任は無いだろう」という意 [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第5節 ジュビロ磐田戦
  • スターティングメンバー■1得点目前半6分。最終ラインから青木が縦パスを入れる。センターサークルで興梠がワンタッチで浮き球のパスを前へ。武富が胸で落としツータッチ目で前方のスペースへ送る。武藤が走り込んで収めると背後をオーバーラップした武富へパス。ダイレクトでクロスを上げたところブロックに入った大井の腕に当たり主審はPKの判定。興梠が落ち着いてゴール左隅にシュートし先制。■1失点目後半44分。高橋が右のハ [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第4節 横浜F・マリノス戦
  • スターティングメンバー■1失点目後半35分。レッズ自陣右サイドで天野がボール保持。中のユンイルロクへ横パス。ユンイルロクは前を向けず後ろの扇原へリターン。扇原は最初と同じ位置の天野へ戻す。天野はタッチライン際の山中へ縦パスを入れると同時にダッシュ。天野を使わず中へ切れ込む山中。守備の人数は十分足りているにもかかわらず誰もボールを奪いに行かず怯えるように山中から距離をとるレッズ守備陣。ペナルティアーク [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第3節 V・ファーレン長崎戦
  • スターティングメンバー■1失点目前半41分。レッズ自陣右サイドで柏木が島田にボールを奪われるとタッチライン際の翁長へパス。そのまま右サイドを駆け上がりペナルティエリア手前で青木をかわし、遅れて足を出した遠藤が翁長を倒しファウルでPK。やや辛いジャッジのようにも見えるが青木を抜いた際の翁長のボールタッチは明らかに大きくなり遠藤が即反応していれば先にクリアできたはず。当然あっさり抜かれた青木にも非がある。 [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第2節 サンフレッチェ広島戦
  • スターティングメンバー■1得点目前半42分。アタッキングサードのハーフスペース右で受けたマウリシオ。真正面にいた長澤へ縦パス。稲垣を背負いながら反転しつつ右をオーバーラップしたマルティノスへスルーパス。完全に佐々木を振り切ってペナルティエリアへ進入したマルティノスはゴールエリア手前で武藤にマイナスのショートパス。パスがやや雑になったこともあり武藤はこれを収められず野上がクリア。ボテボテのクリアボール [続きを読む]
  • 2018 J1リーグ 第1節 FC東京戦
  • スターティングメンバー■1失点目後半2分。森重が左足で最終ラインから前方へ山なりのフィード。ハーフウェイライン左にいた前田の背後からマウリシオが先に触って右足で跳ね返すもボールは正面の高萩へ。ワンタッチで前田へ返す高萩。前田少しキープし再び高萩へ戻す。DFラインの背後を狙って東を走らせる高萩のスルーパス。ちょうど槙野と遠藤の間から抜け出した東が右から寄せてきた槙野の進路を妨害するように中央に向かって斜 [続きを読む]
  • 2018年アウェイ遠征計画
  • 2018シーズンの試合日程が発表された。 試合日程|試合・練習|URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITE去年、一昨年の試合観戦記録は以下。2016/6/15(水) リーグ戦第10節 アウェイ ガンバ大阪戦2016/8/13(土) リーグ戦第8節 アウェイ 名古屋グランパス戦2017/3/19(日) リーグ戦第4節 アウェイ ガンバ大阪戦2017/4/11(火) ACLグループリーグ ホーム 上海上港戦2017/4/26(水) ACLグループリーグ ホーム Wシドニーワンダラーズ戦2017/5/ [続きを読む]
  • 【遠征メモ】アブダビ遠征 帰国編
  • 12月10日(日)この日は飛行機の時間までショッピングに決定。まずはホテルすぐ傍のハイパーマーケットでバラマキ用お土産購入。帰国後に調べたらマームールというアラブの焼き菓子だとわかった。自分へのお土産には100円ショップのような店で安いTシャツを購入。なるべく綺麗なものを選んだが、掛けられているシャツは薄汚れたものもあったので帰国後一度も袖を通さず洗濯に出した。親へのお土産にはコーヒー豆と玩具のような時計を [続きを読む]
  • 【遠征メモ】アブダビ遠征 試合編
  • 12月9日(土)この日ザイードスポーツシティスタジアムで行われる試合はウィダードカサブランカ×パチューカとアルジャジーラ×浦和レッズの2試合。同じ会場で続けて2試合ということで一枚のチケットで2試合が見れる。たったの2泊しかしないため当初はパチューカの試合を見ずにギリギリまで観光に時間を費やすつもりだったが、余りに無計画過ぎたのとそれほど見るべき観光地も無かったため結局2試合とも見ることにし15分くらい前に会 [続きを読む]
  • 【遠征メモ】アブダビ遠征 観光編
  • 12月8日(金)確か16時前くらいに成田着。オンラインチェックインを事前に済ませておいたためチェックインカウンターではパスポートを渡すだけで終了。たった2泊4日の旅なので手荷物だけで預ける荷物も無し。直前までどうしようか迷ったWiFiレンタルは念のためグローバルWiFiからレンタルすることに。17時半発の便なので空港内でしばらく時間を潰す。出入国審査の自動化ゲートにまだ登録していなかったため申請書に必要事項を記入し [続きを読む]
  • 【遠征メモ】アブダビ遠征 準備編
  • 10月25日(水)ACL決勝1stレグアウェイアル・ヒラル戦のツアーの申し込みが気が付いた頃には受付終了していた。その悔しさから、ACL優勝しCWC出場したあかつきには絶対アブダビまで応援に行くと誓った。この日早速準備に取り掛かる。まずは試合のチケットが既に売っていたのでFIFA公式にアクセスし、そこからリンクが貼られていたTicketmasterにて12月9日の試合のチケットを押さえた。この時点で出場はまだ決まっていないので最悪300 [続きを読む]
  • 2017 J1リーグ 第34節 横浜F・マリノス
  • スターティングメンバー■1失点目後半8分。自陣左ハーフウェイライン手前から柏木が前線の高木を狙ったフィード。これを中澤が胸で落とし前方の前田へ寄せてきた宇賀神を飛び越す浮き球のパス。後ろから宇賀神、前から柏木が寄せてきた前田は中町のコーチングで柏木の背後のスペースへスルーパス。少し中央へ前進しアタッキングサードに差し掛かるあたりで左にいたバブンスキーへ中町の横パス。バブンスキーは左斜め前の山中へパス [続きを読む]
  • 2017 J1リーグ 第33節 川崎フロンターレ戦
  • スターティングメンバー■1失点目前半14分。中盤で矢島が長澤へ出したパスを谷口がカット。少し前進して右サイドの家長へパス。家長の前から菊池が迫るのを確認するとツータッチ目の右足で菊池の背後へ蹴り出しダッシュ。虚をつかれた菊池は家長と競り合い倒れるも一瞬時間を稼いだおかげですぐにフォローに駆けつけたマウリシオが間に合い先にボールを拾う。ところがマウリシオは何を思ったか先に拾えたはずのボールを跨いで追い [続きを読む]
  • ACL2017 決勝 2ndレグ アル・ヒラル戦
  • スターティングメンバー■1得点目後半43分ズラタンが自陣右サイド深い位置でファウルを受けレッズのFKから。おそらく西川のロングフィードはアタッキングサード右あたりでズラタンに競り勝ったジャハファリが跳ね返す。こぼれ球をセンターサークルの前で武藤が拾いワンタッチで前線のラファエルへ供給。ハウサウィを背負うラファエルの足元へ出したボールをラファエルより先に触ろうとしたハウサウィがラファエルの前に出て右足を [続きを読む]
  • ACL2017 決勝 1stレグ アル・ヒラル戦
  • スターティングメンバー■1得点目前半6分最終ラインからスルスルと敵陣中央まで持ち上がりゴール前にハルビンへのラストパスを入れるジャハファリ。ハルビンにピッタリ付いていた槙野が後ろから右足を出しこれをクリアし長澤が拾う。すぐさまカウンターを開始するも8mくらい前進したところで右から寄せてきたエドゥアルドをギリギリまで引きつけて倒されながら前方のラファエルへパス。アルブライクのチェックにあい振り切るように [続きを読む]
  • 2017 J1リーグ 第32節 鹿島アントラーズ戦
  • スターティングメンバー■1失点目後半35分。柏木がペナルティエリアでファウルを受けたため西川のFKから。ズラタンに合わせようとするも昌子が頭で跳ね返す。セーターサークルまで飛んだこぼれ球を金崎が拾って右にいた鈴木へパス。さらに右の遠藤康へパス。その外を上がっていった西へパス。右サイド敵陣真ん中くらいの位置で受けた西は無駄なボールタッチを入れずすぐさま右足でアーリークロスを放り込む。中央で待っていた鈴木 [続きを読む]
  • 2017 J1リーグ 第31節 サンフレッチェ広島戦
  • スターティングメンバー■1得点目後半16分。敵陣ミドルサードの左サイドで興梠から浮き球のパスを受けた宇賀神。中を向いたままラファエルへパス。3人に囲まれそうになりながらも青木へマイナスのパス。ミドルサード中央で受けた青木は右サイドを駆け上がる遠藤の前方スペースへ出す。ゴールラインギリギリで追いついた遠藤は右足のダイレクトでクロス。この時中には遠藤に近い順に武藤、長澤、興梠の3枚がボックス内に進入してい [続きを読む]
  • 2017 J1リーグ 第30節 ガンバ大阪戦
  • スターティングメンバー■1得点目後半5分。敵陣センターサークル過ぎから青木がドリブル開始。中央を縦に直進しペナルティアーク手前で右前方の興梠へパス。左足のヒールで青木へワンツー。今野、三浦、初瀬とガンバ3人のDFの間に落としたボールは初瀬と競り合いながらも青木が拾い切れず飛び出した東口が滑り込み足でクリア。小さくなったクリアボールはすぐ後ろにいたラファエルの足元に収まり左足でトラップし右足で無人のゴー [続きを読む]