ミコリー さん プロフィール

  •  
ミコリーさん: しあわせ男塾!女塾!!
ハンドル名ミコリー さん
ブログタイトルしあわせ男塾!女塾!!
ブログURLhttp://happymarrigelife.blog.fc2.com/
サイト紹介文男性心理、女性心理、夫婦円満の秘訣を詳しく説明。恋愛や結婚生活でつまずいている人必見です
自由文現役の恋愛&結婚カウンセラーがあなたの恋愛や結婚生活をサポートします。
相手の気持ちがわからない。本音がわからない・・・恋愛が上手く行かない!
結婚したけど、ケンカばかり・・・などなど、いろいろなお悩みにお答えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 327日(平均6.1回/週) - 参加 2017/12/28 19:41

ミコリー さんのブログ記事

  • 我が家の永続する問題 3
  • みなさま、こんにちは!我が家の永続する問題。これは【ひとりごと】に入れた方が良い事柄かな〜?と思いながら【結婚生活を成功させる七つの原則】に入れています。(;^_^A他に何一つ問題はないのですが、たった一つ!!嫁姑ならぬ義理娘問題が大問題の我が家!これからもこの問題は一生続いて行くのだと思っています――――出禁を言い渡したあとも、スキあらば娘を家に呼びたい夫。そもそも夫は自分が理想とする【家族ごっこ】を [続きを読む]
  • 我が家の永続する問題 4
  • みなさま、こんにちは!我が家シリーズ、本日最終回です!(`・ω・´)ゞ夫は、自分が好きなものは他の人も同じ!と思ってるおこちゃま思想の持主なので、赤の他人の私が父親である夫と同じ感情を持つことができるはずがない!という現実が見えていないんですよね〜(−−)人には好き嫌いがあり、馬の合う合わないがある!ということ。自分はそういうことを平気で言ったりするのに、私の言うことは「子供に対して大人げない!」の一 [続きを読む]
  • 我が家の永続する問題 2
  • みなさま、こんにちは!ちょっと前に書いた「我が家の永続する問題」 私と義理の娘との問題の続きです。母親宅では威張りちらし、自分の思うように好き勝手にしていた義理の娘・Lも我が家に来れば我が家のルールに従ってもらいます。自分の生活を自分で管理し、勉強の時間もきちんと取る。すべてが規則正しく”自分の領域”この年齢の場合は、自分のすべきことをやることでそれさえ出来れば自由時間が手に入る。義理の息子は、母 [続きを読む]
  • 永続する問題 3
  • みなさま、こんにちは!永続する問題ーセックス日本の既婚者の46%がセックスレスである・・・ということからも、日本人にとってはこの項目が一番問題があるのでは?と思ったりします。レスが長くなれば長くなるほど、再開させることが困難になるので、出来ればそうなる前に手を打ちたいものですね。すでにレス気味。またはレスに陥っている方は、まず、何がレスの原因なのか?を考えてみてください。したい回数があわない?産後 [続きを読む]
  • 永続する問題 2
  • みなさま、こんにちは!!永続する問題―嫁姑問題についてこれ!この問題は女性にとっては本当に大きな問題だと思います。この問題を解決する方法はただ1つ!夫がいつも妻の味方でいること!だけなんです。母親は息子を恋人のように思ってしまうところがあり、いつまでも自分のもの!と思ってしまう。そして嫁に盗られた!と思い込むところから問題が始まります。子供が巣立ちあがったら親の役目はおしまいです。そこが理解できず [続きを読む]
  • 永続する問題 1
  • みなさま、こんにちは!永続する問題−仕事のストレスを解消する方法現在の日本では共働き家庭の方が多く、女性は仕事に家事に育児にとフルパワーで働いています。専業主婦でも大変な家事や育児に、フルタイムで働く女性を私は本当に尊敬するのですが、以前のシリーズに「女性が男性のように外で働くと、男性ホルモン値が上がりストレスがたまる」と書いたことがありますが、このことはまさにそれ!現代社会では、男も女も仕事場で [続きを読む]
  • 永続する問題
  • みなさま、こんにちは!永続する問題の典型的なものに仕事でのストレス嫁姑問題金銭問題セックス家事分担子供関連があります。どれだけ仲の良い夫婦であっても、このうちのどれかは当てはまるのではないでしょうか?(;^_^A結婚生活を成功させるためには、正しい努力が必要です。そのためにも夫婦どちらもがしっかりと相手を理解し、心のつながりを持つことが重要で、心のつながりのない結婚生活はいつも不安定で辛いものになってし [続きを読む]
  • 夫が感じた?永続する問題
  • みなさま、こんにちは!2週間も更新をさぼると以前に何を書いていたいたのか?を忘れて、自分のブログを読んできたミコリーです。笑日本弾丸ツアーで、夫自身が自分の親族に感じるところがあったようで・・・・(;^_^A【永続する問題】つながりで今日はそのことを書いてみます。私は、元夫たちの親族は嫌いだったんですが、今夫の親族はみんな良い人で大好きなんですよね。(??>?<?)。??この差は何なのか?とは思いますが、 [続きを読む]
  • 無事に家に帰りつきました。
  • みなさま、ごぶさた〜〜んでした!!ミコリーです。阪神タイガースの死のロード!?のような日本遠征から無事に帰ってまいりました。\(^o^)/13日間、言葉の出来ないツアーの添乗員は本当に大変でした。添乗員さん、ホントに大尊敬です。(;^_^A10月28日、成田空港でメルボルンから来る夫の長兄家族と落ち合い、品川プリンスホテルへ。(^_-)-☆品プリ、ほんとロケーションが良くて大満足でした。10月31日まで品プリに滞在し、浅草 [続きを読む]
  • 動画の撮影場所と日本旅行
  • みなさま、こんにちは!日曜日は恒例!?ひとりごとの日です。(∩´∀`)∩今日は、動画シリーズ完了記念ということで・・・動画撮影場所の紹介と今日から始まる日本旅行のお知らせです。(^_-)-☆撮影場所はただの寝室でした!!(;^_^Aライトを使わず自然光だったので、編集ソフトで明るさを変えることができることを知らなかったときは、暗い画像もありました。笑約半年間、動画を毎週更新、良く続いたな〜と自分でびっくりです。 [続きを読む]
  • 動画配信【しあわせ男塾!女塾!!】アップしました。
  • みなさま、こんにちは!土曜日恒例動画の日。も今回が最後となりました!!(∩´∀`)∩気が付けば、25回目。ほぼ半年間のお付き合いありがとうございました。(^0^)最終回 【自分の領域 相手の領域】最終回は「自分の領域 相手の領域」です。これは夫婦関係だけでなく、すべての人間関係に必要なもの。ダメ出しがやめられない!人からの言葉に傷つく!!人が気になる・・・という人にぜひ見ていただきたい動画です。夫婦 [続きを読む]
  • 我が家の永続する問題
  • みなさま、こんにちは!永続する問題には、6つの代表選手がいます。仕事でのストレス嫁姑問題金銭問題セックス家事分担子供の問題はい。例にもれず我が家でも一番最後の「子供の問題」があります。涙私の子たちはすべて巣立ちあがり、自分の人生を謳歌していて、何も心配はありません。・・・が、問題は義理の子たち。ブログの方にその問題を書いていたのですが、育てられ方のまずさから【息子 18歳】自立できない深く考えるこ [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 最終回
  • みなさま、こんにちは!問題解決に必要は5つのこと。1、辛辣な言葉や責める言葉を使わないようにソフトに切り出す2、リペアアテンプト(修復する言葉や態度)を出し、相手の出したものも受け取る3、お互いに感情的にならないように気を付ける4、妥協する5、相手の失敗に寛大になる覚えていただきましたか?(^^)ちょうどこのシリーズの中盤、私と夫に問題勃発!笑うちの夫はおこちゃまなので、悪意なくつい不用意な言葉や [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 7
  • みなさま、こんにちは!問題解決において必要なこと1、辛辣な言葉や責める言葉を使わないようにソフトに切り出す2、リペアアテンプト(修復する言葉や態度)を出し、相手の出したものも受け取る3、お互いに感情的にならないように気を付ける4、妥協する5、相手の失敗に寛大になるの1から4まで紹介してきましたが、いよいよ最後の5、相手の失敗に寛大になるをお届けします。結婚相手に不満を感じると「違う人だったら〜〜」 [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 6
  • みなさま、こんにちは!敵対心のテストはいかがでしたか?男性は当てはまる人が多いような気がしましたが・・・(;^_^Aうちの夫がそうなのですが、相手が瞬間沸騰型のタイプは、こちらが話のイニシアチブを取って、上手にリペアアテンプト(修復のための言葉や行動)を入れながら話をしていくと、怒りをMAXにさせずに話をすることが出来ます。あとは、簡潔に要点のみを話す。が上手に話し合いのキモですよね。(^^)さて、今回は [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 5
  • みなさま、こんにちは!!問題解決に必要なことには、1、辛辣な言葉や責める言葉を使わないようにソフトに切り出す2、リペアアテンプト(修復する言葉や態度)を出し、相手の出したものも受け取る3、お互いに感情的にならないように気を付ける4、妥協する5、相手の失敗に寛大になるをすることが大事なのですが、今日は3のお互いに感情的にならないようにするの方法を紹介します、感情、特に怒りの感情をどれだけ抑えることが [続きを読む]
  • 日本の味!?
  • みなさま、こんにちは!毎週日曜日は「ひとりごとの日」\(^o^)/CAになった娘(無事になれました!(∩´∀`)∩)が仕事で日本へ行き来するたびに、いろいろな食品をおみやげがてら買ってきてくれるので、我が家のパントリーは日本のもので溢れています。笑先週のおみやげはこれら!(^_-)-☆コンビニ飯も入ってますが・・・・笑いつもいろいろなものを仕入れてきてくれます。夫には、日本のたばこ(メビウス)・・・これには夫も [続きを読む]
  • 動画配信【しあわせ男塾!女塾!!」アップしました。
  • みなさま、こんにちは!!土曜日は恒例の動画の日!\(^o^)/動画を更新すると週末になったな〜と感じます。笑『第24回 愛情を感じるものを探す。そして与える』です。今回は5つのタイプ別の愛情表現の仕方を紹介しています。老若男女、年齢も性別も関係なく使えるものなので、その人のタイプの愛情表現をしてあげることを今日からぜひやってみてくださいね。(^_-)-☆夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。応援クリ [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 4
  • みなさま、こんにちは!言い換える術を持つこと。ソフトに切り出すことが大事なのですが、いつもソフトに切り出したから〜と言って、相手もソフトに話し合いが進む・・・ものでもありません。苦笑相手から辛辣な言葉や、反論が返ってくることも多々あるもの・・・クレームを付けてきた客なんてそういう感じですよね?(;^_^Aでもそんなときにカッとしてしまえば、ケンカへと発展します。そうならないためにも、言い合いになってきた [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 3
  • みなさま、こんにちは!!言い合いの始まりはソフトな切り出し方をしていないから起こる!?と言っても過言ではないのかもしれませんね。(;^_^Aでは、ソフトな言い方を身に付けるにはどうすればよいのでしょうか?その方法は不満は言っても相手を非難しない−不満そのものを言うだけで人格否定や非難をしない。部屋の中に散らばっている服に腹は立てても「ずぼらで役立たず!」とは言わない。I メッセージで言う−「あなたは○○し [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 2
  • みなさま、こんにちは!前回、2組の夫婦の会話を紹介しましたが、AとBの夫婦の何がまず最初の問題になったのか?はみなさまも一目瞭然!!話の切り出し方でした。非難、侮辱、自己弁護、逃避の4つの危険要因をいつも話の中にちりばめている夫婦は、なんと約40%が離婚に至っているそうです。Σ(・□・;)Bの方で夫が「忘れてたよ」と認めたことも重要なこと。素直に言ってくれたので、妻の方もそれ以上に責めようという気持 [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと 1
  • みなさま、こんにちは!気を遣ったり、コミュニケーションを円滑にとることが他人には出来ても身内には出来ない人が多いのではないでしょうか?配偶者や子供や親に対して【家族だから!身内だから!!】という甘えがあるのだと思います。(;^_^Aもし、他人と同等の気遣いや妥協や諦めが出来れば・・・夫婦関係や親子関係も良く行くのは間違いないですよね。ということで今日はまずステップ1として話をソフトに切り出すというところ [続きを読む]
  • 問題解決に必要なこと
  • みなさま、こんにちは!今日から新シリーズ【問題解決に必要なこと】です。仲良し夫婦であっても、いざ問題が起きたときに、冷静に落ち着いて話し合いの出来る夫婦であれば、簡単な問題はもとより、永続する問題であってもたいがいの問題は解決することができます。怒鳴ったり、黙り込んだり、説得したり、抑え込もうとするから問題はどんどん大きくなっていくので、そこをどう話を進めるか?自分の気持ちを聞いてもらえるか?とい [続きを読む]
  • 最近はまってること
  • みなさま、こんにちは!日曜日がひとりごとの日でございます。(^_-)-☆先週は天気が悪かったり、タイミングがあわずでどこにも行くこともなく〜←家大好き女です。笑ネット&テレビ漬けのセルフケア三昧に日々を過ごしています。爆いつもその場限りのエンタメ系ばかりを見ていますが、今期のドラマ、良いのが出そろってますね〜〜\(^o^)/1回目を見て続きを見ようと思ったのが【主婦カツ】 夫が突然会社を辞めてきて農業をする [続きを読む]
  • 動画配信【しあわせ男塾!女塾!!」アップしました。
  • みなさま、こんにちは土曜日です!!動画の日です!!\(^o^)/23回目になりました。今回は「愛情を感じるものを探す」です。こちらでおなじみの「5つの愛情のアプローチ法">5つの愛情のアプローチ法」を動画にしたものです。あなたの愛情を感じるタイプはどれでしょう??夫婦関係アドバイスのランキングに参加しています。応援 よろしくお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]