ふじの さん プロフィール

  •  
ふじのさん: 宿根草と果樹の小さな庭
ハンドル名ふじの さん
ブログタイトル宿根草と果樹の小さな庭
ブログURLhttp://fujino1.cocolog-nifty.com/kodemari3/
サイト紹介文住宅街の小さな庭で鉢植えの果樹やバラを育てています。
自由文宿根草を取り入れ、手間がかからず一年中花の絶えない庭を目指しています。住宅街の小さな庭ですが、自然の恵みが感じられて、蝶やミツバチ、小鳥たちも訪れます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 22日(平均9.9回/週) - 参加 2017/12/28 21:30

ふじの さんのブログ記事

  • かわいいハナバチ
  • イチゴやバラが咲くと、小さなハナバチが何処からかやって来ます。イチゴの雌しべの周りをくまなくクルクル回って蜜や花粉を集めている姿が可愛くて、見つけるとよく観察していました。ある時、リビング前のバラを眺めていると、支柱の竹の辺りに何度も飛んで来ていることに気付きました。一本の支柱に止まると、モゾモゾと小さな穴に潜り込んで行きました。しばらくすると、ひっからないように羽をすくめてお尻から出てきます。身 [続きを読む]
  • 春節のミカン盆栽の育て方
  • この前見つけた中国の柑橘盆栽の育て方をどうしても知りたくて、ネットの中国語辞書を使って一語ずつ調べてなんとか解読しました。柑橘なら何でも良い訳ではなく、四季なりのものしか出来ないようです。摘心を繰り返し、時期が来たら水を控えて花芽を着けさせるという感じでした。いくつかサイトを見ましたがほぼ同じ事が書いてあるので、確立された栽培方法なのですね。大きな実の四季なりでないもので行うと、多分その年は花が咲 [続きを読む]
  • 黄色が欲しい
  • ミカンや柚子をすべて収穫した真冬の庭は急に火が消えたように。リビングからの眺めが少し寂しいので、何か色が欲しいなと思い、ホームセンターに出かけました。冷たい風の中行ってみると、園芸コーナーは思いのほか色とりどりです。パンジー、ビオラ、ストック、ガーデンシクラメン、アリッサム、アネモネなど沢山の花が並んでいました。特に、プリムラジュリアンの色を見ていると元気が出ます。普段は、落ち着いた色の同系色の組 [続きを読む]
  • 鉢植えのバラ・ゴスペルの花色
  • バラは、気温によって随分花の色が変わりますね。特に濃い色の種類は違いがよく分かります。ゴスペルの写真を見比べてみました。一番花明るいワインレッド夏の花ショッキングピンクで、花びらが反り返る。冬の花深いボルドー色個人的には、秋遅くから冬にかけて咲く深い色で花びらが多いゴスペルが好きです。 [続きを読む]
  • 中国の旧正月の鉢植えミカン
  • 柑橘の育て方を色々調べていて見つけたのですが、中国の旧正月の飾りに使うミカンの鉢植えがすごいんです。橘子盆栽とか金桔盆栽という物のようですが、2メートルの高さの円柱型に仕立てられた木に、表面にびっしりとミカンが並んでいる写真を見てびっくり!たわわにという感じではなくて、びっしりです。「春節 みかんの木」でGoogleで画像を検索すると見られると思います。普通の育て方の本にある自然開心型とか、模様木仕立てな [続きを読む]
  • 鉢植えのバラ2
  • 去年咲いた鉢バラの記録です。つるバラ、アルテミス。庭に植える前に、枝の伸び方を見ようと思い鉢のままで育てました。花持ち良く、花びらもしっかりしているので雨に強い印象です。奥の蕾でササグモが警備中。巣を張らないタイプのクモは、バラのガードマンです。最初はクモはちょっと苦手でしたが、バラが綺麗に咲いているのに役に立っていることに気付いてからは、逆に居てくれて安心という感じになりました。花に傷一つ付けず [続きを読む]
  • 小さな庭の始まりは
  • ブログを始めて、去年の庭の様子を振り返ってみると、ずいぶん庭の世話にも慣れて、楽にできるようになったなあと思いました。3年前に、この家に移った時のことを思い出しました。マンション暮らしが長かったので、小さくても庭がある家に引っ越して嬉しくて仕方ありませんでした。もともと植えてあった庭木も爽やかな感じで気に入りました。何もしなくても、最初から季節ごとに花が咲くように考えられていました。でも、一年過ご [続きを読む]
  • イチゴの味くらべ
  • 去年は、イチゴを数種類育ててみました。品種によって味と香りにかなり違いがあり、食べ比べてみると家族で好みが分かれました。四季なりの赤い花のガーデンストロベリーは、香りは良いけど、味が薄い。ジャンボイチゴは、大きくて、色が真っ赤で綺麗だけど、酸っぱい。白イチゴは、とても甘いけど、イチゴじゃないような香りがするので好みが分かれました。紅ほっぺはしっかりした果肉で、形もよく、味が濃い。一番人気は、甘みと [続きを読む]
  • 四季咲き紫陽花・霧島の恵みの四季咲き性
  • 去年、四季咲き紫陽花・霧島の恵みを庭に植えました。ちょっと小ぶりの花が可愛らしく、スッキリした青が綺麗です。剪定すると直ぐに蕾が上がって、晩秋まで咲き続けるという説明が付いていたのでかなり期待していましたが、残念ながら、2度目の花は咲きませんでした。鉢植えのまま一年育ててみれば良かったのかもしれません。地植えにしたことにより、根を張るほうに力が行ってしまったように思います。現在はすっかり落葉してい [続きを読む]
  • 鉢植えのバラ
  • バラの季節には、リビング前に鉢植えのバラを並べて眺めます。この季節は、毎朝カーテンを開けるのが楽しみです。去年は、花が咲くまで水やりの時に葉っぱの上からホースでシャワーをジャバジャバ浴びせて育てました。それから、液肥と共ににお米のとぎ汁と豆乳ヨーグルトと砂糖の発酵液を混ぜて与えました。そのお陰かうどん粉病にもならず綺麗に咲いてくれました。本当に効果があるか、今年も同じやり方で育ててみます。プリンス [続きを読む]
  • プランター菜園・秋の収穫
  • 去年の秋は、天候不順で庭の植物の調子も今ひとつでした。そんな中、収穫できたのがこちら。タノレッドという赤ぶどうです。小さな鉢植えでしたが、大事に袋をかけて育てました。何度かスズメガの幼虫の攻撃に遭い、葉っぱが食べられて少なくなってしまいましたが、なんとか収穫できて、喜びもひとしお。家族で数粒ずつ分けて味わいました。甘くて美味しいブドウでした。オクラは数本ずつしか取れませんが、薄切りにしてお味噌汁の [続きを読む]
  • 初夏の小さな庭
  • 季節が移り変わるにつれて、庭全体の色も変化して行きます。ピンクや赤のバラがメインの春の庭から、紫陽花の色に合わせた爽やかな白とブルー系の初夏の庭に変わります。この時期の涼しげな色合いも好きです。ブルーベリーの実が膨らんできます。タリクトラムデラバイアルバとアナベル。白蝶草。シジミチョウが羽を休めています。蝶の形の花と本物のチョウのツーショットです。可愛くてずっと見ていたい光景でした。クレマチス ブ [続きを読む]
  • プランター菜園・夏の収穫
  • プランター菜園の最盛期は夏です。実ものメインで育てます。ミニトマトは、黄色と赤一本ずつ。黄色のズッキーニ、シシトウ、ピーマン、赤いパプリカ、ナス、白ナス、きゅうり、オクラ、小玉スイカ、長いカボチャ、シソ、バジル、パセリなど、とってもカラフルです。レモンの小さな実がつき始めます。パプリカは、赤くなるまで時間がかかります。ナスはツヤツヤ。水を切らさないことが大事です。収穫できる野菜の数は少なくても、自 [続きを読む]
  • 冬咲きクレマチスの綿毛
  • 冬咲きクレマチスのジングルベルは、花後しばらくするとフワフワの綿毛が出来ます。花びらが落ち、真ん中の蕊(しべ)の部分だけ残り、そこが少しずつ広がってポンポン状になります。綿毛の様子がよく分かるように、光を当てて写真を撮ってみました。まるで羽毛のようです。花がらを摘んだほうが長く花を咲かせられると思うのですが、この可愛らしい姿を見たくて摘まずにそのままにしています。花が咲いた後の綿毛なので種が出来てい [続きを読む]
  • プランター菜園・春の収穫
  • プランター菜園で採れた野菜を記録しておこうと思います。育てるのは何日もかかるけど、食べたらすぐなくなってしまうので写真を撮るようにしています。元々虫がつきにくい野菜を選んで育てているので、無農薬です。レタス白イチゴ白イチゴ紅ほっぺアイスプラントスナップエンドウスナップエンドウ、とよのかラディッシュカラフルファイブ、春菊、ニラ、美味タス(レタス)新玉ねぎ肥料はこれ↓が気に入っています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鉢植えの柑橘の楽しみ
  • 鉢植えの柑橘を育ててみて、とても良かったなあと思うことがあります。まず、春の花の香り。白い小さな花は、ジャスミンのような甘い香りがします。ご近所さんにも、前を通ると何かいい匂いがしますねと言われました。その香りに誘われて、益虫のヒラタアブが来てくれたおかげか、庭の植物にアブラムシがほとんど発生しませんでした。夏は、アゲハチョウが庭中をヒラヒラと飛び交い、リビングからの眺めはまるで自然観察園。アゲハ [続きを読む]
  • バラの季節が来るまで
  • 小さな庭の世話をするようになって変わったのが、春を心待ちにする気持ちです。この区切られた小さな空間が、冬枯れの風景が少しずつ緑に変わっていく様子を間近に眺めるのに丁度いいのです。庭の鉢バラが咲き始めるまで、庭に植えた球根や宿根草がリレーして小さな庭を彩ってくれます。まず、日本水仙が咲き、爽やかな香りが漂います。次に、グランドカバーで植えているアジュガが青い花を咲かせ、しばらくすると紅白のトキワマン [続きを読む]
  • スカビオサが育たない
  • スカビオサが好きで、何度か買ってきて庭に植えてみたのですが、いつのまにか消えて無くなります。日当たりかなと思い場所を変えてみましたが、やっぱりダメでした。何か、虫が食べてしまったのかなあと思っていました。庭に植えると育たないので、培養土を使って寄せ植えにしてしてみると元気に咲いています。どうやら土に原因がありそうだと思い、調べてみると、スカビオサは酸性土壌を嫌うという事が分かりました。もともと植え [続きを読む]
  • プランターで育てたサツマイモで、栗きんとん
  • 夏にプランターで育てて貯蔵しておいたサツマイモを使って、お節料理の栗きんとんを作りました。プランター1個で、紅あずまと鳴門金時を一本ずつ育てました。プランター菜園は、純粋に育てる楽しみを味わうのが目的なので、色々な野菜をほんの少しだけ育てています。自分で育てた野菜が食卓に並ぶと、それがきっかけで家族の会話が盛り上がったりするのも嬉しいものです。我が家の手抜きレシピは、お芋を一度茹でこぼし、柔らかく [続きを読む]
  • 柚子茶の作り方(庭の花柚を使って)
  • 花柚は、木にトゲがなく、背もあまり大きくならず、小さいながらも沢山の実をつけるという特徴に惹かれて庭に植えました。3年生苗を植えて、一年半。15個の実を収穫できました。柚子を植えた目的は1つ。柚子茶を作ることです。色々調べると、様々な作り方があるようですが、花柚は、普通の柚子より果汁が多く苦味も少ないようなので、一番簡単な作り方を採用しました。耐熱ガラス容器を熱湯消毒しておきます。花柚の表面を塩で擦 [続きを読む]
  • 冬咲きのクレマチス
  • 生け垣に絡ませた冬咲きのクレマチス、ジングルベルが満開です。常緑樹の生け垣に、白い花が沢山咲いて、風に揺れる姿がとても可愛らしいです。俯いて咲く様子も、まん丸の蕾も、花が終わった後のふわふわの綿毛も全部可愛い??まだ植えて一年なので、もう少し蔓が伸びて広がってくれるのを期待しています。虫も付かず、植えっぱなしで大丈夫。肥料をやって、邪魔になる蔓だけ切ればokです。旧枝咲きなので、花が終わって夏に葉が [続きを読む]
  • バラの冬剪定
  • 鉢植えでバラを育てています。小さな庭なので、リビング前に季節の花を並べ替えて楽しむためです。春先は、アンズやモモ、初夏はバラ、夏は庭植えのアジサイを眺め、秋冬は柑橘と入れ替えます。今日は、そのバラの冬剪定をしました。スリット鉢のまま育てているので、大きくしすぎないように、冬選定で丈を切り詰めます。今回は、半分は15センチほどの高さ、残りは枝の付け根、接木部分の上の辺りに新しい芽が見えている部分で剪定 [続きを読む]
  • クリスマス
  • 今年最後のバラを飾り、家族でクリスマスの夕食。手作りケーキの上のレモンバームの葉っぱとブラックベリーも庭の恵みです。宿根草と果樹の庭は、食卓も豊かにします??予約大苗 【バラ苗】 ゴスペル (Ant黒紅) 国産苗 大苗 6号鉢植え品 ★ 【アンティークタッチのバラ.四季咲き.大輪.ハイブリッド・ティー】《IR-IRO》※2月末までにお届けの予約大苗価格:3280円(税込、送料別) (2017/12/24時点)楽天でお買い物するなら、potora [続きを読む]
  • ベランダ菜園
  • 二階のベランダにプランターを並べて、葉物野菜を育てています。今の時期は、ほうれん草、リーフレタス、青ネギ、水菜、ラディッシュが元気です。不織布をかけて保温すると、発芽も揃うし、育ちもいいです。肥料はIB化成をプランターのヘリに埋め込み、たまに液肥をやります。冬は虫がほとんどいないので、葉物野菜が綺麗にできて嬉しいですね??◇IB化成肥料◇価格:162円(税込、送料別) (2017/12/24時点) [続きを読む]
  • 鉢植えのミカンとレモン収穫!
  • 鉢植えの宮川早生とレモン、庭植えの花柚を収穫しました!少量多品種で育てると、彩り豊かで収穫が楽しいです??ミカンを1つ食べてみましたが、味が濃く美味しいです。鉢植えにする事で、水分が多くならないという利点もあるようです。花柚は柚子茶に、レモンは少しずつ色んな料理や紅茶に使いたいと思います。収穫後、来年のために液肥を葉面散布しておきました。11/23現在・実付きレモンの木/レモン/レモン苗木(樹高:0.6〜0. [続きを読む]