春駒 さん プロフィール

  •  
春駒さん: 人生の扉
ハンドル名春駒 さん
ブログタイトル人生の扉
ブログURLhttp://208kuni.blog.fc2.com/
サイト紹介文人生の扉が閉まるまで、少したけ頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 295日(平均7.0回/週) - 参加 2017/12/29 05:32

春駒 さんのブログ記事

  • 日記・冷戦時代の犠牲
  • 今日も、削除した前回のブログにも書いた内容です。この間、首相も出席して自衛隊の殉職者追悼式がありました。今回は9名の殉職者でしたが、自衛隊が発足し1,600人の殉職者がそうです。(業務関連の自殺者も含め)現在は亡くなった方の原因ははっきり解っておりますが、1945年-1989年はアメリカとソ連は冷戦状態で、我々の世代には「キューバ危機」があり、一触即発で世界戦争が始まるかも知れない危機感がありました。これは、元自 [続きを読む]
  • 日記・諜報活動は常識
  • トルコにあるサウジアラビアの総領事館で、サウジを批判するジャーナリストが殺害されたという問題があり、サウジ側も当初は全面否定しておりましたが、証拠があるといった他国に押されたのか「事故死」で終わりにしたいようです。『証拠』もスパイもどきの方法で取得したものとも言われており、昨年、北朝鮮の金一族の一人が暗殺されたように、他国での諜報活動は当たり前の事なのでしょう。昨年、廃止したブログにも書いたことが [続きを読む]
  • 日記・新聞は何故8%のまま
  • 政府は来年の10月から消費税を8%から10%に引き上げる事を決めたそうです。来年の参議員選挙を控えて増税を先延ばしするも地獄、実施しても地獄でしょうが、何回も引き延ばすことは出来ない代わりに、「軽減税率」といった訳のわからない制度が出てきました。税率は上げるが「軽減税率」を行うことで、皆さんの懐は痛まないですよと言っているようなもので、この中身が理解できません。水道や電気、ガスは10%に上げても新聞は8%のま [続きを読む]
  • 健康・ニンニクの効用と栽培
  • 以前は梅雨時から秋ころまで、「湧永製薬」の「キヨーレオピン」というニンニクの抽出液に他の成分を混ぜたサプリを飲んでおりました。これは、身体の怠さや夏対策として個人的には効果があったと思っています。最近、ニンニクを色々な方法で食べてみました。◎生(臭くて後味も悪く食べれたものではない)◎15分ぐらい茹でる(臭みはほとんどない)◎黒ニンニク(臭みはない)黒ニンニクは、炊飯器に入れ「保温」状態を数日続けることで [続きを読む]
  • 不定愁訴・日曜日の散歩コース
  • いつも、日曜日のスケジュールは空白にしていますが、降雨でない限り車で7-8分走った所にある、体育館やサッカー場のある施設の周囲を散歩をすることにしています。ここは、昨年の今頃に精神的に陥った時に、「せめて、施設の周囲を歩いてみたい」と夢に見た場所で、元気になった今でも当時の苦しかった頃を思い出しながら歩くのです。先週も昨日も少年サッカーの試合をやっておりました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日記・明石家さんまのCM
  • 明石家さんまは昔には多くのコマーシャルに出ておりましたが、ここ10年では2-3本ですが最近の「通訳機・ポケトーク」のCMが面白い。通訳機は世界の63言語に対応しており、20年前に販売されていたら買ったと思いますが、もう海外旅行とも縁がなくなり必要性が感じられません。この間、電気店へ寄ったら、ポケトークのパンフレットが有ったので持ち帰って見ました。販売元は私もサブ機で使っている、パソコンのウイルスセキュリティ [続きを読む]
  • 人生感・私の没後は・・・
  • 私の没後は次のように考えております。◎一般的な葬儀ではなく、通夜や告別式を行わない直葬を希望します。◎戒名(法名)は不要で俗名で結構です。◎納骨は善光寺系の寺に夫婦壇を申し込んでおり、維持管理費は契約時に支払い済みです。なお、夫婦で後に納骨されてから33年後には本堂の地下に合祀されます。◎法要等は一切不要で、一日も早く忘れて欲しい。夫婦のロッカー型の納骨場所私の実家は浄土真宗本願寺派(西本願寺)で、収骨 [続きを読む]
  • 人生感・運転免許の返上後は・・・
  • 私は今年の夏に自動車免許の書き換えを行いました。以前にも書きましたが、平成29年3月21日から法律が変わり、後期高齢者になると『認知機能検査』が義務付けられており、総合点数により後の対応が異なってきます。76点以上(1時間の講習と実車)49点以上76点未満(2時間の講習と実車)49点未満 (専門医の診断が必要)今回は1時間の講習で済みましたが、高齢者になると昔の事は良く覚えていても、直前の記憶力が劣る傾向にあり、取り敢 [続きを読む]
  • 人生観・橋田壽賀子さんの気持ち
  • 今日も長文です。92歳の人気脚本家の橋田壽賀子さんは、「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」はじめ名作ドラマを生み出した脚本家ですが、『私は安楽死で死にたい』と宣言をしたことが話題を集めています。しかし、残念な事に日本では安楽死が認められておりませんが、ヨーロッパやアメリカの一部では認められており、特にスイスは「安楽死先進国」で終末の耐え難い苦しみから解放されるために健康保険が使えるようです。また、世界で [続きを読む]
  • 人生感・それぞれの最終楽章
  • 私たちは、この世に生命を授かった以上は、何れは「最終楽章」を迎えなければなりません。病気の状態などにもよりますが、『もっと生きて』『もう充分』の問題に直面することもあります。いわゆる『延命措置』を行うか否かに直面することになりますが、どうするかは事前に考えておく必要があり年齢による違いもありますが、私はペインクリニック、ホスピス、緩和ケア等を希望し、延命措置は好まない考えです。樹木希林さん「死ぬと [続きを読む]
  • 人生感・定年後の6万時間の過ごし方
  • 60歳で退職した場合、在職中は日に通勤時間を含めて10時間要したと考え、年に250日働き85歳まで生きると6万時間を超える計算になりますが、退職後の生活環境は在職中とガラリと変わります。退職後の生活をエンジョイする人もいれば、朝から晩まで家でゴロゴロしている夫に奥さんが嫌悪感を抱き、「夫源病」になり熟年離婚に至ることもあり、夫の在職中は地域との交流が少ないため、知人も出来ないケースが多いようです。現在80歳以 [続きを読む]
  • 人生感・高齢者の疾病ランキング
  • 今回は長文です。ある調査によると、高齢者の疾病のワースト5は次のようです。①脳卒中(高血圧症)②認知症③高齢による衰弱④転倒・骨折⑤関節疾患意外な事に、二人に一人がガンに罹ると言われておりますが順位には入っておらず、高齢者はガン細胞の増殖が遅いのか、未治療の人が多いため統計の対象に入っていないのかも知れません。私が熱中している80名ほどのグラウンド・ゴルフ仲間の平均年齢は81歳強だと思いますが、推定した [続きを読む]
  • 人生感・生活習慣病に留意
  • 昨日述べたように、益々これからの介護状況は困難になることは容易に想像できますが、私たちは年々老化が進行し、何れは誰かの世話にならないといけない事態になるかも知れません。生まれつきや本人の努力以外に病になった場合は別にして、いわゆる生活習慣病に陥らないような日々の努力が必要かと思われます。生活習慣病は、◎食習慣◎運動◎休養(睡眠)◎喫煙◎飲酒に留意することが一般的に関係あると言われております。最近は健 [続きを読む]
  • 人生感・介護施設の現状と私たちの対応
  • 現在、「2025年問題」がマスコミ等で問題になっております。つまり、戦後のベビーフヘームで生まれた人達が75歳以上となり介護が必要になる年代が多くなるわけです。一方、介護施設は現在、多くの入所待機者が居るのが現状です。施設不足に加え、人不足により残った介護士の仕事が過重な仕事となり、さらに退職者が増えると言った悪のスパイラルが続いているのが現実で、特に都市部や小規模の介護施設の運営は大変なようです。退職 [続きを読む]
  • 人生感・子供の頃の不思議な体験
  • 昨年、一旦廃止したブログにも書いたことがありますが、子供の頃に不思議な体験をしたことがあります、あれは、世の中が平穏になった春頃だったので、昭和21年の5月頃ではなかったかと思います。私は、戦中戦後には栄養不足から歩く事さえ困難になり、医者へ行っても薬があるはずはなく両親はどうすることも出来なく、畑仕事に行く時は座敷に寝かされておりました。その時、不思議な事が起きたのです。日頃は生気もない自分が膝を [続きを読む]
  • 人生観・『死後の世界』
  • 2018年3月に亡くなった「車椅子の物理学者」として知られる英国の物理学者ホーキング博士は、「天国も死後の世界もない」と生前に語って見えました。宗教家が唱える「輪廻転生」とは真逆で、亡くなったら全てが『無』になる主張で私も同じように考えています。私の想像ですが古今東西の人達は「死の恐怖」から、生前に良い行いをすれば人間に生まれ変わることが出来るが、悪い行いをすると地獄に落ちると説いた事から始まり、死の [続きを読む]
  • 人生感・ガン治療薬『オプジーボ』の不思議
  • 京都大学教授のノーベル賞受賞により、博士が研究・開発されたガン治療薬『オプジーボ』が話題になっております。今や、二人に一人がガンに侵される時に開発された「オプジーボ」は、夢の治療薬とも言われておりますが治療費が問題です。当初は一年で3,500万円必要でしたが、この11月に薬価の改定があり100ミリグラムが28万円になる予定ともいわれております。しかし、日本での価格が100ミリグラム73万円の時にアメリカは30万円、 [続きを読む]
  • 人生感・三つ子の魂百まで
  • 例え遺族になっても「慰霊登山」には参加しないというのは、それなりの理由があるのです。以前にも書きましたが故郷は浄土真宗本願寺派(西本願寺)で、他の宗派と異なり輪廻転生を否定しているため天界、人間界、修羅界、畜生界、餓鬼界、地獄界への行く先が決まる四十九日目法要は行いません。浄土真宗は、「南無阿弥陀仏」の念仏を唱えれば極楽浄土に往生することが決まってお「死出の旅」をする必要が無く、普通は浴衣(ゆかた)を [続きを読む]
  • 人生観・慰霊登山について
  • 御巣鷹山に飛行機が墜落し多くの犠牲者を出たのは昭和60年8月12日で、この日は多くの友人やその家族達と一緒に、敦賀市方面の会社が契約した民宿へ出かけた時でした。夕食を食べながらテレビに映る光景を観ていたことを記憶しています。事故から33年目を迎えた今年も、多くの遺族関係者の慰霊登山が行われたようです。しかし、若し私が事故の遺族で会った場合は、慰霊登山には参加しないと思います。理由は、私の長兄は山からワイ [続きを読む]
  • 人生感・『人生の定年』
  • 高齢になると誰もが健康で長生きしたいと望んでいますが、思うように行かないのが人生です。私は自分の『人生の定年』を70歳から75歳と考えて来ましたが、現在は目標を達成したので、あとはほんとうの『余生』なのかも知れません。というのも、40歳前後に5万人に一人しか罹らない真性多血症になり、治療をしなければ余命は18ケ月、治療を続けても多血から貧血になり輸血が必要になったり、脾臓の腫れ、赤ら顔、急性白血病への転化 [続きを読む]
  • 不定愁訴・昨年の今日
  • 今日は9月の最後の日ですが、台風24号の被害が懸念されます。昨年の9月30日は土曜日で、記録によると体調は最悪な日でした。体調の良い日を10点とすると午前中は3点で、午後と夜は4点と記録してあり睡眠不足、足の冷え、ふわふわ感の一日のようでした。実は、先日の29日は体調が良かったので久しぶりに車を運転し、買い物やガソリンの補給を行いましたが、午後からは不調になり強い足冷えや耳鳴りがして翌日は最悪日になったようで [続きを読む]
  • 日記・彼岸花の言い伝え
  • 私は今でも「彼岸花」が苦手で遠くから見るだけで、触れたことは一度もありません。というのも、子供の頃に両親から『彼岸花に触ると眼が潰れる』と厳しく聞かされたからです。ネット検索すると彼岸花には特に球根に毒があり、墓場や田の畔に植えられた経過があるようです。昔は土葬だったので死体を動物等が食べないようにとか、畦道にネズミが立ち入らないようの対策だったようです。親は毒性の多少は別にしても『眼が潰れる』と [続きを読む]
  • 日記・「サマータイム」という愚作の破綻
  • 2020年の東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として浮上していた「サマータイム」(夏時間)について、自民党の遠藤利明・東京五輪実施本部長は27日、「20年の導入は難しい」との見通しを記者団に語り、五輪にあわせた導入は見送られる方向のようです。この愚作は、オリンピック・パラリンピック大会組織委員会森喜朗会長の発案だったと記憶しておりますが、彼も81歳のため戦後のアメリカの統治時代にサマータイムを経験した年齢で [続きを読む]
  • 災害・防災用品⑥
  • 地震等の際にタンスや棚が倒れないように、「つっぱり棒」を取付けております。また、食器棚の扉が開いて中の物が出ないように、扉が開かないようにロックする物を購入して取付けておりますが、都度、ロックが面倒のため忘れてしまっているのが現実です。以上、何回かに分けて災害時に必要と思われる物を紹介してみました。因みに、59年前の昨日の9月26日は伊勢湾台風が上陸し、5,000人以上の人命が失われた日です。当時は、旧宿場 [続きを読む]
  • 災害・防災用品⑤
  • 災害時の用品として、次のような物も保管しています。長靴とカッパ懐かしいスキーのグローブも何かに役立つかも?水が不要なシャンプーと手の消毒液浄水器(風呂の残り湯なら濾過して飲めるかも)以上のような物はバラバラに置いていましたが、一か所にまとめました。にほんブログ村 [続きを読む]