馬一 さん プロフィール

  •  
馬一さん: 社会人の法政大学通信(経済学部)奮闘日記
ハンドル名馬一 さん
ブログタイトル社会人の法政大学通信(経済学部)奮闘日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kkkm0310/
サイト紹介文法政大学通信に在籍する社会人です。学問のロジックや社会のクリティカルな視点にも迫ります!AFP認定者
自由文マナビの楽しさや充実感は経験者のみぞ知ることです。
なにより、仕事両立させることに意義があります。単に、試験をうけたとか、レポート提出、単位取得といった無味乾燥なブログは省力化し、課題の内容についても触れていきます。
 たまに資格試験や日常のつれづれなるままの事柄についても触れていきたいと思っています。
 目標は、卒業ですが、ゆっくりいこうというスタンス。消化不良はいけません。(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 292日(平均1.3回/週) - 参加 2017/12/29 09:51

馬一 さんのブログ記事

  • ”レポートは、日々の学習の積み上げである。”
  • みんなの回答を見る このブログで、はじめて投稿した記事です。懐かしい。2年前になります。10/6。 当時もいろいろと迷いや思い切りが付かない中で、自分の気持ちを整理しながら自分哲学的な感じで今後のことをまとめようとしていたように思う。 振り返ると、そのときとあまり心境の変化はないけれど、ひとつ、ふたつ、以前からの目標や小山は乗り越えて現在に至ってはいるのかなと思ったりもする。 自分への採点は甘い [続きを読む]
  • 18 後期へ気持ち新たに向き合う
  •  いよいよ10月、3年目の今期も後期に入りましたが、ここのところ別の作業に追われ殆ど手を付けてません。 今日は、日本経済史のText読込みに約1時間程度、米国占領時の財閥解体は、日本経済を弱らせ、また、企業の寡占を崩すことで、民主制を敷こうとしたが、日本の官僚制はそのまま残っていたことと、日本人の気質なのか、かえって競争力のついた市場によりコストも下がり、他の企業や産業、自動車などの発展の礎になったとい [続きを読む]
  • いざというときの準備と試験に身構える
  • 明日は、単位修得試験・・・。午前中、勉強しました。台風が気掛かりですが、早いもので地震、停電から1月経ちます。午後からは、CFPのタックスプランニングのインプットと問題を少々、の予定です。金融論は、必須科目であり、是が非でも単位を取りたいと思うし、予定より進んでいない単位取得のために後期は勤しみます。メディアは、この連休中まずは視聴しなければ・・・。ペースに乗れません。 ところで、65歳以上の人 [続きを読む]
  • CFP試験の学習をする
  •  CFPに向けた学習ですが、こつこつ進めています。 AFP指定問題集のタックスのおさらいと、昨日は、DVDの所得税の概要の一部を復習しながら少しだけ学習しました。 なんとなくですが、税金種別、所得控除、税額控除、特例制度等、体系的に頭に入ってくるようになりました。  法政通信の方は、メディアスクーリングに経済学特講(戦後日本経済史)が許可されましたよ。 前期の同特講、岡本氏の続きを後期でもこつこつやってい [続きを読む]
  • 法政通信へ進学した経緯
  •  今現在、こうして法政と関わりがあることは、今後、充足感で満たされることになると思います。 もちろん、卒業できたら、の話ですが、なぜかというと、次のようなことがあるからです。  自分は、大学卒、いわゆる3年次編入で法政に入学しましたが、ほかにも社会人として大学院(経済修士)を修了ています。 別に自慢しているわけではありません。 学生時代は、経済学部を志望しましたが、当時はバブル時で、浪人時代には、 [続きを読む]
  • 2018年 残4半期について
  • 自分自身あまりこういう、くじや占いなどには、関心はありませんが、勢いでしてしまいました。 くじをみると、小吉・・・。しかし、自分にとっては悪くない運勢です。  さて、残すところ今年もあと3月となりましたが、法政通信含め、学びの点においては、目標とした点に到達できていない、通過という言葉も使えない状況です。 年度でみればあと半分ある。 年度で考えている部分はあるので、もう少し、気持ちを引き締めるこ [続きを読む]
  • あることへの恩返しのため寄付をし続ける
  • WWF ジャパン へ、ささやかながら、18000円、寄付をさせていただきました。一昨年くらいからになるとおもいますが、引き落としにより毎月500円という少額ながら寄付しています。今回は、追加での寄付になります。社会貢献というよりはむしろ、小学生の時から動物、それもアフリカが大好きで、現在もBSなど、ドキュメンタリーや特集があれば機会あるごとに現在でも観ています。笑 今回の寄付は、アフリカゾウの象牙取引撲滅( [続きを読む]
  • レポート提出と10月単修試験
  •  来月の単位修得試験に向けて作成した財務会計論Ⅱのレポートですが、、先週提出し無事受付されたようです。 まだ3週間ありますので、資格試験の勉強優先でいこうかと思います。                                          一昨日でAFPレベルのタックスプランニングの基礎・概要にのついて一通り学習し、なんとなくですが、所得税の基本の枠組みをとゅ疎くできたと思います。 分離 [続きを読む]
  • 地域経済損失の影響について考える
  •  9/6未明に起きた地震と停電の影響は、思っていた以上に大きい。 直近の北海道の観光(宿泊・飲食サービス業)生産額は、ざっくり5000億円、このほかにも派生する経済効果を含めると数字はさらに膨らむことになる。(2014) 道内全体のGDPの約3%になる。 今回の被害額は約300億円、観光関連業の6%だ。それもたった1日の地震と停電によってである。 特に、食品関連産業の生産停止は大きく、いまだに一部の食品ではお一人1 [続きを読む]
  • 消費生活専門相談員の資格試験に挑戦します!
  •  久々にゆっくりできる秋晴れの良い天気です。先週の地震、停電からはや、1週間が経ちます。早いものです。 いやなことや訪れてほしくない仕事なども、このように振り返るとあっという間ということなのですね。 いやいや、前向きに考えねばならないです。  さて、標題の試験、昨年は消費生活相談員という資格試験を受験する予定がよからぬ仕事のためボイコットしました。 今年は、準備万端ではありませんが、FPや実務と重な [続きを読む]
  • 法政通信 メディア・スクーリング抽選!
  • ようやく、地震と停電から普段の生活ができるようになりました。 何人かの方々よりお見舞いも頂きまして、ありがとうございました。 未だ、生鮮食料は殆ど入ってこず、コンビニの棚は真っ白の状況ではありますが、厚真町の被害と犠牲から比べるとどうにでもなるレベルです。復旧というよりは個々人の心と、国による生活保障は急務です。  さて、メディアスクーリングは、保険も含め、3科目申請しましたが、熟慮の結果、1科目と [続きを読む]
  • 地震の影響 インフラで最も重要な資源は電力発電!
  • 北海道 苫東厚真がダウンし、2日目になる。外は、こぼれそうなくらい星がキラキラしてますけれどね。9/6未明、朝起きると水は出るが、テレビが付かない。ん???停電?深夜、厚真という道南地域で震度7の大規模な地震があった。しかし、停電とはどういうことだ。理由はこうだ。地震により北海道最大の火力発電所の苫東厚真が緊急停止!しかも出力が大きすぎ他の発電所、施設との需給関係上、停止し、北海道全域全ての大規模な停 [続きを読む]
  • 18 メディア・スクーリングほか、試験結果出揃う!
  •  法大のweb学習状況に8/23付けでようやく、メディア・スクーリング試験結果が公表される。 評価は、大したことありません 笑 単位取れればいんですよ。何より、経済学としての考え方について2コマの講義は実りのあるものだったので満足です。 経済学入門Ⅰ → C 経済学特講 → B よしとします。 ほかに、経済史Ⅱは2度のレポート再を経て、試験がB評価でした。 幕末のインフレ的成長について論ぜよ、が試験テーマで [続きを読む]
  • 夏休み
  •  先日、ささやかな温泉旅行に家族で行ってきました。去年はこの時期に富良野に行きましたが、今年は老舗温泉と、歴史ある庭園などを巡り久々の休日になりました。 時には癒やしや気分転換は大事ですね。 この数年特に思うことのひとつに、生き方への考え方やバランスは大切であると感じます。                               仕事とは、生活や人生の上では時間の1/3、生活の糧を得るための手段と [続きを読む]
  • さて、そろそろ、はじめますか!
  •  ここのところ1週間は、長雨が続き、盆過ぎともなると秋の気配が漂いますが、気持ちは、夏らしく?開放的でチャレンジする心づもりでいたいと思いますね。 まだ、休みを1日も取得していません。やっと、大仕事を終え、これからぼちぼち夏休みを取ります。 有給休暇は、ある程度臨機に取らないといけませんよ。仕事ばかりではと思います。 さて、法政通信の話ですが、中々腰があがりませんね〜。 メディア・スクーリングの結 [続きを読む]
  • 気合いで、続く暑い日も頑張る!
  •  本日も30度超えの一日でした。どうにか気持ちで仕事に集中しましたが、暑さとストレスで頭痛がします。仕事から帰宅し、部屋の温度計見たら、ら35度です。すぐに、窓全開し風入れました。  さて、昨日は、CFPの基礎勉ということて、FPフォローアップ継続教育の基礎テストと、FPジャーナル2月号の復習です。 とにかく、毎日30分はFPに関わる勉強に浸って本番を迎えたいです。FPジャーナルの誌上講座は、金融、不動産、ライフ [続きを読む]
  • メディア・スクーリング終了!
  •  皆さん、メディア・スクーリングの受講期間が先程終了しました。 3月半は長いようで、それでもいっぱいいっぱいの期間となりました。 先程と書いたのは、正に7/20 23:59ぎりぎりまで受講していたからです。7/19出張までにはせめて経済学特講の15講まで受講済みにしておけばよかった〜。笑 お陰で、小テスト不合格のまま完了→時間切れです。笑 しかし、レポート含め、講義の理解やおさらいなど、授業に対しベストは尽くし [続きを読む]
  • メディア・スクーリング 経済学特講(マクロ経済) 最終レポートの提出
  •  今日は、暑い一日になりました。こちらは盆が早く7月の中旬になります。 お袋の墓の片付け、清掃に行きましたが、案の定、供えた仏花が散らかってましたね。 墓石を拭き片付けして帰りました。 年一回の命日月と墓参りだけは欠かしません。それでなくても、神頼みならぬお袋頼み・・・することはよくあることです。 宗教にもいろいろあって、時に問題がある場合もありますが、信仰や神頼みは人間であれば誰でも関わることな [続きを読む]
  • 7月 単位修得試験 受験しました!
  • 法政通信生の皆さん、昨日はお疲れ様でした。また、受験しなかった方は、メディア・スクーリングの課題や最後の追い込みで大変だったと推測します。(自分も正にこちらの方ですからね。) 試験は、なな、なんとはじめての【きけん】というものを経験しました。 これまで資格試験や単位試験も数多く受験してきましたが、金融論Ⅰでは全く試験対策していなかった課題でかつレポート試験においてもTEXT熟読していません。よ [続きを読む]
  • AFPの単位基準をクリアーする!
  •   先日、AFP資格要件である15単位は全てクリアーすることができました。基準日から6月間でしたので、予定よりも早く達成です。 このあいだ、CFP®認定者で、大阪など主に関西をフィールドにご活躍されている、前野 彩さんの継続セミナーを受講しました。 教育資金やiDeCoなど、リタイア前の資産形成に関する講義内容でしたが、大変、勉強になりました。 話し方、声質が聞きやすいです。 この結果、FPジャーナルの継続教育 [続きを読む]
  • メディア・スクーリング 経済学入門Ⅰ最終レポートの提出!
  •   7/12に課題が発表されて、当日眠い中、とりあえず、半分、そして、昨日51問解き終わりました。 講義をちゃんと聴いていれば、2/3はそのままなんなく解答できたと思います。 概ね半分近くが、事例設題の問題は、経済の一般的な常識問題なのかな、という感じでした。数はありますが、大丈夫です。 そうそう、これから提出です・・・!  経済学特講にしても、今回の経済学入門にしても有意義なメディア・スクーリングでした。 [続きを読む]
  • レポート作成と7月単位修得試験に向けて気合いを入れる!
  •  ここ最近は、九州、中国、近畿地方に甚大な大雨があり、これだけの被害が出るものだとは思ってもみませんでした。 大雨がこれだけ続くとある時点で河川の反乱や土砂崩れなど、たがが外れるように一気にくるもので、今は天候が沈静し、大きな被害がこれ以上ないことを祈るばかりです。 自分の地方でも数年前、大雪で大きな被害ありましたからニュースを観るたび自然の驚異には及ばないなと思います。  さて、単位修得試験ま [続きを読む]
  • 経済学入門(メディア・スクーリング)の視聴が終了する!
  •  第14-15講義を聴き終え、終了しました。なにせ5月の連休から途中、ほかの金融資格のため中断をはさみ、1月半くらいですね。 大変、勉強になったと思いますよ。 何か、最後では、平田先生のやわらかく、聞きやすい説明が聞けないかと思うと残念な気持ちにもなりますね。 とても熱心さと丁寧な説明でブレずに、これまでの生講義も含めて理解しやすい内容と語りかける講師の方でした。ファンになりますね。 まあ、試験(リポ [続きを読む]
  • CFP試験は撃沈する・・・しかし、再出発、切り替えていこう
  • 去る6月10日、CFP試験を受検してきました。 全く対策できなかった不動産はもとより、ライフプランニングについても準備不足は否めません。笑11月に向けて過去問とTEXT教材の徹底見直しですね。甘くないということです。体調面なども含め、タックスについても同様でここは棄権します。これが今の自分の実力であり、直視すべき現実ですね。 試験会場の雰囲気や不足する課題と準備の大切さを改めて知り得ただけでよしとします [続きを読む]