ノアゲハ さん プロフィール

  •  
ノアゲハさん: ノアゲハの創作ブログ
ハンドル名ノアゲハ さん
ブログタイトルノアゲハの創作ブログ
ブログURLhttp://akira715.jugem.jp/
サイト紹介文1〜5分で読めるショートショート(越短編小説)を創作、公開しています。 ちょっとした時間に。
自由文1〜5分で読める超短編小説ですので、無趣味な方も、忙しくて趣味の時間が持てない人も、読書好き、読書嫌い、など、どんな人にも楽しんでもらえる作品を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 127日(平均2.6回/週) - 参加 2017/12/29 21:35

ノアゲハ さんのブログ記事

  • 良い物件
  •   ・良い物件    「ねえ、本当に大丈夫かな?」 「知らねえよ」  拓海は、目の前の少女にぶっきらぼうに答えた。なぜなら、このやりとりをもう10分以上繰り返しているからだ。 「そんな冷たい! 友達でしょ」 「いいからさっさと行けよ」  このやりとりに飽きた拓海は、目の前の少女、優香を突き放す。 「だって、幸喜くんあんなにモテるんだよ? 告白しても断られるよ」  優香は学校で一番のモテ男、幸喜に告白するかど [続きを読む]
  • 人類は猿から進化したという嘘
  •  ・人類が猿から進化したという嘘   人類の起源を問われれば、「猿から進化した」と、大抵の人は答えるのではないでしょうか。 その根拠は、ダーウィンの進化論だと答えるはずです。 イギリスの自然科学者のダーウィンは、研究を重ね、1859年に『種の起源』を著して進化と種の分化についての理論を提唱した人物です。 しかし彼は、『種の起源』の中で、「人は猿から進化した」とは一言も述べていません。 後世の学者も、そ [続きを読む]
  • 誠実な悪魔
  •    ・誠実な悪魔    「お前が我を呼び出した人間か。魂と引き換えに願いを1つ叶えてやろう」 「えっ、1つだけ!?」  さんざん苦心して召喚した悪魔の発言に、男は耳を疑った。  言い伝えによれば、叶えてもらえる願いの数は3つだったはずだ。面倒くさがりな男にしては、珍しく頑張ったのだ。これでは割に合わない。  願いを3つに増やしてほしいと頼む男に、悪魔は言う。 「お前は魂を3つ持っているのか?」  魂の [続きを読む]
  • 加害者
  •   ・加害者     私には、不思議に思っていることがある。  つい3日前のことだ。彼女は、恋人に振られたらしく、泣きながら私に、 「死にたい」 と言った。  返す言葉が見つからず、困惑したが、 「人生の選択は自分がするもの」 と返したら彼女は、 「そうだよね」  そう言って、13階の窓から飛び降りた。私は、何もできずフレームアウトしていく彼女を眺めていた。  風が入り込む窓では、カーテンが揺れていた。  彼女 [続きを読む]
  • 好きな「色」なに色?
  • 好きな「色」なに色?ブログテーマです。僕の好きな色は緑と青ですね。落ち着いた色が好きです。なので、服装が年齢に対して渋くなります(・・;)なぜか渋みのある青とか緑とか。でも今よく見たら、ただの濃紺でした(笑) ただ、ライトの光は、温かみのある色が好きだったりします。タブレットPCなら、昼夜問わずバックライトを夜間モードにしています。設定は弱めなので気になりませんが、少し温かみのあるブラウン色です。そ [続きを読む]
  • 風邪を引いた時、入浴してよい
  •   ・風邪を引いた時、入浴してよい    風邪を引いたら、風呂に入らず、布団の中で安静にしておくべきだ。 そう、昔から言われてきました。 ところがこの常識、日本以外では通用しないし、テレビでも、間違った常識だと報じることがあります。 結論から言うと、風邪を引いても風呂に入って良いということになります。 実はこの間違った常識は、昔の日本では正しかったというのです。 そこには、昔と現代の住宅の構造の違いに [続きを読む]
  • 後悔先に立たず
  •    ・後悔先に立たず    「俺、魔王を倒しに行こうと思う」 「へえ〜、そうかい」  横に座るジュンの言葉に、アレクは何でもない事のように答えた。  ジュンとアレクは兵士を育成するための学校「マナト国兵士学校」の同期で、共に将来の兵士を目指す親友同士でもあった。二人は辛い兵士までの道のりを、国の隅にある小さな広場のベンチに座って他愛もない話をする事で、励まし支えあっていた。 「何だよ、その返事は」 「 [続きを読む]
  • 2017年、どんな1年だった?
  • 2017年、どんな1年だった?はい、ブログテーマです。新年を迎えても、このテーマなのが気になりますが、おかげで今からでも2017年を振り返ることができます(^-^) 長文失礼します。 ずばり、2017年は、「節約の1年」でした。2016年。どういうストレスか、なぜかネトゲで高額課金をしてしまいました。それから少しして、会社の経営不振で解雇になりました。無職、精神的にも追い詰められ、ネットの「初心者でも確実に [続きを読む]
  • 福袋にまつわる雑学
  • 今日は元日。そういうわけで、正月の定番の福袋の雑学をお届けします。   福袋とは、様々な商品を詰め、お客さんに中身が分からないように口を閉じ、販売している袋のことで、新年に販売されます。一般的に、価格以上のものが入っています。 また、福袋の由来は、七福神の一人、福の神の大黒天の抱えている大袋から来ているといいます。手に持った打ち出の小づち、そうして抱えた大袋には、商品ではなく「幸福」が入っていて、 [続きを読む]
  • 近況報告 2018年
  •  近況報告 上から新しい順です。(大切なことなので二度言います。ブログらしくない……)  2018年  (後からの追記で失礼します。遅ればせながら三が日に、ブログテーマにて2017年を振り返った記事を作成しました) 1月1日あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。新年の抱負ということで、もちろん今後とも、ブログの創作と雑学の継続と豊富さを追求します。では、自身のブログにお [続きを読む]
  • 雑学 大晦日にまつわる雑学
  • 今日は大晦日ということで、大晦日にまつわる雑学をお届けします。    元々、晦日(みそか、つごもり)とは、30日を意味する言葉でした。 それがだんだん、月末を意味する言葉になっていったのです。 中でも12月31日は、年内の最後の月末であることから、大晦日と呼ばれるようになりました。 また大晦日は、これから新年を迎えるため、新年の年神様を迎えるための行事となっています。 現在では、各家庭のこの風習は忘れ去ら [続きを読む]
  • 公開中の作品もくじ
  • ーはじめにー当ブログへおこしいただき、ありがとうございます。東方に住んでいます、ノアゲハといいます。(もちろん本名ではありません(笑))インドアで内気、マイペースで不器用ですが、よろしくです。知人との共作で、ショートショート(超短編小説)を創作し、公開しています。(ショートショートは、ここでは、ジャンルとしてではなく短編より短い超短編小説です。人によっては、ジャンルの一つという解釈もあります。もちろ [続きを読む]
  • 大人になるということ
  •   ・大人になるということ     大人っていうのはすてきだと、ぼくは思う。  お金もたくさん使えるし、重たいものだって軽々と持ち上げられる。  どこにだって行けるし、なんてったって何をしても叱られないのがいい。 「ねぇ、おじさん。大人になるってどんな気持ちだった?」  以前、ぼくはおじさんに聞いたことがある。  おじさんは父さんの弟で、なんでも知っているのだ。 「うーん、そうだね」  おじさんは遠くを [続きを読む]
  • セカイノオワリ
  •   ・セカイノオワリ     視界一杯に広がる、青い空。風はいつもと変わらない速度で雲を運び、鳥は優雅に滑翔している。  あと少しでこの世界が終わるとは思えないほどの、穏やかな風景。  俺はビルの屋上で仰向けに寝そべりながら、耳に入ってくる人間たちの最後の声に耳を傾ける。狂ったように叫び声を上げる者、神に祈りを捧げる者、愛を歌う者――。  そんな人間たちの最期を嘲笑うかのように、北東の空は薄らと赤く染 [続きを読む]
  • 驚きの雑学 もくじ
  • ご覧いただきありがとうございます。 (ショートショート作品のもくじはこちらからどうぞ) ここでは、創作とは関係ありませんが、驚きの雑学を紹介していきます。物知りな方なら、つまらない内容かもしれませんが、もしそれまで知らなかった人が読んだなら……。 ネットの二番煎じではなく、雑学関連の本を僕自身が読んで得た知識を公開していきます。自分なりに要点をまとめました。以下はもくじになります。   [続きを読む]
  • 雑学 キリストの誕生日はクリスマスではない
  •   ・キリストの誕生日はクリスマスではない    昔、ユダヤ人のイエスによって興された宗教をキリスト教と呼びます。 キリストとは、救世主の意味で、神の愛や神の国などの教えを聞いた人々が、神がつかわしたキリスト(=救世主)と認識したことで広まりました。 さて、毎年の12月25日のクリスマス。 前日のイブの夜には、パーティや教会でミサなどが行われます。 クリスマスを祝うのは、イエス・キリストの誕生日だから [続きを読む]
  • 曼殊沙華(まんじゅしゃげ)、悲願花
  •   ・曼珠沙華、悲願花     もう一度、この場所に踏み入ることはないと思っていた。  街道脇の細道を入り少し行くとそこには、一面の紅が拡がる。昔と変わらぬその光景に息を飲む。あの頃に戻ったかのように、彼の姿を探す。  何故忘れてしまったのだろう。幼い頃の記憶には私の隣にはいつも彼がいたのに。  ある日を境に彼は、私の記憶からいなくなった彼……。  病院のベッドで目覚めた私は自分の姿を鏡に [続きを読む]
  • 年末ジャンボ宝くじ!1等当たったらどう使う?
  • 年末ジャンボ宝くじ!1等当たったらどう使う?ブログテーマです。 年末ジャンボ宝くじ、1等が当たったらどう使うか!? そうですね。 もし当たったら、現在無職なので、助かります。 あと、自分には贅沢だなんて、心身ともに負荷のかかることはしたくありません。 ケチケチではなく、シンプルなミニマリストでありたいものです。 そういうわけで、半分未満は貯蓄させていただきます。 半分以上は、募金に寄付させていただきます。 [続きを読む]
  • 雑学 マイナスイオンに効果はない
  •   ・マイナスイオンに効果はない     2000年あたりからブームとなった、マイナスイオン。  森林や湖などの自然のイメージと共に、免疫力向上や疲労感の軽減といった効果があるとして、様々なマイナスイオン放出機能を搭載した家電製品が発売されてきたました。  しかし、マイナスイオンには科学的根拠がないというから驚きです。 そもそもイオンとは、電気を帯びた電子や分子のことで、プラスに帯電したイオンを陽イ [続きを読む]
  • コンビニ弁当
  •   ・割引弁当     Yさんは、地方の商社に勤める、独身の女性である。  毎日のように残業があり、仕事が終わるとコンビニに寄って弁当を買い、部屋でひとり、食べる。  数年前、悪い男にひっかかって、借金を背負った。それに懲りて、今は特定の交際相手はおらず、借金を返すために、質素に生活している。  さて、Yさんが立ち寄るコンビニでは、夜の九時をすぎると、売れ残りの弁当やおにぎりに2割引きのシールが貼ら [続きを読む]
  • 近況報告
  • 最近の近況を知っていただければと思い、記事のつどではなく、ここにまとめておきます。(ブログらしくない)  2017年 2018/01/01謹賀新年ということで、新たなページに続きます。 2017/12/22今日から、驚きの雑学(またはお役立ち)のカテゴリを追加しました。そこから、雑学のもくじに飛べます。雑学を追加した理由は、多くの人に、このブログに来て良かったと思ってもらいためです。情報化社会にもかかわらず、意外と知ら [続きを読む]
  • 惚れ薬の効果
  •   ・惚れ薬の効果    「ついに惚れ薬が完成した。これを飲ませれば、あの人もワシを好いてくれるぞ」  そう言ってニヤリと笑う博士を、隣家のマコトがこっそり盗み見ていた。  マコトには好きな女の子がいる。彼にとって惚れ薬の存在は救いだった。 「ねぇユキちゃん、最近疲れが取れないって言ってたでしょ? いい薬があるんだ」 「ホント! 私、困ってたんだ。マコト君、ありがとね」  マコトはユキに惚れ薬を渡した。 [続きを読む]
  • 飛行機で行きたいところ、どっかある?
  • ブログテーマ。飛行機で行きたいところ、どっかある? 飛行機で行きたいところですね。・・・そういえば、飛行機に乗ったのは、高校時代の修学旅行でしたね。奈良、京都、大阪でした。楽しかったし、思い出にも残りました。あ。行ったところじゃなくて行きたいところ?これは失礼しました(爆)あれ以来、飛行機に乗っていないので、いつか飛行機旅行に行きたいなぁ、と思います。 僕は沖縄に行きたいです。どこまでも広がる青い空 [続きを読む]
  • ツイノベ(ツイッターノベル)1
  • ツイノベ(ツイッターノベル)です。#twnovelのハッシュタグを付けて、それも合わせて140文字までの小説を言います。もちろん、ハッシュタグは個人の自由です。超短文小説なので、余韻やオチにセンスが問われます。今回、第一回目としますが、以前ツイッターでツイートしたものが少数と、それも含めて以前、ブログに掲載したものも含みます。今回のために新たな作品も入れ、増量したので、正式な第一回目です(謎)ここでは、 [続きを読む]
  • はじめての携帯電話! いつ・どんなだった?
  • はじめての携帯電話! いつ・どんなだった?さて、お題の投稿です。はじめての携帯電話📶。思い出すも懐かしき・・・。あの頃は若かったなぁ・・・(遠い目)今も若いけど(笑) あの頃、20歳でした。成人祝いということで、チラシが入っておりました。携帯電話本体無料キャンペーン!!今思えば、月々の料金に入っていたか、あるいは・・・そう、解約するとき、自動更新されたため、違約金が取られました。さて、折り畳 [続きを読む]