noelle さん プロフィール

  •  
noelleさん: noelleの小さな幸せ
ハンドル名noelle さん
ブログタイトルnoelleの小さな幸せ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ryun4314/
サイト紹介文美術展巡り・ミュージカル・クラシック。季節を楽しむディスプレイやテーブル 夫と猫との日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 322日(平均4.8回/週) - 参加 2017/12/29 22:53

noelle さんのブログ記事

  • ピエール・ボナール展*国立新美術館*
  • "びよ〜んちゃん"に会いに 国立新美術館へ行って来ました。 ボナールと言えば不思議な感覚を与える絵というイメージだったので 真面目に観るというより遊園地へ行く気分で 友人と一緒だったのですが まず始めにボナールが属したナビ派の意味が「預言者」という所で2人で目を合わせてこっそり笑ってしまいました。ナビ派に属するアーティストの多くはカトリックだった事を考えると・・・凄いネーミング 何となく若さとトンガ [続きを読む]
  • 「白磁 Josen White Porcelains」*日本民藝館*
  • 今日は「白磁 Josen White Porcelains」を観に日本民藝館へ行って来ました。 焼き物の知識は無いのですが もともと粉引きの器が好きでポスターの器に通じる物を感じての訪問でした。 日本民藝館へも初めての訪問でしたが 登録有形文化財の建物も素敵でした。思想家の柳宗悦氏が手がけた建物に 氏の審美眼にかなった古今東西の諸工芸品約17,000点が所蔵されているそうです。 今回は柳氏が魅せられた朝鮮白磁を中心に 日本の磁 [続きを読む]
  • noelleへのプレゼント作成開始
  • noelleへのプレゼント作り開始後2日。アルファベットらしくなって来ました。 noelleのNと苗字の頭文字  今年もクロスステッチから図案を持って来ました。なので色も普通の刺繍糸とタペストリーウールでは違うので 色も手探り。うまく出来ると良いな・・・。 今日も良いお天気になりそうな関東地方。みなさま 今日も素敵な休日を [続きを読む]
  • 未完成だけど…
  • 今年のツリーは赤と決めて 飾りつけをしました。と言っても ベースのオーナメントがゴールドというのは毎年同じです。 一昨年はゴールドにブラック・シルバーを追加しました。シルバーのリボンに イタリアのカードを黒い台紙に貼ってオーナメントにした物で色を追加。 昨年はゴールドのリボンとピンクのリボン。そしてピンクのオーナメントを少し買い足して ニナスのマリーアントワネットの小さなボックスをオーナメントにしま [続きを読む]
  • 四季を感じるコンサートホール♪
  • 猫のあくびって 何だか好きなんですよねだいぶ昔のnoelleのあくび写真。無条件にかわいいと思ってしまう私は・・・立派な猫バカ 昨日東京芸術劇場のリニューアル前とリニューアル後のカーペットの変化について書きましたが 連鎖的に思い出した事がありました。 上野駅近くにある 東京都の中にある施設の中では古く歴史のある東京文化会館。こちらの大ホールの客席のイメージはお花畑なんだとか。 赤をベースに黄色 紫 緑などの [続きを読む]
  • 盗み読み
  • 紅葉の便りも届き始めたこの頃・・・。 ふと 昔はイチョウの葉をデザインした絨毯だったなぁと そんな事を思い出しました。 リニューアル後は紅い薔薇模様になった 東京芸術劇場大ホール・・・もといコンサートホールの床の絨毯。どうも未だにコンサートホールという名前がすぐに出て来ません。 先日も写真をあげた絹谷幸二氏の天井画。ホールに入る前にこの下を通るので 上を見上げれば目に入って来ます。そしてホールへ入ってす [続きを読む]
  • 今年の色は・・・
  • ハロウィンも終わり 次はクリスマス。 クリスマスと言えば くるみ割り人形。少し先ですが11/30に公開予定のディズニー映画「くるみ割り人形と秘密の王国」が 楽しみになって来ました。 エンドソングは テノール歌手のアンドレア・ボチェッリさんとご子息のマッテオ・ボチェッリさん。アンドレアさんももう60歳!披露宴のキャンドルサービスのクライマックスでは アンドレアさんのアルバムから曲を使わせていただいた 想い [続きを読む]
  • Halloween ☆
  • Happy Halloween 我が家も窓辺にハロウィンの飾りつけをしました。立体カードの中にランプを入れてみました。 Halloweenは もともとは古代ケルト人が起源と考えられている 秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのあるお祭だったそうですが 今は「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり 子どもたちが仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするアメリカの風習のイメージの方が強い気がします。通 [続きを読む]
  • 大名家の能装束と能面*松濤美術館*
  • 面倒な事の後はお楽しみ。「林原美術館所蔵 大名家の能装束と能面」を観に 松濤美術館へ行って来ました。 白井晟一氏設計の美術館は いつ行っても素敵 能は室町時代に大成して 江戸時代には将軍たちが好んだことにより武家社会における式楽(典礼用の正式な音楽)となります。各藩がお抱えの猿楽師を雇うようになり 武家のたしなみとして盛んになった事によって能装束も当時の最高技術を凝らして作る豪華な物となり独自の発 [続きを読む]
  • noelleの保険証とお気に入り☆
  • 最近のnoelleは甘えん坊期。「お仕度ですか?」とばかりに 監視モードになっているnoelle。通院の為の準備中 鏡に映ったnoelleに気が付きドキッ! ちょっとコワイ 今日 noelleの新しい保険証が届きました。お誕生日のお祝いハガキと写真入りの保険証は 年に1度のお楽しみ。写真を見るとnoelleの成長を感じます。また 来年の保険証にかわいい写真を使える様に たくさんお写真を撮らないと ちょっと前に届いたハガキが可愛く [続きを読む]
  • Piano Quartet Wien♪
  • 華やかな舞台「マリー・アントワネット」を観た後は 浮足立った心をちょっとクールダウン。ピアノ四重奏団の演奏を聴きました。 ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ。 ヴァイオリンは前ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター ヴィオラもウィーン・フィルハーモニー管弦楽団シニア団員という事で 本当に美しくまとまった音楽で 至福のひと時でした。先日 気持ち悪い四重唱に終始イライラさせられたので [続きを読む]
  • 甘えん坊期到来中
  • 横浜の 1年中クリスマスというお店「クリスマストイズ」から 結婚してから毎年1つづつ購入しているスノーグローブが届いたとの電話がありました。小さな小さなスノーグローブを注文したのは 夏前だったかしら。たいした金額の物でも無いのに とても丁寧に対応して下さり 数ヶ月を経て予約の物が入荷したとの連絡でした。今年はカタログを眺めながら夫とバンビのスノーグローブに決めました。1つ1つ手書き テキトウが許さ [続きを読む]
  • ヴェルディ「レクイエム」*芸術劇場*
  • フィリップス・コレクション展を観た後 芸術劇場へ移動しました。一応のこの日のメインはこちら。西本智実指揮ヴェルディのレクイエム。 絹谷幸二氏の天井壁画「天・地・人」を見ると 「芸劇に来たんだ〜」とテンションが上がります。今回 チケットをボックスオフィスに預けっぱなしだったので 早めに行きました。それでもベルギービールのお店はいっぱいで(フリッツかワッフルが食べたかった〜) おにぎり屋さんでお夕飯。 [続きを読む]
  • 題名のない音楽会*タケミツメモリアル*
  • noelleの薔薇と呼んでいる ストロベリーマカロンが咲きました。 何故かこの薔薇だけ木にびっしりとカイガラムシらしき物が・・・。夫が一所懸命に歯ブラシできれいにしてくれました。1度苗もダメにしているのですが もしかしてnoelleの病気の身替りにでもなってくれているのかしらと思ったりもして 今度こそ木を大きくしてあげたいなと。 コロンとした形とかわいらしい色初めて見た日にnoelleみたいにかわ [続きを読む]
  • 美しい椅子
  • だいぶ前に 1度観たきりですが忘れられない椅子があります。原美術館で出会った 薔薇を閉じ込めた椅子。 倉俣 史朗氏の作品「ミス・ブランチ」(アクリル・造花・パイプ1988-1989) 時折 思い出してはどこかで展示していないか検索するのですが なかなか出会えません。調べてみたら1996年に原美術館で死後5年を経て開催された回顧展があったらしく その時に観た様です。20年以上経っても 記憶に残っている作品。 「欲望とい [続きを読む]
  • 秋の薔薇
  • 玄関先に鉢植えにしている薔薇が4種類ありますが ぽつりぽつりと咲いています。毎日見る事が出来る玄関先は ズボラな私でも毎日チェック出来るので良いみたい。 今日は「シルバー・クラウド」が咲きました。 とても綺麗に開いてくれて 本当に嬉しい 初めて6月に咲いた時はこんな感じだったので 育てるのが難しい苗を買ってしまったのかと心配しましたが 咲く度に綺麗な花の形になっている様に感じます。色もシルバーと付い [続きを読む]
  • Classic Bar 〜in Blue Rose vol.6〜*サントリーホール*
  • 昨夜 「Classic Bar 〜in Blue Rose vol.6〜」を サントリーホール・ブルーローズで楽しんで来ました。サントリーだからの素敵なアイデア。お酒と音楽のマリアージュ 夢の青い薔薇「アプローズ-喝采-」を生み出したサントリー。小ホールに「ブルーローズ」の名前がついてから 何だかロマンチックなイメージが好きになったホールです。青い薔薇の下をくぐり 席へ。 6度目になるこのクラシック・バー。ウイスキーに始まりワイ [続きを読む]
  • noelle 6caratの輝き*
  • 今日10月10日はnoelleのお誕生日。6歳になりました 昔 川島なお美さんがおっしゃっていて素敵だなぁと思い noelleも1年を1caratで数えています。今日でnoelleは 6caratになりました。年々大きくなってゆく存在。でも1caratは0.2gなので まだやっと1.2gになったばかり。猫は10年経つと妖怪になって尻尾が2本に増えるって聞いた事がありますが 尻尾が何本になっても良いから長生きして欲しいな。そしてcarat数をどんどん増や [続きを読む]
  • 映画とミュージカル「アナスタシア」
  • 以前から観たいと思っていたブロードウェイミュージカル「アナスタシア」こんな動画を見つけました。最後に日本語の文字が・・・。 この作品との出会いは この動画。素敵な曲だなと思い色々と調べたら ミュージカル「アナスタシア」の曲のピアノ版だとわかりました。ミュージカル「アナスタシア」は1997年のアニメ映画「アナスタシア」を舞台化した作品で 2017年の4月にブロードウェイにて初日を迎えた作品です。 ま [続きを読む]
  • noelleの好きな音♪
  • 昨日 noelleがクラリネットに反応すると書いたら モーツァルトのクラリネット協奏曲がお好きとのコメントをいただき noelleはどうかなぁと動画サイトで見つけて流してみました。 けっこう早いうちにやって来て聴いて(見て?)いました。あまりに真剣に聴いているのが可笑しくて ついついちょっかいを出しちゃったら・・・。 恐いお顔。 ストレス発散?でお手入れを始めたので もうちょっかいは封印。 やっぱり気になるらしい [続きを読む]
  • 映画「プーと大人になった僕」と日記帳
  • 一昨日 「プーと大人になった僕」の字幕版を観て来ました。 吹替え版のクリストファー・ロビン役の堺さん 嫌いじゃないんだけど顔が浮かんじゃって・・・。今回はちゃんとクリストファー・ロビンとして観る事が出来ました。今回は2度目という事もあって前回は気が付かなかった事にも気が付けて より楽しかったです。 いちばん大切な物を教えてくれるプーさんの深〜い言葉。大人だからこそ響く言葉がたくさん。とても素敵なお [続きを読む]