pico さん プロフィール

  •  
picoさん: 旅行大好きブログ
ハンドル名pico さん
ブログタイトル旅行大好きブログ
ブログURLhttps://xn--n9jtgxg0b9043bjk1b.com/
サイト紹介文温泉と旅行をこよなく愛し、暇とお金を見つけては旅支度。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 50日(平均2.0回/週) - 参加 2017/12/30 04:22

pico さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宮古島旅行記③羽田〜宮古空港、レンタカー
  • 羽田空港でのチェックイン パッケージツアーで申し込みを済ませた後、すぐに座席の予約ができますが、当日のチェックインカウンター(自動チェックイン機)でもできます。 路線別の景色の案内⇒空から見える景色 自動チェックインには旅行のしおりになる「最終確定書面」に書いてある【確認番号】が必要ですので、印刷をするかメモをしておきましょう。(レンタカーについての情報も書いてありますので、印刷することをおすすめし [続きを読む]
  • 宮古島旅行記②パックツアーと個人手配どっちがお得?
  • 格安LCCの登場で、今は飛行機と宿が一緒のパックツアーより、個人で飛行機、宿、それぞれを手配する旅行もお手軽になってきました。 往復の飛行機はLCCまたはANAマイルを使い、ホテルとレンタカーを自分で手配するバラバラ旅行と、パックツアー(飛行機+ホテル+レンタカー)はどちらが安いのか、また、そのメリット・デメリットを私なりに検証しました。 最終的に選んだのは楽パック(航空券+宿泊+レンタカー(オプション)で [続きを読む]
  • 宮古島旅行記①宮古島へおトクに早く行く方法
  • 2017年5月、宮古島へ4泊5日の旅行へ行ってきました。 このホンダオデッセイのCMを見て、こんな風に美しい海に架かる橋をドライブしたい・・と憧れていました。 旅行の計画を立て始めたのは3月初旬です。 旅行の時期は5月中旬に行くことにしていたので梅雨が心配でしたが、逆に島は空いているだろうなあと想像できたので、今回はじっくり航空券、ホテル選び、そしてマイルを使うなどしてなるべく安く行けるよう調べてみました。 [続きを読む]
  • ソラチカ改悪!ANAマイルはANAマイレージモールで貯める!
  • ソラチカルートの改悪が決定しました。 これにより、ハピタスからANAマイルを効率よく貯めるルート0.9倍(1p=0.9マイル)が消滅しました。 改悪後はポイントサイトからの交換レートは0.81倍になるといわれていますが、ハピタスの場合、恐ろしく長いルートを経てANAマイルに交換せねばなりません。 ハピタス⇒PEX⇒三井住友カード(ANA VISAカード)⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル なのでポイントサイトは [続きを読む]
  • 与論島旅行記⑬(終)ここはぜひ訪れたいおススメの隠れスポット!
  • ヨロン旅行記もとうとう最終日です。 美味しい朝食をたくさん食べて、部屋に戻り荷物をまとめます。 ホテル・ヨロン島ビレッジのチェックアウトは10時です。 帰りの飛行機が13時でしたので、スーツケースを受付に預けてから、周辺の写真を撮ったり散歩したりビレッジのテラスでのんびり過ごしました。 ケンとマゴはどなたかにお散歩に連れて行ってもらってるのか、いませんでした。最後に、一緒に写真を撮りたかったのですが^^ [続きを読む]
  • 与論島旅行記⑫サザンクロスセンターと琴平神社
  • 島内を走るバスに乗って、サザンクロスセンターに行ってきました! こちらにも書きましたが、島内を走るバスは、バス路線内(赤い線)ならどこでも停まってくれて、どこでも降ろしてくれます。(料金は一律200円) ヨロン島旅行記⑤朝食とバス・レンタカー情報プリシアリゾートの朝食、ヨロン島内を移動する時の手段を調べてみました。レンタカー・バイク・自転車の値段の比較、バス・タクシーなど、参考にしていただけると幸い [続きを読む]
  • 与論島旅行記⑩ヨロン島ビレッジのアイドル ケンとマゴと散歩する
  • ヨロン島ビレッジ2日目の朝です。 梅雨入りしているので空はあいにく曇っていますが、朝ご飯をたくさん食べたので、散歩に出ることにしました。 まずは、ビレッジから一番近い【メーラビビーチ】を目指します。 映画「メガネ」の中で、たえこ(小林聡美さん)が赤いマフラーを編んでた場所なんだそうです。 「メーラビ」とは「美しい人」という意味でまさに美しい海を望むことが出来ます。といっても行くまでが少々厄介で、ホテル [続きを読む]
  • ヨロン島旅行記⑥森瑤子さんが眠るお墓とヨロンシーサイドガーデン
  • 与論島へ来たら絶対したかったこと、それは「作家 森瑤子」の眠るお墓に手を合わせることでした。 私が初めて森瑤子先生の著書を読んだのは「ジゴロ」が最初でした。 主人公の女優が、強くて美しいのに、本当は誰よりも傷つきやすく、でもどんなに悲しくても前を向いていく・・・という、とてもカッコいい粋な女性でした。 当時の私は男の機嫌をうかがうような弱い女でしたので(笑)あんな風に強く生きていきたいと思い、それ以 [続きを読む]
  • 過去の記事 …