Nyakolaevna さん プロフィール

  •  
Nyakolaevnaさん: ЗАЧЕМ Я?ロシアンチャンネル
ハンドル名Nyakolaevna さん
ブログタイトルЗАЧЕМ Я?ロシアンチャンネル
ブログURLhttp://zachemya.punyu.jp/
サイト紹介文ロシア滞在→現在日本在住。日露情報 日記、ロシア語学習、ロシアの曲の和訳、ロシア語の記事等もあり。
自由文誰でも楽しめる記事を出来るだけ書くように心がけています。
数年前からロシア関連の記事をスタート。
ロシア語学習、ロシアの曲の和訳、ロシア語の記事もあり。今後コンテンツの充実をしていきたいと計画中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 22日(平均5.4回/週) - 参加 2017/12/30 09:45

Nyakolaevna さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Woodkid ? I Love YouのPVにロシア語(和訳あり)
  • 前回の記事を削除しました(;´Д`) しかしながら私の思いは変わりません。特に(というか全く)問題ないものの、社会的な立場を考えての判断です (´・ω・`;)ビクビク Если бы мои начальники видели ww←ここねw大してポピュラーなブログでもないからいいんだけど、個人は特定しやすいんですよね(´・ω・`)Потому что мне нравится мои начальники.Я не х [続きを読む]
  • 今年は仕事を辞めようと思う。多分。(´ー`)どうでもいい個人の愚痴記事
  • 明日から少し遅めの仕事はじめ。今までも書いてきたように、搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始の為に日本で過ごすこととなり、その間も航空券代も「お返しできません」と言われても搭乗拒否された航空券代分を取り戻す戦い①の通り、交渉を続けてきました。(続きがありますが、まだ終わってないので②として後ほどアップすることにします。) 航空券代も返ってこないので失ったお金は大きく、夫は年末年始休業予定だった自 [続きを読む]
  • 搭乗拒否された航空券代分を取り戻す戦い①
  • この記事:搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始の続編です。簡潔に原因は、・広州白雲国際空港行きだが、武漢で燃料チャージを行い、中国への出国と入国地が異なる為、ロシア人はトランジットでも観光ビザが必要。→これが航空会社のチェックインの時の規定文書にひっかかった。:VISA REQUIRED, EXCEPT FOR NATIONALS OF RUSSIAN FED. HOLDING CONFIRMED ONWARD AIRLINE TICKETS DEPARTING DIRECTLY TO A THIRD COUNTRY, IF A [続きを読む]
  • 映画、サリュート7「Салют-7」が素晴らしかった!
  • 明けましておめでとうございます。私たちはロシアに帰省できなかったので、新年は2人でお祝いしました。参照過去記事:搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始 で、大みそかに2人で見たロシア映画がめっちゃ良かった!Салют-7 2017年10月初公開の映画です。出来立てホヤホヤ。旧ソ連の実話です。 ↓Trailer ロシア語。感動しすぎて、飛行機乗れなかったことがちっぽけな問題に思えた私。それまではお門違いだけど、 [続きを読む]
  • 年明けに(夫だけ)ロシアへ帰省【マイルを貯めるには?】
  • ↓以下の過去記事の通りで、私たちは現在日本@大晦日です(´ー`)チーン搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始私の両親は旅行中なので、私の実家にも帰らず2人で過ごします(´・ω・`) それも楽しいんだけど。。 夫の落ち込み具合が半端なかったので、(帰りたかったよね。。(ノД`)・゜・。)お正月をやや過ぎた頃に航空券がJALでも取れそうだったので、夫の分だけですが購入しました。過去記事の通り、私たちが乗れなかった [続きを読む]
  • 搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始
  • えぇ、まずタイトルそのままに私たちは飛行機に乗ることが出来ずに、今日本にいるというわけです。思い出せば色々とスムーズにいかない感じでした。かなり長文になるので、最後まで読む方は少ないかもしれません。。(´・ω・`) 今年はロシアで新年を迎える為、飛行機を予約しました。安いし、途中で夫と中国を観光しようということで中国南方航空のチケットをmytrip経由で予約をしました。準備したこと 1. mytrip.comにて中国南 [続きを読む]
  • 海外に住みながら安くツヤサラなストパー(?)をかける方法(難あり)
  • 海外に住んでいる時に問題になるのが、、髪の毛!!(´・ω・`)現地の美容院に行くのってかなり勇気要りますよね。。私がオーストラリアに居た頃は日系のヘアサロンでカットモデルしたりして無料でなんとかしていましたが、ロシアだとどうなんだろう、、というかロシアでは美容師に資格が要らないっていうのがビビったけどロシア人の友人は(゚д゚)「髪を切るのに資格がいるの?」って言ってました(^_^;) 私は髪の量が多いので、ロシ [続きを読む]
  • ロシアへ荷物を出来るだけ安く送る方法と注意すること
  • 先日、ロシア人の友人に荷物を送りました。今まで何回も彼女には荷物を送っていたので、特に考えずに荷物を送ったわけです。 他にも送りたいものがあったのですが、出来るだけ早く送りたかったし、最近忙しくて、次に荷物の準備が出来る日が定かではなかったので、とりあえず分けて送ることにしたのですが。。 旧姓だとロシアでは荷物の受取ができない!? ところが、彼女が「最近、やっと旦那の苗字に変えた」と言っていたことを [続きを読む]
  • 「すしざんまい」がロシアに??木村社長を直撃!
  • 今日は産創館で開催されたセミナーに行ってきました。その中で、基調講演はあの「すしざんまい」の木村社長。食べログ「すしざんまい」本店:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002302/ 基調講演の題は「逆境に負けないチャレンジ精神 “マグロ大王の挑戦人生”」沢山の方が聴きに来ていました。ほぼこの基調講演目当ての方で埋め尽くされていた感じです。 木村社長について CEO社長情報 しかし、社長、、最初、社長の [続きを読む]
  • 企業への講師派遣で夫が気づいた事&ロシア語学習(基本の)神器
  • 夫が独立して正式に事業を始めて早4ヶ月。合間に、ボランティア精神でロシア語の講師をしています。ロシア人は「ロシア語を学んでるなんて、嬉しい!」と思っている人が殆どなので、夫は準備の時間など負担が重く、本業にもやや差し支えるな、と思っていてもロシア語の先生をしてきました。 現在 日本語で説明できる能力を買われて企業派遣にも行っています。夫は教えるのが上手です。そこは才能と性格だな、と思います。 ですが [続きを読む]
  • 母国は母国であり、家族は家族である
  • 先日、久しぶりに(私の)実家に帰りました。私たちは今日本に住んでいるので、会いに行こうと思えば新幹線に乗ればいいのですが。せっかくJRの会員で年会費も払ってるのに大して活用できてない(´ー`。) 少しぶりの友人とも会い、家庭も賑やかになっていて幸せそうで私も嬉しかったです。学生時代は夢ばかり語りあっていた仲なのに、今では「持ち家か、マンションか?」とか「子どもの学資保険」がどーとかリアルな感じ(笑)私 [続きを読む]
  • 国際離婚した人たちはどうして上手くいかなくなったのか考えてみた
  • (イメージ引用: https://www.dailyworth.com/ )私と夫は国際結婚で結婚して3年が経っています。子どもはまだいません。関連記事:ハーフの子どもの教育について考えてみた(※想定です)毎日、夫とは楽しく過ごしていて、夫も私も相手の事を「外国人」と忘れてしまうくらいお互いの事を分かり合っているつもりです。だから、国際結婚か同じ民族同士とかではなくて結婚は人と人との問題だと思いつつ。けれども、国際結婚した人 [続きを読む]
  • ハーフの子どもの教育について考えてみた(※想定です)
  • ちょっと個人的な話になりますが、現在は都市で夫と二人暮らしなので特に問題無いのですが、、たまーに連絡したりすると感じる周りからの、、「子どもまだ?」のプレッシャー。。(一一”)特に夫の友人は結構言ってくる(一一”)そして、私の実父は特に「年齢的に早くせんと、難しくなる」とか言ってきて真実なのだけど、俗にいうマタハラである( `ー´)ノ もちろん、私も夫も子どもは欲しいと思っている。「産んでしまえば何とかな [続きを読む]
  • 日本人も知るべき中露関係(過去〜現在)
  • 今度、中国に行く予定が出来たので「中国とロシアの関係」についての記事を書くことにしました。ロシア人にとっては中国は日本よりも国交のある国だし経済的にも、そして共産主義思想の繋がりの強さからでも良い友になり得ている隣人ですよね。ウラジオストクに住んでいる友人は毎年のように中国に旅行に行っていてそのお土産にたくさんお茶を送ってくれたりしていました。そして、アメリカ育ちのロシア人の友人 [続きを読む]
  • 過去の記事 …