hns-94 さん プロフィール

  •  
hns-94さん: No Struggle,  No Life. 2019年中学受験
ハンドル名hns-94 さん
ブログタイトルNo Struggle, No Life. 2019年中学受験
ブログURLhttps://ameblo.jp/hns-94/
サイト紹介文2019年2月に中学受験の男子(Sapix)。JOEとともに歩む1年間の記録。
自由文親とこの2人3脚、ママも入れれば3人4脚、妹も入れると4人5脚。受験までの1年間を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 23日(平均5.8回/週) - 参加 2017/12/30 13:28

hns-94 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • いよいよ受験シーズンに突入しました
  • 早いところはもう終わってはいますが、本格的な受験シーズンにとうとう突入しましたね。あと1年後にはJOEもと思うと胸が熱いです。6年生の受験で塾も休講になることが増えますが、この時こそ苦手分野の復習を!と意気込むのは親ばかり。休みがあって楽ちんだーな感じ。それでも、昨日の社会の授業では入試問題実践の様なことが始まり、いよいよ受験生だという自覚をもつきっかけになってくれればありがたいのですが。(少しはそん [続きを読む]
  • カロリー!
  • 最近ダイエットに初めて興味を持ちました。35歳くらいまでは、いくら食べても太らない、太れない、一度で良いから人並みの体重が欲しい、そう思ってました。それから暦が一回りした今は、どうしたら痩せられるんだ!、に転換しました。そんな今日ですが、最近カロリーを勉強するにつれ、なんだかすごく人間の体が不思議になりました。1calの定義は1mlの水を1気圧下で1℃温度を上昇させるエネルギーですが、栄養学的にも基本は [続きを読む]
  • 僕がいつも教えていること
  • 「ケアレスミス」、なんて都合が良く、みじめな言い訳なんでしょうか。そんな言い訳をする小さな人間にはならないで欲しい(おー、かっこつけてる)。JOEも、「ケアレスミス」しちゃったよ、これが出来ていればあと何点とれたから、ほんとなら〜クラスだったのに、とかよく言います。そこで「そうだねー、ホントなら〜クラスだね〜」とは、決して私は言いません。「ケアレスミス」なんてものはない。断じて存在しない。いったい誰 [続きを読む]
  • 勉強法
  • JOEが新3年生で入室した際の偏差値は45に届かないくらい。幼稚園の頃から、公文には通わなかったけれど、ピグマ、最レベ、お手製の漢字ドリル、計算ドリルはけっこうやらせていたつもりだったので結構ショックを受けたのを覚えている。やり方間違った?、地頭悪い?、早生まれだから?、いろいろ原因は考えたけど、自分も四谷大塚に通っていたときの成績悪かったからなーと。私の場合、その後もぱっとしない6年が続いたが、高 [続きを読む]
  • サラシノール1週間
  • ダイエットのために、糖の吸収を抑える富士フイルムのメタバリアSを内服して一週間。第一弾の結果です。1月7日、67.6kg→1月13日66.0kgただし、ここには同じ頃から始めた少しご飯を減らす(大盛り→中盛り)、なるべく階段を使うの効果も含まれていますので、まだ判断は難しい。ご飯を減らすと言っても、普段食べていた昼食の大盛りの学生用弁当を中盛りにする程度。階段もせいぜい1日で10回分程度ですのでた [続きを読む]
  • 組み分け結果
  • ぎっりぎり、αには残れました。αであるかどうかはそんなに意味はないとは思っているものの、JOEのモチベーションには非常に大きく影響するので大事。そういう風になるように煽ったのは自分なので、反省した方が良いのかな??。まあ、すべてではないとは言え、多くの社会は競争社会だから、仕方ないよね。点数の順に入学は許可されるし、医者になってもあいつはA級専門医だ、B級だとか言われますから。(我々の専門医試験はA、B [続きを読む]
  • 久しぶりにやっちまった
  • こういうことはなるべくやめようと思っていたのに。久しぶりにやってしまった。最近の成績上昇傾向に気を良くして、過去最高のクラス維持のためにも頑張るぞと言っていた(気がした?)JOE.残念ながらかけ声だけで、そこそこのがんばりしか年末・年始には出来なかったので仕方ないのだけれども、組み分けで大幅に成績を落とし(それでも組み分けとしては過去ベストに近いのに)、次は上がってやるとの意気込みも少しあったの [続きを読む]
  • My Best Buy 2017(デロンギ エスプレッソメーカー)
  • たまには受験を離れて、楽しいことを書きたい気分。とはいっても、受験生を持つ親のしんどさを少しだけ癒やしてくれたものを紹介します。なにか業者からもらって書いている訳ではないので、特にHPなども貼りませんが。それは、デロンギの全自動エスプレッソメーカーです。10年以上前に某コーヒー豆のショップにて全自動のエスプレッソメーカーを見たのが、あこがれの始めでした。当然業務用でしたので(それでも調べて購入し [続きを読む]
  • 新学年組み分け結果とサラシノール(ダイエット)
  • まあ、覚悟はしていましたが、せっかく上がったα1,早速落ちましたね。偏差値はかろうじて60は超えたものの、ベットとαの境界くらい。ここで一つ分かったことがあります。今回は社会>>>算数>理科>国語そのまんま、12月マンスリー後に勉強した量に比例していました。というより、年末年始はほとんど社会の地理と歴史の復習のみ。勉強すればその分点数が上がるんだとポジティブに考えてもらえると嬉しい。しかし、今日 [続きを読む]
  • 泡沫の夢
  • あーあ、やっぱりです。組分けの自己採点、325前後かな。最近調子の良かった算数、講習の勉強以外しなかったら、せいぜい7割。メイン科目がこれだと凹みますね。国語は大苦手として諦めかけていますので、ダメージはありませんが、2/3くらいなのは頑張った方かな。理社もいまいち。まあ理社は差がつきにくくはなるだろうからいいとして、主要ニ科目が心配だー。やっとなれたα1も、早くも泡沫の夢。「うたかた」、こんな字を書く [続きを読む]
  • やせ我慢
  • おはようございます。いよいよ荒れるという噂の1月組み分けですね。12月クラスで最上位クラスの方や存外の成績でクラスが上がった方は、今回のテストを休むという戦略もあるとか。確かに確実なクラス維持法ですね。最上位ブロックにいれば良質な授業を受けられるというメリットはあるかも知れません。私は、せっかくの実力テストを放棄する方がデメリットが大きいと感じ、休ませることは考えませんでした。12月Mで初めてα [続きを読む]
  • 本当にこれで良いのか悩む
  • 一流の進学校を目指して頑張らせてる日々、いよいよもうすぐ6年生のクラスになる今、本当にこんな事をしていて良いのかと不安に襲われることがあります。飛ぶ鳥を落とす勢いであった親の世代ではそれでも良かったかも知れません。しかし、昨今の日本の状況と世界での立ち位置を考えると、1世代前のエリートになるための教育と同じで良いのかと。不安な点は上げればきりがないけど、1.国力が明らかに落ちている国力には相対的 [続きを読む]
  • エリート狂想曲
  • 先日、ふと思い出してKindle版で購入しました。たぶん中学受験マンガのはしりでしょうが、僕ら世代では大人気の弓月光先生が作者です。大部分はギャグマンガ的なものですが、彼の描くキャラクターはなんと言っても格好いい&可愛い。勉強したらこんな良いこともあるかもと不純な動機を抱きつつ、繰り返し読みながら勉強していたのを思い出しました。一部で反受験のような描写もあったりはしますが、結局は死にものぐるいで一流校 [続きを読む]
  • 東大・国医実績を分析する(エセ)
  • 昨年の東大、国立医学部の合格実績を2校間におけるカイ二乗分析で検定しました。eduの合格実績を数えていますが、数え間違えもあるかも。また異なる母集団から東大や国医を受けて合格した生徒とそれ以外のものを比べること自体が統計処理では思いっきり間違えだとは思いますが、遊びでやってみたので許してください。対象は筑駒、開成、駒東、海城です。(p>0.05で棄却しています。)    非東医    東医海城23184麻布1851 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。31日より帰省し、今晩帰ってきました。予想通り、帰省先では勉強が出来るはずもなく、ひたすら遊んで帰ってきました。組み分けも近いので、SOで悲惨だった地理の復習をしたかったのはやまやまでしたが、まだ1年以上もあるのに、あまり根を詰めさせるのもどうかと思い、あまり勉強しろというのはぐっと我慢。去年の組み分けの平均点が233点!。370点とらないとクラス維持は出来ない計算に [続きを読む]
  • Sapixに入塾
  • JOEは新3年生からSapixに入塾しました。それまでもお手製の計算、漢字、ピグマ、最レベ等はこなさせていたので、Sapixに入ってもおそらく上位1/4位には入れるかなと思って入塾テスト2年の冬に受けました。その時の偏差値はなんと45以下!。これには参りました。それなりに準備させてこれはきついなと。新3年生では、さほど勉強をさせずにテストを受ける人も多いだろうし、大丈夫だろうと思っておりましたが、甘かった。それ [続きを読む]
  • 公文について
  • JOEは公文に通ったことはありません。低学年の頃から、「Sapixというすごい塾がある。優秀でないとは入れないそうだ。医者になるのならそこに行って、実績の高い一流校に入らないと」というよな情報を与えてしまい、さらにあまり家で自作(ネットから拾った)の計算問題などをサボっていると、「やらないなら公文にいかせるぞ!」の台詞を吐いてしまったためか、公文=Sapixにも行かないような出来ない子のための塾、公文に行かせ [続きを読む]
  • チック症について
  • 現在5年生のJOE、ここでこれまでを振り返りたいと思います。特に何の問題もなく幼児期を過ごしたJOEでしたが、その転機は2011年にやってきました。そうです、「東日本大震災」です。彼の心に与えたインパクトは強かったのか、さてまた幼稚園という新しい環境のストレスも影響したのか、震災の後からチックが出てくるようになりました。 (Wikipediaより抜粋)チック症(チックしょう)、チック障害(チックしょうがい、英語: tic [続きを読む]
  • あと1年1ヶ月1日
  • 2019年2月に受験する男子を子にもつパパです。受験まであと1年1ヶ月1日となり、記録のため、客観的な振り返りのためにもブログを始めることにしました。息子は、ここでは「Joe」としますが、Sapixの中規模校舎で最近初めて最上位クラスに入ったところですが、ここまでには厳しい道のりがありました。おいおい振り返っていきたいと思います。Joeは早生まれも少し影響しているのか(そう思いたい)、精神年齢の低い、典型的なお調 [続きを読む]
  • 過去の記事 …