超残菊 さん プロフィール

  •  
超残菊さん: やっぱりカープがナンバーワン❗
ハンドル名超残菊 さん
ブログタイトルやっぱりカープがナンバーワン❗
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/popeyecocoa/
サイト紹介文カープを応援するブログ
自由文関西在住のカープファンで眼科医です。
現役時代のポジションはセカンド。
甲子園によく出没し、たまにズムスタにも。
山本浩二・衣笠祥雄の時代からカープファンで、高橋慶彦が大好きでした。
歴代投手では大野豊。
前田智徳の引退は本当に辛かったです。
今は菊池涼介推しです。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 230日(平均3.0回/週) - 参加 2017/12/30 15:58

超残菊 さんのブログ記事

  • マジックを灯したチーム力??
  • マジックナンバー点灯ゲーム??カープは60勝到達と共に、ついにマジック32を点灯させました。これまで、5回ほどチャンスがありましたが、カープ以外で唯一自力優勝の可能性を残していたタイガース相手に、直接対決で勝利して決めました??連日のレフトスタンドでしたので、細かいボールの事が分かりませんが、印象として昨日はチームの特徴がよく出たゲーム??それは、ホームランとフォアボール、そして代打率ですね。個人的に [続きを読む]
  • まだまだ遠い復活の日??
  • たった2校での開会式でした。豪雨被害の最中、県大会の開催が10日も遅れ、そんな地方予選を勝ち上がった広島広陵高校。広島県民の思いまで背負って闘ったであろう広陵高校が、甲子園の初戦で敗れました??相手は鈴木誠也の母校である二松学舎大付属高校??当然のようにカープには広陵高校の出身者が多くいますが、今日の一軍メンバーでは野村祐輔と上本崇司。ついでに言うと、ジャイアンツには昨日代打でバントを決めた吉川光夫 [続きを読む]
  • 投打で奏でた三重奏??
  • ジャイアンツが、ローテを山口と入れ替えてまでぶつけてきた無敗のメルセデス??カープは、その包囲網を破っていくしかありません。左腕のメルセデスに対して、監督が選んだスタメンは・・・いつもの1〜4番+左3人+石原??これには少し驚きました。でも、結果は、ほぼ完勝の9対3??先発の野村の頑張りも素晴らしかったですが、やはり、今日はあの場面ですよね??でも、その前に・・・攻撃の話し??打線は、ほぼ完璧??4番誠 [続きを読む]
  • これが繋ぎのバッティング??
  • 岡田に勝たせたかった〜??ゲーム終わっての感想はこれでした。カープの劇的勝利の裏には、ピッチャー陣、全員の頑張りがありましたね。『岡田が久しぶりにいいピッチングをした。』『もう少し投げさせたかったけど、あれだけ投げれば十分。次も期待したい。』試合後、緒方監督は、まず先発の岡田の名前を挙げ、褒めました。8回108球、被安打5、2失点、6奪三振・・・そして、無四球??一試合平均5.2点取るカープ打線をもってして [続きを読む]
  • 1WX100S??翔太の日??
  • 昨日、やっと8勝8敗のタイに戻した、対ドラゴンズ。マツダであれば、このまま勝ち越したい。ガルシア対策だった昨日の打線とうって変わって、今日は純国産の左打線。レフトはバティスタ→野間、ファーストはメヒア→松山、サードは上本→西川です。こうみると、カープは層が厚いですね。対ドラゴンズ 17回戦 @マツダスタジアムのプレイボールです??1回表、九里亜蓮の立ち上がり。1番大島を2球でセカンドゴロ、1、2塁間の深いとこ [続きを読む]
  • ピースナイターに輝いた脇役??
  • カープがピースナイターで勝ちました??去年、10周年を迎えたピースナイター??去年までは5勝5敗。でも、ここ3年は3連敗中・・・つまり、緒方カープはピースナイターに勝っていませんでした。でも、今日、見事な形で勝ちました。相手は、今シーズン最も苦手としているドラゴンズ。今日を迎えるまで、7勝8敗。しかも、ここマツダスタジアムでも、前回カードでは、負け越しました。さらに、今日の先発は、前回、かろうじてノーノー [続きを読む]
  • 100SX1S??樹也の日??
  • 7勝7敗のタイで迎えた、対DeNA 15回戦 @ 横浜スタジアム??カープは3チームに大きく勝ち越している中で、苦手DeNAには完全なる5分。相変わらず、セ・リーグは、2位以下のチームはどこが上がってきてもおかしくない状態。今後、苦手としている、中日、DeNAとの上位争いになる可能性もあります。敵地浜スタと言えど、負け越す訳にはいきません??1回表のカープの攻撃。1番広輔(東海大相模高校・甲子園)、2-1からの4球目、センタ [続きを読む]
  • 新生カープの300勝??
  • 8月に入ってからの、私と広島の叔父との話題は、タナキクマルの解体はあるのかという事でした。昨日の朝、『新一二番あるかもしれないね』と叔父。『2番安部かな』と私。しかし、昨日のスタメンはいつも通りの『タナキクマル』でした。すると、昨日は、粘ったと言えば粘りましたが、本当は先制から勝ちきらないといけないゲーム。菊池は、前後のバッターが打ちまくる中、ノーヒット。2回には、3点目を取れる大チャンス、ワンアウト [続きを読む]
  • サイクルを超えた男??
  • 昨日はジョンソンでまず1勝??今日は九里が見事に続きました??強力な打線とリリーフ陣を持つヤクルトに勝つ方法は、それ以上の打線の力で先手を取ること??それでも、追いかけてくるのがヤクルトです。ヤクルトのリリーフ陣の勝利数が多いことがその事を物語っていますが、特に中尾がリリーフで7勝、カラシティーが先発で2勝、リリーフでは4勝などなど・・・抑えの石山が3勝、セットアッパーの近藤が2勝・・・数え出すととても [続きを読む]
  • 永川??炎のバックドア??
  • 今日のヤクルト戦??ゲーム前、今シーズンを占う上で、かなり重要なゲームと位置付けていました??6月の月間MVP、ヤクルトの小川から幸先良く1点を先制したカープでしたが、目下5連勝中と好調のジョンソンが、これまた好調の強力ヤクルト打線に、いきなりの三連打・・・まだ不安定だったところに、ダブルスチールまで決められ、よく2点で凌いだという立ち上がりでした。しかし、そこからは、流石のジョンソン??初回の2点のみで [続きを読む]
  • 安部ちゃんお帰り??
  • ゲームを決めたのは2本のグランドスラム?? 10点取ったのもさることながら・・・誠也、菊池、広輔の素晴らしい守備も見られ、しっかり1点で守った、とてもいいゲームでした。しかし、今日は、この人の復活にフォーカスします??安部友裕??今日のゲームで、4打数4安打1打点1四球3盗塁??素晴らしいの一言??先制タイムリーを含む、5打席全出塁の大活躍??昨日のゲームでも、安部のヒットがゲームの流れを決めたと書きました [続きを読む]
  • 心が晴れない大勝の日??
  • 雷鳴轟く大雨が上がり、カープ、今シーズン最後の甲子園で勝ち越しました。このカード、三戦現地で観ましたが、負けた昨日よりも今日のゲームが最も楽しく感じませんでした。私の個人的な期待は、チームの勝利はいつものことですが、今日は岡田の勝利??それを切に希望していました。今シーズンは、勝たなければいけないゲームを落とした京セラでの不甲斐ないピッチングもありましたが、前回登板では6回まではしっかり0封。それで [続きを読む]
  • 甲子園の赤い夕焼け??
  • 初回の先頭バッターがフォアボールを選ぶ事はよくあっても、続く2番バッターがファーストスイングでホームランというのはなかなかないです。しかし、この男にはあるんですよね。しかも、超攻撃的2番というのとは違い、バントも、バスターも、右打ちも超一級??そんな中、今日の初回は、強攻を選択しました。広輔が6球でフォアボール、菊池は初球の高めの球がストライク判定されたことに驚いていたかと思ったら・・・次の2球目をフ [続きを読む]
  • 真夏の夜の夢??
  • 首位チームとは思えない、考えられないエラーから、3失点??若い昂也が投げているのに、その足を引っ張ってしまうとは・・・チームリーダー丸佳浩がファインプレーで気合いを注入??しかし、点の取られ方が悪かった分、それを立て直すのに、昂也はかなり苦しみましたね。3失点の後のベンチは、3回裏にして早くも円陣。ベンチの中では、誠也が昂也に、無言でエールを送っていました。円陣後でも、タナキクマルが簡単に凡退。この [続きを読む]
  • 打ち勝った??そして守り勝った??
  • リズムを変えたのは1本のヒット・・・解説では関係ないでしょうと言っていましたが、私の目にはそう見えました。猛暑の中、抑え気味で入ったように見えた菅野に対し、行けるところまで全力でいくという風に見えた大地??オールスター前に、東京ドームであったこのマッチアップは、お互いに負けられない条件の中、マツダスタジアムに舞台を移しました。ジャイアンツはマツダスタジアム10連敗中、その内2敗は菅野のもの・・・大瀬良 [続きを読む]
  • 7月20日の奇跡??
  • 今日は7月20日です。でも、今日の半旗の意味はそこにはありません。この特別な日が、もっと特別な日となった2018年のこの日??まだその傷が癒えぬまま、大災害後初めてマツダスタジアムに集ったカープファンは、野球を観られる喜びを噛みしめながら、カープを最後の最後まで応援したでしょう。そして、カープは、カープファンへの思いと共に、広島への思いを持ちながら、自分たちのプレーを最後の最後まで全力で見せてくれました [続きを読む]
  • 次の1点を取ったのは??
  • カープが唯一負け越しているドラゴンズ??昨日勝っても尚、借金生活。鬼門のナゴドと言えども、勝ち越さなければその差は縮みません。3回までは、両先発投手がきっちり??スコアボードに0を3つずつ並べました。ゲームが動いたのは4回表??ワンアウトから丸がセンター前ヒットで出塁すると、誠也の代わりに4番に入ったバティスタがフルカウントからフォアボール。ここで、昨日、誠也の自打球後に代わりに入ってノーヒットだった [続きを読む]
  • 頑張ろう広島??
  • 大災害の爪痕はまだまだ深く、気持ちも晴れない1週間でした・・・そんな日々を過ごしながら、1週間振りにカープが再開??カープはやっぱり希望の光です??1回表、広輔は左中間を狙ったバッティングをしましたが、大島の守備範囲でワンアウト。菊池の第1打席は全く復調の気配もなくサードゴロでツーアウト・・・オールスター中の菊池を見ていても心配しかありませんでした。そんな、消沈ムードを丸が一閃??広いナゴヤドームのラ [続きを読む]
  • 負け試合でも届け勇気??
  • 1勝1敗で迎えた、カード3戦目??7月8日(日)対 巨人 13回戦 @ 東京ドーム。昨日に続いて、カープは広島地方に勇気を届けて欲しい。さあ、プレイボールです。 1回表、カープの攻撃。ジャイアンツの先発は左腕の今村。先頭は1番田中広輔、1-2からの4球目、インコース、肩口から入ってくるスライダーに見逃し三振、ワンアウト。これは素晴らしい球でした。2番菊池、2-1からの4球目、引っ張った鋭い打球はサードライナー、ツーアウト [続きを読む]
  • 見えない星空にかかった5本のアーチ??
  • 一年前の今日、カープに奇跡が起こりました。今年のこの日は、決して楽しい気持ちばかりでは迎えられませんでしたね。全国的に大雨の被害が出ている中、広島地方には一際深刻な被害。私の親戚も水浸しで車で帰れず、電気が通らない辛い状況の中頑張っています。カープの勝利をただ祈る??ジャイアンツももちろん頑張るでしょうけど、カープファンとしては、今日はどうしてもカープに勝って欲しい・・・その強い思いに、黙々と丁寧 [続きを読む]
  • 勝利を祝うクリスのバースデーソング??
  • オールスター前の9連戦の初戦は雨天中止??台風接近の場合は判断が早くて助かりますね。これで、ジョンソン、ブキャナン共にスライド登板が可能となります。そして、始まった今日のゲーム??そのジョンソンが三者三振という、これ以上ない立ち上がりを見せると・・・それに呼応するように飛び出した、広輔の先頭打者、初球ホームラン?? 菊池が4球目をツーベース、そして、佳浩が2球目をセンター前タイムリーと、まさに電光石火 [続きを読む]
  • 暑い横浜で見た岡田明丈の底力??
  • 今日は岡田で勝った??それは、押し出しの打点でも、タイムリーヒットでもありません。昨日、筒香と真っ向勝負して逆転ツーランを浴びた祐輔を監督は責めませんでした。むしろ、褒めていたような印象??チームの連敗にも、悪い闘いをしている訳ではないと、前を向きました。とにかく、この日本の4番を抑えるには、逃げてはいけない??岡田明丈 vs 筒香嘉智??この勝負が、このゲームを決めたと思います。その全打席を追います [続きを読む]
  • 飾れなかった丸の1000本??
  • 昨夜のベイスターズ戦・・・勝負のあやは7回表の大瀬良のバントでした。6回裏まで85球の1失点。このペースであれば、8回を投げ切れたか・・・たらればはおかしいとは分かっていますが、もしそうなら、ジャクソンの3連投は避けられたでしょう。移動を挟む3連投・・・連勝の中には勝ちパターンへの負担が必ず出てきますね。大地は、自援護の2点タイムリーを含んでの大活躍でしたが、その勝利がスルリと逃げていきました。まあ、こん [続きを読む]
  • 満月の夜に輝くプロ初勝利??
  • シーズンの中でも、もの凄く嬉しい日??そのベスト3に入るようなゲームではなかったでしょうか。今、その喜びを携えて、東京への車中です。やっぱり、今日は終電にしてよかった。今夜からの出張で、今日の仕事は夕方には終わる算段でしたが、取った切符は最終の新幹線。職場から東京へは京都駅から乗りますが、最終列車は京都発21時37分??試合終了まで見届けてから乗りたい思いで決めました。高速を降りた時は、カープの8回裏が [続きを読む]
  • カープの3・4はマル・セイヤ??
  • カープ??4試合連続の二桁得点は逃したものの、5試合連続の二桁安打で交流戦明け5連勝??今日の九里亜蓮は味方の援護に助けられての3勝目??随所にいいボールはありましたが、ホームランを打たれた球はいずれも失投。3回は陽岱鋼へのフォアボールがもったいなかったですね。やはり、九里はコントロールが今ひとつの日は苦しくなります。それでも、しんどかった6回表を投げきったのはよかった。監督もベンチで長めにねぎらいの言 [続きを読む]