MaedaK さん プロフィール

  •  
MaedaKさん: MaedaK.jp
ハンドル名MaedaK さん
ブログタイトルMaedaK.jp
ブログURLhttp://maedak.jp/
サイト紹介文元落研158cmがロスバゲにも負けずリオ拳銃にも負けず今日も元気にインド人共と戦ってます。
自由文ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。関係各位への生存報告を兼ねて日々更新してます。出国2週間でNY寒波で飛行機キャンセルになりそのフライトでバゲッジでなぜかバックパックをロスト。いまはころころバッガーです。NYカウントダウンでガッツリ両足凍傷になりいまだに回復していませんが、生きてます。現在インドを下痢とうんこ片手に貧乏旅行中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 290日(平均7.3回/週) - 参加 2017/12/30 22:32

MaedaK さんのブログ記事

  • #302 アムリトサル大虐殺。inインド(71) 2018.10.11
  • って皆さんご存知でしたか。私はいつも通り知らずにこのアムリトサルの街に来ました。そして映画「ガンジー」でその場面を見、昨日シク教ミュージアムでその様子の絵を目の当たりにし、そして本日はその事件の舞台となった場所を訪れる次第です。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:アムリトサル周辺・手段:徒歩・料金:ー・時間:ー↓アムリトサル地図マップ(英表記はMapsme表記) ・左上オレンジ:アム [続きを読む]
  • #301 黄金寺院-シク教聖地へ。inインド(70) 2018.10.10
  • 昨日は流れでワガ国境でインド人に揉まれ危うく「インド万歳!」だなんて一瞬でも思うたことを末恐ろしく思う私ですが、本日は清く正しく美しく、シク教徒の聖地、黄金寺院へ参りますよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:アムリトサル周辺・手段:徒歩・料金:ー・時間:ー↓アムリトサル地図マップ(英表記はMapsme表記) ・左上オレンジ:アムリトサル駅・右上オレンジ:バススタンド・青:宿 Bacpacke [続きを読む]
  • #300 インドを誇りに思わされる。inインド(69) 2018.10.9
  • 300件目の記念すべき日記にしてこの屈辱的なタイトル。。!はい。やってきましたはシク教の聖地、アムリトサルです。ここ。 これまでシク教はたびたび触れて来ましたが、ここでちゃんと(いつも通り触りだけ)勉強しておこうと思います。と言いながら今日はシク教聖地に行ってないのでそれはまた明日。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ジャンムー→アムリトサル・手段:バス・料金:225ルピー≒360円・時 [続きを読む]
  • #299 下山の道は険しく。inインド(68) 2018.10.8
  • 本日は移動日です。シュリナーガルからアムリトサルへ向かいます。地図で見たら大した距離ではない(320km)のですが、経由地のジャンムー着は12時間後の20:00と言われてます。んなわけなけないでしょ。もうラダック地方を終えてとっくに下山した心積もりなんですよ。320kmとかなんなら3時間でしょ。ちょっと過剰に見積もりすぎなんじゃないですか。 やだなぁGoogle先生まで。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行 [続きを読む]
  • #298 カシミール・モスク。inインド(67) 2018.10.7
  • 絶不調です。体調。節々の痛み+歯まで痛いとは、どんだけ免疫弱ってるんでしょうか。と言いながら出掛けます。ほどほどに。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:シュリナーガル周辺・手段:徒歩とバス・料金:ー・時間:ー↓シュリナーガル地図マップ(英表記はMapsme表記) ・青:宿 ボートハウス H.B.VEENA PALACE 一泊270-390ルピーなのにWi-Fiあり・ダブルルーム・バスタブありで◎ オーナーもがめ [続きを読む]
  • #297 湖上の生活。inインド(66) 2018.10.6
  • ラダック出域してやってきましたはカシミール地方はシュリナーガル。ここです。 見ての通り引き続き極北ですが、標高は約1700mとだいぶ下がりました。ただここは長らくパキスタンとの領土問題を巡って紛争がちょくちょく起きているようで、外務省からは「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」と指定され、地球の歩き方には掲載されてません。レベル2はどこでもよくある話なのですが、もうちょっと国境に近づくと「レベル [続きを読む]
  • #296 ラダック→カシミールへ。inインド(65) 2018.10.5
  • 約10日間滞在したラダック。とうとうこの蒼穹の青空の日々にお別れです。毎朝空を見上げるたびに「私はなんて場所に来てしまったんだろう」と打ち震えながら朝寝坊犬にシャッターを切っては息切れする毎日でしたが、それも今日で最後です。もう明日から、あのインド人共との戦いが始まります。常に頭の中には六道輪廻図の地獄界の世界を用意し、出会うインド人を全てあの煉獄炎に放り込んでいきたいと思います(脳内で)。さあ、掛 [続きを読む]
  • 原付で行く、紅葉のラダック。 inインド(64) 2018.10.4
  • それっぽいタイトルができました。ここラダックを脱出するバスが明日金曜14:00ということなので、今日は一日原チャでまだ行けていないゴンパたちをブイっと回収していきたいと思います。まだ咳は絶賛バースト中でそろそろ血を吐くんじゃ無いかというような咳が出てますが、ラダックの絶景を特効薬にしようかなと。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:タクトク、チェムレ、へミス・手段:スクーター・料金: [続きを読む]
  • #294 インド終活を考える日。inインド(63) 2018.10.3
  • タイトルは、インド旅を締めくくる為の旅程を練ると言う意味であり、決して我が亡骸をガンジス川に放つ云々という話ではないです。タイトル書いてみてハッとしたので補足でした。いや、ホントはまだ行けていないレー近郊ゴンパをスクーターでブイっとしたかったのですが、咳が酷すぎてですね。いわゆる療養日ですゲホッゲホ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:レー周辺・手段:徒歩・料金:ー・時間:ー↓ [続きを読む]
  • #293 天空の湖 パンゴン湖。inインド(62) 2018.10.2
  • 本日ついに、私の中でのインドのハイライト・オブ・ザ・ハイライト、パンゴン湖です。私はこれを見たいがためにインドに来ました。私はこれを見たいがために今日のこの日までインド人共と生産性ゼロの戦いをしてきました。つまり今日をもって私のインド旅は(気持ち的に)フィナーレです。さあ参りましょう、天空の湖、パンゴン湖へ!!※パンゴン湖の存在を知ったのはインドに入ってからです。――――――――――――――――― [続きを読む]
  • #292 峠5480m超えてヌブラ渓谷へ。inインド(61) 2018.10.1
  • 旅行会社のシェアタクシー一泊二日プランに便乗しての遠征1日目。まずは今日はヌブラ渓谷を目指しますよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:レー→デスキット・手段:シェアジープ・料金:14800ルピーを5人で人頭割・時間:約5時間↓私的ラダックマップ ↓ヌブラ渓谷周辺地図マップ(英表記はMapsme表記) ・中央下のオレンジ:デスキット村バス停・紫:デスキットゴンパ Diskit Gompa・左のオレンジ [続きを読む]
  • #291 人生初の原チャでスピトク・スタクナ。inインド(60) 2018.9.30
  • お恥ずかしながら齢34にして私、原チャ、正式名称は原動機付自転車ですね、に乗ったことが無いのです。いえ、一度だけ、若かりし頃に若気の至りでエイヤでトライして派手に横転しもう二度と乗るまいコンナモノ!と心に誓っていたのですが。そんな誓いをいとも容易く散らかしてくるのがこのラダックです。あの蒼穹の眺望を脇目に原チャをブイーってする姿を想像したらもう。。。!――――――――――――――――――▼徘徊メモ・ [続きを読む]
  • #290 たまには休観日をね。inインド(59) 2018.9.29
  • 休観日というか、単にラマユルから帰ってきて半日潰れたという話です。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ラマユル→レー Leh・手段:ローカルバス・料金:250ルピー≒400円・時間:4.5時間 9:30発、14:00着 (途中1時間休憩含む)↓ラマユル地図マップ ・黄:バス停・青:お母さん可愛すぎる宿 WELCOME GUEST HOUSE ダブルルーム・緑:チケット窓口 50ルピー・紫:ラマユルゴンパ Lamayuru [続きを読む]
  • #289 月の渓谷-ラマユル。inインド(58) 2018.9.28
  • ということでアルチゴンパでヨダレをたらし、インダス川で浪漫はち切れた一行が向かうはまるで月の世界と名高いラマユルです。下ラダックをさらにさらに東進しますよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:アルチ→ラマユル①アルチ村→メインロード・手段:ヒッチハイク・料金:ー・時間:10分ほど②メインロード→ラマユル・手段:ヒッチハイク・料金:ー・時間:1.5時間 15:00発、16:30着↓私が思うラダ [続きを読む]
  • #289 密塔の仏殿-アルチ。inインド(58) 2018.9.28前編
  • なんだかすみませんね、前編だの後編だの。いえね、レーのWiFiがひどい時は(街全体が)数日繋がらないということもあっての書き貯めしておきたい話もあるのですが、各ゴンパが一つ一つが素敵すぎて、一つ一つタイトルに残したいんです。というわけで今日はインダス川を下り東方面へ。下ラダックに向かいますよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:レー→アルチ Alchi・手段:ローカルバス・料金:100ルピ [続きを読む]
  • #288 満祈の僧砦-ティクセ。inインド(57) 2018.9.27後編
  • 昨日の日記の続きです。シェイパレスで感嘆の声を叫び過ぎて酸欠死亡フラグが立った一行は、興奮冷めやらぬまま次のゴンパ、ティクセを目指すのでした。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:上ラダック周辺のゴンパ シェイ、ティクセ・手段:ローカルバス①レー→チョグラムサル Choglamsar・料金:10ルピー・時間:20分くらい※バス頻度は頻発。②チョグラムサル→シェイ Shey・料金:10ル [続きを読む]
  • #288 孤高の砂城-シェイ。inインド(57) 2018.9.27前編
  • 申し遅れましたがレーを中心としたこのエリアはラダック地方と言いまして。北はパキスタン、東は中国(チベット)に囲まれた極北インドです。その中心を東から西にインダス川が流れており、その上流エリアを上ラダックと言うそうです。こんな感じ?(現在時点の私理解) てかインダス川て!!こんなとこからパキスタンへ流れていくのですね!今ここに私の浪漫係数が振り切れました。――――――――――――――――――▼徘徊メ [続きを読む]
  • #287 口から屁が出るんですが。inインド(56) 2018.9.26
  • いえ、あの笑い事じゃなくてですね。でも笑い事にしておきたいのでここに私の苦行ぶりを苦渋の決意で記す次第です。いま・軽い高山病症状・水下痢・高山病薬ダイアモックスの副作用に苛まされているのですが、このどれが原因かまったく分かりませんが、まったく屁が出ません。そして終始、腹はゴロゴロ言ってます。おそらくガスがすんぐりもんぐりしているのでしょう。そして、5分に一回、ゲップのように口から空気が抜けるのです [続きを読む]
  • #286 MaedaK、空を飛ぶ。inインド(55) 2018.9.25
  • ふふふ。ちょっと無駄にタイトルを焦らせたりとかしてすみません。でもですね、私、いま、とても嬉しいのです。昨夜は宿を23:00にチェックアウトし、やって来たは デリー空港。そして朝5:40のフライトなのにまさかの24:00時点でチェックイン出来てしまいこれまたまさかの24時間営業のスタバでダラっとしてました。 デリー空港のトイレ。久々に見る美男美女推し。 とにかく空港がクソ広い。 そして デリー空港が世界No1になったら [続きを読む]
  • #285 五度目のデリーは遺跡へ。inインド(54) 2018.9.24
  • 地獄のローカルバス夜行から一夜明け、デリーに戻ってきました。デリーとかもはや五度目です。マジでお呼びでねーから。てめーは木目でも数えてろ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デリー周辺↓デリー地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ※枠線内は後述・青矢印左の紫:ラクシュミー・ナーラーヤン寺院 Lakshmi Narayan Temple・ニューデリーの文字の右の赤:インド国立博物館 National Mu [続きを読む]
  • #284 いざ天空の「レー」へ! inインド(53) 2018.9.23
  • 私のインド最大にして最高のハイライトになる予定の「レー」。ようやくお目にかかれます。レーはインド最北のアルプス山脈地帯に佇む街。標高3500mです。さらにそこから標高5000m超えの峠を越えちゃったりなんかしてもうそれはそれは青空に手が届くんじゃないかっつうくらい逆DIVE TO BLUEらしいのですよ。道中は1000m級の高低差を繰り返すまさにHEAVEN'S DRIVEで頭がLose controlで高山病になる人続出らしいですが、こちらの手元 [続きを読む]
  • 35度→2度→温泉( ^ω^ ) inインド(52) 2018.9.22
  • デリーからの夜行バスが一夜明けると、そこは山谷に広がる避暑地、マナリでした。豪雨のな。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デリー→マナリ Manali・手段:長距離バス HRTC社・料金:1520ルピー≒2432円・時間:14時間 19:35発、9:30着※ACバス。↓移動図 ↓マナリ地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ・中央のオレンジ:ニューマナリバススタンド Manali Inter State Bus Terminus・下のオレ [続きを読む]
  • #282 四度目のデリーは博物館へ。inインド(51) 2018.9.21
  • ノイミカさんロス1日目です。本日は夜行バスで次の街に行くのですが、いかんせん四度目のデリーは特段やることもありません。って事で宿でなんとなしに歩き方先生を眺めていたらインド国立博物館なんてのがあるじゃないですか!!知ってましたか、私は大のインド細密画好きなのです。こりゃ行かないわけにはいかんでしょう。ということで本日はアカデミックデイです。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デ [続きを読む]
  • #281 ノイミカさんご出国。inインド(50) 2018.9.20
  • とうとうこの日が来てしまいました。この1週間、クレイジーインドツアーにご参加頂いておりましたノイミカさん、ついにインド最終日です。そしてそんな本日の献立はノイミカさんのリクエスト、「ボリウッド映画を見る」です。元々は・カバディやりたい・クリケットやりたいというリクエストももらっていたのですが、無視しました。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ジャイプール→グルガオン・手段:列車 [続きを読む]
  • #280後編 壮観の階段井戸。inインド(49) 2018.9.19②
  • ノイミカさんインドツアー六日目の後編です。タージマハルでノイミカさん(白装束)大満悦いただいた後、急ぎ次の街へ向かいます。目指すはインドでも最も大きいものの一つと言われる階段井戸。私は前回行けてなくてですね、是非とも行きたかったんですよね。チャンドバオリ はジャイプールとアグラの間にあり、ネット上にはバスで行く方法がよく紹介されてますが、列車でも行けますよ。今回はノイミカさんがっどーしてもバスは嫌 [続きを読む]