MaedaK さん プロフィール

  •  
MaedaKさん: MaedaK.jp
ハンドル名MaedaK さん
ブログタイトルMaedaK.jp
ブログURLhttp://maedak.jp/
サイト紹介文元落研158cmがロスバゲにも負けずリオ拳銃にも負けず今日も元気に地球徘徊やらしてもらってます
自由文ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。関係各位への生存報告を兼ねて日々更新してます。出国2週間でNY寒波で飛行機キャンセルになりそのフライトでバゲッジでなぜかバックパックをロスト。いまはころころバッガーです。NYカウントダウンでガッツリ両足凍傷になりいまだに回復していませんが、生きてます。現在中近東をパンとバナナ片手に貧乏旅行中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 174日(平均7.4回/週) - 参加 2017/12/30 22:32

MaedaK さんのブログ記事

  • #188 中東イン。2日間で睡眠時間5時間。inヨルダン(1) 2018.6.19
  • 中東へのフライトは、6/18 ジョージア・トビリシを朝5:15発(空港泊)、6/18 ギリシャ・アテネに朝7:15着、そのままアテネぶらぶらして6/18 ギリシャ・アテネを23:55発、6/19 ヨルダン・アンマンに2:30着。結果、この二日間で正味5時間しか寝れてません。念願の中東インは爆裂な眠さでスタートです。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:ギリシャ・アテネ →ヨルダン・アンマン・手段: [続きを読む]
  • #187 伝家の宝刀、二度の火を噴く inギリシャ(5) 2018.6.18
  • 本日の日記は昨日のつづき、ジョージア・トビリシ空港の出国からスタートです。行き先はコネクティングフライトでまさかのアテネ。そうです。魔のシェンゲン圏です。それに気づいた時震えました。なぜなら私シェンゲン協定90日ギリギリでシェンゲン圏を出ており、もはやカウントの仕方よくわからないのですが多分88日くらいなのです。そう信じて今日この日まで来ました。果たしてギリシャinできるでしょうか。―――――――――― [続きを読む]
  • #186 最高絶景ジュタバレー inジョージア(7) 2018.6.17
  • 本日はトビリシに戻りそのまま明朝のフライトでコーカサスエリアをアウトです。その前にせっかくなのでカズベキ村近くの別の絶景スポット行ってみますよー。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:カズベキ村→ジュタバレー・手段:ツアーバス・料金:30ラリ≒1.320円・時間:30分くらい↓場所・左上のピン多数がカズベギ村・右下のがジュタバレー ↓ジュタバレー周辺地図・Jutaと書いてあるあたりでバス発着 [続きを読む]
  • #185 絶景のカズベギ村へ。inジョージア(6) 2018.6.16
  • おめでとうございます。なんと本日、私の出国から半年の節目です。たかだか半年ではありますが、我ながら感慨深いです。この半年で私のiPhoneの予測変換も「う」と打つと亥の一番に「うんこまみれ 」と表示するなど(ウシュグリ村日記参照)、立派に成長しました。本旅も折り返し地点過ぎてます。今しばしお付き合い頂けますと幸いです本日もどうぞ宜しくお願い申し上げます。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行 [続きを読む]
  • #184 2本目のロンギヌスの槍 inアルメニア(3) 2018.6.15
  • Googleの最初の画面って恐らくその人の検索履歴からニュースをリコメンド表示していると思われるのですが、つい先日の私のGoogle先生が だなんておっしゃるもんだからもう、そわつきが止まりません。もう個人情報だけでなく趣味嗜好まで先生にはお見通しの時代ですね。中央アジア遠征ライブとか無いかな。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:エレバン→エチミジアン・手段:乗合バス・料金:250ドラム≒58 [続きを読む]
  • #182 好きです。エレバン。inアルメニア(1) 2018.6.13
  • 本来今日はアゼルバイジャン高層建築物巡りの予定でしたが、入国できなかったので予定より早いですがもうアルメニアに向かいます。同国は紛争中で仲が悪いのですが、私の申請ビザの記載がちょっとだけ間違ってたからと言って入国させてくれなかったアゼルバイジャン分の予算をアルメニアに使ってやります。ざまーみろ。まあ不憫なほど少額なのでアゼルバイジャンからしたら雑魚以下でしょうけども。財布は小さく心は大きく参ります [続きを読む]
  • #179 沈没しない旅人、私です。inジョージア(3) 2018.6.10
  • 日本人バックパッカーがその物価の安さとジョージア料理の美味さに思わず沈没するというこのトビリシ。恐れ入りますが小生、一泊で次の街へ行きます。まあまた帰ってきますけど。マケドニアブルガリアでのんびりしすぎた代償です。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:メスティア→トビリシ・手段:乗合ミニバス・料金:30ラリ≒1,320円・時間:8時間 8:00発、16:00着↓移動図 ↓トビリシ地図マップトビリ [続きを読む]
  • #178 絶景とうんこの秘境ウシュグリ村 inジョージア(2) 2018.6.9
  • ヨーロッパ最後の秘境と言われるウシュグリ村。その絶景を堪能して来ました。って、ここヨーロッパなんですか。私が数日に掛けてイスタンブールであいのりみたいにアジア大陸着地ー!なんてしたのはなんだったんですか。あの海峡を渡るのにどれほど私はロマンに襲われロマンに溺れ掛けたと思ってるんですか。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:メスティア→ウシュグリ村・手段:日帰りツアー・料金:35ラリ [続きを読む]
  • #177 ?????????! inジョージア(1) 2018.6.8
  • トルコに続き、ジョージアinしました!あまり知名度は無い国ですが、元ソ連国で、アゼルバイジャン、アルメニアと共にコーカサス三国と言われます。物価は安い、人は優しい、料理が美味しい、と日本人バックパッカーに大変人気で沈没する人が多数らしいです。そういう人たちを避けながら限られた日数で爆走していきますよ。個人的には何文字だかわからないジョージア文字が可愛すごてツボです。きっとこの可愛い顔した文字に幾たび [続きを読む]
  • #176 トルコ最後の晩餐で歯が欠ける inトルコ(13) 2018.6.7
  • トラブゾンへ向かう夜行バス。現在東トルコはガチのラマダン(断食)中につき、夜行バスも夜明け前までの夜中に食堂に立ち寄りまくります。バス内は私以外みんなムスリムのようで、みんな食堂へ行きモリモリ食べてます。私だけずっとバスで寝てます。なんだか寂しいなぁー。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:キャフタ→トラブゾン Trabzon・手段:長距離バス(Ünal社)・料金:120リラ≒2,760円・時間:1 [続きを読む]
  • #175 神々の御前でiPhone逝く inトルコ(12) 2018.6.6
  • 拝啓大事件です。概要は掲題の通りです。以下の通り詳細を申し上げますので、ご査収のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。 敬具 記――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ネムルトダーゥ・手段:ツアーに参加・料金:300リラ≒6,900円↓ネムルト山 周辺地図マップ・左下のオレンジ:キャフタ バスターミナル・一番右上の赤:ネムル [続きを読む]
  • #174 神々が眠る山ネムルトダーゥへの道は厳しかった inトルコ(11) 2018.6.5
  • 旅程の皮算用からちょっとだけ冒険できそうなことが分かったので訪ねてみますは神の山と言われる「ネムルトダーゥ」。・ネット上に最近の情報がほぼ無い(5年前以上の情報ばかり)・現地でどのようなツアーがあるかも不透明(泊りがけのツアーに参加したいので宿の事前予約をせず。)・場所的には戦争中のシリアにも近い・その次に行かなければならない街へのバスがあるかどうか不明・断食期間中なので日中のレストランは期待でき [続きを読む]
  • #172 カッパドキア(4) MaedaK、空を飛ぶ。@熱気球 inトルコ(9) 2018.6.3
  • Facebookって頼んでも無いのに勝手に「xxxx年のステキな想い出☆キラッ」みたいなまとめコンテンツを生成するじゃないですか。あれなんなんですかね、個人的にはなかなか秀逸だと思ってるんですけど。というのも今朝「MaedaKさんの2014年一番コメントが多かった写真♪」つって出てきた写真が ロッテリアのつけ麺バーガーというこの人間力の低さ。そんなMaedaKですが、今日はリア充ぶってキラッキラ☆なことしちゃいます。気球に乗 [続きを読む]
  • #171 カッパドキア(3) テーブルマウンテン(仮)登頂 inトルコ(8) 2018.6.2
  • 我々日本人って、猫に絡むときはニャオ、犬に絡むときはワンだのなんだの申すじゃないですか。トルコ人は「プスプスプスッ」って針を刺すような微かな発声でアプローチするんですよね。ところで今日、バイクが後ろから来てプスプスプス言われました。野良扱いでしょうか。失礼しちゃいますね。否めませんけど。―――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:カッパドキア周辺【1】ソードバレー・手段:徒歩・時間: [続きを読む]
  • #170 カッパドキア(2) 気球・地下都市・奇岩谷歩き inトルコ(7) 2018.6.1
  • 本日はカッパドキアの奇跡、朝焼けと一面の気球たちをこの眼に焼き付けるべく、朝4:30に起きて宿の裏の高台=Sunrise pointへ向かいます。風が強いと気球は飛ばず、雨が降っても当然飛ばず、となかなか難儀な事案ですが、こればっかりはなかなかどうして。さあ、刻は朝4:30、参りましょう。―――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:カッパドキア周辺【1】ギョレメ?デリンクユ地下都市・手段:路線バス ※ネヴ [続きを読む]
  • #169 カッパドキア初日。もうすでにヤバい。inトルコ(6) 2018.5.31
  • ギョレメ(カッパドキア)に向かうバスの朝。 このバス、ちょくちょくガソリンスタンドに止まってはそこに駐車されてる車のトランクから物資を拾ってます。ただいま大量のジャガイモを回収完了。 このバス会社による宅配ビジネスでしょうか。車のトランクを宅配ボックスにするとは。こういうところにトルコ人の愛嬌を感じます。つまりは極貧になったらトルコのガソスタでトランク漁れということです。日々是れ学びです。――――― [続きを読む]
  • #168 パムッカレ石灰棚 inトルコ(5) 2018.5.30
  • トルコってちょっと前にテロがあったんですね。お恥ずかしながら知らなかったです。お陰で日本人観光客がかなり減っているとのこと。ここパムッカレも日本語の案内はよく見ますが、日本人に今のところ会いません。何が言いたいかというと、穴場です。トルコリラも三年前の半額になってますし。―――――――――――――――――――▼徘徊メモ以下、本日はすでにパムッカレにおりますが、以下の旅メモはセルチュクからパムッカレ [続きを読む]