伏田竜一 さん プロフィール

  •  
伏田竜一さん: Crooked planet
ハンドル名伏田竜一 さん
ブログタイトルCrooked planet
ブログURLhttp://crookedplanet.blog.fc2.com/
サイト紹介文写真と文と絵
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 51日(平均8.5回/週) - 参加 2017/12/31 11:21

伏田竜一 さんのブログ記事

  • 孤独を耐えるだけのゲーム
  •  なるほど、これは、孤独を耐えるゲームだったのかもしれないな……? ある日、旅人がひとりやってきて、土に半分埋まっている私を指差して言うわけです。「それ、何が面白いの?」 私は衝撃を受けるわけです。 人生というのは、こういうもんだと思って埋まっていたわけだからです。 旅人はフルーツの香りが漂う南の国を旅してきたのだ、と語りました。 なぜ旅に出たのかと聞くと、理由をたくさん話してくれます。 私は何一 [続きを読む]
  • アーバンのらくら
  • ――某日――S「東京帰るよ」私「じゃあ遊ぼうよ」S「いいよ」私「何時から暇になるの」S「23時かな」私「それは暇じゃないと思うよ」――今日――S「伏田ごめん……」私「どうしたのだい」S「ちょっと野暮用で、待ち合わせ時間変えたい」私「仕方ないなあ」S「じゃあ23時11分ね……」私「それ変える意味あんの」私「最近カメラにはまっていてね、Sくんの写真を撮ってブログに載せたいんだけど」S「いいよ」 パシャッパシ [続きを読む]
  • ヴァレンタイン・クライシス
  •  会社で呆……っとしていることの多いガガンボのような男の子こと伏田なのですが、今日、というかヴァレンタインデーは特に収穫は無しでございました。こういう年ももちろんあるのです。ありますあります。うちの連中はもうヴァレンタインデーのことすら覚えてないくらいの世間ズレしまくった人々ですしね、ええ、チョコ? それって、なんでしたっけ、あ! ちょっと待って下さいね……小学生? の頃に食べたような? 気がしな [続きを読む]
  • 青空とブーツ
  •  今日は休日だったのでブーツを磨いてぴかぴかにした。 ブーツを磨いていると心が洗われるようだ。 これは絶対かっこいいなと思って撮ってみたのだが、撮ると意外とかっこよくない。 どうも形が崩れているのがよくないみたいだ。 あの百均とかで売ってるシューズキーパーみたいなものを最初から使わないといけなかったのだろうか? もしそうだとしたら形が崩れたままでいいと思う。 小細工で形を保つより自然に潰れてる方が [続きを読む]
  • 種田さんへ何かを込めて
  •  わが日本国には俳句という文化がある。 "古い池に蛙が飛び込んで水の音がした" というあれである。 俳句というのは五音七音五音の音数に合わせて言葉を並べなくてはならない。 更に季語という厄介なやつを使わないとルール違反になって市中引き回しの上打ち首獄門である。 さて、ここまでは常識であるけれど、季語がいらない俳句があるのをご存知だろうか。 無季俳句というジャンルだ。 ぼくの好きな渡辺白泉さんの無季俳 [続きを読む]
  • 伝説は今はじまったばかりだ
  •  食堂で菓子パンを食べていると、目の前にMが座った。「先輩、お疲れ様です」「後輩、お疲れ様です」 Mはコンビニ袋からおにぎりを取り出して、がっつきはじめた。「そんなに焦って食うと喉に詰まるぜ」「腹が減ってるんです。朝何も食って来なかったんで」「俺もだよ。飯を食う時間があったら寝ていたい」「僕の場合は金が無いだけですよ……」 Mは自嘲するように顔をしかめて言った。 Mとはもう二年の付き合いになるが、 [続きを読む]
  • お月さまのおなかの毛布
  • ●第一話 お月さまのおなかの毛布「それは白くてふわふわの、夢みたいな雲でした」●第二話 月の熊様「丘の上には一頭の巨大な月の輪熊が立ち、下弦の月を睨んで居ります」●第三話 ルナティックぼうや「その時、ぼうやの手から食べかけのバウムクーヘンが浮かび上がったのです!」●第四話 天文学者が書いた月並みな星占い「星が好きな貴女を、私が好きになるでしょう」●第五話 ムーンライト・ソナタ「ベートーヴェンはお腹 [続きを読む]
  • 三日間戦争
  •  カゼカイフクミナゲンキシンパイスルナ ここ三日間、ネットゲームにはまっていた。 ワールドオブタンクスとかいうちょっと前に流行り終わったゲームで、無料だったのでなんとなく「最近の流行はどうなってるのかなあ」と思ってPSstoreでダウンロードしてみたら面白すぎてテレビの前から動けなくなった。 前からわたくし伏田はしょっちゅうこのように不定期に不特定なコンテンツに激ハマりしてしまうので、自分がこれからどの [続きを読む]
  • 人生色々――大体モノクロ。
  •  大事なものは、金庫の中に入れておくか、人の目に触れない場所に大事にしまっておくかだ。 クッパについて考えていいだろうか。 あの有名な、マリオブラザーズというゲームに登場する、かわいい恐竜のような悪役のクッパ。 彼はきっととても純粋な思考をする人だ。 ピーチ姫を城の奥に閉じ込めておくなんて、人としてのピーチ姫というよりも、その美しい概念を自分だけのものにしておきたかったんだろう。 ロマンチックです [続きを読む]
  • 56マス進んで57マス戻る
  •  多少具合がよくなったかな、今日。 短歌は9首投稿。 そのうち1首はそこそこの手応えがあった。けれどどうにも広く読まれるぐらいのスケールにたどり着かない。視界が狭い。広く書こうとすると字が足りない。例えば「あかあかや月」だけれど、あれってほとんど何にも言及していないのに一瞬で目の前に光景が広がる。月が燦然と輝いているのが見えた。それを見て「いいな」と思ってるおしょうさんも見えた。単語なんて2つしか [続きを読む]
  • 風邪だって楽しい日々の
  •  ああー、具合わりーの巻。 昨日は池袋をぶらぶらしていて、ハンズとかをうろうろしていたのだけれど、帰ってきたら割と強めの頭痛が来て早めに寝た。 うーん、伏田は普段は全然頭痛がない。 なので頭痛耐性もない。 ちょっと頭が痛いと「あれ、頭痛ってこんなんだっけ?」と思うくらいだ。 昨日はそんな伏田が「くっそマジで頭いてぇ……なんだこれ……頭の中にエイリアンでもいるのかしら……」ってなったので、ちゃんと痛 [続きを読む]
  • 昨日の夜勤の時、後輩のMさんが急に言い出したこと
  •  夜勤なので凄い適当な感じでやってます。 昨日はラーメンの話と、オーバーロードというアニメの話をしました。「主人公が圧倒的な力で敵をぶっ倒すのが見たかったんす〜〜!!」って喜んでいた。 あと急に「あたしマジで友達いないんすよ先輩〜〜世の中腐ってますよ〜〜」とか言い始めたので、「いいかいMさん、居場所っていうのは探すものじゃなくて作るものなんだよ」と教えてあげた。「っべ〜〜〜〜かっけぇんすけど〜〜〜 [続きを読む]
  • とん汁ナンバーワン
  •  ね、ねむ………… とん……汁…………ナンバーワン……(遺言) 自分の絵に完全に目が慣れた。 もう適当な絵を描いた瞬間に「ウッ」ってなる状態に来た。 当初の絵を描くという楽しみは完全にロストした。 楽しさよりも下手さが目につくようになっている。 一種の上達だけど、同時に意欲の減退も激しい。「なんでもいいから描き続ければ上手くなる」というのは真理だけれど、「なんでもいいから描き続けることが出来るって [続きを読む]
  • ああそうか、悲しみを失ったのね
  •  そうかそうか、悲しみって楽しい感情だったか! と、C・ブコウスキーという人が酔っ払って書いた「ブコウスキーの酔いどれ紀行」という本を読んで思った。(タイトルと内容がこれ以上ないくらい簡潔かつ密接な繋がりがあって凄く良い) 私はどうやら悲しみを失ったらしい。 感情がどんどん無くなっていっているのだが、これはなんだろうか、実は伏田は自律思考型汎用人型情報収集ロボットで今まで集めた感情をオーナーに送信 [続きを読む]
  • だれでも
  •  一月、さようなら、ありがとう、またね。 こうして色々なことが終わって行くんだもんなあと空を見上げた昨日、真っ暗なベッドの上で久方ぶりに真剣になってしまった。 受け流す技術、風になる業、人知れず案山子めいていた昨今、真髄はいつでも地蔵メソッドだったあの日のわたくしあの頃のわたくしの仮面の下はグールです、よろしくネクロマンサー。 戯言も雪の露と消える新月に挨拶をしようと足元に降り積もった固い思い出を [続きを読む]
  • かくかく
  •  ということでですね、全然ペンタブが起動しないんですよ。 さあなんか描くぞと思って起動したらもう線かくかくなんですよ。 チョップですよ。 空手チョップでこの板割ってやろうかなと思うわけですよ。 一体何が原因かわからないけれど何なんですよ。 何なんですよこの現象は。 もうこのドライバ動かない現象のせいで私の成長が著しく妨げられているわけですよ! チクショウーーーー! と思ったので、もう勢い余って新し [続きを読む]
  • 東京大学大学院理学系研究科附属植物園
  •  東京大学大学院理学系研究科附属植物園という所を歩き回ったんだけれど、というか迷い込んだのだが、この長ったらしい名前の場所に行こうと思って行ったわけではなくて、ちょっと見知らぬ街を散歩していたら迷い込んでしまった……といういつもの感じで遊んで来たのだった。 名前が長すぎるので「小石川植物園」と呼ぶことにする。 実際入園チケットにも小石川植物園と書いてあり、まず間違いなく通称はこっちのはずなので問題 [続きを読む]
  • 晩御飯はカレーとめかぶ!
  •  幸夏なんですけど、目のメイクとトーンのせいで男前になってしまいました。 もうちょっと上手い具合に可愛くできればきっと幸夏に褒められると思います。 いや幸夏にはこの絵を見せないので褒められることは絶対にないんですけね! 後輩Mさんにももちろん見せません。 このブログを見ている人だけに伝わればそれでいいのです。 明日はインドカレー屋に行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 金貸しの伏田
  • 枠線と吹き出しの線の大きさの、ちょうどいいバランスを探りました。また、見やすい文字のサイズにも気を使いました。キャラがあんまり出てこなかったので、難しかったです。あと金を借りるなら借りるではっきりしてほしいです。 [続きを読む]
  • 後輩M
  •  さっきの記事の美少女は、後輩Mちゃんです。 ちょっとさっきは雑になってしまったので、ちゃんと描きました。 かなり本気で描いたので、全世界的に流行るのではないでしょうか。 チャームポイントは見ての通り、髪ですかね。 この剛毛、というか固形物みたいな髪、好きです。   [続きを読む]
  • 夜の散歩 4枚
  •  夜の散歩が楽しいのは、歩いていく度に夜の核心に近づいていくような気がするからだ。 夜は何かを隠しているような気がする。 だから夜は俺を見張っているのだ。 あちらこちらの闇に夜は居て、乏しい街灯の影に夜は居る。 空から降るものは何もなく、ただ夜だけが空気に溶けている夜。 そういう夜を歩くのは素敵だ。 歩いていく度に、夜の核心に近づいていくような気がする。 うらぶれた裏通り。 人気のない暗い道。 高 [続きを読む]