走楽努 さん プロフィール

  •  
走楽努さん: マラソンランナー養成!目指せサブスリー!
ハンドル名走楽努 さん
ブログタイトルマラソンランナー養成!目指せサブスリー!
ブログURLhttp://www.run-tanoshikukitsuku.info
サイト紹介文自身の経験を元に練習で得たものを少しでもおすそ分けしたいです。(マニュアルにとらわれない独自の視点)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 19日(平均14.0回/週) - 参加 2017/12/31 02:57

走楽努 さんのブログ記事

  • ランニングあるある〜息抜きに
  • 今回は、ランニングあるあるについて世間一般というより、私の中のあるあるをお話します^ ^世間一般とかぶるとこも多くあるかもしれませんし、世間一般とは全く違うあるあるかもしれませんがご了承ください^ ^①毎日走らないと不安鉄板ですかね!1日でも休んでしまうと、スタミナが落ちてしまうという錯覚。実はそんなことないのですが、ランナーの中ではこういったことが常識のように噂になってますね。②家族に毎日走り行ってる [続きを読む]
  • トレーニングの基本的な考え方(必見)
  • マラソンのトレーニングの基本は、有酸素ランニングと無酸素ランニングをバランスよく組み合わせることです。人が1分間に利用できる酸素の量の上限を最大酸素摂取量と言います。これが高いか低いかでマラソンのパフォーマンスが変化してきます。いわゆる速い人と遅い人の差です。もちろん人それぞれ最大酸素摂取量は異なります。人は走れば走るほどたくさんの酸素を体が必要とします。ゆっくりのランニングですと、個人の最大酸素 [続きを読む]
  • ある◯◯の練習が私の体に起こった反応
  • 今回は、ある練習が私の体の中にどのような反応があったのか実体験として書いてみたいと思います。私個人としてこういう反応が起こった、こういう効果があったというお話しであり、全ての人に当てはまるのかどうかはわかりませんが、1つの読み物として楽しんでもらえる程度でお考えなさっていただくと良いかと思います。今回何を行ったかといいますと、ダニエルズさんでいう、easyランニング、リディアードさんでいう有酸素ランニ [続きを読む]
  • ウェアとシューズの選び方について
  • ①ランニングウェアについてランニングウェアについて、夏、冬どちらにせよ、基本的に走る格好はできる限り薄着で行う方が楽に走れて効率が良いです。冬の極端に冷える日に限っては重ね着するなどして調整できる格好をし、雨が強い日に限ってはファスナーのある防水性のウインドブレーカーなどを着用し温度調整すると良いでしょう。こんな感じにファスナーがあるものです。男女兼用でカッコいいですね^ ^シュバリアン) Chevalian [続きを読む]
  • ウォーミングアップとクーリングダウンの目的と方法
  • 今回の記事はウォーミングアップとクーリングダウンの目的と方法について、かの有名なリディアード氏の推奨を基に書いていこうかと思います。まず、「ウサギはウォーミングアップなどしないのに、なぜ悪魔のように素早く走れるのか」という文言でスタートしています。これは本当だろうか??ウサギは特別なのでしょうか?では、我々もウォーミングアップなど必要ないのでしょうか??答えはNOです。では、どういうことでしょうか? [続きを読む]
  • マイコースを作る必要性
  • 今回は、マイコースを作ることのメリットについてお話ししようかと思います^ ^私自身以前から8キロのペース走を推奨しておりましたが、もちろんこの8キロのコースもほぼ毎回同じコースで走っています。なぜ同じコースが良いかと言いますと、自分の実力を毎週簡単に比較することができるからなんです。この地点で何分以前はかかっていた、この時点でこのタイムで以前はこれくらいの余裕しかなかったが、今回はこれだけの余裕がある [続きを読む]
  • マラソン初心者向け〜完走までの道のり
  • 今回は、サブスリーというものは、抜きとしてマラソン初心者、完走を目標にしている方へ記事を書いてみたいと思います。完走なんてどうでも良いよって人は、閉じてもらっても構いません。しかし、基本を疎かにしたくないという方はこのままお進みください。①まず第1に走れる体作りせっせせっせと体を作る段階。もともと基礎がある方は、ゆっくり5キロほどのジョギングを週3〜5日ほど。そして、本当に本当に初心者の方は週3のウォ [続きを読む]
  • 1000メートルのタイムを上げる重要性+練習法
  • 今回は、長距離を走る上でとても大切な1000メートルの必要性についてお話ししたいと思います。フルマラソンしか興味がない方も1度ザッと目を通していただけると練習へのアプローチが変わるかも知れません。まず、私は、5000メートルを走る上でのスピードは1000メートルのスピードフルマラソンを走る上でのスピードは5000メートルのスピードであると考えています。どういうことかと言いますと、5000メートルを速く走るためには1000 [続きを読む]
  • 膝の痛みに悩んでいる・膝に負担なく走りたい方に朗報
  • 今回は、膝に不安をかかえている方、または、今後膝に負担なく走っていきたいとお考えの方に、どうしても知っていただきたいものがあります。知らない方が多いのが勿体ないくらい性能が良い品です。私自身現在は、落ち着いて、ジョギングをメインに走っているのですが、かなり体をサポートしてくれて重宝しております。なかなかネットで検索してもこれって言うのが発見できない時にやっと2日がかりでネットサーフィンしていた時に [続きを読む]
  • 長距離って努力??才能??
  • 今回は、長距離を速く走るためには、努力か才能か結局どっちなの?っていうお話しをしてみようかと思います。結局才能だって諦めてる方、努力だって希望を持ってらっしゃる方どちらにせよ読んで少しでも参考になっていただければありがたいなと思います^ ^おそらくほとんどの方のイメージとして、短距離=才能長距離=努力こういう図式を描いている方が多いかと思います。ほぼ答えは合ってますが、正解ではありません。「才能」と [続きを読む]
  • 走る上で1番重宝したドリンク
  • 今回は、私が走る上で1番重宝した、ドリンクを紹介したいと思います。1つだけに絞ったナンバー1ドリンクを紹介いたします。まさしく、あれこれ言うより、ズバッとこれ!!と言った方が迷いなくて良いのかなと思った故にナンバー1のみの紹介とします。おなじみかもしれませんがその名も「スーパーヴォーム」です。ヴォームでもなくスーパーヴォームです!パウダータイプでもなく粒タイプでもなくドリンクタイプのものをお勧めします [続きを読む]
  • いかにして5000メートル15分台を3年弱で達成したのか
  • 社会人から走り始めたわたくし、走楽努がいかにして5000メートル15分台を出したのか、その内容を大まかにまとめてみます。私がランニングを始めて初レースは8000メートルのロードでした。その時40分ちょっとかかってたと思います。1キロ換算だと約5分です。そんなレベルスタートの私ですが、3年足らずで5000メートル15分台をどのように出すことができたのかお話ししてみます。まず最初に私の名前でもある走楽努!ここから分かるよ [続きを読む]
  • おススメランニングシューズ②
  • みなさんは、ランニングシューズ何のメーカーが好きですか?アシックス、ナイキ、アディダス、ミズノ、ニューバランスなどなど様々なメーカーがランニングシューズを出していますね。かくいう私は昔はアシックスファンでありました。なんででしょうね。車はトヨタ、ランニングシューズはアシックスみたいな感じで、そのブランドに惹かれてた感じがあります。でも、やはりアシックスは日本人の足に適しており履き心地が良いのも理由 [続きを読む]
  • ピッチ数とストライドについて
  • 今回は自分なりのピッチ数とストライドについての考えを書いてみたいと思います。ランニングで速く走るためには、ピッチ数を増やしストライドを伸ばす当たり前なお話ですが、わかってたらそんなに苦労しませんね。これについてどう考えていけば良いかと1つの考えを書きますが、まず!フォーム、走り方、ピッチ数、ストライドは、走力が上がるにつれて自然と変化するということです。わかりますか?この意味。どういう意味かと言い [続きを読む]
  • おすすめランニングシューズ①
  • 今回は、練習法などの記事とは違って、過去に履いてみて、「これは!!」と思えた、おすすめするランニングシューズについて紹介したいと思います。たまにポツンと紹介記事も書いてみます。買う必要はありませんので、少しでも興味があり、良いなーって思えていただければ嬉しいので、簡単に目だけ通していただけるだけでも構いませんのでよろしくお願いします^ ^今回紹介するものはターサージールについて。このシューズは、サブ [続きを読む]
  • ランニングと筋トレについて
  • ランニングと筋トレについて、効果があるのかないのか。これも永遠のテーマである気がします。筋トレは必ず必要だと言う人もいれば、筋トレする時間があるのならば走った方が良いという方もいます。結局どっちが良いのだろうか?まず筋トレとか抜きにして大前提として走る筋力は走って鍛えるのが1番!この考えは揺るぎないものだと思います。それでしたら、とにかく筋トレなどせず時間が許す限り走って鍛えた方が良いのでは?とい [続きを読む]
  • ジョグだけの練習でどこまでタイムを伸ばせていけるのか
  • ここでは、独断と偏見の意見で、ある人がポイント練習を嫌いジョグだけしかせず、マラソンのタイムをどこまで伸ばしていけるのかについて、周りの人の練習内容や話をたくさん聞いた経験上の話を少ししたいと思います。ある程度実力が付いてきさえすれば、ポイント練習が楽しくてしょうがないという人も多く出てきますが、ここでは、ポイント練習が嫌い、ジョグだけ毎日しておきたいという方に向けて、ジョグのみでどの辺りまでタイ [続きを読む]
  • 休み(オフ日)についての考察
  • 走る人にとって、休むこと。。。これはいいことなのか悪いことなのか。何度も議論されてはいるが、結局どっちなの?って多くの方が思っているかと思います。結論から言うと、疲労が溜まってる時は、無理して走らず休んでください!すべてはこれに尽きると思います!普段は休みを入れつつ疲労が一定以上たまらないように練習していくことがベストですが、強化期など、そうは言ってはいられないって人達もいるかと思います。その人達 [続きを読む]
  • 効果抜群の息抜き練習〜エンドレスリレー
  • 今回は、効果抜群でありながら息抜き練習メニューのエンドレスリレーについてお話しします。みなさん、エンドレスリレーって聞いたことありますか?陸上をやってる方は聞いたことある方も多くいると思いますが、知らない方も私の周りにはボチボチいましたので簡単に説明します。普通のリレーとエンドレスリレーの違いはと言いますと、・リレー=走るのは自分の番のみ(1度きり)・エンドレスリレー=自分の番を走り、そのあとまた自 [続きを読む]
  • マラソンでサブスリーするために必要なスピード
  • 今回はマラソンでサブスリーを達成するためには、どれくらいのスピードが必要なのか考えていきたいと思います。これを読むことにより、より一層サブスリーもそうですが、サブフォーや色々なタイムを目指している方に1つの勇気を与えることができるものだと思っております!それでは、サブスリーを達成するためには、1キロあたりどれくらいのスピードで走れば良いでしょうか?皆さんは相当速く走らなければいけないと想像される方 [続きを読む]
  • 走ることに対するマインド編(豪華)
  • 〜走ることに対するマインド編(豪華)〜為になるかも、、マラソンは、なぜするのか?自分の意識を高めるため?ダイエットのため?マラソンでタイムを出すため?健康のため?目的もなく何となく靴を履いて外を走ってみました。って人は1日2日と継続せずな方ならいるかもしれませんが。継続されてる方は、いろいろな目的を持って走っておられると思います。この全ての目的において、どことなくみなさんは走ることが義務化してるのでは [続きを読む]
  • 王道以外の色んなインターバル !必見
  • こんにちわ!王道インターバルについては、以前に説明いたしましたが、今回は色んなインターバルについて私自身試して効果があったものを紹介したいと思います。?200メートル×10本〜25本 間200メートルこちらは、間の200メートルも遅くなりすぎず、しっかりタイムを意識。レベルにより55秒から75秒くらいでしょうか。このインターバルは、疾走距離が200メートルと短いため、後半で疲れてきても、何とか全力で押し切ることができ [続きを読む]
  • 息抜き練習!だが、効果抜群練習法!
  • あーあー、今週は、週の半ばに1000メートル5本の練習が入ってるのかあ(T . T)嫌だな!サボれればサボりたい。でも、意地で練習しなきゃ体力が落ちそう。。。シャキッと練習しなきゃ!!でも、どうしてもやる気でないなあ!←やる気のない感情表現が下手で申し訳ありません(・・;)みなさん、こういうことはあってはならないのですが、人間誰しも乗り気じゃない時はあります!!それより、こんな気持ちの状態で練習をこなしても効果は [続きを読む]
  • マラソンとインターバル(走力アップ+メンタルアップ)
  • 前回まで主なインターバルの種類を何個かのせてみました。それは主に5000メートルのタイム向上に効果のあるインターバルでした。とはいえ、5000メートルのタイム向上は、マラソンのタイム向上に繋がるので、マラソンで自己ベストを出したい場合などに必要な練習でもあります!今回は、フルマラソンにおけるインターバルにはどんなものがあるの?という疑問に少しだけ簡単にメニューの例だけ載せたいと思います。これらは、マラソン [続きを読む]
  • 我流インターバル練習の種類と目的③
  • 今回もインターバルの練習の種類と目的について前回の続きで話そうかと思います。⑤1000メートル×5本 間200メートルこれこそみなさんが思い浮かべる王道中の王道のインターバルではないでしょうか?このインターバルは、実力試しとでも言いましょうか、完全に実践向きの練習となります。試合が近い時期に総仕上げとして取り入れてあげると良いと思います。別に普段から取り入れてても問題はありません。この練習での設定タイムで [続きを読む]