悠太 さん プロフィール

  •  
悠太さん: ふぁんたすてぃっく!Zambia!
ハンドル名悠太 さん
ブログタイトルふぁんたすてぃっく!Zambia!
ブログURLhttp://fantasticzambia.hatenablog.com/
サイト紹介文ザンビア小学校教育隊員、2017年度3次隊、元高校教員、FANTASTICなザンビアライフをお届け
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 165日(平均1.9回/週) - 参加 2017/12/31 14:15

悠太 さんのブログ記事

  • 算数やりたい!!
  • まりびや〜こんにちは!今日の学校のおわり頃、クラスの子どもが、ひょこひょこっとやってきて「I want to study math」「算数やりたい」とこういうこと言ってくれる子が増えると嬉しいな〜コツコツ積み重ねてできるようになる実感を持たせてあげたいザンビアでは教育省から年間予定が送られてきて、先生方は結構しっかりそれに則った展開を好むようですある意味計画的な反面、身に付いていようが、いまいがどんどん次に進んでいき [続きを読む]
  • 先生ごっこ始めました
  • まりびや〜こんにちは前回に引き続き今回も補習の話毎週火曜と木曜に実施していますが、嬉しい展開!他の子どもたちが集まる前に、先に来た子達が自主的に先生ごっこを始めました(ToT)(ToT)(ToT)かけ算カード貸してって言うから、何するのかと思ってみてたらこんな感じで!!やー、やりがいがある!遊び感覚でもなんでもいいから、勉強楽しいな〜って感じてほしい問題点が1つ…結局クラスの中で勉強苦手な子達 [続きを読む]
  • サービス残業しちゃうよ
  • まりびや〜こんにちはうちのシムカレ小学校では教室の不足により、午前と午後の2部制をとっています今は5年生担当で、午前中に授業を行っています(7:00〜12:55まで)前にも何度か書いたように、5年生や6年生でも表を見ないと九九を答えられない子どもがたくさんいます…そこで用意したのが、かけ算のフラッシュカード!!(前の記事を読んでくださいね笑)だがしかし、通常の授業の中で九九をやり直している時間はない…ということで [続きを読む]
  • ザンビアの食卓
  • まりびや〜こんにちはこちら本日の夕食一度やってみたかったオールザンビアンフードの食事白いのはザンビアのソールフード、シマ隊員間では賛否両論ありますが、シマ大好きです笑緑色のはレプ?レイプ?という野菜日本で売ってるのは見たことないです見た目はほうれん草に似てるけど、味はほうれん草よりも香りがあります茶色いのは肉のように見えるけど、ソヤと呼ばれている、豆をペースト状にして乾燥させたものこれを炒めるとき [続きを読む]
  • You miss shower??
  • まりびや〜こんにちはこちらザンビアでよく遊ぶ友達のサムですゆ「サムの家にはシャワーあるの?」サ「あるよ、シャワー欲しいの?」ゆ「ほしいよ」サ「これは、ゆうたの経験だよ。日本に帰ったら、ザンビアの村にはこういう生活してる人がいるって話せるでしょ」一本取られましたね…笑その通りです生活を経験するために来たわけではないけど、日本で教育現場に復帰するのであれば、とても貴重な経験をさせてもらっているはず時間 [続きを読む]
  • おなかいっぱい
  • まりびや〜本日の昼食メニュードーナッツフライドポテト牛肉の煮込み料理ソーセージシマ食べ過ぎですけど、食べ過ぎたことを報告したいのではなくて、これ全部貰い物です同僚の先生や近所に住んでる先生が、見かける度に声をかけてくれて、食べ物を分けてくれるのです人に食べ物をふるまったり、分けたりするのはザンビアでは当たり前なんだろうなぁ近くに住む生徒の家に顔を出したときも招き入れてくれて、食べ物をくれたこともあ [続きを読む]
  • かけ算カード
  • まりびや〜こんにちは。 長かったターム休みもおわり、(月)から第2タームが始まりました! 日本にいるときよりも、新学期を迎えるときに気が楽なのは、生活指導やら提出物の処理やらがないからでしょうか…笑 1学期授業をして、感じたことは基礎的な部分が根本的にかけているかけ算、わり算がすごーーく苦手 6年生でも九九がままならない子どももかなりの数います なので、スケッチブックの厚紙を利用してこんなものつく [続きを読む]
  • abcdefg♪
  • マリビヤ!こんにちは! ザンビアの学校は全国的にターム休みと呼ばれる、春休み?夏休み?に入っています ザンビアには日本の学校のように画用紙が豊富にあるわけではありませんなので、教室もなんとなく殺風景… 低学年の子どもが楽しく勉強できるように、なんか方法はないかなーと考えた結果 日本から400枚も折り紙持ってきたじゃん! 時間はかかるけど、絵心がなくてもできました笑 低学年を担当している先生に見ても [続きを読む]
  • 孤児院訪問
  • ルサカにある孤児院にお邪魔しました日本人の女性が運営していますストリートチルドレンになってしまった子どもを保護して、教育を受けさせたり生活の面倒を見ていました路上に出て生活を始めてしまった理由はそれぞれ育児放棄、DV、貧困、家族との死別また、そこで教員として仕事をしているザンビア人の先生にも出会い、とても熱い思いを持って仕事に取り組んでいる様子もうかがえましたしかし、まだまだ金銭的 [続きを読む]
  • ンディメユウタ
  • マリビヤ〜こんにちは、青年海外協力隊ザンビア派遣悠太ですザンビアにはいくつか?たくさん?の現地語がありますが、自分の任地である南部のモンゼではトンガ語という言葉が使われています首都ルサカでの研修期間に少しだけ勉強したのですが、さっぱり(?)でした…活動始まって2ヶ月が経ち、授業は英語で行うのですが、子どもたちは英語が苦手です…算数70点くらい取れる子も英語は30点とかざらにいます英語を話すだけ [続きを読む]
  • 頑張れ!!
  • どーも、悠太です。青年海外協力隊の派遣期間は基本的に1人2年よく言われるのは、1年目は環境になれる時間が必要だから焦らずにということだけど、自分のような教室配置の教育系隊員は毎日授業しないといけない1年目は慣れる時間とは言っていられないと思うのです今は6年生を担当しているけど、来年またこの子たちを担当するかということはわからないし、第一に、この子たちが6年生でいられるのはこの1年 [続きを読む]
  • 望ましい支援ってなに?
  • 望ましい支援の在り方とは? というのは、国際協力の現場や日本で国際理解教育を行うときによく聞こえてくるワードです さて、 ときにはこんな状態で授業をしなきゃいけないときもあります ボランティアが終わったあとも、彼らの力でなんとかできるような活動をとよく言われるけど、どう考えたってまずは人数にふさわしいだけの机と椅子が必要… 机間指導って言っても、うしろの方の床にも座ってるからなかなかいけません環 [続きを読む]
  • いつかどこかで呼ばれたい
  • 昨日隣の家に親戚が来ていて、昔自分の学校にも日本人の先生がいたよ。ササキという名前。25年前くらいにね。そして、今日街を歩いていると、ニーハオと言われたので、日本人であることを伝えるとまたしても、15年前に自分も日本人の先生に色んなことを教わったよ。名前はサイトウだった。モンゼで日本人に出会えるなんて!!と。出会ったザンビア人は、二人とも首都ルサカ出身でしたが、今はJOCVで首都ル [続きを読む]
  • 活力
  • 急遽代打で、隣のクラスの算数の授業へ学年は同じなので、もともとのクラスで使った模造紙をこっちのクラスでも使ったら、授業終わったあとに、それを一生懸命に各々のノートに書き写す子どもが何人も!!小さな幸せ、いや、すごく嬉しかったな〜他にもグレード8の男子が、自分たちのクラスにも来てよ!!となんだかほっとした気持ち大人や同僚がどうあれ、子どもたちのこういう気持ちを大切にしなきゃい [続きを読む]
  • Microsoft Wordを模造紙に
  • 書いてみた…と、記事に入る前に時間があれば、こちらのリンクをご覧ください!https://gigazine.net/news/20180301-windows-on-blackboard/何人かの隊員がこの記事をFacebook上にリンクしてくれて、偶然自分も見つけましたほほう、学校にパソコンがないけど、パソコンの授業をしなくちゃいけないのねんで、黒板に書いたと!わかるわかる、その苦労…うちもパソコンありませんよすげー画力!!と感心すると同時にガーナの方も頑張 [続きを読む]
  • Sport Competiton
  • 青年海外協力隊ザンビア南部モンゼ派遣中悠太です わがシムカレプライマリースクールでも、Sport Competitionという名の陸上競技大会が開催されました! ちなみに、開催が決まったのは一昨日の出来事です(笑) 「あさって、運動会やりまーす」 くらいのノリで 種目としては5000メートル3000メート100メートル400×4リレー100×4リレーなどなど 走るときは裸足…痛くないのかな?って他の先生に聞くと笑われました昔から裸足だから [続きを読む]
  • Youth Day
  • 3月12日はザンビアではユースディと呼ばれる祝日です若い先生たちが中心になって、学校でも行事が行われていました踊ったり歌ったり、やはり日本人と違うなーと感じたのは、小さい子どもでもダンスを上手に踊ります!腰を上手に使って、男も女も器用に!一緒に踊ろうといわれましても…笑しかし、問題は翌日このイベントは非公式だったのですが、校長先生が朝礼で「なぜユースディなのに、先生たちは来ないんだ [続きを読む]
  • 中間試験
  • どーも。ただいまザンビアは五連休中です!(木)Womens day(金)大統領が決めた休み(土)(日)(月)Youthday(金)は五連休にするために、大統領が突然?決めたらしいです笑そんなのありかよ!!まあ休みは嬉しいけど、仕事の予定とか入ってる人はどうするんだろ(^^;さて、先週は中間試験が行われましたうちの学校の試験は黒板に問題を書いて、生徒がノートに解答し、提出するというやり方1枚の黒板に納めようとすれば [続きを読む]
  • 新校舎建設中
  • マリビヤ!こんにちは!ただいま新校舎を建設中です しかし、建物の中が草ボーボー 建設に時間がかかってしまい雑草が生えています 校舎の建設等は生徒が払う維持費?のようなものの中から支払われるようです 1年生から7年生までは、年間500円くらいこれを分割で払ったり、中にはなかなか払えない家庭もあるそう 8年生と9年生は3ヶ月で2500円くらいこっちは本当に余裕がないと払えないですよね 学費が払えないから7年生でド [続きを読む]
  • Because of Rain
  • どーも、青年海外協力隊ザンビア南部モンゼ派遣中、悠太です。今朝の様子です朝の会議で突如校長から告げられたのは、「今から男性教員は生徒をつれて橋をつくりに行ってください」そう、ザンビアは現在雨季で、最近の雨のせいで土がえぐれていき突然学校の手前に小川ができてしまったのです(笑)前日自分も、家に帰るときに濁流ができていて、靴を脱いで渡りました朝の7時半から開始して、10時に完成しま [続きを読む]
  • 20代しゃべり場
  • ムワブカ!おはようございます!前回の記事の中でザンビアの学校の先生は、平気で子どもたちをムチで打つ話をしました。近くに住んでいる20代の先生(イメンダ)の家でおしゃべりしながら、聞いてみました悠「なぜ、子どもたちのことムチで打つの?」イ「日本では打たないの?」悠「打たないよ」イ「じゃあ授業に遅れてきたらどうするの?」悠「ちゃんと時間守れる子どもがほとんど」イ「ゆうたも10時に会議あるって言 [続きを読む]
  • やくそく
  • 「絶対にムチで打つことはしないだから、人が話しているときはちゃんと聞くこと授業中に立ち上がらないこと」テクノロジースタディの時間生徒各自のパソコンはないので、自分のを持ち込んでクラスを二つに分けながら、自分の周りに集めてワードの使い方を説明片方に説明していると、もう片方のグループが落ち着かない・・・ちょっかいをかけてみたり、おしゃべりがうるさかったり現地の先生ならおそらくここで、指示 [続きを読む]
  • 時間ありすぎ問題
  • ただいま、火曜日朝の9時過ぎ洗濯を終えて、一息ついたところです日本から連れてきた寿司職人レアードえ、学校行かないのかって??自分の授業の時間だけ行くので、基本的には家にいて大丈夫系隊員です家は学校から50メートルくらいの距離学校自体は朝7時〜16時半くらいまでだけど、この生活は時間が勿体無い!!授業、担任、部活、校務分掌日本での教員時代の方が忙しかったけど、自分には合っ [続きを読む]
  • 活動開始最初の週末
  • 絶賛ダニにやられております…悠太ですマットレスが原因なのかわかりませんが、体のあちこちにダニに刺されたような跡がたくさん…とりあえず日本から持ってきたダニ避けスプレーを噴射して、マットレスと布団を外へ。改善しますように…家の側ではこんな風景ザンビアの牛肉は、ザンビーフと呼ばれていて、美味しいです。そして、安いトラックの荷台初体験笑ふぁんたすてぃっく!! [続きを読む]
  • さて、なんでしょう
  • 今日は朝から大雨で、子どもたちは遅めの登校 もちろん先生も雨なので遅めの出勤。。。(雨を理由にしているだけな気もするザンビアンタイム) 先生がいなくて、子どもが数名だけいる教室にお邪魔してみると。 さてさて、こちらのイラストをご覧ください あー1年生の教室だから、トンガ語の勉強をするための絵だな身体の部位を覚えるための手作り感満載のポスター ん? なにこれ…(笑)筋肉?人間?男?耳の位置もおかしいし( [続きを読む]