セブすみれ会 さん プロフィール

  •  
セブすみれ会さん: セブ島移住者による交流会のブログ
ハンドル名セブすみれ会 さん
ブログタイトルセブ島移住者による交流会のブログ
ブログURLhttps://cebusumire.muragon.com/
サイト紹介文セブ島移住者による「すみれ会」及びロングステイヤーの集い「木曜会」の活動状況を発信して行きます。
自由文セブ「交流会」では、情報交換会や生活支援を定期的に行っております。参加ご希望の方は、コメント欄よりご連絡下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 50日(平均4.1回/週) - 参加 2017/12/31 16:22

セブすみれ会 さんのブログ記事

  • 海外移住者の「年金ネット」の活用
  • 日本国内に居住されている方なら「年金定期便」や「年金振込通知書」 などは確実に届くので問題はありませんが、海外に住居を移転した場合は、 その確認が取れず不安をかかえている方も多いのではないでしょうか。 そんな方に便利なのが「年金ネット」です。 これから年金を受け取る方や既に受給している方の「年金定期便」や 「年金振込通知書」の確認がパソコンやスマホで可能なんです。 海外での郵便配達事情は、国内と異 [続きを読む]
  • もしもの時の遺族年金
  • 人はいつか必ず死を迎えます。 海外移住をしている日本人夫を持つフィリピン妻や内縁(事実婚)の妻、 その子供達にとって、突然の大黒柱の死は、その後の生活が困難な状況に陥ります。 その為、遺族年金を確実に受給することが、大切になります。 遺族年金は、請求しなければ支給されません。 請求書は、日本語で書かなければならない為、フィリピン人には不可能なのです。 日本人の協力を得ても、あなたの年金の情報がなけ [続きを読む]
  • 知らないと損をする年金のこと
  • 海外移住をされている方やこれから年金を受給される方は、 年金制度の仕組みを知っているか、知らないかで将来貰える 年金に大きな差が出てきます。 1.カラ期間とは 昨年8月から年金を貰うのに必要な期間25年が10年に 短縮されましたが、この10年にはカラ期間を含めることが   できるのです。   つまり、保険料納付済期間+保険料免除期間+カラ期間≧10年   という事で [続きを読む]
  • 緊急連絡・生前準備説明会、会場変更のお知らせ
  • すみれ会では、終活・生前準備説明会を2月17日(土)と3月17日(土)に行う予定となっておりますが、諸事情により当初説明会場を、マクタン島の日本食レストラン「だるま」で予定しておりましたが急遽変更になりました。 変更先の会場はマクタン島のTAMIYAの近くに有りますクラウンリージェンシーホテルの はす向かいのAA-バーベキューの個室で行いますので宜しくご理解の程をお願い致します           [続きを読む]
  • デュテルテ大統領 今迄の麻薬取締を国民に謝罪!
  • デュテルテ大統領は今月6日の演説で「数千人の命を奪った大失敗」と、これまで進めてきた麻薬との戦いを自ら評し、麻薬問題を解決すると言う公約が大変な大失敗と成った事を認めた。 麻薬との戦いを国内政策の土台としてきたにもかかわらず、今でも違法薬物がはびこっているとした上で「麻薬を撲滅すると言う私の公約は悪夢の様な大失敗となってしまった」 何故こうなったかと言うと、この公約をした時、私は未だ当時はダバオ市 [続きを読む]
  • すみれ会2月定例会に於ける情報交換
  • 今週の日曜日に開催した定例会での情報交換の内容をお伝えします。 1.13a(結婚ビザ)や9g(就労ビザ)は毎年1月から2月末までに   イミグレーションでアニュアルレポートの提出(310ペソ支払うだけ)が   ありますが、マクタンのイミグレでは昨年の記録が閲覧できない為、   再度、昨年の個人情報を持参して更新手続きをする必要があります。   マンダウエのイミグレでは一切そのようなことはない為、マ [続きを読む]
  • 爺の戯言・ああ、真っ直ぐに歩きたい!
  • ああ、真っ直ぐに歩きたい。 日本はデパートやスーパーではお客は真っ直ぐに歩けるが、セブではお客が従業員を避けながら歩くしかない、従業員は通路でお喋りで客を無視、従業員が物を運んでいる際は、申し訳に「エクスキュウス ミー」と言えば「天下御免」とばかり、お客無視で突っ込んで来る。 昨年、マクタン島の某日本食レストランの新人研修に携わった際の経験上、君らの給与、誰が出す?そう聞くとボスから貰うと言う、そ [続きを読む]
  • 出稼ぎ労働者呼び戻せ 大規模インフラ整備で人手不足
  • プロジェクト遅延が深刻なフィリピンの現状 人口の約1割が海外での出稼ぎに従事しているとされるフィリピンが深刻な労働力不足に直面している。道路や橋、空港、鉄道などを建設する1800億ドル(約19兆7000億円)規模のインフラ整備計画に必要な人手が確保できず、計画の遅れや物価への影響が懸念されている。政府は出稼ぎ労働者の呼び戻しを検討し始めた。 海外に1000万人の出稼ぎ労働者(OFW)  国家経済開 [続きを読む]
  • マニラ七不思議政治その1
  • フィリピンの政治は摩訶不思議ではあるが、その中でも特出する7不思議。 私たちセブ在住者にとってもマニラ空港を利用することは度々あると思いますが、確かにターミナル間の移動は毎回頭痛の種であります。 なぜマニラ空港に鉄道を引かないか?32年前には既に滑走路から道を渡った処に高架鉄道の本社兼操車場があった、いや今でもある、即ち引こうと思えば一番簡単な、そして一番安上がりの場所に鉄道が来ているのに、何故遣 [続きを読む]
  • 木曜会の新年会
  • 木曜会とは、すみれ会と協力関係にありマクタン島在住の日本人を中心とした情報交換やレクレーション活動を行っている創立6年になる親睦会です。 その木曜会では恒例となっております、新年会が去る1月25日にTAMIYAのAA-BBQで 賑やかに行われました。 冒頭、まとめ役のMさんより、今年の指針と年間予定が発表され、木曜会の先輩が眠る リノアンの日本人墓地の3・9月の「お彼岸供養」、3月26日太平洋戦争 [続きを読む]
  • アジアの富豪一族資産ランキング
  • Forbers Japanの資料より 先ず、私が違和感を感じたのは、GDP世界2位の中国からはランクインしてない事、確かに香港からは7家族がランクインしていますが.....。 次に、GDP世界3位の日本からは僅か2家族しかランクインしていません、ここから読み取れることは、バブル崩壊後の小泉政権以来、貧富の格差が著しく広がったといわれておりますが、他の国と比べるとマダ良い方なのかナ?との感想を持ちま [続きを読む]
  • 日本の労働人口の49%、人工知能・ロボットで代替可能に
  • 現在、盛んに巷のニュース等を賑わしているいるAIやIoT、私達の想像を遥かに超えるスピードで各企業が生き残りを賭けて開発にしのぎを削っております。 今後10年〜20年後には、第三次産業革命が進行中の中で上記の職業が姿を消すそうですが、日本における少子高齢化による労働者不足の問題には朗報であると思います。 安易に海外から単純労働者を受け入れ、ヨーロッパの二の舞にならない事を願うばかりであります。 翻 [続きを読む]
  • フィリピン不動産賃貸売買における注意点
  • フィリピン不動産賃貸売買における注意点 、以下の写真の不動産権利書、最近都市部では書式が変わり白地に青色の閉じが付くものに成ってきたが、まあこれが一般的。 不動産を借りる、売買すると簡単に言うが、素人では少し難しい。 免許を持つ不動産仲介人、日本では買い手と借り手が半々で費用を出し、仲介人が物件を調査し、両方に納得いくまで説明する義務と責任を持つが、しかしフィリピンの仲介人は貸し手、売り手からのみ [続きを読む]
  • 年金と介護
  • 今週10日に開催された「木曜会」で 年金と介護についての話題がありましたので ご紹介します。 「老齢年金の月平均受給額13万円では、 医療費、通院、薬代、介護保険料、健康保険料、 夏、冬の光熱費など、日本国内での生活は厳しく、 余暇を楽しむ余裕も無い。 しかし、現在は血圧の薬も必要なくなり、 健康でセブで暮らしている・・・ 基礎年金6万円での生活者も一部に居る」という移住者の話。 日本の年金制度は [続きを読む]
  • 2018年のフィリピン経済の予想
  • 世銀の成長予測、20年まで東南ア最高水準 経済成長予想 世界銀行は9日、最新の世界経済見通し(GEP)を発表し、フィリピンの2018年の実質国内総生産(GDP)成長率を6.7%と予測した。19年は6.7%、20年はやや減速の6.5%で、東南アジアではトップクラスの成長率を維持するとの見通しを示した。 世銀は、労働力人口の増加、税制改革による歳入増、外資規制の緩和、インフラ支出の拡大などにより、フィ [続きを読む]
  • セブに於ける終活・「生前準備」のご案内(後編)
  • セブ在住日本人有志の皆さんによる15年以上の歴史を持つ、移住者の情報交換及びせぶでの生活情報の支援を行っている会員制の交流会です。 セブ在住の方あるいは将来セブへ移住を計画されている方であれはどなたでも大歓迎です お気軽に、下記コメント欄よりお問い合わせ下さい。 前回、ご案内いたしました「セブ日本人すみれ会の活動内容」の中で 3)セブで人生の終末を迎える会員を対象とした「終活」の生前準備の相談やサ [続きを読む]
  • セブに於ける終活・「生前準備」のご案内(前編)
  • セブ在住日本人有志の皆さんによる15年以上の歴史を持つ、移住者の情報交換及びセブでの生活情報の支援を行っている会員制の交流会です。 セブ在住の方あるいは将来セブへ移住を計画されている方であれはどなたでも大歓迎です お気軽に、下記コメント欄よりお問い合わせ下さい。 前回、ご案内いたしました「セブ日本人すみれ会の活動内容」の中で 3)セブで人生の終末を迎える会員を対象とした「終活」の生前準備の相談やサ [続きを読む]
  • すみれ会の新年会
  •  一昨日、すみれ会の定例会及び新年会が開催されましたので、 その模様をご案内します。 新年を迎える最初の定例会には、毎年、新年会も開催します。 この日は、いつもの開催時間よりも遅く開始し、定例会終了後 同じ神楽の場所で6時から新年会をスタートしました。  定例会では、各理事からの報告及び理事会での報告が されます。今回は、15年ぶりに会則の改訂がありました。  また、定例会では、毎回、各会員からの [続きを読む]
  • セブ日本人・すみれ会とは
  • セブ在住日本人有志の皆さんによる15年以上の歴史を持つ、移住者の情報交換及びセブでの生活情報の支援を行っている会員制の交流会です。 セブ在住の方あるいは将来セブへ移住を計画されている方であれはどなたでも大歓迎です お気軽に、下記コメント欄よりお気軽にお問い合わせ下さい。 セブ日本人すみれ会の活動内容 1)会員の日々の生活の中で得た有意義な生活情報の交換やセブでの生活の中で湧く疑問   や知りたい事 [続きを読む]
  • ジャパニーズヘルプデスクとは
  • 昨日の記事の続編です。 昨日、「すみれ会」では今年初の定例会が開かれ、会員の皆さんから活発な意見や 生活情報が数多く寄せられました。 その中で「ジャパニーズヘルプデスク」の関する情報や体験談が多数ありましたので ここで、改めてまとめてみました。 セブジャパニーズヘルプデスクHPより Tel: 032-318-6507 日本人スタッフ対応 営業時間:月-金 9:00〜18:00(土曜日 9:00〜1 [続きを読む]
  • セブで暮らす日本人の医療問題
  • 意外とセブで暮らす日本人の方の中にはフィリピンの医療制度を間違って解釈されている方が意外と多いようなので少しご説明します。 まず日本の病院は病院長である医師が病院を作り、そこで働く医者は雇われ医者です。一部の医師会病院は違う部分もありますが、しかしあの病院が選んだ医者だから大丈夫という解釈になります。 フィリピンの病院はビルの器、入院する部屋、貸し出す医療機器を準備する賃貸業務です。 医者は優先的 [続きを読む]
  • 木曜会とは・・・
  •  昨日、「木曜会」の会場へ行く為にジプニーに 乗り込みました。 すると、そこに初老の日本人らしきご夫婦が 乗車しておりましたので、話しかけてみました。 山梨県から初めてセブに来られたとのこと。 ご夫婦は、永住を考えていて、観光を兼ねて、 現地下見をされているとの事でした。 それにしても、初セブで老夫婦がジプニーを 利用されている光景には「冒険家ですねー」と 大笑いしました。  その後、ガイサノモー [続きを読む]
  • 水曜会とは・・・
  •  水曜日に開催する「水曜会」について、ご案内します。  「水曜会」とは、有志によるコミュニケーションの会です。 「すみれ会」理事会も、この「水曜会」の場で開催していますが、 会員以外の参加も自由にし、なんの垣根もない雰囲気の会です。 実際に、「木曜会」のメンバーや旅行者の方も参加されています。 昨日も、将来、永住希望のT2号さんが参加されました。  生の情報を得ることは、重要なことです。 観光旅行 [続きを読む]