寒遊 さん プロフィール

  •  
寒遊さん: 札幌市内の書道教室、寒遊会書道
ハンドル名寒遊 さん
ブログタイトル札幌市内の書道教室、寒遊会書道
ブログURLhttps://ameblo.jp/kanyukai-shodo/
サイト紹介文札幌市にある加藤正叙主宰の大人向けの書道教室です。書道の日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 170日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/01 02:53

寒遊 さんのブログ記事

  • 「マナーと書」イベント終了
  • 本日「マナーと書」のイベントが開催されました。 前半はそらさんによるマナー講座で訪問時のマナー等について教えていただきました。 寒遊会書道ではお子様に挨拶、靴の脱ぎ方等美しい所作を身につけていただけるよう礼儀作法も大切にしていきます。 後半はメッセージカードの作成です。そらさん直筆の素敵な絵が入ったメッセージカードに言葉を添えます。父の日だったこともあり、お父さんにプレゼントされる方が多かったです。 [続きを読む]
  • 「マナーと書」のイベント
  • 6月17日(日)10:00〜12:00寒遊会書道バスセンター教室にて「マナーと書」のイベントを開催します。親子の参加募集です。 マナー講座とメッセージカード作りに挑戦します。是非、ご参加ください。申し込みはHPからお願い致します。 6月22日から学童教室の無料体験が始まります。22日、23日、26日、29日、30日平日15:30〜 17:30〜土曜10:30〜6月中の無料体験後、ご入会申し込みに限り入会特典の追加があります。入会金無料及び [続きを読む]
  • 指導員養成スタート
  • 本日から指導員養成コースが始まりました。一回目は「姿勢・構え方・持ち方」です。腕前に自信があっても教え方を学ばなければ教室での指導は難しいです。 指導員養成は一年間コースで学童向け習字教室指導者を育成します。 支部長制度もあり、ご自宅で数人の生徒さんを集めて教室を開くことも可能です。途中入会も出来ますので、ぜひこの講座を受講ください。 寒遊会書道一期生です。定年がなく、長く働くことが出来ます。私も精 [続きを読む]
  • 本日、バスセンター教室開校!
  • 本日、快晴の中、バスセンター教室開校です。午前の部夜の部窓からテレビ塔が見えます。仕事帰り、学校帰りにぜひ書道を!生徒さん大募集中です。水・木が大人です。 今週8・9日は学童の説明会です。お気軽にお越しください。 6月3日は白石文化団体協議会の打合せがありました。今年の白石文団協芸術フェスティバルは11月の予定です。パネテリーヤさんからパンの差入れがありました。美味しかったです。先日も買いに行きまし [続きを読む]
  • チラシ完成
  • 寒遊会書道のチラシが出来ましたバスセンター校の近隣に配布予定です。 6月6日(水)開校日は大人の教室です。6月中の水曜日(大人の教室)は10:30〜20:00の時間帯に予約なしで無料体験及び見学のみも可能です。お気軽にお越しください。 大通文化教室の無料体験は事前予約が必要です。宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • バスセンター教室!
  • バスセンター教室がほぼ完成しました。6月6日大人の教室からスタートです。外観です。5階が教室です。近くに札幌ファクトリーがあり、3条館B1「できたて屋」の魚定食はおすすめです。学童教室は授業開始の30分前から入室可能です。早く来たお子さんは、本棚を設置しましたので、読書や宿題をしたり、教室を活用ください。テキストを充実させ、ご満足いただける内容です。お気軽に説明会及び無料体験をご利用ください。 大人 [続きを読む]
  • 学童部 教室説明会
  • 二日前に撮影したバスセンター校です。リフォーム真っ最中です。6月6日(水)大人の教室からスタートです。今しばらくお待ちください。 学童教室の説明会では寒遊会書道の教育方針と授業内容について説明いたします。6月8・9・12・15・16・19日詳しくはホームページをご覧ください。 特にえんぴつ書き方はボリュームのあるテキストに仕上がりました。お子さんによっては90分でも時間が足りないかもしれません。お子 [続きを読む]
  • ひらがな
  • お子さんにひらがなのとめ・はね・はらいをどのように教えていますか? ひらがなは「教科書体」を標準とされ学校の教科書による先生の指導により違いがあるようです。 とめ・はねに関してはどちらでもよいとされる字があり、書道教室でも迷うところです。書写の教科書のひらがな表を基準にするのが、良い方法の一つでしょう。 札幌市内の書写の教科書では「せ」の二画目ははねていますが、赤字ではねの印はありません。「た」の三 [続きを読む]
  • 読売錬成会
  • おはようございます。今日はあいにくの天気です。 本日、札幌市民ギャラリーで10:00〜16:005回目の読売錬成会行います。会員さんの研鑽の場と交流の場になることを目的に4・5月に6回行います。 普段とは違うサイズの画箋紙と長い練習時間ですが、無理せず、書道を楽しみましょう。 6月の親睦会申し込みは予想をはるかに上回る出席率の良さに驚いています。親睦会では寒遊会書道について忌憚のない意見を聞かせてください。皆 [続きを読む]
  • えんぴつの持ち方
  • 美文字の秘訣は、鉛筆やペンの正しい持ち方が重要です。 小学生までに正しい持ち方を覚えると美文字習得がスムーズです。 鉛筆を握りしめて持つと手指が疲れやすいですし、上下運動が制限されます。鉛筆練習は正しい持ち方で丁寧にゆっくり書く練習から始めてください。 小さいお子さんは指の力が弱いので決して強制せず、お母さんの根気が必要かもしれません。持ち方は人差し指が鉛筆に添う形が理想です。幼児の方には寒遊会書道 [続きを読む]
  • リラの咲く頃
  • 大通公園は今日からライラックまつりです。香りがよく、色鮮やかな約400株のライラックが咲き誇っています。 西5丁目会場では寒遊会会員さんの作品が展示されていますのでぜひお立ち寄りください。 6月30日(土)行われる寒遊会書道の親睦会の件ですが、昨日が参加申し込み締め切りでした。昼と夜の部、合計100名でしたありがとうございます。今月に入会された会員さんもご参加が可能な場合は早めに連絡下さい。昼の部12:00〜  [続きを読む]
  • 備わらんこと
  • 一人の人間にすべてを求めてはいけない。 私などは欠点の多い人間ですから親から見たら不出来な息子なのでしょう。 私の子育ては欠点を探したり、親の考えを強制するのではなくのびのびと素直に育つよう心掛けてきました。生活態度については厳しく育てたので18で喜んで家を出て行きましたが… 何事も上手くいかないのが当然と考え、常に前向きで、努力を重ねてほしいです。 自活し、力強く生きてほしいと願っています。頑張れ [続きを読む]
  • 久しぶりの論語
  • 学は及ばざるが如くするも、猶お之を失わんことを怒る。 学べば学ぶほど、学び足りないものが見えてくる。学んだこたは忘れないよう心がけることが大切。 同じ古典臨書を若い頃、書いたものと60代になって書いたものでは古典に対する感じ方が異なり出来上がりも違います。 一度、全臨したから終了ではなく同じ古典を挑戦するたびに新しいものが見えてくるはずです。同じ箇所でつまずいたり、疑問に思ったり、記憶が蘇ったりもしま [続きを読む]
  • 水書き習字について
  • 2020年から実施される小学校新学習指導要領 小学1・2年生の書写に水書用筆を使用する案が有力視されています。 水書用筆は以前の教室で、大筆の導入口として幼児の練習に使用してきました。しかし、今回の「書写」での位置づけは硬筆の基礎として水書用筆を使用するようです。 平成30年は学習指導要領の移行期で水書用筆の形などが検討されています。東京の説明会には行けませんでしたが、後輩から多くの資料を貰いました。 そ [続きを読む]
  • 6月のイベント
  • 6月6日開校する教室前にオーナーさんのご厚意で入居前に看板が設置されました。 6月17日に開催する開校記念イベントの準備も着々と進んでいます。 ?「マナーと書」の講座《日時》6月17日(日)10:00〜12:00    受付開始 9:30〜《場所》大通東7 ノースペンシルビル5階《参加費》親子二人一組1000円 絵本作家そらさんのマナー講座とそらさん直筆の素敵な絵が描かれたメッセージカードに大人の方、お子様がメッセージ [続きを読む]
  • 6月の寒遊会書道展
  • 6月29日〜7月1日 札幌市民ギャラリーで第1回 寒遊会書道小品展を行います。来場していただいた方に配るパンフレットとポスターを作りました。調和体、古典、第34回読売書法展役員(寒遊会関係分)など約150点を展示します。お気軽にお立ち寄り下さい。 明日から授業が始まります。GWは教室準備に追われ、休む暇がありませんでした。しかし、人間は目指すものがあると元気がでるようです。忙しい日々は心を健康にしてくれま [続きを読む]
  • 札幌の桜
  • 札幌は桜が咲いています。道庁前の桜です。大通公園の桜です。短い桜の季節を楽しみたいですね。 GW期間は4日(金)まで、教室はお休みになります。6日(日)からの授業になりますのでお間違えの無いようにGW期間は読売書法展と寒遊会書道展の準備に追われる日々です。お問い合わせお待ちしております。 [続きを読む]
  • バスセンター校のご案内
  • 6月開校するバスセンター校のチラシ用に小学生お二人がモデルになっていただきました。 バスセンター校は窓からテレビ塔が見える眺めの良い教室です。これから、内装が始まります。バスセンター校のご案内《大人の教室》  月3回120分授業水曜日 10:30〜20:30(6/6〜)指導員養成 火曜日 10:30〜12:30(6/12〜)月謝 5000円(小筆・ペン字)     6000円(書道・指導員養成) 《学童教室》  月4回60〜90分授業火・ [続きを読む]
  • 「書道わか葉会展」に行ってきました。
  • 阿部和加子先生が主宰する「書道わか葉会展」に行ってきました。大丸藤井セントラルで4月29日まで開催されています。 阿部先生は読売書法会の北海道展実行委員長で尊敬する先輩です。 先生の作品は、北海道命名150年を記念し真淵「賀茂翁集」を題材とした大作で、題材選びもさすがです。お人柄同様、気品ある美しい作品に刺激をいただきました。 6月からの「寒遊会書道」学童教室ですが、月謝のお問合せがありました。学童教室 [続きを読む]
  • バスセンター校6月開校
  • 6月から新しく札幌市中央区大通東7丁目に寒遊会書道バスセンター校が開校します。大人向け教室の他に、学童(幼児〜中学生)教室がスタートします。 学童教室は《えんぴつ書き方とふで習字》両方学習します。 えんぴつ書き方は漢字の読み書きと文字が正しく整えて書けるようテキストを工夫しました。日常生活に役立つ硬筆となり、硬筆書写技能検定にも対応出来る内容です。 ふで習字は学年に即した目標を決め、確実に基本点画が [続きを読む]
  • 教室のご案内
  • 大通文化教室の紹介です。中央区南1西5 郵政福祉第1ビル1階エントランスのエレベーター前です。 4階でエレベーターを降りて、右に進み突き当りが大通文化教室です。大きな窓があり、開放感ある空間です。少人数制でご希望に沿った内容に対応します。無料体験受付中です。 ※6月バスセンター校、新規開校《指導員養成コース》6月12日(火)10:30〜12:30スタート月3回、年36回の1年間コース月謝6000円(1回の授業時間12 [続きを読む]
  • 北海道 命名150年
  • 今年、北海道は松浦武四郎が命名してから、150年という節目の年を迎えます。 大正、明治と急速に近代化する日本の中で松浦武四郎は、未開拓の蝦夷の地を訪れ詳細な記録を残しました。アイヌ独自の文化を尊重し、守ろうとした姿に頭が下がります。 北海道に生まれ育った身としては愛すべき北海道に貢献出来ればと考えています。 北海道開拓と言えば、乃南アサさんの小説「地のはてから」が頭に浮かびます。開拓に生きた過酷な生活 [続きを読む]
  • おへそはどこ?
  • 教室での学生との会話私「字が左に曲がってるんでないか?」S 「えっ〜」私「へそも左についてないか?」S 「たぶん 真ん中にあると思うんですけどォ〜」 字・行が曲がるのは体に対して半紙の位置が良くないからです。半紙の左端が体の中心にあるかどうか確認しましょう。半紙の位置が悪いと肘を引く動きが不自然になります。せっかくの作品が曲がらないよう気をつけましょう。 今日は朝から冷たい雨が降っています。今週は一 [続きを読む]
  • 鑑真と「天平の甍」
  • 先日、読んだ伊集院静「文字に美はありや。」の中で鑑真が来日した際、唐から王羲之、王献之の書を持ち運び、書のたかちを伝えたことが書かれていました。 また鑑真について書いた井上靖「天平の甍」を推薦本に挙げられています。「天平の甍」は好きな本の一冊です。 遣唐使として大陸に渡った僧侶たちの運命が主体の物語です。僧侶たちはそれぞれ苦難の人生を歩みます。鑑真は、5度の渡航失敗から失明しますが、66歳の時、戒律 [続きを読む]