なでしこ さん プロフィール

  •  
なでしこさん: 大和撫子七変化
ハンドル名なでしこ さん
ブログタイトル大和撫子七変化
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimono-ichiban/
サイト紹介文宝塚の男役、歌舞伎の女形、そして、生きている舞台が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 23日(平均8.8回/週) - 参加 2018/01/01 10:15

なでしこ さんのブログ記事

  • モンチとそらくん
  • 今朝のスカステ ニュース。『気分は宝塚』ゲストは星吹彩翔さん。モンチの歌声は大好きです。もっともっと歌ってもらいたい!もっともっと聴きたいと思うお方。上手いよね〜。今回のWSSももっと歌ってもらいたかったな。宙組で惹かれる人の一人です。そんなモンチの『気分は宝塚』。ワクワクしたい時→ロミジュリ 『世界の王』が大好き。うるっとしたい時→桜華に舞え バスタオルを持って行けばよかった思うほど泣いたそうです。 [続きを読む]
  • シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺
  • 揚幕の開くチャリンという音が響き、思わず振り返ってしまうほどの臨場感がある映画でした。シネマ歌舞伎『京鹿子娘五人道成寺』。玉三郎丈を中心に勘九郎丈、七之助丈、梅枝丈、児太郎丈の5人が娘道成寺を踊るという夢のような舞台を観たのは一昨年の12月 歌舞伎座でした。あの感動をもう一度味わいたくて、東劇へ。シネマ歌舞伎は舞台だけではなく、舞台袖や楽屋、インタビュー、玉三郎丈だけの娘道成寺、菊之助丈との二人娘道 [続きを読む]
  • 世界花小栗判官@国立劇場
  • まぁ様がWSSをご観劇の日、私は国立劇場で新年初歌舞伎でした。う、残念だ…初歌舞伎は国立劇場から。『通し狂言 世界花小栗判官』新年恒例の菊五郎劇団による初芝居は華やかで、ちょっぴり悲しく、でも、楽しい舞台でした。小栗判官とうたっておりますが、主役は必ずしも小栗判官ではなく、様々な登場人物がその場、その場で主役になる感じです。小栗判官 菊之助丈、許嫁の照手姫 尾上右近丈、盗賊風間八郎 菊五郎丈、細川政元と [続きを読む]
  • ひかりふる路 AGAIN
  • また観てしまった『ひかりふる路』。ちょっと自慢が入ります??昨日は神と神席で。「今日はいいお席ではないらしいの、ごめんなさいね」と言っていただいたチケットが下手ではありましたが、前から2列目。下手で見得を切る←宝塚の表現がわからない??ところの前。この方たちのレベルでいいお席って、どこなんだろう…とにかく目線をバンバンいただきました←私にではない、けどお福分けということで。ダイモンと何度も目が合っ [続きを読む]
  • WSSとちゃぴ、スカステから
  • WSSの初日映像を見て、復習。まぁ様のいない宙組なんて…と思ってしまい、チケット参戦に熱心ではなかった私がうらめしい…もっと観たい!夏に梅田に行きたい!ずんちゃんをはじめ、ジェッツ&シャークスの踊りと歌、本当に素晴らしいかった。また、名曲が多いしね。身体能力の高さ、腹筋の強さ⁉?を感じました。有名なこのシーンはキキちゃん、りくくん、さおちゃんの踊れる3人で。カッコいい〜〜です。 ジェッツでもシャークス [続きを読む]
  • ああ、ちゃぴ…
  • 今日もWSSのことを書こうと思ってましたが、愛希れいかさんの卒業発表で その気分ではなくなりました。 愛希れいかさん、私の女神。月組のミューズ。永遠なんてありはしないけれど…という宙の太陽が歌っていた曲が頭をグルグル回りました。長い…という批判は重々承知の上で、それでももっと宝塚の愛希れいかが見ていたかった。私は元々月組に興味がなかったので『舞音』で愛希れいかさんの魅力に初めて気づいたという遅いファン [続きを読む]
  • 愛希れいか 退団
  • エリザベートを月組で、というのにも驚きましたが、ついに愛希れいかさんがご卒業なのか…と。やっぱりエリザベートはトップ娘役の花道ですね。宝塚は永遠にはいられないし、後進にも道を譲らなくてはならないから、仕方ありませんが、ちゃぴちゃん退団か…にほんブログ村 [続きを読む]
  • どこかへ消えた記事…WSS…
  • 朝からブログを書いて、2時間前にupしたはずの記事がどこかへ消えてしまいました。いったいどこへ消えたの⁉?気を取直して再投稿。果たして同じテンションで書けるだろうか… 昨日、宙組のWSSを観ました。昔、子供の頃に観た映画ウエストサイドストーリー。大人になったら←18歳は大人だったのよねー、ベランダから愛を囁く人が来るかもしれない…と思った甘酸っぱい時代。それが蘇りました〜〜!真風さんのトニー。歌がどうこう [続きを読む]
  • WSS初日おめでとうございます!
  • 宙組の新トップコンビの初日です。おめでとうございます。 スカステトークでの真風さんと安蘭けいさんとの番組を見ました。研3で初めての新公主演は安蘭けいさんの卒業公演『My dear New Orleans』。本番5分前に安蘭さんが「頑張って」と声をかけたら、ポロポロっと泣いた真風さんを見て「この子大丈夫かなあ」と思ったとか。その前の新公主演が紅さんで二人続いて大丈夫かなあと思ったらしい??安蘭さんのトークが面白い。度胸 [続きを読む]
  • プロだなぁ!
  • 大劇場で観た時はまぁ様がいるもんだから、気になって集中できなかった雪組公演。しっかり観てきました??ワイルドホーンさんの曲がどれもこれも良くて、その上トップコンビが本当に歌が上手いから、ミュージカルを観ているような気持ちになる『ひかりふる路』。メロディが素晴らしくて、ずっと頭の中をリフレインします。そして、二人の歌に圧倒されます。が、フランス革命がいくら好きでも、やっぱりロベスピエールはお披露目 [続きを読む]
  • 頑張れ、愛ちゃん
  • お正月に溜まったスカステの録画をとりあえずダビングして←いつみるのか⁈ポーの一族、天は赤い河のほとり、と読まなくてはいけない漫画⁉?があって、まるで宿題に追われる学生のようです。愛ちゃんの『不滅の棘』の初日映像が流れていますが、カッコよすぎて痺れます。白が本当に似合う。ずっと特異な役続きでしたから、2枚目の愛ちゃんを待ってました←愛ちゃんファンの皆様、おめでとうございます!初日の挨拶で溢れそうな涙 [続きを読む]
  • 今頃、お正月スペシャル(^^;
  • やっとタカラヅカニュースお正月スペシャルを見ました!今更の話題ですが、お許しを〜〜^^; いや〜話題になっていた組対抗ゲーム対決、面白かったです。スカステに入ってよかったと感じる企画です! 出ますね、性格、いや、個性(笑)花組(柚香光・水美舞斗・飛龍つかさ)vs宙組(桜木みなと・和希そら・瑠風輝)カレーちゃんの負けず嫌いの強さ??スゴツヨ!カードの取り合い(かるた?ともいう?)、マイクの取り合い、全て花組のカ [続きを読む]
  • 袴姿
  • スカステニュースの新年拝賀式をやっと見ました。宝塚といえば、黒紋付に緑の袴。素敵です!卒業式の袴の着付けをしたことがありますが、宝塚の袴の着付けはちょっと違いますね。若いお嬢さんたちなのに全体的に帯の位置が低いです。帯が低いと袴も低くなります。芸事をする方々の着付けなのでしょうか?卒業式の時の袴はもう少し高い位置に袴を着付けます。帯の位置は年齢によって違うので、轟理事が一番低いのは理にかなってい [続きを読む]
  • スナックあけぼのばし
  • やっとお正月の1週間が終わったと思ったら、三連休…みんな私がいけないのですが、私が仕事を辞めて7年で家人を何も出来ない人に作り上げてしまった??私がリモコンと化して、三度の食事となんやかや…ついに昨日は具合が悪くなってしまった。私は働いていないし、衣食住の面倒をみてもらっているから仕方ないと思っていましたが、このまま定年なんて事になったら、私の自由がまったくない(*_*)ということになりやしないか⁉? [続きを読む]
  • くじ運
  • 子どもの頃からくじ運がなくて、懸賞にも、宝くじにも、福引きにもほぼ当たりません。小学校の低学年の時、少女フレンドの母の日の懸賞に当たり立派なカーネーションが届き、母が狂喜乱舞していたのが唯一の当選、唯一の親孝行。カード会社開催の公演で次の公演のSSとかの抽選してますが、もちろんカスリもしません。私のまわりの方も当たってない気がする。ごめんなさいね、私のせいかも。友会も1年に2回しか当たらない…と思っ [続きを読む]
  • まぁくん
  • お正月もやっと⁇終わり、ゆっくり貯まっていた録画を見ております。定年後の生活の予行練習をした気がしました。穏やかに時間が流れますが、好きな時間に好きな事が出来ない不自由さはあるな…対策を考えないと(笑) さて、昨日の村上マヨネーズ、見ました。まぁ様の下級生感が可愛くて。68期の一路真輝さん、78期の瀬奈じゅんさんの前では、88期のまぁ様はまぁくんになっていました。おとなしいの(笑)可愛かった。そんなまぁ [続きを読む]
  • 学ぶこと
  • 新年に参加したにほんブログ村。はや2日目で挫折しましたσ(^_^;)いつもiPhoneでブログをかいているのですが、iPhoneからだとにほんブログ村のバナーとamebaのリンクが共存しませんでした。昨日は散々やり直しましたが、上手くいかなかった…オバさんには、難しすぎる挑戦かもしれません(^^;;と、いうわけで今日はiPad からの更新です。下書きが日の目を見る時が来るかなぁ… 昨日は、BSで雪組の放映がありましたが、もちろんチャ [続きを読む]
  • 1月のお楽しみ
  • まったくスカステが見られない新年を迎えております??チャンネル権とリモコンは制圧されており、新年早々喧嘩するのもなぁと我慢、我慢。とにかく録画していますが、まとめて見る時間は果たしてあるだろうか…今年の鏡開きはたまきち&チャピ。いい写真です??元旦から大劇場ではポーの一族が始まりましたね。観劇した方々のブログを拝読すると大好評ですね。東京に来るのは2月中旬。楽しみです??東京宝塚劇場では今日から雪 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 明けましておめでとうございます。新しい年が皆さまにもご贔屓さんにも佳き年になりますようにお祈りいたします。拝賀式と鏡開きが昨年はまぁみりだったことを思うと万感胸に迫ります。変化するスピードは予想以上に早いです。わずか1年です。が、年を重ねてわかることは、思いもよらぬ速度で時間は流れていて、やるべきことはやらないと出来なくなるかも…ということ。今日出来るこは今日しよう!と、いう訳で宝塚 日本ブログ村 [続きを読む]
  • 2017年
  • 2016年9月から始めたこのブログ。着物ブログを書こうと始めたのですが、加速度的に宝塚への想いが膨らみ、2017年9月に宝塚ファンジャンルに参加することにして、宝塚中心のブログになりました。何もかもわからないままに始めた拙ブログを読んでいただき、その上いいね!やらコメントをいただくことに喜びを感じております。本当にありがとうございますm(_ _)mなるべく偏らず、攻撃せず、ポジティブなブログを書きたいと思いつつも [続きを読む]
  • 私が勝手に選んだ2017年の3本
  • 宝塚の男役と歌舞伎の女形が大好物です。どちらも研究し尽くされた色気を感じるからかもしれません。今年は朝夏まなとさん中心で、まさしく追っかけましたが、来年は満遍なく観ようと思ってます。歌舞伎も観よう!IHIステージアラウンド東京は画期的な劇場です。今は劇団☆新感線専用の感がありますが、宝塚もここで観たいなぁ。回る劇場でセットを作った宝塚。満席にできる劇団ってあんまりないだろうから、海外公演をやめてIHI [続きを読む]
  • 2017年の観劇記録
  • 皆さんがブログで今年のまとめをしているのを見て、私もせっかくブログという記録をしているのだから…と思って観劇したものを列記したら、とんでもないことに(゚o゚;;大変反省して、来年は少し回数を減らそうと思った次第です??3月ぐらいから箍が外れたのを感じて我ながら怖くなります。1月 星組 オーム・シャンティ・オーム 国際フォーラム 歌舞伎座 昼の部 伊賀越道中双六など 国立劇場 初春公演 通し狂言 しら [続きを読む]
  • 宝塚クロニクル 宙組2017
  • 昨晩は宝塚クロニクルの宙組編??気になりつつも、チャンネル権がまったくない私…今朝、一人になるや否や見ましたよ。朝から録画見て泣いてる私…この暮の忙しい時に何してんねん??2017年の宙組。いや〜通った通った。これがハマるってことなのだと、体感した1年でした。宝塚を愛する人が一度は通る道なのだと思いますが、比較的冷静に?宝塚を愛していて、各組を見ていた私が朝夏まなとという人に魅せられて、とてもじゃない [続きを読む]
  • 日経 今年の収穫 演劇・舞踊
  • 月組ショックで昨日upしなかったこの話題。2017年の演劇・舞踊の秀作を振り返る日経新聞の『今年の収穫』。今年の3本ミュージカル部門に『神々の土地』が選ばれました。作・演出の上田久美子先生、まぁ様とうららちゃん、真風さん、愛ちゃん、宙組の皆様の努力が実を結んだことが本当にうれしいです。ウエクミ先生、さすがです??『ビリー・エリオット』、これは柚希礼音さんがご出演だったので観に行きましたが、感動しました? [続きを読む]
  • 月組ショック
  • クリスマスも終わっていよいよ年末モードなのに、昨日の月組退団者発表ショックが強すぎて…昨夜から珍しく頭痛で体調不良。私はまぁ様大好き、宙組一番ではありますが、すべての宝塚歌劇を愛しています。月組の珠城りょうさんトップ就任以降の充実っぷりは素晴らしくて、文字通り魅了されています。才能がたくさん集まり、調和して、力を出し切る…迫力すら感じて月組観劇は宙組の次に好きです。トップとしてのたまきちさんはま [続きを読む]