CONTEMPORARY さん プロフィール

  •  
CONTEMPORARYさん: CONTEMPORARY KEIBA
ハンドル名CONTEMPORARY さん
ブログタイトルCONTEMPORARY KEIBA
ブログURLhttp://contemporary-keiba.blogspot.jp/
サイト紹介文穴馬の要素を探るブログ。
自由文予想はしないことにします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 289日(平均1.1回/週) - 参加 2018/01/01 12:00

CONTEMPORARY さんのブログ記事

  • 企業の法的評価が加わると
  • 民法では従業員(被用者)がした不法行為の責任を、他人を使用する者(使用者)も負うとされています。これは使用者責任と呼ばれ、条文もあります。一方刑法には、使用者に責任を負わせるという条文はありません。しかし個人情報保護法、独占禁止法など多くの法律では、法人の代表者又は法人等にも懲役刑や罰金刑を科すとしています。企業の法的評価が加わると、ネットでのコミュニケーションができなくなるのでは?  [続きを読む]
  • 競馬
  • ギャンブルの競馬ってなかなか当たりませんよね!他の人が当たっているとか思ったりして「私ははずれた」「今週も当たらないだろうな」という心理が働くことで言葉で絶対に・・・とか公言したときに何か失敗して時の言い訳を考えるのです。当たらないかもしれないということで万が一はずれてしまうと「やっぱりこんなことしても・・・」と最初から分かっていた態度をとっている。言い訳を挙動不審な行動によって周りに表すのです。 [続きを読む]
  • ローズS データ検証
  • 仕事の効率化するその意味は・・・仕事率ってご存知でしょうか?工学では工率ともいい,電気工学では電力という。効率性を高めると考えると工率と考え直さるデータ検証ですが、まだコンピューター計算は行っていません。天気の具合で日曜日の昼過ぎまで様子を見てからに・・・その理由ですが仕事率Pは、仕事をW、時間をt としたとき、方程式で表される。仕事率と同等の概念として電力 (Electric power) がある。電力は、電流と電圧 [続きを読む]
  • ビジネスにおいてのゲーム
  • 形式的な法令違反の有無の確認、表面的な再発防止策の策定等の形式的な対応が何重にも積み重なると、過度に詳細かつ厳格な社内規程の蓄積から「管理者」は発生した個別問題に対する事後的な対応に偏重している。「規程」が規則全体をひとまとまりとしてさすのに対し、「規定」は一つ一つの条文をさす〕コンプライアンスの問題をビジネスモデル・経営戦略とは別の問題として位置づけると、経営陣及び部門の役職員が、コンプライアン [続きを読む]
  • 法的な自由
  • 個人の行動に地域の有形無形の規則に絞られている場合と、法律以外の規則はないに等しい構成があるのだが日本においては1960年以降都市化が経過して経済成長とともに生活空間も変化するのだ。地域の共同体の規則よりも、急激に変化する環境に合わせる能力が評価されるのである。このメカニズムこそが「都市化」であり、急成長する経済期では人口の約半分近くが都市に集まる。このため、高度経済成長期のころは規則といっても最低限 [続きを読む]
  • 学術的根拠が目的もう一つは誰だ?
  • 詳しく解説を加えて「最高」ということを求めるのらば根本的なモノを定めることを特徴とする。例えば、その仕組みが2つに分かれているとしよう。一つが目的で、もう一つはその手段なのだ。それが基礎となるとともに、反する命令や方法は効力を持たない…前回の続き規則は破るためにあるんだ・・・とかいう方がいますが考えう方の違いでしょう。つまり、念入りに物事を考えたりすると「規則には正解がない」これを、単刀直入に規則 [続きを読む]
  • 最高(supreme)
  • 「最高」ということを求めるのらば根本的なモノを定めることを特徴とする。例えば、その仕組みが2つに分かれているとしよう。一つが目的で、もう一つはその手段なのだ。それが基礎となるとともに、反する命令や方法は効力を持たないのだ。道徳という法則に従うことが普遍的(主権の維持)に他者に対する責務であろうつまり、共有していると書き込みができなくなる活動があるわけです。共有なら自己に対して記載するけど人の書き込み [続きを読む]
  • 競馬の近未来志向(宝塚記念編)
  • 過去10年を振り返ると天皇賞勢の4勝を含む7連対だ。ただし、天皇賞(春)の1〜2着馬は低調な成績に終わっている。しかし、天皇賞3着以下に敗れた実力馬の巻き返しのほうに期待が持てる。阪神2200mは最初のコーナーまでの距離が約520mと長く急坂を2回上ることによるスタミナ消費や、阪神競馬場内回りに相性が良い馬に注目すべきであろうか?相性の良さで、注目すべきは牝馬が強い!3着以内馬6頭のうち4頭は8番人気以下だ。 人気 [続きを読む]
  • これから競馬予想はどう変わるべきか
  • 簡単に言えば「的中、外れる」で、競馬論は成り立つ・・・現在社会では時代の変化に伴い、あらゆる産業が大きな転換期・変革期を迎えています。グローバル化と同時に、世界では自国を中心に、輸入の制限や関税などによって自国の産業を保護しようと、左的な過激思想が穏やかなれば、右的な過激な行動がが目立つだけで。少子高齢化、人手不足などの構造的問題も抱えています。ただ、特定の個人もしくは団体を批判してもそれは、他者 [続きを読む]
  • 安田記念の展開(動画版)
  • 安田記念の展開を安田記念の展開を動画にしてみました。順位はご覧になるとわかりませんが、競馬を見て楽しむ手段として堪能していただければ幸いです。この予想の見解を記載しましたので、ついでにお読みください。安田記念といえば外国馬が参戦ですよね。国際交流の競馬のレースといったイメージがあるかと存じますがGレース(重賞)は外国馬が参戦できるレースなので重賞レースはその点では同じです。重賞レースでも「G」は国際 [続きを読む]
  • 安田記念の展開
  • 3連複は9回が万馬券、3連単は8回は10万馬券以上と高配当のレース。人気 成績 1番人気 4−1−0−5 2番人気 2−1−0−7 3番人気 0−2−2−6 4番人気 0−0−0−10 5番人気 0−2−1−7 6〜9番人気 4−2−2−32 10番人気〜 0−2−5−75 高配当の要因を考えると、対抗馬が人気薄で馬券絡みになっている。人気馬が絡んでいないことがわかりますよね。しかし、上記のデータから人気は連対傾向がありますが、1・2番人気は3着には来 [続きを読む]
  • ネット時代
  • 「見ざる、聞かざる、言わざる」によく似た表現は古来世界各地にあり、同様の像も古くから存在する。しかしそれぞれの文化によって意味するところは微妙に異なり、またその起源は未だ十分に解明されておらず、研究と調査に委ねるところが大きいのである。”アンコールワットの猿”三猿の見ざる・言わざる・聞かざるは日本人が考え出したと云われていたのですが、アンコールワットの壁画に上図のような目・口・耳を押さえた三匹の猿 [続きを読む]
  • オークスを分析そして予想
  • オークスを分析することは理論志向といえますよね。細かな分析よりも前走から探ってみましょうか?前走から桜花賞が圧倒的です。過去十年では勝ち馬が8頭、馬券絡みも5頭馬券に絡むとフローラSから4頭桜花賞からが圧倒的で、連対馬が好成績を収めているが、3着以内までが勝率が良いでしょう。それ以下だと巻き返しなど人気があって凡走した場合です。今回は該当しませんね。また桜花賞の人気では1番人気が良い成績を収めてい [続きを読む]
  • オークス 参考レース
  • 重賞(9-9-10-104)├桜花賞(8-5-5-65)├皐月賞(0-0-1-0)├フローラS(1-4-4-33)├NHKマイルC(0-0-0-1)└フラワーC(0-0-0-4)OP特別(2-0-0-32)├スイートピーS(0-0-0-23)└忘れな草賞(2-0-0-9)500万下・未勝利(0-0-0-12)前走G1・G2が優勢その他ではフローラS、スイートピーS組での勝利馬がいます。一方、500万下、未勝利からの出走は・・・日常生活において、競馬予想の根拠を考えると的中するひらめきは導き出されません。ただ日常的 [続きを読む]
  • ヴィクトリアマイル予想動画
  • それは単なる私の考えだった。いきなりそんなこと言われると変なイメージわいてくるでしょう。まずデーターのまえにその原理と解説を加えてみます。表現の自由とありますが、言論の自由のことなのです。つまり、理論で考える。理論志向が国際的と思うとその表現方法は英語の解釈になりますが、それを受け止める自我を考えることになるのでは英語では、「それは単なる私の考えだった」ただ、思っただけで行動していなければ"No, I j [続きを読む]
  • 天皇賞 動画予想
  • 春の祭典天皇賞(春)G1がいよいいよ本日(4月29日)開催されます。天候に恵まれ最高のコンディションの望めます。しかし、競馬の予想は大荒れになるような気配ですよね??このように思うことは不安と期待からでしょうか?ようするに、わくわくしているのかも(〃ノωノ)今回は特別に動画によってその内容を紹介しちゃいますえっ へへっでもその前にちょっと解説を加えさせてくださいね。なぜなら、天皇賞を満悦することが大事と [続きを読む]
  • 天皇賞 G1実績から検討と予想法について
  • これといった軸馬がいない今年の天皇賞そこで、重賞でもG1実績をもとに検討してみました。とりあえず、軸馬として考えてみましょう。 ミッキーロケット 牡5 58 G1実績 人気 着順 天皇賞(秋)(G1) 14 12 連対実績なし 宝塚記念(G1) 8 6 大阪杯(G1) 6 7 菊花賞(G1) 4 5 皐月賞(G1) 14 13 チェスナットコート 牡4 58 G1実績 なし シホウ 牡7 [続きを読む]
  • 天皇賞 動画
  • 駆け上がりの様子だが、前に出てくる馬に軍配がありそうだ。やはり、スタミナがあるほうがいいといえよう・・しかし、近年はキタサンのデータが含まれておりこの動画からでは位置取りよりも実績を踏まえたデータ検証がいいのかもしれない?実績からの予測動画はできているのだが、編集している最中なので次回に・・現代の枠組みにも有効な思想を挙げてみよう。我々の日々の生活の常識に新たな視点を与えて、新しい意味でも自分の人 [続きを読む]
  • 皐月賞 予想動画作ってみた
  • 動画の前に皐月賞簡易データ1枠(1-2-1-13)2枠(1-1-0-16)3枠(2-1-2-13)4枠(1-0-1-16)5枠(0-2-1-15)6枠(0-0-2-16)7枠(2-1-1-22)8枠(2-2-1-21)脚質逃げ(2-0-1-7)先行(2-4-2-24)差し(5-3-5-62)追込(0-2-1-39)人気1番人気 (2-2-1-5)2番人気 (1-3-2-4)3番人気 (2-0-2-6)4番人気 (2-0-2-6)5番人気 (0-0-0-10)6番人気 (1-2-0-7)7〜9人 (2-1-2-25)10人以下(0-2-1-84)前走重賞(10-7-3-115)├スプリングS(3-1-2-42)├弥生賞(2-5-4-33)├共同 [続きを読む]
  • 桜花賞 
  • 3人称というと噂話を思い浮かぶかもしれませんが、相互理解を深めるためには「共有」することが重視できますよね。もう少し、共有する意味について3人称をグローバル的に見てみましょう。他人の態度や慣習も、あることに対て詳しくもないし、モノの見方を自己認識から見る立場から価値求めることで、その意味や目的、役割は理解される。その姿勢は、多様性を容認して異なった相互理解を促してしまう場合があるのだ。これを基本して [続きを読む]
  • 大阪杯 軸馬について
  • 軸不動というのか、荒れるかもしれません。良血馬のサトノダイヤモンドは天皇賞狙いでしょう。昨年は賞金狙いという気配があったのですが生産駒でも稼げるほうを狙うでしょう。古馬、参戦戦ともなると連対もしてくる可能性も十分ですが、4歳〜6歳ですけれども・・・脚質は、先行から追い込みが優勢ですが、2000mなので前が残るかもしれないし、どの馬が来るかはわかりません。人気ところで決まっている大阪杯ですが、G12年目に [続きを読む]
  • 高松宮記念 まとめ
  • 昨年との比較昨年は内枠から差してきて意外な展開だった。中京競馬場は開催されるしたがって、内枠が不利になる傾向があるので最終的な馬場状態では。。人の知覚で認知できないデータ公開スタミナの消耗瞬発力だが、4着馬は前にいる分、スタミナの消耗を一定にして上る。傾向としては、維持しているので、下がったりはしないのだが、延びもしないだろう・・・一方、○、▲はゴールに合わせて駆け上がってくるのでその折り合いや中 [続きを読む]
  • 高松宮記念の予測動画
  • 高松宮記念の動画は最後にあります。下記の記事も読んでくだされば幸いです。シリーズG1の認識まとめデータ上、計算によって導かれる結果を考えると、その操作を通じて、数の系列を作りあげる。予想などをすることができる???数値的以外にもデータ的には割り出せない部分があるとすれば、それに伴う法則が必要になるはずだ。それは、人間が知覚できるデータでは、状況に応じて誤差も出てくるのだろう。もし、原因から結果が生 [続きを読む]