鯉之助 さん プロフィール

  •  
鯉之助さん: 老いぼれカープファンの熱い思い
ハンドル名鯉之助 さん
ブログタイトル老いぼれカープファンの熱い思い
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yuta1931yoshi
サイト紹介文プロ野球ファン歴70年が綴る野球日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 7日(平均12.0回/週) - 参加 2018/01/01 14:07

鯉之助 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ちょっと早い スタメン予想 やってみようか
  • 18年1月7日 まだ自主トレが始まったばかりだ。スタメンなんてなに考えてると言われそうですが、、ファンとしてはこの時期、試合がないだけにあれこれ考えるんですよね。 さて僕が考える今季最強のスタメン。  1 遊撃 田中  2 二塁 菊池  3 中堅 丸  4 右翼 鈴木  5 左翼 松山  6 一塁 バティスタ  7 三塁 安部  8 捕手 會澤  注 松山とバティスタの外野守備力は松山の方がまだしも上 [続きを読む]
  • 三連覇 響きがいいな やったろぜ
  •  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 球団、地元、ファンの間では三連覇という言葉が飛び交っています。日本では3は縁起のいい数字とされていますが、確かに口に出しても響きがいいですね。 カープには是が非でもやってもらいたい。しかし並大抵のことではありませんね。 そこで連覇の記録を調べてみました(2リーグになった1950年以降)。 2連覇以上を成し遂げたのは  セリーグ  4チーム [続きを読む]
  • 球場に 春の嵐を 呼び込んだ
  •  4月11日 巨人1回戦 僕はプロ野球の試合を見るとき、選手のプレー、試合経過のほか選手同士の関係を楽しむことがよくある。広島と巨人の試合で、とくに野村ー菅野となれば、面白い組み合わせが2組できる。一つは菅野ー広輔。今更言うまでもないが東海大相模高校、東海大学の同学年、チームメイト。大学後菅野は入団拒否による浪人1年を経て巨人入り、広輔はJR東日本に2年いたから、プロ入りは菅野が1年早い。広輔は最近1番に [続きを読む]
  • 初登板 ひやひやさせて 初勝利
  •  4月7日 ヤクルト1回戦 回も進んだ8回頃に、僕は二つのノーヒットノーランを思い出していた。一人は中日の近藤真市投手(現中日投手コーチ)。巨人を相手にプロ初登板、初先発で見事ノーノーをやってのけた。ただ、その後の成績は芳しいものではなく、通算で12勝、17敗だった。 もう一人は巨人のサウスポー中尾碩志投手。1リーグ時代のことだがなんと四球を10個も出しながらノーノーを成立させた。あまりの荒れ球に相手も絞 [続きを読む]
  • 制球力 今年も野村 健在なり
  •  4月4日 中日1回戦 2回に先頭の平田の打球が足を直撃したときは心配したが、7回まで制球よく好投したから問題なかったのだろう。流石昨年の最多勝投手と言える圧巻の投球だった。 実は、昨年も開幕2カード目は中日戦で、その初日に野村ー若松だった。4−2で中日の勝ち。あと3試合は勝っているが、KOは1回だけだ。今年はよく打ってくれた。 勝ったけど不満もある。誠也だ。どんな好打者でも打てない日はある。無論誠也 [続きを読む]
  • 連勝で 虎張り倒し 好発進
  •  4月2日 阪神3回戦 試合前、打線は当たっているから九里が制球よく投げれば勝てる、と踏んだ。褒められるほどの制球力ではなかったが、右打者へのインコース攻めが効果的だった。3併殺にも助けられたが併殺打を打たせたのも投手なんだから6回1失点は上出来と言えよう。広輔の4安打も素晴らしかったが、丸の勝負強さには目を見張るものがある。 開幕3連戦で、3連勝または3連敗がセで1かーど、パでは2カードもある。無論ペエナ [続きを読む]
  • 接戦に 勝ちを拾って さあ明日だ
  •  4月1日 阪神2回戦 5時間25分、観客、審判、選手、ベンチの皆さんご苦労さん。テレビ桟敷の皆さんもだ。 それにしても広島の投手陣(阪神も同様だが)は、キャンプ、オープン戦を通じてどういう自己研鑽をしたのだろう。連覇、連覇とやることが上滑りになっているのではないのか。基本を徹底しろ。 四球の多さに呆れたが、スポニチアネックスホームのニュースに面白い記事があったので、引き写しながら紹介する。 見出しは「 [続きを読む]
  • 悪いとこ 全部出したと 思えばよい
  •  3月31日 開幕 阪神1回戦 予想だにせぬ展開になった。投打ともに問題大あり。詳しくは書かぬ。投手でよかったのは中田一人、薮田など追い上げの期待を裏切るひどいものだった。WBC組に元気がないのが気になる。疲れか。早く復調することを祈るしかない。 143分の1.負けは一つ。明日から進撃しよう。                                錦 鯉之介 [続きを読む]
  • さあ行こう 虎蹴り倒し 勝ち癖だ
  •  年が明けてから、ずっと今日を待っていた。プロ野球の新年だ。 やるだけのことはやった、俺たちはできると自信を持ち、気力で相手を上回り、フォアザチームで勝ちに行こう。連敗をするな。 いくら補強したって、プレーする人数は一緒だ。                             錦 鯉之介 [続きを読む]
  • 開幕の メンバー決まり さあ行くぞ
  •  錦 鯉之介 です 若手や新人の選手が憧れ、目標とする開幕1軍が発表された。カープの場合、野村、大瀬良、床田の投手3人が入っていないが、これは次のカードの中日戦に先発させる予定だからで、どこも毎年のことだ。これも開幕1軍だ。 僕は昨日、カープの開幕1軍を予想した。投手、野手各1人を除いて当たったが、投手ではヘーゲンズでなく、ブレイシアだったのは全く予想外だった。野手では、外野手の野間を入れていたが、野 [続きを読む]
  • この貧打 開幕に向け 打開する?
  •  オープン戦が終わった。カープは11位。順位はともかくなんにしても打てない。最終カードのソフトバンク戦で言えば3試合で7安打、2点。うち1試合あノーノーという無残さ。目の先が暗くなるような思いだ。開幕までの4日間でなんとか打開してくれるだろうと思うしかない。 投手はいい。特に岡田は最多勝候補だと思う。セットアッパー、ストッパーは今一つ。これも開幕に向け仕上げるだろうと空頼みばかりだ。投打ともに力はあるの [続きを読む]
  • オープン戦 深まるほどに ボロが出る
  • 3月20日 対オリックス オープン戦 先発投手は面白い顔合わせだった。ドラ1の新人、偶然ながら背番号も13。年は加藤が一つ上だが、高校のあと、加藤は大学、山岡は社会人を経由している。甲子園は山岡が夏の1回に対し加藤はない。よく似た二人だが今日の出来は雲泥の差だった。加藤の先発入りはちょっと厳しいな。ノーコンはもともとの評価だが、あれ程ボール球がはっきりしていては、打者は迷いようがない。一人相撲のピ [続きを読む]
  • 過去の記事 …