ryomei さん プロフィール

  •  
ryomeiさん: テニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜
ハンドル名ryomei さん
ブログタイトルテニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜
ブログURLhttps://improving-tennis.com/
サイト紹介文アラフォーリーマンのテニス上達奮闘記。練習や試合で気づいた上達のヒントを中心に日々の出来事を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 50日(平均2.4回/週) - 参加 2018/01/01 18:56

ryomei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【大会間近な人へ】試合直前の練習で調整しておきたいこと
  • 多くのテニスプレイヤーは試合に向けて日々練習に励んでいると思います。戦績を残したいと思っている大会直前の練習はどのようにしていますか?普段と同じメニューを淡々と行う?苦手ショットに絞って反復練習を行う?ゲーム(形式)のみやる?草トーに出る?練習方法は人それぞれなので正解はありませんが、練習で確認しておいた方が良い内容はあります。本記事では大会直前の調整で必須な項目とやらない方が良い項目をまとめてみた [続きを読む]
  • 試合中全部サーブ&ボレーをして感じた効率の良い配球とは?
  • 自分のプレーの幅を広げる為、実戦でサーブ&ボレーをしまくってみました。これまでもたまにサーブ&ボレーは使ってきましたが、アドサイドからワイドにスピンサーブを打ちオープンコートにボレーというパターンが90%以上で、試合後半になると相手に対応されてしまう事が多々ありました。サーブ&ボレーは短い時間でポイントを取ることができる作戦です。私はもう若くないのでサクッとポイントを取ることができる作戦を身に付けるこ [続きを読む]
  • 【テニスで勝ちたい人必見】試合の教科書 ウイニング・アグリーのご紹介
  • テニス教材というと連想される内容は、正しいフォームで打つための解説トッププロの連続写真をもとに最新の技術の解説苦手ショットを克服するための解説トッププロに倣った攻め方(配球の仕方)の解説実戦を意識した球出しまたはパターン練習方法の説明といったところでしょうか。テニスが上手になる為に重要なことが解説されていて、私もたくさん読んで「技術」「戦術」について研究しました。おかげでテニスの知識はつきましたしあ [続きを読む]
  • 【MAZDA】CX-8試乗レポート〜3列シートと運転の楽しさが両立
  • 先日発売となった、マツダの「3列シートSUV」CX-8の試乗をすることができました。元々プレマシー、MPV、ビアンテとスライドドアの3列シートミニバンをラインナップしていたマツダですが、マーケティング戦略の変更からこれらのミニバンの生産を廃止し、CX-5を筆頭にした鼓動デザイン、スカイアクティブテクノロジーを搭載した車のみとなりました。車選びをする際に、「鼓動デザインはカッコいいし、スカイアクティブの走りは楽しい [続きを読む]
  • 【HEAD】グラフィンタッチプレステージツアー 2018 インプレ
  • イバニセビッチ、サフィン、アラジ、シモン、チリッチと行った名選手が使用している(いた)HEADのプレステージ。Wilsonのプロスタッフ、PRINCEのグラファイトと並ぶ「名器」として有名です。ラケットのしなりがありボールとラケットがくっつくような感覚があるので、コントロールがしやすい打球感がすごく気持ち良いというところが共通点です。ただ重量があり、ラケットアシストが乏しく、スイートスポットを外すと腕に衝撃が走りボ [続きを読む]
  • 【HAWKINS】WATER/ICE-TECH 搭載ビジネスシューズのレビュー〜雪・雨対策
  • 関東では雪なんて年に1回程度しか降らないので、雪用のビジネスシューズを今まで所持していませんでした。先日の大雪時も普通の靴で通勤。つるつる滑りながら、靴の中に雪(水)が染みてきて指先が凍えそうになりながら、年に一度だし耐えよう!と思い我慢。その後の路面凍結で数回転びそうになっても耐えてきましたが、ある朝自転車で氷にのってしまいタイヤがもっていかれ、足を着地させましたがそこも氷の上・・・裏がつるつるの [続きを読む]
  • 【テニスの基本とコツ】トップスピンの打ち方と上達方法
  • テニスで相手コートに安定してボールを入れる為には、トップスピンが非常に重要になってきます。最近はラケットの性能が上がり、ボールが飛びやすくなっていることもあり、トップスピンを習得しないと、バックネットにライナーで直撃なんていうことも珍しくありません。かといってコートに入れる為、力加減をしながらそっと打つようではテニスの楽しさが半減してしまいます。テニスを存分に楽しむため、しっかり振ってちゃんとコー [続きを読む]
  • フォアハンドグリップの握り方 種類と最適なショット おすすめは?
  • フォアハンドの握り方として大きく以下の4つがあります。コンチネンタルグリップイースタングリップセミウエスタングリップウエスタングリップテニスはグリップの握り方に制限がないので、自分がしっくりくる持ち方で打って問題ないのですが、握り方の種類とその握り方の最適打点/メリット/デメリット/最適ショットを知識として持っていると、不調に陥った時の解決の糸口になったり、より上を目指す時のヒントになるので知って [続きを読む]
  • 2017 マイナーチェンジ オデッセイHV 試乗記 ACC渋滞追従を体感
  • 2017年11月にマイナーチェンジされたホンダ オデッセイ ハイブリッドを試乗させてもらいました。目玉はホンダセンシングによるACC渋滞追従機能だと思います。日産車が「自動運転機能」と銘打って、追従機能やステアリングアシストを広めましたね。クルーズコントロールは今乗っているシャトルハイブリッドにも搭載されていますので感覚は分かりますが、自動ブレーキを搭載して車間距離を保ってくれる追従機能はホンダ車ではまだ限 [続きを読む]
  • 試合中緊張して腕が縮こまってきた時にやるべきこと3つ
  • 試合中誰しもミスをしないように気をつけながらプレーしていると思います。試合終盤にさしかかり、スコアが拮抗していると「ミスをしないように気をつける」が「ミスをしてはいけない」に変身してしまい、極度にミスを恐れ腕が縮こまり練習通りスイングができなくなってしまうことがありませんか?こうなると「泥試合」と呼ばれる展開になることが多く、勝てればまだ良いですが、負けてしまうとショックがかなり大きくなってしまい [続きを読む]
  • チャンスボールをポイントへ繋げる為の心構えとコツ
  • 先日記事にした「脱力グリップ」の影響か、試合中落ち着いてプレーができてきているような気がしています。(勘違い?)一般にチャンスボールと呼ばれる浮いた緩い球が長年の課題でしたが、落ち着いてボールに入ることで感覚が変わり、チャンスボールからのポイント獲得率が上昇してきていると感じています。チャンスボールに対する考え方の変化と、自分なりのコツをご紹介してみたいと思います。スポンサーリンクこれまでのチャンス [続きを読む]
  • 【脱力】フェデラーの様なスイングをする為に最も重要な事
  • フェデラーのスイングを見ていると、脱力して腕を鞭の様に使って非常にしなやかです。フェデラーといえば「脱力」が着目され、力を抜いてリラックスした状態で打つことを意識して練習している人も多いと思います。(私もその一人です)球出し練習ではある程度理想に近いスイングができていても、緊張感のある試合になると身体に力が入ってしまい理想とは程遠いスイングとなってしまうことが多い状態。なんとか改善しようと試行錯誤を [続きを読む]
  • 【テクニファイバー】T-FLASH POWER STAB 300 インプレ
  • 日本ではブリジストンスポーツが販売権を持っている、フランスのメーカー「テクニファイバー(Tecnifibre)」のラケットをお借りすることができたので、試打してみました。テクニファイバーのラケットは「T-FIGHT」と「T-FLASH」の2本柱で展開されていて、「T-FIGHT」は若干ハードスペックな上級者向け、「T-FLASH」は一般中上級者でも扱いやすいようなスペックとなっています。今回はT-FLASHの300gを試打。スペックは黄金スペックで [続きを読む]
  • 【片手バックハンド】攻撃的ショットを打つ為のスイング軌道
  • 試合中相手を追い込む展開が作れても上手くバック側へ返球されてしまうと、そこからの展開力(攻撃力)がない為、体勢を五分に戻されたり逆に攻め込まれてしまうことが良くあります。エースはいらないけど、バックハンドでも相手をしっかりと追い込むことができるショットを習得する為に、「脱力してスイングスピードを上げる」とか「打ち終わった後にラケッドヘッドを返す」等を試してみました。(フェデラーやディミトロフをイメー [続きを読む]
  • 肩の痛みを治す!簡単トレーニングとマッサージ方法をご紹介
  • このブログで何度か肩の痛みについてとりあげていますが、ここ数年右肩の痛みとお付き合いしています。幸い日常生活にはあまり影響ない程度の症状ですが、趣味のテニスやランニングでは強い痛みを感じることがあり、なんとか完治させるため、効きそうな運動やマッサージを実践しています。最近行っている壁を使った簡単なトレーニングとローラーを使ったマッサージが私の身体にあっているのか、痛みが緩和してきているので、その方 [続きを読む]
  • 過去の記事 …