ryomei さん プロフィール

  •  
ryomeiさん: テニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜
ハンドル名ryomei さん
ブログタイトルテニス上達奮闘記〜試合に勝ちたいぞ〜
ブログURLhttps://improving-tennis.com/
サイト紹介文アラフォーリーマンのテニス上達奮闘記。練習や試合で気づいた上達のヒントを中心に日々の出来事を綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 223日(平均2.7回/週) - 参加 2018/01/01 18:56

ryomei さんのブログ記事

  • 【草トー挑戦記/シングルス】今回のテーマと収穫と課題をまとめます
  • 最近テニス仲間との練習がメインで手の内を知らない相手との試合をしていなかったので、秋の大会前に調整しようと思い草トーに参加してきました。テーマ最近レッスンで習ったことが試合で使えるか確認する今目指しているプレーの完成度はどれくらいか確認する初対戦の相手の癖を早く掴むこんな感じのテーマを持って試合会場へ向かいました。しかし・・・!いきなりのゲリラ豪雨!!半分諦めモードでしたが、定時より若干遅れて開催 [続きを読む]
  • 【スマッシュ】ミスの原因は技術じゃなくて○○力が不足している説
  • 皆さんスマッシュは得意でしょうか?私は最近になって試合でそこそこ打てるようになってきましたが、苦手な期間が長く自分のなかで難しいショットでした。試合に出始めた当初はロブを上げられたらミスにビビッていったん下がって返球・・という超非効率なテニスしかできない状態・・ある草トーでロブだらけのシコラーに競り負け、「このままじゃ勝てるようにならない」と痛感し、普段の練習にスマッシュを組み込むようにしました。 [続きを読む]
  • 【アシックス】GT-2000 ニューヨーク6 レビューと感想
  • これまでランニングで使用していた「New Balance HANZO」軽量で走りやすく気に入っていたのですが、使用開始から1年半程経過し、走り終わる頃に足首や膝に疲労(軽い痛み)が残る感じがしてきたので買い替えを検討していました。でも私ランニングに関しての知識が全くなく、おすすめのシューズとか良く分かりません。こういう時は詳しい人に聞いてみよう!ということで、今の職場にいるフルマラソン3時間切りのランナーに「おすすめ [続きを読む]
  • 【フォアハンド】ダウンザラインのシンプルなコツ
  • 先日受講した元全日本選手のレッスンで得たヒント、右足主導でタメを作るタメからインパクトまで一定のリズムで打点はかなり前 を早速試合形式の練習で試してみました。レッスンではチャンスボールを主に練習しましたが、このヒントはフォアハンド全般に効果があるということが体感できました。右足からのリズムを意識的に作ることでボールとのタイミングが合わせやすくなったように感じます。中でも「ダウンザライン」の精度に大 [続きを読む]
  • 【ダブルスのリターン】ポーチにつかまらず安定して返すための超簡単な2つのコツ
  • ダブルスのリターンってシングルスに比べ難易度が高いです。ふわっととりあえず返すだけだと前衛に捕まり、簡単にポイントを取られてしまいます。前衛に捕まらないようにするため、「速いボール」や「厳しいコース」を選択してしまうと、リターンミスが増えてしまい相手にポイントを献上する結果になってしまいます。私自身ダブルスのリターンには苦悩しまくり、色々試行錯誤をしてきました。管理人今もたまに迷子になるんですけど [続きを読む]
  • 【HONDA】2018新型JADE試乗レポート〜5人乗りの登場で実用性向上
  • 今乗っているシャトルハイブリットの点検の間、2018年マイナーチェンジをした新型JADEを試乗さ
    せてもらいました。Honda Jade RS Display at Osaka Motor Show 2018Pic by : Honda JP#honda #jade #jaders #hondajaders #car #c
    ars #hondacars #hondaid #hondaisme pic.twitter.com/0gSXZhzI8u― Honda Indonesia (@hondaisme) 2018年2月10日マイナーチェ
    ンジ前は6人乗り(2×3列)という設定しかなく、2人掛けのセカンドシートと狭い [続きを読む]
  • 【GOSEN】G-TOUR3 インプレッション
  • これまでYONEXのポリツアーシリーズを好んで張っていましたが、テニス仲間の中に「G-TOUR3」が良い!という人が何人かいたので、どんなストリングがちょっと調べてみました。開発コンセプトインパクト時の「感覚」に焦点を当て、良い感覚を追求した結果、「打球感」x「初速」<食いつく打球感と最適なボールの反発性(初速)>でインパクトの信頼性を生む管理人食いつきつつスピードも出るのかぁ、よし!張ってみようとメーカーの謳 [続きを読む]
  • 【MAZDA】アテンザ2018 試乗レポート〜2.5Lガソリンモデルに乗ってみた
  • 先日近所にあるマツダディーラーを通りかかったところ、ちょっと見慣れないというか若干雰囲気が変わった?と思うアテンザが置いてありました。正面グリル部分の迫力が増していて、さらに精悍に見えました。管理人おや!?マイナーチェンジしたのかな?と思い、帰宅後ちょっと調べてみると外観の変化よりも、エンジンの刷新サスペンションの変更新タイヤの開発インパネの質感向上シート形状の見直しとフルモデルチェンジに近いよう [続きを読む]
  • 【Wilson】プロスタッフ97CV 2018 インプレッション
  • 2018年クレーシーズンの休養からツアー復帰したフェデラーが使用しているNewプロスタッフ。芝シーズンで華麗なプレーを魅せつけてくれていて、「これを使えばあんなショットが打てるような気がする」とアフォな妄想をしながら試打をしてきました。Federer 6-0, 16 minutes.5 points lost. pic.twitter.com/IYoWHxTQsn― José Morgado (@josemorgado) 2018年7月9日それでは早速レポートをはじめます。デザインホワイト&ブラックで [続きを読む]
  • ラケットにコントロール性を求めるならこれ!おすすめベスト3
  • ラケットの回転性能と同様コントロール性についても各メーカが様々な工夫をこらしています。コントロール性の高いラケットの特徴といえばだいたいこんな感じ。見た目の特徴フレームが薄いフレーム厚が一定フェース面積が小さめラケットの弾きが弱めで撓り感があるものが多く、インパクトの瞬間にラケットがボールを包み込むような感触を味わえます。また重量がそこそこ(300g以上)あるので、スイングに遠心力が働きボールに負けにく [続きを読む]
  • ラケットにスピン性能を求めるならこれ!おすすめベスト3
  • 最近のラケットは素材や技術の進化でボールが飛ばしやすくなっています。でもテニスはコート内に収めないと失点してしまうスポーツなので、飛ばしやすくなった分回転をかけてコートにねじ込む必要があります。なので、ボールに回転をかけるという性能はラケットメーカーでも重要視されていて、各社色々なテクノロジーやアイデアを投入してきています。これまで色々なラケットを打ってきた私が「スピンがかけやすい!」と感じたもの [続きを読む]
  • 【YONEX】ポリツアーストライク 耐久性レポート
  • 約2ヶ月程前に張ったポリツアーストライク120。このストリングは「高い性能維持性で反発力が衰えにくい」というコンセプトの元開発されています。張りたての打感は弾きが良い(反発力が高い)引っ掛かりが良いというもので、個人的に好きな感触でした。関連記事【YONEX】ポリツアーストライク インプレッション週末しかプレーをしませんが、だんだんストリングのよれが見られるようになり、打球感が変わってきたので詳細を報告したい [続きを読む]
  • フォアハンドの「間」を意識したら狙ってないエースが増えた件
  • 元全日本選手に習ったフォアハンドの「間」。レッスン後も意識して練習していて、『スイートスポットミート率の高さ』『安定感』の向上を感じています。「間」の詳細はこちら元全日本選手直伝 フォアハンドの「タメ」と「間」の作り方試合練習でも実践してみたところ、タイトルにした通り「狙っていない場面でのエース」でポイントを上げることができました。どの場面でそのようなショットを打つことができたのか、今後の組み立て [続きを読む]
  • 元全日本選手直伝 フォアハンドの「タメ」と「間」の作り方
  • By: Tim Schofield私のテニスあるあるのひとつ「フォアハンドが迷子」事案。当たりの感覚が悪くパワーが乗っている気がせず、さらに弾道も不安定という状況。しかも今回はどこか遠くの方まで行ってしまったみたいでなかなか帰ってきてくれません。スイング軌道をレベルスイング気味にして厚い当たりを意識脱力をして身体のパワーをボールに乗せるなど、思いつくところを試してみても効果はいまいち・・・そんな中幸運なことに元全 [続きを読む]