rorl さん プロフィール

  •  
rorlさん: ブログの名は。
ハンドル名rorl さん
ブログタイトルブログの名は。
ブログURLhttp://rorl.hatenablog.com/
サイト紹介文現実世界を充実させるためのブログです。映画や音楽、本、IT技術などについて語っていきます。
自由文現実世界を充実させるためのブログです。映画や音楽、本、IT技術などについて語っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 6日(平均21.0回/週) - 参加 2018/01/02 01:04

rorl さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『キングスマン:ゴールデン・サークル』
  • 1月5日に公開された『キングスマン:ゴールデン・サークル』見てきました。本当に最高にかっこよくて、笑える映画です。かっこよくて笑えるって、なんて素敵な映画なんでしょう。ここではテンションが上がっている状態で、映画を思い出しながら感想を書いていきます。キングスマンはどこの国にも所属せずに世界中で起こる難事件やテロを解決するスパイ組織です。そんな彼らが立ち向かうのは世界中で流通する麻薬組織ゴールデン・ [続きを読む]
  • じわじわ来る『君の名は。』tweetまとめ
  • 『君の名は。』地上波放送時に見ていて面白かったtweetを列挙してみます。こんな『君の名は。』は嫌だ君の名は。先日同じ経験をしたから他人事とは思えないな。。。 pic.twitter.com/RyUmun48kR— 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki) 2018年1月3日こんな話だったら開始10秒くらいで見るのをやめそうですね。お前らが君の名は。見てる間わいは1人で君の縄。をみて楽しむわ pic.twitter.com/XHGX8su0dP— きーさ (@kisatterer) 2 [続きを読む]
  • 『君の名は。』はなぜ童貞っぽいと言われてしまうのか
  • 1月3日は地上波で初の『君の名は。』が放送されました。2016年に公開された新海誠監督の作品ですが、その人気はすさまじく日本国内で公開された映画で興行収入歴代4位を記録する大ヒット作品です。しかし、この新海誠監督はなかなかのくせものでハッピーエンドにしないとか、既婚者なのに童貞っぽいと言われることで定評があります。有名作品としては、最後まで結ばれないけど主人公とヒロインの幼少から大人になったまでの過程を [続きを読む]
  • 相対性理論の思い出
  • 相対性理論(バンドの方)は僕が中学・高校の時期に登場してから、ハマっているバンドである。現在も好きなのだが、やはり初期の頃の相対性理論が好きである。以前の記事で2017年に購入したアルバムでも集団行動という2017年結成のバンドをあげている。この集団行動は相対性理論を結成した真部脩一さんが新たに結成したバンドなのである。rorl.hatenablog.comつまるところ、僕は真部脩一さんが作るメロディーや言葉遊びのような歌 [続きを読む]
  • 【ささやかな】ミスド福袋のすすめ【LifeHack】
  •  新年が空けお正月となると出てくるのが福袋である。今回はささやかだが人生をちょっと幸せにするミスド福袋を紹介する。福袋というとスターバックスやヨドバシなどの大人気のものがあるが、これらのものは大人気すぎて手に入りにくい。しかし、ミスドの福袋は結構簡単に手に入る。ミスドゆるっと福袋2018|グッズ&キャンペーン|ミスタードーナツ12月26日スタートであるし、普通に毎年1月5日くらいまで余裕で買える。気になる中 [続きを読む]
  • 『イット・フォローズ』に出てくるそれを列挙
  •  以前、『イット・フォローズ』を紹介しました。rorl.hatenablog.comこの映画の面白いところは何気ない映画のシーンでも、奥のほうから「それ」っぽい人影が歩いてくるところです。ふと「それ」がどのくらい出てくるのかを数えてみようと思います。ものすごくネタバレなので、『イット・フォローズ』を見た後の確認程度で見てください。まずは彼氏のヒューとデート中の主人公ジェイの1シーン。後ろに不穏な人影が...多分「そ [続きを読む]
  • どこまでもいつまでも奴は追ってくる『イット・フォローズ』
  •  www.youtube.comこれは昨年見た映画。普段はあまりホラー系の映画を見ないけど、その設定を見てとても見たくなった映画。単純に「それ」という謎のモノが歩いてくるだけの映画なのだが、この「それ」は毎回同じ姿ではなく、様々な人物に姿を変えて出てくる。それが怖いところである。何気ないシーンにでも、画面の遠く向こうから小さな人影が見えるなと思ったら、実は「それ」であって、気づいた頃にはもうすぐそばにまで迫って [続きを読む]
  • 『スパイダーマン:ホームカミング』
  • 2017年観た映画で一番良かった映画が何かと聞かれたら『スパイダーマン:ホームカミング』を挙げます。主人公は今までと同じピーターパーカーなのですが、これは今までのスパイダーマンと全く別と言っていいほど異なります。www.youtube.com今までのシリーズはどちらかというと暗い雰囲気が全体を通して流れていて、例えば、毎回ベンおじさんが誰かにやられてしまい、ピーターは復讐に怒りを燃やす。毎回親友が敵になる。大いなる力 [続きを読む]
  • 2017年に購入したアルバムベスト5
  • 僕が2017年に購入したアルバムベスト5を紹介しよう。完璧に僕の好みに偏っているのだが、そういうのは気にせずに紹介しよう。赤い公園 『熱唱サマー』www.youtube.comこのアルバムを最後にボーカルの佐藤千明が脱退してしまうのだが、 最後の最後に最高のアルバムが仕上がっている。捨て曲など1つもなく全てが全力・本気の出来である。音楽性では赤い公園らしいテンポというものはないが、まさに変幻自在に毎回の曲を楽しませて [続きを読む]
  • この爺さんがやばい!『ドント・ブリーズ』
  • www.youtube.comデトロイトにいる窃盗の常習犯である若者3人が、大金目当てに盲目の退役軍人の爺さんの家に盗みに入る話。GEOでDVDを借りている時に、予告が流れていて、「強盗に入った3人に待ち受けていたのは、異常な爺さんだった!はたして3人は逃げ切れることができるのか」というような予告で、強盗に入っている3人が明らかに悪いのに爺さんが悪いというような口上で思わず借りてしまった。結局、「爺さんやばすぎワロタ [続きを読む]
  • 正月に予習すべき2018年に続編が公開する映画TOP3
  • 2017年も良い映画がたくさん公開されていたが、2018年の映画も熱い!そんな映画でも続編となる3つがあり、この正月の時間があるときに予習すべきである!では、紹介していこう。『キングスマン』www.youtube.com『キングスマン』は2014年に公開された映画で、1行で説明するとイギリスのDQNが世界を股にかけるスパイにスカウトされて、スパイの訓練を受けてサミュエル・L・ジャクソンの人類大虐殺を止める話である。映画に出てくる [続きを読む]
  • ララランド
  • はじめに言おう!これは,ミュージカル映画と言われているが,全然そんなことはなく(まあミュージカルやってるんだけど)音楽映画,もっというならばジャズ映画である.監督の趣味が全面に押し出されているのではないかと思う.あと世界的に大絶賛を受けているが,やっぱり言うほどではなく,「面白いし,見てよかった」となるけど,「感動した」,「最高の映画をありがとう」とまでは行かない.これを見に行って,期待するのは [続きを読む]
  • 新海誠の真骨頂『君の名は。』
  • 昨年公開された『君の名は。』新海誠の作品をずっと観てきたので,公開当日に行くくらい好きなのだが,この『君の名は。』は観終わったあとにも,「いい映画みたな〜」と思えるのは当然で,周囲にも「観たほうがいい」と宣伝していたくらいおすすめです.「君の名は。」予告映画の公開前はyoutubeでこの動画をループ再生にして聞きまくっていた.君の名はRADWIMPSのPVと呼ばれるくらいに,絶妙に良いタイミングでRADWIMPSの曲 [続きを読む]
  • 懐かしの地球滅亡B級映画、『ザ・コア』の思い出
  • 小さい頃によく木曜洋画劇場か金曜ロードショーあたりで,よくやっていたような気がする「ザ・コア」という映画がある.このへんでもうすでにうろ覚えなわけだが,私のまわりの人間もこの映画をなんとなーくで覚えていて,「あったあった!」とか「あの地球に突入するやつか!」とかで盛り上がれる.その設定のお粗末さからおそらくB級映画の扱いになるのだが,ざっくり話のあらすじ(うろ覚え)としては,地球内部のコアにある鉄 [続きを読む]
  • 過去の記事 …