ほいみん さん プロフィール

  •  
ほいみんさん: 60歳からヨギーニめざすほいみんの日記
ハンドル名ほいみん さん
ブログタイトル60歳からヨギーニめざすほいみんの日記
ブログURLhttp://hoymin.hatenablog.com/
サイト紹介文断捨離から始まって、インド哲学に触れヨガの練習。60歳過ぎても進化中。シンプルで心穏やか健康。
自由文アイアンガーヨガに出会い、生活の中心がヨガになりました。本当に大切なものに時間とお金を使いたいと、生活はシンプル、家事の合理化を目指します。簡単レシピや役に立った本の紹介も。
ブログは自分の記録と同世代の方との励まし合いの場所にしたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 164日(平均8.1回/週) - 参加 2018/01/02 09:06

ほいみん さんのブログ記事

  • あわてない生活 ヨガで学んでいること
  • 図書館の本を間違えた図書館をよく利用しています。住んでいるところと、ヨガセンターに通うとき便利なところと2つの市に登録しています。返却期限が迫っているからと、3冊をバッグに入れていきました。でもその1冊が他の市のものでした。よくある失敗なのですが、いい加減こういう失敗をくりかえしたくないと心から思いました。ほんのちょっと確認すればいいことです。確認する癖をつけるのです。ヨガで学んでいるのは、こ [続きを読む]
  • ホットクック 初めての失敗 黒豆で噴出した!
  • 黒豆をたくさん使い残りの黒豆があったので、全部茹でることにしました。前回は蒸したのですが、hoymin.hatenablog.com蒸すより茹でたほうが色抜けしないかもと、煮ることにしました。漬け汁と一緒にホットクックにも慣れてきたので、自己流でやりました。戻した漬け汁と一緒に黒豆をホットクックの内鍋に入れて、メニューは「蒸し板を使って蒸す」にしました。どの料理メニューにするか迷いました。煮物ではないし、無水の茹で [続きを読む]
  • 疲れて頭痛がするときのアサナ メモ
  • 疲れ気味で頭を振ると頭痛練習前に体調を聞かれて、頭痛がすると申告したら別メニューになりました。普段と違うプロップスの使い方もあったのでメモします。これは、いつものアサナを私の体調に合わせて先生の指導の下でアレンジしたもので、あくまでも個人的なものです。ロープドッグロープを使ってダウンドック(アドー・ムカ・シュヴァーナアサナ)二本のロープをそれぞれ金具に通して、交差させて足の付け根壁には足の長さに [続きを読む]
  • 麺茹でがうまくできます ホットクック活用
  • 手打ちうどん兄弟が趣味でうどん打ちをしています。ときどきもらうのですが、その生うどんを茹でるのにホットクックが予想以上に便利なので紹介します。麺をゆでるのにホットクックをわざわざ使わなくても、普通の大なべで充分だと思っていました。ところが、ホットクック使えます。ほっとくクッキングです。メリットお湯が沸騰するまで任せていい。お鍋では沸騰するまでの時間、まだかまだかと何度も見にいったり、電気ポット [続きを読む]
  • これもきつくて 翌日は筋肉痛
  • 家でも復習マットを壁につけて、後ろ足のためにブロックを置きます。斜めに体を大きく広げるポーズで、合宿でもしました。ブロックを片方に寄せて置きます。対角線のマットの端にターダアサナの足で立ち、真ん中にマットの端がきます。この足を変えないで、後ろ足をブロックに沿わせ、かかとで押します。これでも、体は正面に向けます。対角線上で正面です。手を上にあげ、両体側を伸ばし前足の母指球とかかとは押したまま、土踏 [続きを読む]
  • Subconscious 潜在意識に働きかけるアサナ
  • 奥に隠れている自意識過剰だと体の前面ばかりに意識が向かいがちです。でも、潜在意識はその奥に隠れていて姿を隠しています。怒りや不安を閉じ込めている人が多いと言われます。気がつかないでいますが、潜在意識も心身に大きな影響を与えています。その潜在意識に働きかける方法を教えて下さいました。ブロックとブランケットマットの上に胸骨をのせるブロックと頭を乗せるためにブロックと4つ折りブランケットを用意します。 [続きを読む]
  • 観ることと見ること  
  • 体を見るのではなく、観る?ヨガセンターで「よく見てください」といわれますが、その「見る」は「観る」と書く方がいいのかもしれません。アイアンガーヨガの先生のブログを読んで学びました。「聞く」と「聴く」の違いについても数日前に書きました。hoymin.hatenablog.com見ると観るの違い「みる」にはたくさんの漢字があります見る・観る・診る・看る・視るなどです。なんとなく違いが分かります。全国建設業協会のHPに、「 [続きを読む]
  • ヨギってこういう人 道を歩く
  • ブランケットの道歩く練習です。ブランケットを15センチくらいに折って、ヨガセンターのホールの端から端までつなげます。数メートルの長さの道ができ、その上を足指スティックをはめたまま何度も歩きます。こんなふうです。・かかとの骨から小指の骨、母趾球とつけていき、母趾球をける・かかとと脚の付け根はまっすぐにして、前のめりにならず後ろにも意識を向ける・骨盤はまっすぐ起こして尾骨は下に向け、肩は後ろに回す・ [続きを読む]
  • これもいらない 断捨離候補
  • どう処理するかもう使わないと思い断捨離候補をためてあります。買取業者に持っていくのに、ひとりで運ぶのが嫌でのびのびにしていました。ハンガーラックにヨガで使うブランケットをかけてみました。いつも押し入れに入れてますが、これにかけておくと便利かなとちょっと思ったので。こう考えるとものが減らないんですよね。やはり、断捨離することにしました。他に・バラバラなハンガー・メタルラック・保温ジャー(寝かし [続きを読む]
  • 部分と全体 口の中も小宇宙
  • ヨガの哲学断捨離のやましたひでこさんがセミナーでお話ししてくれたヨガ哲学です。小宇宙=大宇宙身体全体は一つの細胞にも表れている、つまり1つを見れば体全体を見ることができるということです。よくわかる例が、足裏のマッサージです。 部分で全体を診断し、治療も部分に行うことで全体に効きます。できないことヨガセンターで練習前のインボケーション(マントラの詠唱)で、全体の姿勢を正します。顔の筋肉を緩める [続きを読む]
  • ホットクックできんぴらごぼう
  • ホットクックを2回転夕食用に具だくさんの味噌汁を作る前に、もう一品作ることに。まぜ技ユニットを使ってきんぴらごぼうです。材料・ごぼう・にんじん・えのきだけ全部合わせて350グラムせん切りは時間がかかるので、大き目の斜め切りにしました。調味料・醤油大さじ2強 (材料の1割として35g)・砂糖大さじ1 (塩味だけでは心配で入れました)・ごま油 小さじ2 (これを入れたから、きんぴらです)手動で作る→煮物 [続きを読む]
  • 介護講演会「聴くことの」の本質 ヨガとの共通点
  • チャプレンのお話介護施設でのセミナーに参加してきました。講演してくださったのは、アメリカでチャプレンの勉強をしてトレーニングを受けてきた武蔵野大学教授の小西達也さん。チャプレンとは病院やホスピスなどの「公共空間」で活動する宗教者。欧米では一般的日本では主に終末期の患者さんの心のケアをしてらっしゃいます。「人生の危機」に自らの「生き方」や生きる力を見出せなくなった時、「生き方」の模索・発見・選択のプ [続きを読む]
  • 今日の王様と女王様
  • 王様はサーランバ・シールシャアサナ支えのある頭立ちのポーズです。壁を使うときは、壁に背中をたくさんつけます。そして、今日の指示は片足ずつゆっくりあげていくというものでした。降りるときも、片足ずつゆっくりです。できない人はひざを曲げてもOKということで、私はひざを曲げて両足同時に着地!片足ずつゆっくりは、初めての練習でした。前後開脚が苦手な私にはきついポーズ。というか、これができるように前後も開くよ [続きを読む]
  • ホウロウ容器で温める IHでも使えました
  • 無印のホウロウ容器お洒落だなぁと買いそろえたのですが、・温めに電子レンジが使えない・金属のスプーンで中身を取り出すと傷がつく・中が見えなくて、家族が中身に気がつかない・四角の隅が洗いにくいと洗い担当の家族に不評(私がこっそり洗う)などの理由で、場所を取るのに利用頻度が低かったです。無印週間だったからと、深い考えもなく購入した記憶があります。あるものは使わなくちゃかじきマグロの照り焼きを作った時 [続きを読む]
  • 勝間和代さんありがとう
  • 勝間飯です今朝のご飯です。たくさんの野菜を取ることができ、健康的で大満足。ホットクックで作った味沢山のお味噌汁。納豆菌を購入してヨーグルティアで作った手作り納豆。どちらも、勝間さんのブログを読んで作るようになりました。勝間さんにたくさんの感謝です。みそ汁の具白菜・ごぼう・えのき・油揚げ・大根・ねぎ勝間さん推奨のお味噌浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g出版社/メーカー: 浅利佐助商店メディア: 食品&飲料 [続きを読む]
  • 体を薄くするコツ おへそを動かす
  • 横に狭く直線上にパールシュヴァ・コーナーアサナの練習のときです。完成形で、後ろ足側の腸骨とおへそを上に向けて、とインストラクションがあります。体を横に狭く薄くするためなのですが、難しくて皆が苦戦していました。そこで純子先生からのアドバイスが入りました。「おへそを腸骨のほうに動かしなさい!」純子先生の見本を見てから、言葉通りにおへそを動かしてみました。少し動いて、腰が起き上がりました。後ろ足にの [続きを読む]
  • 先生のアジャストで即座にお腹が広がる
  • 不調のときに後屈の練習が苦手です。ヴィパリータ・ダンダアサナでいつも気持ち悪くなります。BASICのクラスでは第3週に後屈の練習があります。ウールドヴァ・ダヌラアサナ(ブリッジ)の練習で、その前段階の練習でもう気持ち悪くなりました。貧血なのでしょうか、気持ちが悪くて手足が冷たくなり頭痛も始まりました。しばらく上向きになって休んだら落ち着いてきました。後は、スプタ・バッダ・コーナアサナでリラックスかと思 [続きを読む]
  • これはきつかった! シルシアサナの練習バリエーション
  • BASIC1クラスで初体験の練習法シルシアサナの練習の方法なのですが、とてもきつかったです。腕の力が必要なのです。初めてヨガセンターでしたときは、始めの1足分で壁を登ることが全然できませんでした。練習すると少しずつでできるようになります。このあと、ペアワークもしました。壁を使ったシルシアサナで、ペアの人に上にあげた脚を下に押してもらい、腰も壁に押し付けてもらって、脚を90度下ろしていく練習です。ひざ [続きを読む]
  • ヨガブログなんだから
  • この頃はブログのアップでは、料理の記録記事が続いてしまいました。ヨガ関係の記事は下書きばかりがたまっています。記録として残しておきたいと書きはじめるのですが、まとまりません。自分の体のことを見続けてヨガを進めていると、いろいろなことが係り合っていることに気がついてきます。それまでの気付きとの関連がわかるとともに、理解が浅かったことも気がついたりします。もっともっと調べたいことが増えてきます。 [続きを読む]
  • 鶏胸肉1キロ一気に料理  ハムとケチャップ炒め
  • 作り置き鶏胸肉は1キロの袋入りを購入します。大きな1枚は鶏ハムをつくり、残りは一口大のそぎ切りにしてケチャップ味の炒めものにします。下ごしらえは、フォークで穴をあけて砂糖と塩をまぶしておきます。鶏ハム大きな胸肉1枚に酒大さじ2砂糖小さじ2塩小さじ2をまぶしてポリ袋に入れ冷蔵庫に入れておきますポリ袋に入れて空気を抜いて口をしっかり縛ります。ホットクックに入れて沸騰させたお湯を被るまで入れます。ホットク [続きを読む]
  • 納豆手作り おいしくできました
  • ヨーグルティア豆乳と牛乳を同量にしたヨーグルトを手作りするのに、ヨーグルティアを使っています。TANICA 温度調節(25?70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)出版社/メーカー: タニカ電器(TANICA)メディア:この商品を含むブログを見る納豆菌を購入したかわしま屋の「美味しい納豆の作り方」リーフレットにもヨーグルティアを使った方法があったので、その通りに作ってみま [続きを読む]
  • 信号を待ちながら
  • 青信号になるまでヨガセンターでのアサナの練習中の純子先生のお話は、いつも心に響きます。何のアサナのときか忘れたのですが、「今、どんな呼吸をしていますか?」と質問されました。そして、「信号を待ちながらでも、その時自分がどんな呼吸をしているかを感じてください」「どんな時も、自分の体・呼吸・心」を観察するようにというお話です。ヨガセンターの前の信号は、青になるまで長く待たされます。その時「早く赤になっ [続きを読む]
  • 納豆作りに挑戦します
  • ちょっと忙しくて、ブログの更新ができていません。スマホの音声入力でメモ的にブログ更新します。注文していた納豆用の大豆が届きました。納豆菌のほうは先に届いています。とても丁寧な納豆の作り方が、リーフレットになってついていました。勝間さんのブログも参考にしながら、納豆を作ってみます。まずは、大豆を水洗いしてボールに浸しておきます。12時間の時間の猶予ができました。 [続きを読む]
  • ヨガクラス 女性GENERAL初参加
  • 次のクラスは入門クラスでヨガセンターに通うのに慣れ、道具の使い方やアサナへの入り方を覚えると別のクラスにも参加できるようになります。ヨガ合宿の後、純子先生からそろそろBASICや女性クラスにもどうぞと言っていただきました。■BASICⅠアイアンガーヨガのアサナのやり方、インストラクションに慣れ、親しむ。自分の身体の硬さや、癖に気付き、受け止める。基本のアサナの正しいやり方を知る。(アイアンガーヨガセンターHP [続きを読む]
  • ホットクック 味噌汁の後
  • 家にいる日は続けて調理ホットクックは続けて調理して、洗い物を少なくする工夫をします。残った具だくさん味噌汁はジップロック・スクリュータイプに入れて冷蔵庫に入れました。ひとり分ずつにして、食べたい人が温めてそのままいただきます。蒸し料理ホットクックを使うときは、煮物の前に鍋が汚れない蒸し料理を一品作ります。家にある野菜を蒸しておくと便利です。もやしとかほうれんそう、ない時はたまねぎやニンジンなど根菜 [続きを読む]