ひぐらし さん プロフィール

  •  
ひぐらしさん: 薪ストーブAGNI-CC焚いてます
ハンドル名ひぐらし さん
ブログタイトル薪ストーブAGNI-CC焚いてます
ブログURLhttp://www.11hikurashi.com
サイト紹介文住宅地で煙の出ない薪ストーブライフを送る予定が---開始早々近所から苦情をもらい悪戦苦闘中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 41日(平均6.7回/週) - 参加 2018/01/02 09:04

ひぐらし さんのブログ記事

  • AGNI-CCの説明書を読みながら 初心に帰る!「薪を沢山入れる」
  • 薪ストーブを燃やして3ヶ月 だんだん慣れて来てはいるが、そんな時が要注意。自己流は失敗の元、煙の元、苦情の元何事も基本をおろそかにするべからず!今日はAGNIの説明書を読み返して見ることにした。説明書の中で第1に 「なるべく沢山の薪を炉内に入れる。」とある。薪が乏しい我が家は、つい薪をケッチてしまう。果たして「沢山」とはどのくらいの薪を入れるのだろう。まず薪の重量測定これで6キロ全部入れると空気が回りにく [続きを読む]
  • 薪の入手方法 【建具屋さんは極上の焚き付けをくれた】
  • 良い焚き付けがあると 安心して着火できますね。煙の苦情をもらったと 一番重要視しているのは、薪ストーブが温まるまでの時間短縮。そのために、焚き付け材を多めにするように心がけています。先日はツーバイフォー材を入手して 広葉樹とともに燃やしていますが、先週は建具店の方からありがたいお話を頂きました。年末の大掃除で、木材の廃材が出たので頂けるとのこと。大きな袋 6つ分の端材で、我が家の玄関が端材で埋まった。 [続きを読む]
  • クヌギの恵みは薪ストーブだけではない。椎茸研修に参加
  • 青空に映えるクヌギたちこちらは椎茸のホダ木です。薪にしたら3年分くらいあるでしょうか?私は薪ストーブを使う以前、クヌギといえばカブトムシでした。子供の頃はクワガタ・カブトムシを捕まえるのが大好き。そして今はクヌギ コナラを薪にしようと追いかけている毎日。薪以外もクヌギを使う楽しみは色々ありそうですね。炭焼きとか。さて、今日はその中の椎茸栽培のお勉強にやって来ました。こちらの椎茸農家さんは、高級ホテル [続きを読む]
  • 薪ストーブ人生初 自家製薪が燃やせるようになりました!
  • 小さすぎて薪だなに乗せられない小さな桜の木??昨年の春に集めたもの。今朝何気なく手に取ったら、何か今までの感触と違い、少々軽い気がして、早速二つに割り、含水率計をブスリとさし計測・写真の通り↓昨年末は23%はあったので、今シーズンは無理かと思ったが、期待が湧いてきた。この薪は長さが短く、タイルの上に平置きしていたのが良かったか、樹種によるのか?20%を切っていた。小さな桜の薪だが、自分で集めた薪を燃や [続きを読む]
  • 薪運び 皆んなでやれば 怖くない。一人でやるならログキャリー必要!
  • お正月に長男が帰省 待ってましたというのは、山に置いてある薪を運ばなけれならない状況だった。山には雪が積もり始め、このままだと大変なことになりそう。薪を運ぶというのは、重労働で猫の手も借りたい気持ちなる。成人式を迎える長男と18歳の娘には、大いに期待している。この力を借りれば、薪活も100人力である。ということで、長男、長女を引き連れてダンプ人3人並列になり、仲良く薪活ダンプの車内我々家族を見て、対向車 [続きを読む]
  • 2018年も薪ストーブ試行錯誤をお伝えします【今年の抱負】
  • ブログを始め4ヶ月、これからの抱負を考えてみた。1、国産薪ストーブAGNI?CCの魅力をどのように伝えるか?私の場合、近隣クレームを頂いことを契機になるべく煙を出さない活用方法を身につける必要があり、その事を今年の最大テーマにします。 読者の皆様(先輩方)のアドバイスやコメントにも大いに期待しております。2、薪ストーブライフの紹介 その家ごとに独自の薪ストーブライフがあり、最近は、他人の薪ストーブライフがけっ [続きを読む]
  • 未乾燥薪は地雷か?地雷を踏んだ時どうする!
  • 一昨日は快調にストーブが温まり、あっという間に天板の温度計が300度のオレンジゾーンへ突入!薪が乾燥しているとヘタッピ運転でも順調に燃えてくれる。薪の含水率は15%に近いものだった。ところが昨日は、着火後しばらくして薪組が崩れた途端に、炉内は真っ暗。扉を開けると煙が出ている。慌てて焚き付けを応援に投入して なんとか燃えるが、200度から温度が上がらない。投入した薪は20%を少し上回っていたが、それが原 [続きを読む]
  • 薪ストーブ ・リノベーション 「和室の逆襲大作戦」
  • 「和室の逆襲大作戦」寒い和室を快適に!薪ストーブを焚くようになり、我が家の一階は快適になった。LDK、玄関はワンルームになり、どこも南国気分??一つだけ 仕切られてしまっている和室を除いては、、、当初はストーブの輻射熱で、和室も温まるだろうと想定していたが、我が家は夜だけの「短時間燃焼」のためか、ストーブの背面に位置していても、輻射熱は届かず、東北の寒い部屋であった??しかもそも部屋は寝室であり [続きを読む]
  • 森のようちえん 中年組?
  • ふと見たテレビで「デンマークの森のようちえん」を紹介していた。まだ調べていないので、森のようちえんについては、よく知らないが、、、薪ストーブを使うようになって、森での活動が増え 、今の生活は、まさに森のようちえん中年組(年中ではなく!)だと思った。そうだ、森の幼稚園中年組を作ろう!入りたい方は、ご一報ください。主な活動草刈り木 花の名前を知る薬草を集めるきのこを食べる木の実を食べるクマの肉を食 [続きを読む]
  • 薪ストーブにイエローカード 川原氏の指導【焚き付け】
  • 煙の少ない焚き付け方法前回の学びは薪の太さ。用意する薪の太さは細めでしたねー太くて腕程度薪も上に焚き付け材(杉やヒノキ)を組めますが注意するのは、材の形 平べったいのはやめた方が良い。正方形に近い断面に加工しよう。平べったいものは、空気の流れを塞いで、火が消える可能性がある。焚き付けをアマゾンで購入したが、購入したものは長方形の物が多い。作業効率を考えると仕方ないと思うが、着火後即高温に持って [続きを読む]
  • 薪ストーブの「気になる煙」は実際のところどんな感じ?
  • AGNI−CCの煙の確認いつも夜だけストーバーのため、実際の煙はか確認した事がなかった。昨日は、初雪の予報もあり、午後4:30ごろからスタートしようと。外もまだ明るい近所には洗濯物もないため、我が家の隊長に点火許可を申請焚き付けを組み点火!外に出てみると曇りで分かりにくいが、煙突トップから少量の煙 そのまま観察すると 5分ほどでだいぶ薄くなる。かなり火が広がリ トップは100度越え サイド扉を閉めるタイミング [続きを読む]
  • 薪ストーブご近所よりイエローカード【復活の巻】講師現る!
  • 大変ご無沙汰しておりました。「薪ストーブにイエローカード?復活の巻」として、住宅街で薪ストーブAGNI−CCを正しく使うための方法を紹介したいと思います。まずはイントロです。近隣から煙の苦情をいただき、落胆していた私たちですが、焚き方改善に向けて、謎の師匠?をお招きして、AGNI−CCの使い方の極意を伝授していただき、久しぶりに運転することに。謎の講師に火を入れていただくと 短時間で温度は350度達成 ! [続きを読む]
  • 薪ストーブの近隣苦情対策 【オガライトを使ってみた】
  • 近隣から煙の苦情をもらい自粛していた薪ストーブだが、この連休に、上京している息子が帰省したので、 せっかくだから火を見せたいと思い、夜9時過ぎごろから着火。近隣に洗濯物が干されていないか確認済み。今回は臭い対策としてオガライトを購入し 、オガライトメインに着火! 今までの失敗を考え 焚き付けは多めにし オガライトも空気が通るように並べてみる。オガライトについては、こちらのブログに紹介されていたので、参考 [続きを読む]
  • ドキドキ薪活 「丸太を沢山買い」
  • 我が職場には暖炉が8箇所あり、薪の消費は半端ではない!ストーブ屋さんではありません。薪は、年間10tは確保しなければならず それが結構大変でもあり、楽しみでもあり。今回は2tほどいただきに 古川方面に1時間チップ工場??から売っていただくことに。工場に着くと丸太の山でかいハサミのついた車でダンプに積んでくださる。山盛りで2tでした。帰って土場に降ろすと、、、若者を集めて、薪割り大会24t薪割り機も出動!運搬を全 [続きを読む]
  • ドキドキ薪活 丸太は重かった!
  • 公園の薪集めこのかどを曲がれば下り坂がある。そこでは薪を下に投げて山にする。。。そこから、丸太を一輪車に乗せ100mほど運ぶと、10段ほどの のぼり階段。。。最初は階段の上に丸太を積んだが、疲れてくると下に積み始める。。。さらに、そこからログキャリーで50m。。。薪活で一番大変なのは、この運搬作業だ!当初は一人で頑張っていたが、孤独に耐え切れず撤退!大学に合格した長男は上京して、近く [続きを読む]