人生は邂逅なり さん プロフィール

  •  
人生は邂逅なりさん: 人生は邂逅なり
ハンドル名人生は邂逅なり さん
ブログタイトル人生は邂逅なり
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/enohachan
サイト紹介文新たな出会いを求めて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 284日(平均2.2回/週) - 参加 2018/01/02 10:16

人生は邂逅なり さんのブログ記事

  • ★2018年10月の「男の料理教室」
  • 雷山千如寺にやってきました。福岡と佐賀の両県にまたがる標高九五五メートルの雷山には昔三百の僧坊があったそうで、千如寺はこの僧坊の総称です。起こりは西暦190年といわれています。本尊は鎌倉時代作の高さ四・六三メートルの十一面千手千眼観世音菩薩です。古くからあまたの人々の祈りが届けられた観音様は慈悲深いお顔です。また庭には天然記念物の樹齢約400年の大楓が鎮座しています。また、ここには私の母方の叔父と叔母の [続きを読む]
  • ★2018年10月の探鳥会
  • 小さいころ鹿児島の故郷にはクリの木はほとんど見当たらず、大阪の姉ちゃんから秋の知らせで届くマツタケとクリが大好きでした。この時期はさすがにマツタケを戴くことはできませんが、栗ご飯が食卓に並びます。近くの産直から山に自生している山栗が格安の300円で販売していました。栽培のクリと違い黄色みが強く栗本来の味が楽しめます。友達が作ったカスタムナイフで皮を剥いでいきます。もっと簡単な剥き方があるかもしれ [続きを読む]
  • ★ランサムウェア(パソコンの身代金要求)がやってきました。
  • 台風24号の影響でしょうか昨夜から雨が降り続いています。この大型で非常に強い台風の進路にあたる地域やその周辺は、暴風や大雨に厳重な警戒が必要とのことです。大きな被害が起きないように祈るばかりです。先週収穫した落花生は乾燥を終え、フライパンで煎ってみました。期待どおりの出来栄えで香と味とも絶品です。皆さんのお口に入らないのが残念です。孫のキャラクターDVDの作成にあたり、4日ぐらい前にYouTubeの動画を再 [続きを読む]
  • ★十六夜の月(イザヨイノツキ)と秋の情景
  • 家の欅の葉が舞いだし落ち葉集めをしていたら、何十年ぶりでしょうか死んではいるものの「タマムシ」を見つけました。成虫の餌は「エノキ」が代表的ですが欅などニレ科広葉樹林にも集まるそうで、ここで食事をしていたのでしょうか。田舎では墓地に生えている大きな「エノキ」の上をさかんに飛び回り、金色の宝石を届くはずもない網を持って眺めていました。あの当時は何匹もの「タマムシ」が飛び交っていましたが、今は「エノキ [続きを読む]
  • ★秋彼岸入りと落花生の収穫
  • 本日9月20日は秋彼岸入りだそうです。そもそも彼岸とは仏教用語で、四苦八苦を経験するこの現世を此岸(しがん)とし、煩悩を解脱した涅槃(ねはん:安楽の世界)の理想の境地を言うそうです。なかなか宗教の言葉はありがたみを誇張するきらいもあり凡人には難解です。この時期に合わせて咲くヒガンバナ(曼珠沙華)が畑の土手に咲いていました。この状況の季節を著す言葉で「行合(ゆきあい)の稲」というそうです。昨日の夕方NHK [続きを読む]
  • ★ヒラメ釣り顛末
  • 朝夕ようやくしのぎやすくなり、欅の枯葉の竹ぼうきでの掃き掃除が大変な季節となりました。また、庭を彩る花が少ない夏から秋は、スミレに似た小さな可憐花をつけるトレニアが、玄関前の階段下から自然に芽吹いて咲いています。色彩の乏しくなる秋から冬の季節に咲くオキザリスが今年も芽を出し始めました。日が当たると微笑むように花が開き、雨や曇りの日は機嫌を損ねたように閉じる品種です。古いものは我が家へやってきてか [続きを読む]
  • ★2018年9月の「男の料理教室」
  • 今日もスッキリしない天気が続いています。昼間はムシムシと汗ばむ暑さで、朝晩は過ごしやすい体感に秋の訪れを感じます。本日「男の料理教室」がある一貴山公民館に着くと子供たちの賑やかな声が聞こえてきました。声の先は隣の保育園の運動会の練習でした。今日の料理は「豚キムチ」・「ソーメン汁」・「タコの酢の物」だそうです。調理場には食材の準備を終え、ソーメン汁のダシを取っています。ダシは大分県産の乾燥シイタケ [続きを読む]
  • ★筥崎宮放生会(ほうじょうや)
  • 一昨日はOB会の世話人会議に出席してきました。10月の年度総会に向けての議題の事前検討で、さすがの先輩たちで闊達な意見交換がありました。当日の総会では受付の役をお願いされたので、手伝いさせてもらうこととなりました。今朝、次男から放生会(ほうじょうや)に誘われ、博多の筥崎八幡宮(はこざきはちまんぐう)に行ってきました。そもそも放生会とは、もともとは仏教の行事で仏陀の前世の流水(るすい)長者が、池で大量 [続きを読む]
  • ★ニンニク醤油
  • ここ2−3日は恵みの雨もあり朝夕がめっきり涼しく、夜は虫の鳴き声が耳に心地よく感じられる季節となりました。今朝は夏のスタイルの定番短パンTシャツでは寒く、上下ジャージ姿です。テレビではなんと高校生が低体温症で緊急搬送されたと報じています。酷暑では静かだったフクロウも「ホーホー♪五郎助ホーホー♪」とたまに鳴いています。このスタジイの木の近くに住んでいるのですが、なかなか会えることはありません。小雨で [続きを読む]
  • ★零余子(むかご)飯
  • まずは8月28日に発生し近畿地方に上陸した「平成30年台風第21号」と、昨日6日未明発生した「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」で、亡くなられた方々のご冥福と被災された方の早い復旧を心からお祈りします。去年は収穫が遅くなって地中で黒くなった「落花生」が多かったため、そろそろ収穫時ではないかと畑へやってきました。カラス対策のネットをはがします。残念ながらまだ小さな実も多く、まだまだかなと思われます。 [続きを読む]
  • ★2018年9月の探鳥会
  • 暑い日がまだまだ続きますが、台風21号が明日やってきそうです。福岡への影響はほとんどないようで雨もあまり期待できないようですが、影響の予想のある地域の方は非常に強い台風です十分注意してください。9月1日は地域の夏祭りの打ち上げでした。今年から会場や夜店の出店など祭りの形式も大幅に変えて、たくさんの武区民の参加で大変な盛り上がりでした。前年度役員時の祭り形式変更の提案者の一人としてお手伝いしましたが、雰 [続きを読む]
  • ★2018年8月「きらら風呂の会」
  • 石焼きいも器「高木金属 ホーロー焼き芋器 24cm」をネットで今月購入しました。購入額は2,280円と高いのか安いのか微妙な値段ですが、使ってみて驚いたことに焼き芋は絶品の味で、義娘が「売っているものと遜色なく大変美味しい。」と言っています。当然のこと作り方が機能的には一緒のためでしょうが、焼き芋も焼きトウモロコシも孫たちには大好評です。育った鹿児島という土地柄、昔はこの時期どこの畑も芋でいっぱいでした [続きを読む]
  • ★「人生を変えてくれた人」
  • 災害があった方へは大変失礼ではありますが、ここ福岡を台風19号・20号は見事にさけていきました。長期予報では雨の予報があったにもかかわらず、風はもちろん雨も降らず、相変わらずカラカラ酷暑の毎日です。6月から7月の慌ただしさとその後の夏バテから、7−8月は1回だけの釣りで、これだけ釣りに行かなかったのは、東京と大阪時代の6年を除き、子供時代から初めての出来事と思います。友達からは毎週釣りのお誘いのメールが届き [続きを読む]
  • ★夏まつり
  • 今日18日は朝方21度と寒い朝となりました。秋がもうすぐやってくると思いきや、昼間は34度といつもの夏が続くことをテレビがお知らせしています。台風19号も2−3日後にやってくるそうですが、15日の台風15号は宮崎上陸後に福岡の方へやってきました。当日は所用で出かけなければならなかったため、前日から台風に備え万全の準備で出かけてきましたが、写真は福岡ドームの近くで午前9時、まさに台風が通過しようとしている時間でし [続きを読む]
  • ★時化の中のイカ釣り
  • 忙しいお盆を前に、鹿児島の鹿屋から高校時代の友人正喜君が我が家にやってきました。お土産に新物の孫達が大好きなサツマイモと、わたしも息子たちも大好きな鹿屋産の落花生をいただきました。お芋は孫たちにもおすそ分けして残り少なくなりましたが、前から欲しかった石焼きいも器をネットで購入しました。我が家の落花生もあと2−3週間ほどで収穫できますが、もらった落花生は天日で干し、このナベで殻付きのピーナツとして美 [続きを読む]
  • ★2018年8月の探鳥会
  • 朝早くから囀っていた野鳥も、夜明け前から鳴きだす「ヒグラシ」と、それに続く「クマゼミ」の大合唱に沈黙の毎日ですが、サマータイムで8時からですが本日は酷暑の探鳥会です。しかし、小さな孫たち二人の面倒を見なければならないので30分から1時間程度の参加となります。クマゼミが最高潮の大合唱の中、探鳥会が始まりました。鳥も少なく酷暑のこの時期、参加者もまばらの12−3名で出発です。先月はたくさんのオオヨシキリ [続きを読む]
  • ★ナベさん
  • 徐々に生活のリズムも戻りやっと体力も回復した感じとなりました。火星が15年ぶりの大接近ということで、毎夜火星から土星を眺めています。写真はMAXズームで火星を写してみました。昨日は釣りの師匠でもあり、「人生は邂逅なり」の岐路に立ってくれた恩師のナベさんが、野菜をもって立ち寄ってくれました。退職後逢う機会がめっきり少なくなったのに、わざわざの立ち寄りに感謝です。ナベさんからのゴーヤで「ゴーヤチャンプ [続きを読む]
  • ★ブルーベーリージャムづくりと「きらら風呂の会」
  • ひさしぶりのブログの更新です。先週は副鼻腔炎で今週はそれからの気管支炎と病気が続き、おまけに生活のリズムがなかなか元に戻らず、これまでないくらいの体調悪化で先日あたりからやっと回復の兆しが見えだしました。わざわざハイキングの師匠にお願いしてのキツネノカミソリ見物登山や、OB会主催の学習会などの予定もすべてキャンセルさせてもらい、たくさんの方にご迷惑をおかけしました。友人からブルーベリーが熟れだした [続きを読む]
  • ★大阪での高校同窓会
  • あいもかわらず猛暑日が続いて、テレビでもトップニュースで熱中症の報道が繰り返されています。わたしもFIFAワールドカップ・ロシア大会期間中に鹿児島と大阪の同窓会等で生活リズムが狂っていて、体調もすぐれず今朝病院に行ってきました。結果は先生曰く「鼻のアレルギー性等鼻炎から喉へのダメージと咳につながる病気」とのことで、なんと6種類の薬が処方されました。毎日血圧と糖尿の薬4種類を服用しているので10種類の薬を飲 [続きを読む]
  • ★2018年7月の「男の料理教室」
  • 猛暑日が続き、気象庁が「猛暑に対する注意喚起」の異例の緊急会見をして、この状態がまだまだ続くようです。今日はアブラゼミの声やコオロギの声もまじり真夏真っ盛りです。昨日は先輩の大作あにぃからヨコワとヒラスの半身をもらい、孫たちも鉄火丼に大はしゃぎでしたが、本日の男の料理教室は「糸島市地域おこし協力隊」の支援により、「糸島の地魚をさばこう!調理教室」ということで、今日も魚で鯛を使った料理教室です。市 [続きを読む]
  • ★小さな畑の草取り
  • 今朝は2時30分FIFAワールド カップサッカーのベルギー対フランスの準決勝を楽しむため、布団をはい出して朝まで観戦しました。その後またひと眠りしようと、扇風機を回しながら横になった早朝5時過ぎには、俳句では秋の季語とされ、名前の通り夕暮れ時に鳴くセミのイメージで私には夕方の渓流で馴染みのあるセミですが、ヒグラシが「カナカナカナカナカナ〜」盛んに鳴いています。午前7時30分に目を覚ますと、「ジィーーー!」とニ [続きを読む]
  • ★我が家の観葉植物たち
  • 鹿児島の帰省とFIFAワールド カップサッカーなどから生活リズムが不安定となっていて、どうもすっきりしない毎日です。また、週末は大阪行き、次週は井原山登山、その間の夜のケンサキイカ釣りや漁の手伝い、とタイトな初夏となりそうです。先週はOB会の世話人会議がありました。今週末の14日に交流会を開催する予定でその打ち合わせです。申し訳ないのですが、わたしは大阪での同窓会出席で欠席しますが、往復はがきの案内状の作 [続きを読む]
  • ★2018年7月の探鳥会
  • 一昨日、会社の後輩からLINEで「近くのコンビニでWebMoneyカードを何枚か買ってきてほしい」旨のメッセージが入りました。結果「乗っ取り」被害と、それを利用した詐欺事件で、買ってきたWebMoneyを写真で送らせ、プリペイド番号を入手して現金化するそうです。わたしに対する言葉遣いが異質なものだったので事なきを得ました。2014年12月には全く同じ犯罪で関係者が逮捕されたようですが、模倣犯がいるのでしょうか、顔の見えない [続きを読む]
  • ★帰郷 完結編 鹿屋から我が家へ帰還
  • 今朝は堰を切ったような激しい雨と雷鳴に早く起こされましたが、サッカーがある訳でもなく再び眠りに着こうとすると、我が家の愛犬ナッちゃんは稲妻と轟く雷鳴に、心細そうで私の近くを離れません。仕方なく朝5時前起床となりましたが、いまも大雨警報中で一年前の朝倉災害地域も心配です。写真は雨の合間を縫って、我が家の庭で大事に育てたツマグロヒョウモン蝶です。パンジーとビオラの第一世代が枯れていく中、その種子から [続きを読む]
  • ★帰郷 続編 高校のプチ同窓会
  • 昨夜は定例の「きらら風呂の会」懇親会でした。その中で、来月27日の定例会の日には井原山の「キツネノカミソリ」を見に、登山することが決まり大いに盛り上がりました。写真は3年前の登山と「キツネノカミソリ」(ヒガンバナ科の多年生で球根植物)です。さて、帰郷の続編に戻りますが、6月23日の土曜日は憲良のマイボートでイサキや根魚を釣り、宏の実家で田舎在住の高校の仲間で飲み会を企画していました。しかし、海が荒れ [続きを読む]