こりん さん プロフィール

  •  
こりんさん: 嬢と海の恋…
ハンドル名こりん さん
ブログタイトル嬢と海の恋…
ブログURLhttp://sayumin1217.blog.fc2.com/
サイト紹介文18禁『デリ嬢と元客から始まった40代後半の恋』(W不倫)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 169日(平均7.3回/週) - 参加 2018/01/02 12:40

こりん さんのブログ記事

  • 「僕も空を見てるよ…」
  • 「お天気イイね!気持ちいいいナ…。空を見上げていましたよ♪」お昼に定例のLINEを送った。彼から…「お昼、食べました。僕も空を見てるよ…。」と。なんだかとても嬉しくて、自然と笑顔になる自分。同じ時間に、同じ空を見てるんだもの?いつも感じるのは、気持ちの温度差が無くて、想いが一緒だって事。「大好き?」「僕も、大好きだよ?」相変わらず、バカップル発揮している私達(笑)www一日に何回言ったら気が済むのか [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩と八つ当たり
  • 夫婦って何だろ?あんなに好きで、付き合って結婚したのに。今じゃ、八つ当たりされる【標的】の私。彼は彼で、夫婦喧嘩が絶えないそうだ。仕事で疲れ切っているのに、夫の態度にビクビク過ごす私。奥さんと激しい口論で喧嘩する彼。言いたい事を言い合えるのが良いのか?配偶者を立て、妻は寡黙に過ごすのが良いのか?「夫婦喧嘩は犬も食わない」とよく言われる。それぞれの夫婦間にしか理解できない。今まで一緒に人生を歩んでき [続きを読む]
  • 空を見上げて...
  • 「君は今日は忙しかった?」「うん、ずっと外出してたぁ〜本部に書類届けたり、配達行ったり...。デスクワークができず、事務の仕事が山積み(´・ω・`)」「そっか、忙しかったね、お疲れ様。僕は今日は残念な日だったよ…朝からバタバタで持参した朝飯を食べれず、昼飯の弁当の注文を忘れ、結局、朝飯が昼飯になった(笑)」と。彼も私も忙しい一日を過ごしたと、互いの一日の報告をしあった。「でもね、お天気が良かったから、空を [続きを読む]
  • 名言・格言
  • 昨夜、彼と電話で話していて、彼から励ましの言葉をたくさんもらった。涙が出て止まらなかった…。配偶者とのトラブルの詳細を話したら、自分の事の様に、真剣に私の話を受け止め、とても親身になってくれた。たかが不倫相手の家庭のトラブルなんてどうでもいいと感じてるんだろうな…と思っていたが意外だった。そんな電話での話の中で、彼が「落ち込んだ時は、下ばかり向いていないで、空を見上げるといいんだよ」と。「僕はめっ [続きを読む]
  • お願いだから…。【妄想】
  • あんなLINEを送って、もう、嫌いになったでしょ?お願い…「君の事は、もう嫌いだから…」って言ってよ。海が辛い想いをしているなら、もう、やめよ…。私はただ、何も知らなかった、あの日の海が好きだった。お客様と嬢のままで、ただただ愛しい想いを隠しながら産まれたままの姿で抱き合っていれたら、それで良かった…。今は海が好き過ぎて、切ないばかり。私の為にリスクを犯すのは違うと思う。海にはちゃんと守るべき家族 [続きを読む]
  • 「お前には頭にくるんだよ!」
  • 真夜中に残した家事を片付けていると、突然... 寝たはずの配偶者が扉を勢い良く開け閉めして起きて来た。バタン!「どうしたの?」「せっかく寝たのに、ガタガタするから目が覚めたんだ!お前の方がうるさいんだよ!!!」「あー、ゴメンなさい…いつも通りにしてたのに...」「お前には頭にくるんだよ!!!」配偶者に手を挙げられそうで、恐怖で足がすくみ動けない...。配偶者は言いたい事を言うと、トイレで煙草を吸って部屋に戻 [続きを読む]
  • 大好きだけど…
  • 大好きだけど…ちょっと疲れちゃった…かな?そんな時は、お互いに「放置プレイ」(笑)www昨日の夕方から、彼とは一切LINEも電話もしていない。嫌いになった訳でも、信じられなくなった訳でもないんだよ。出逢った頃と変わらない想いはちゃんと「ココ」にあるから。彼と出会えた事に感謝…ありがとう。いつも愛しています…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドキッとした事【秘密のお仕事】
  • 今日もいつも通りに出勤のこりん嬢でした。仕事帰りにショッピングモールに立ち寄りました。何気なくフッと視線を向けた先に見た事がある男性...あ!リピさん??そう、こりん嬢としてお仕事していて一年以上のお付き合いで、一番のリピさん(とある企業の部長さん)www毎月、ロングでオプションも沢山つけて事前予約を頂いております!目が合って、お客様も気が付いた様子でしたが、軽く会釈をしてすれ違いました。何だか、とても恥 [続きを読む]
  • ゴメンなさい...
  • ゴメンなさい…。隠してるつもりも、嘘ついてるつもりも無いの。ただ、彼の理解があるとしても、何故だか、急に発作的に、【秘密のお仕事】をやってる事が許せなかった。彼に対して後ろめたい事はしていないのに。そんな、勝手な葛藤て妄想に振り回された今日一日中。彼に内緒で【秘密のお仕事】に出勤した...。いつもならLINEで知らせてるのに。秘密や嘘の一つや二つ、彼にだってあるはず。故意に秘密にしたり嘘をついてる訳じゃ [続きを読む]
  • 不倫は麻薬
  • 当たり前だけど、お互い既婚者なら、家庭優先。だけど、会えない理由はちゃんと聞きたい。 互いに自由がきかないのは承知してるが、長い期間会えないと女は不安になる。いくら信じていても。だが、男は違うらしい...。「会えない時間が、愛を育てる」みたいなwwwそうやって、ちょっとした温度差が積み重なり、すれ違う時もある。どんなに愛していても、離れている分、普段を見ていない、知らない分、不安やネガティブな想いでいっ [続きを読む]
  • 傍に居させて
  • あなたがくれた優しさや愛情はいつも私の中で生きています。あなたを想うと胸の奥が少し痛みます。でも時間が経つと次第にホッとして暖かくなります。愛する人を想う気持ち...。想いは届いていますか?普段、いつも隣に居られない。だけど、想いは傍に居させて。私の中にあなたが居てくれる様に...。 [続きを読む]
  • 電話を待つ時間
  • いつものコノ時間。電話を待つ時間。今日は何を話そうか。何を聞こうか。 彼はどんな事をどんな言葉で口調で伝えるのか。彼の事ばかりを考えてる幸せな時間。時に切なく、時にドキドキ、ワクワク。1日24時間の中で唯一許された二人だけの時間。待ちすぎて、想いすぎて、いざ彼の声を聞くと何も話せなくなる...。 [続きを読む]
  • 弱音を吐く…
  • 今日は朝から彼に甘えてしまった…。「調子が悪くて頑張れない。お願いがあるの。何でもいいから励まして!」と(笑)www風邪を引いて、かなりダメージが出ている私。先週末、【秘密のお仕事】で一切指名が入らず空帰りした事も起因している、かなり。「こりん、いつでも僕がついているから、一緒にがんばろうね?愛してる。」とすぐに返事が来た。そのLINEを読んだ瞬間、涙が…。「弱音を吐いて、ゴメンね。言えるのは海だけだか [続きを読む]
  • 四つの世界で生きる私…
  • 四つの世界で生きる自分。1つ目…家庭人  子供たちの母親、配偶者の妻、長男の嫁として。2つ目…仕事人  昼職の責任のある正社員として。3つ目…【秘密のお仕事】  デリヘル嬢として。4つ目…一人の女性  大好きな海の彼女として。どの世界でも全力で生き続けている。現在進行形。いつまで続けるのか?いつまで続けられるのか?そんな事は誰にも分からない。自分でも、よくやってるよなーって感じる時がある。ただ思うの [続きを読む]
  • 「天気のいい朝に、君を優しく起こすのが夢」
  • 私達は一度だけ一緒の朝を迎えた事がある。ずっと抱き合ったまま、産まれたままの姿で。朝、目覚めると大好きな彼が隣に居る。優しく起こしてくれた...目覚めのキスで。あの日の事は一生忘れない。前に「天気のいい朝に君を優しく起こすのが夢」だと話していた彼の夢が叶った瞬間だった。愛しくて、切なくて、朝から抱き合う二人だった。互いの想いが重なり、離したくない...離れたくない...このまま時間が止まってくれたら…と何 [続きを読む]
  • カラ帰り【秘密のお仕事】
  • 土日出勤したが、2日間ともカラ帰り(>何だか、私は誰からも必要とされてないんじゃないか?って病みそうになる...(´._.`)シュン他の嬢は仕事行っては、また2本目に行く姿を見ながら携帯のゲームばかりやってた...。減るのは充電ばかり(´・ω・`)「こんな日もあるんだ、仕方が無い」と自分に言い聞かせながら、帰路につく( ˙_˙"?)自宅に戻ったら平静さを装い、普段の私を演じる…妻と嫁の私を演じる…。こんな日は、帰り寄り道をし [続きを読む]
  • 繁忙な彼
  • ここ2、3日、彼からのLINEの返信が少ない。既読スルーも普通(笑)(返事は来なくても、あ、見てくれたんだなと毎回の感覚なので、ソレは大丈夫です(笑)www)心配なのは彼が繁忙過ぎて心配…。今週末は土日も勤務だというし。しかも残業で自宅に帰るのは21時過ぎ。毎回、やっとの感じで電話をかけてきてくれるが、「疲れた…」の言葉ばかり。心配だ。仕事でトラブルがあり、輪をかけて忙しいとは聞いていたが、彼の体調が [続きを読む]
  • 近くて遠い人
  • 彼は距離にしたら約30キロ離れてる場所が生活圏。車で約1時間。週末に【秘密のお仕事】をしてる街だから、そう遠くはない。遠距離ではないのは確か。なのにさ、会えないんだよな(´・ω・`)毎晩、電話で話すけどさ、無性に会いたくなる時があるんだよなぁ...。困ったもんだ( ˙_˙"?)近くて遠い人。週末、車を走らせながら、彼の住む街に近づく。目の前に広がる街並みの何処かに彼は居る。必ず、半径2キロ以内に居る事実を知りなが [続きを読む]
  • 最短1分の電話
  • 「もしもし?こりん。」「おかえりなさい、海。残業、お疲れ様っ!」「電話するスキをやっと作れた…けど時間無いんだよ、ゴメンね」「あ、大丈夫?無理しないでΣ(・ω・ノ)ノ」「君の声聞かないと、1日が終わらないからさ」「そっか...ありがとうね」「こりん、愛してるよ...」「うん、海、愛してる...」「じゃぁ、また、明日...」「うん、ありがとう??」今までで、最速、約1分の電話www彼の一方的な会話だったけど、そこまでして [続きを読む]
  • 最初で最後
  • 「こんなに人を好きになったのは、海が最初で最後だよ」「そうなんだ、初めて聞いた…」「うん、だってこんなに想われてるもの...」「僕は相変わらず君の事が大好きだよ」毎晩の電話では、これでもか!っていう程甘々なコトバを言い合う私達(//∇//)もう、好きな気持ちが止まらない(〃^ω^〃)どうしようもない不倫カップル(笑)www50近い男女が毎晩、電話で囁き合う愛のコトバ。若い子が知ったら「キモい」ってなる( ´゚д゚`)アチャ [続きを読む]
  • 不測の事態に備えて
  • 昨日、彼が携帯を忘れた事件?があった。万が一、連絡手段が無くなってしまったら...。どうしたらいいのか?昨日の電話で彼と話した。共通の知人など居る訳も無いし。急病で倒れるかもしれない。事故で帰らぬ人になる事だって、ゼロじゃない。緊急な災害に遭うかもしれない。「危機管理」家族じゃない、世間的には認められない関係な故に一人でじっと耐え忍ぶしかないんだろうな...。いつ何時、どんなトラブルに遭ってもうろたえず [続きを読む]
  • 携帯を忘れた
  • 私用があり、彼の住む街に行ってきた。「近くまで来てるよ」とLINEをすると、「もう少しで仕事が終わるよ」と。なら、もしかして?と小さな期待と望みを託して、「5分だけでもいいから、顔を見たいけど無理かなぁ...」とLINEをしてみた。私にとっては、実は自分から会いたいと言うのはかなりハードルが高い。それは、過去のトラウマからきてる。なかなか既読にならないLINEの返事を待っていた。約2時間が経った頃に、彼から電話が [続きを読む]
  • 声が聞きたくて
  • たった5分、電話で話した。付き合ってからずっと欠かさない寝る前の電話。「君の声が聞きたくて...」と、ほんの数分だけでも、リスクを抱えながらもこっそり電話をしてくれる彼。いつもありがとう。1日の中で幸せに満たされる唯一の時間。今日、1日頑張ったご褒美なのかな?彼からの甘々なコトバをもらい、通話が終わる。彼もまた、確認作業の様に、こりんの気持ちを確かめる…。愛されてる実感をしながら眠りに落ちる…。彼と夢で [続きを読む]
  • 彼がいい
  • 今日も残業の彼。私もだけど...。やっぱり彼が好き。ありきたりなコトバだけど...。若い時の惚れた腫れたとは全く違う。出逢った頃よりも、想いは深くなるばかり。こんなに人を愛し、愛されたのは、彼が最初で、最後。にほんブログ村 [続きを読む]