tabibitonomesen さん プロフィール

  •  
tabibitonomesenさん: 石の旅
ハンドル名tabibitonomesen さん
ブログタイトル石の旅
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tabibitonomesen/
サイト紹介文ありきたりな観光では満足できなくなってしまった方へ。 不思議な石の世界をお薦めします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 140日(平均1.1回/週) - 参加 2018/01/02 13:45

tabibitonomesen さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ふくろう岩(大分県別府市)
  •  九州オルレ別府コースを歩いていたら、不思議な岩に遭遇しました。 ふくろう岩というらしいです。そう言われてみれば、見えなくもありません。 コースはココから2km以上続く本格的な登り道になります。  詳しくは、こちらから(九州オルレ別府コース) でわでわ。 [続きを読む]
  • 田代橋(大分県佐伯市宇目町)
  •  渇水したダムの底から現れる風景といえば、早明浦ダムの大川村役場(高知県)が有名ですが、大分県には石橋が浮かんでくるスポットがあるんです。 佐伯市観光協会のホームページで「見頃」の気配を感じたので、見に行ってみました。 国道326号線を延岡方面に向かって南下... [続きを読む]
  • 碇尾磨崖仏(大分県大分市)
  •  鶏めしで有名な吉野地区。実はこんなところにも不思議な磨崖仏があるんです。 私が磨崖仏巡りをする時に参考にしていたのが、このサイト。地図情報も正確で、それ以上に細かな説明でナビしてくれてるので助かります。 碇尾磨崖仏の情報もここで拾いました。 住宅地の裏... [続きを読む]
  • 犬飼石仏(大分県豊後大野市犬飼町)
  •  豊後大野市から竹田市にかける大野川流域の磨崖仏史跡を巡っていますと、不動三尊像や不動明王像が多いことに気づかされます。 不動明王は、空海が唐より持ち帰った密教の根本尊である大日如来の化身と云われ、今では真言宗以外にも天台宗、禅宗、日蓮宗など日本仏教の諸... [続きを読む]
  • 高流禅寺 仁王像(大分県竹田市)
  •  石造仁王像めぐりを始めてから、ずっと不思議に思っていたことがあります。 磨崖仏は国東半島、大分市、大野川流域、臼杵に集中しつつも、小さな史跡ではあれば県下全域に見られます。特に大野川流域の奥豊後と呼ばれる豊後大野市・竹田市は、材料となる阿蘇溶結凝灰岩も... [続きを読む]
  • 小林庵 仁王像(大分県杵築市)
  •  明けましておめでとうございます。 大谷翔平選手の活躍を期待している2018年ですが、私もブログで二刀流したいと思います。 思い返せば2017年の元旦は、早朝から仁王像めぐりに出かけました。わりと見つけやすい日出町から杵築市沿岸部あたりを見てまわったのですが、ど... [続きを読む]
  • 川中不動(大分県豊後高田市)
  •  国指定の名勝になった天念寺耶馬ですが、すぐ目の前には川中不動という有名な磨崖仏もあり、これがなかなかイイ感じの景観で私のお気に入りスポットのひとつです。 川岸の磨崖仏といえば豊後大野市にも不動ヶ淵磨崖仏というかなりちっこい不動明王もありますが、こちらの... [続きを読む]
  • 瑞巌寺磨崖仏(大分県九重町)
  •  個人的に想い入れの深い瑞巌寺磨崖仏をご紹介いたします。 このお寺は、国東六郷満山を開いたと云われる仁聞菩薩によって創建されましたが、天正年間に大友氏の兵火により焼失し、再建されることなく廃寺になってしまいました。 お寺としての役割りは失ってしまったもの... [続きを読む]
  • 払川石仏(大分県臼杵市)
  •  臼杵の石仏といえば、有名な『臼杵石仏』。 国宝指定を受けている古園石仏を中心とした4つの石仏群がまず思い浮かぶのですが、実は臼杵市内にはこの他にも幾つかの石仏・磨崖仏史跡が点在しているのです。 その中でも、私のお気に入りの払川石仏をご紹介しましょう。  ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …