山めぐり さん プロフィール

  •  
山めぐりさん: 山めぐり
ハンドル名山めぐり さん
ブログタイトル山めぐり
ブログURLhttp://www.yama-meguri.com
サイト紹介文日本三百名山、海外登山など名山をめぐりつつ、絶景を写真で紹介しているブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 188日(平均0.7回/週) - 参加 2018/01/02 13:46

山めぐり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 石鎚山
  • 2014年5月25日:日本百名山12座目 石鎚山(標高1,982m)※ 四国最高峰 登山口までのアクセス 松山市内から車で石鎚山ロープウェイまで車でアクセス。ロープウェイ駅の前に駐車場があり。 山行記録 石鎚ロープウェイ … "石鎚山" の続きを読む [続きを読む]
  • 剣山
  • 2014年5月24日:日本百名山11座目 剣山(標高1,955m) 愛媛の石鎚山とならび四国に二座しかない百名山の剣山。登山口までの山道がとても長くレンタカーでのアクセスもかなり大変ですが、比較的なだらかで山頂まで登りや … "剣山" の続きを読む [続きを読む]
  • 霧ヶ峰
  • 2014年5月18日:日本百名山10座目 霧ヶ峰(標高1,925m) 美ヶ原とならんで子連れハイキングも可能な初級の百名山です。車でほぼ山頂までアクセスが可能で砂利道を歩けば山頂まで行ける小高い丘のイメージです。 車山肩 … "霧ヶ峰" の続きを読む [続きを読む]
  • 両神山
  • 2014年5月17日:日本百名山10座目 両神山(標高1,723m) 両神山はイザナギノミコトとイザナミノミコトの二つの神が祀られた山と言われている。その山格高き山が最も映える新緑、アカヤシオ、石楠花最盛期の五月に登った … "両神山" の続きを読む [続きを読む]
  • 伊吹山
  • 2014年5月3日:日本百名山8座目 伊吹山(標高1,377m) 伊吹山は、日本書紀で日本武尊が東征の帰途に伊吹山の神を倒そうとして返り討ちにあったとする神話が残されているそうで、山頂には日本武尊の偶像がある歴史、山格高 … "伊吹山" の続きを読む [続きを読む]
  • 高尾天狗トレイル2018
  • 2018/1/14 高尾天狗トレイル2018初トレランレースに参加してきました!ホリデー快速富士山号に乗って高尾駅へ。富士山号レトロな遠足列車みたいなので撮り鉄がたくさんいました。なお、高尾着8:59でした。北口のバス乗り場は長蛇の列でロータリーから溢れて、ファミマの入口付近まで並んでました。9:12のバスに乗るつもりが乗れたのはなんと9:52。バス待ちだけで、50分強!バス待ちはこんな行列です。バスに乗って日影下車。10:10 [続きを読む]
  • 大峰山
  • 2014/5/2 日本百名山7座目:大峰山(八経ヶ岳:標高1,915m) 大台ヶ原に登った翌日に大峰山(最高峰:八経ヶ岳)に登った。八経ヶ岳は大峰山脈の最高峰なだけでなく近畿最高峰である。厳密には、深田久弥の定義では、大 … "大峰山" の続きを読む [続きを読む]
  • 大台ヶ原
  • 日本百名山6座目:大台ヶ原(標高1,695m)2014/5/1:大台ヶ原の最高峰日出ヶ岳に登った。低山の標高の割には谷筋には残雪もあり、思いのほか紀伊山地、台高山脈のおろし吹く山域で雪も多かったり、伊勢湾台風の塩害で枯れ木が多く、非常に印象的な山だった。また、神武天皇の像が有るなど歴史深い山格も兼ね備えている山であった。今回は滝を登っていく大杉谷ルートでなく、ハイキングレベルのビジターセンターからの東大台ルート [続きを読む]
  • 赤城山(黒檜山)
  • 日本百名山5座目:赤城山/黒桧山(標高1,828m)2014/3/29:先週の蓼科山に続き、雪山の赤城山最高峰の黒檜山(くろびさん)に登った。麓の雪はなかったが、黒檜山登山口は標高が1,300mほどあるので雪が残っていた。いずれにせよ、3月末だとこの山も雪山だ。ただ、蓼科山のように森林限界を超える山ではないので、気象条件が悪くなければ易しい雪山登山だと言える。今回は黒檜山登山口から登り、駒ヶ岳登山口へ下山する周回コー [続きを読む]
  • 蓼科山
  • 日本百名山4座目「蓼科山(標高2,531m)」2014年3月:女神茶屋(女乃神茶屋)登山口からピストン初めに注意ですが、3月の蓼科山は間違いなく雪山です。そして、森林限界を超えるため、想像以上の風に見舞われます。つまり、雪山装備必携の山です。ソロ登山で初心者は登るべき雪山ではありません。初心者ソロの方は、今回の山行は例外としてご覧いただければ幸いです。今回私が登った理由は以下の通りです。・厳冬期雪山装備(ゴア [続きを読む]
  • 雲取山
  • 2013/11/3 日本百名山を初めて三座目に雲取山に登りました。(個人的には、人におススメするという意味ならば、三座目に雲取山に登るのはお薦めできません。体力のある人は除く)ご存知かもしれませんが、雲取山は日本百名山として有名ですが、実は東京都の最高峰でもあります。標高は2017メートルで、2017年の山ということで多くの登山客が押し寄せたようです。東京駅から鴨沢までも2時間以上かかりますので、同じ東京都というと [続きを読む]
  • 雲取山
  • 日本百名山三座目:雲取山(標高2,017m)2013/11/3 に百名山3座目として雲取山に登りました。(個人的には、人におススメするという意味ならば、三座目に雲取山に登るのはお薦めできません。体力のある人は除く)ご存知かもしれませんが、雲取山は日本百名山として有名ですが、実は東京都の最高峰でもあります。標高は2017メートルで、2017年の山ということで多くの登山客が押し寄せたようです。東京駅から鴨沢までも2時間以上か [続きを読む]
  • 筑波山
  • 2013/4/28 筑波山(日本百名山、関東百名山)へ大菩薩嶺登頂の翌日に筑波山に登りました。百名山にエンジンかかってきた感じかな。登山ルートですが、筑波山神社〜男体山〜女体山〜つつじがおか〜筑波山神社の周回ルートです。筑波山神社(登山口)筑波山神社の門をくぐります。筑波山ケーブルカーの脇を登って、男体山へ男体山山頂付近から関東平野の眺望男体山山頂近く女体山へ向かう途中のつつじが綺麗ガマ石。ガマの油が有名だ [続きを読む]
  • 筑波山
  • 日本百名山第二座:筑波山(標高877m)2013/4/28 筑波山(日本百名山、関東百名山)へ大菩薩嶺登頂の翌日に筑波山に登りました。2日続けてということで百名山にエンジンかかってきた感じです。さて、筑波山は標高877mということで深田久弥の日本百名山基準の標高を満たしていません。何故選定されたのかは山頂に行けばわかります。山頂は関東平野を見下ろせる大展望台。晴れれば富士山まで見渡せます。近場の人からすれば筑波山は [続きを読む]
  • 大菩薩嶺
  • 2013/4/27 日本百名山第一座として大菩薩嶺に登った。一番容易な感じだった筑波山ではなくここにしたのは、これまで2000m超えの山の経験がなかったためだ。(なお、大菩薩嶺は日本百名山だが、山梨百名山でもある)これまでに登ったのは陣馬、高尾、鍋割山くらいだったので、初2000m超えということでドキドキしていた。なお、大菩薩嶺は山梨百名山の中では最高峰で2057mである。上日川峠へのアクセス:中央線に揺られて甲斐大和駅 [続きを読む]
  • 大菩薩嶺
  • 日本百名山第一座:大菩薩嶺(標高2,057m)2013/4/27 日本百名山第一座として大菩薩嶺に登った。一番容易な感じだった筑波山ではなく大菩薩嶺を選んだのは、これまで2000m超えの山の登山経験がなかったためだ。これまでに登ったのは陣馬、高尾、鍋割山くらいだったので、初2000m超えということでドキドキしていた。上日川峠登山口へのアクセス中央本線 甲斐大和駅から上日川峠行きバス(栄和交通)平成29年度 バス時刻表バスは一台 [続きを読む]
  • 過去の記事 …