sHusky さん プロフィール

  •  
sHuskyさん: ママ犬日誌2018
ハンドル名sHusky さん
ブログタイトルママ犬日誌2018
ブログURLhttps://siberianhusky1949.blogspot.jp/
サイト紹介文職業犬とは、ペット犬の一歩進んだあり方であり、人間と犬とのより洗練された共存の形である。
自由文サイト紹介文は、「働く犬たち」(Amzon.com )の商品説明からの引用です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 80日(平均5.8回/週) - 参加 2018/01/02 17:07

sHusky さんのブログ記事

  • E胎、エマ号が盲導犬デビュー!
  •  天才盲導犬エマ。それは、私に、もう一つの手足と頭脳が授けられたようなものであった。彼女のおかげで私は「人類の居候」としてでなく「ふつうの人間」として暮らすことができたのだ。(「Emma and I」 Sheila Hocken 原著, 甲木 善久 翻訳)▲E胎、巣立ちまでの53日間 たった今、デイジー号のパピーウォーカーさんから「エマが盲導犬デビューしました!」との電話がありました。▲生後14日目のエマ号 エマ号は、デイジーが最 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-026】旅立ち!
  • ▲動画【ママ犬日誌 2-026】 委託式では、私からPWさんお一人お一人に仔犬をお渡ししました。《式の様子をお伝えして最後を締めくくりたい》のは山々ですが、個人情報云々と喧しい昨今。式を待っているところで【ママ犬日誌 2】は幕です。▲私らの宝物 それにしても、仔犬たちは、私らに《一生の宝物となる写真》を残してくれました。>みんな、ありがとう!の一言です。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2 総集編】旅立ちへの50余日!
  • ▲動画【ママ犬日誌 2 総集編】▲PCで総集編を再生している様子 【ママ犬日誌 2 総集編】は、フルハイビジョンでDVDに焼いて(盲導犬協会を通じて)PWさんにお渡しします。ご紹介の写真は、そのDVDをPCで再生している様子です。再生アプリケーションは《Player for AVCHD》です。▲AVCHD for DVD & BlueRay ソニーがハンディカムやスマホのユーザーに提供している《PleyMemories Home》は、DVDドライブに《フルハイビジョンのDVD [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-025】体重10倍化までの軌跡!
  • ▲動画【ママ犬日誌 2-025】 ▲体重2倍 ▲体重4倍▲体重8倍 【ママ犬日誌 2 総集編】を見れば一目瞭然。ラブラドール・レトリーバーの仔犬は、「あっ」という間に大きくなります。その成長と変化は、実に驚異に満ち満ちています。 【ママ犬日誌 2-025】は、ここで紹介する《体重X倍》の記念写真を中心にするつもりでした。しかし、いざ動画編集ソフトに向かうと「節目節目に撮影した動画を10秒づつ」という風に方針変更。《 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-023】引っ張りっこ遊び!
  • ▲【ママ犬日誌 2-023】▲玩具を取り合う仔犬たち 繁殖ボランティアをする前はパピーウォーカーとして5頭の世話をしてきました。そういう事情で、委託式で預かる仔犬に関する知識は無きにしも非ずです。>あっ、これは委託式で出会う仔犬そのものだ! デイジー号の子供たちが、そのような印象を与え始めたのは生後46日目以降です。平均体重が誕生日の8倍になった日からです。>最後の一週間は、もう全然違う(仔犬)だもんね [続きを読む]
  • 離乳食プログラムについて
  • ▲離乳食の目安 by ユカヌバ公式サイト 物事は細部だけを見ては判断を誤るものです。そういうことで、一ヶ月齢〜7ヶ月齢全体の離乳食プログラムと矛盾のないそれを再検討してみました。手掛かりは、ユカヌバの公式サイト。そこに示されている目安をグラフにすると上図のようです。 そのグラフが示す《生後30日から60日の離乳食の目安》は次のようです。生後30日・・・__0g | 一日:+13.5g |生後37日・・・_95g | 一日 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-021】ロボット犬 vs 仔犬!
  •  大抵の仔犬は、異音を立てて動き回る不気味な玩具等を怖がります。尾っぽを巻き込んで、遠巻きに様子を窺うのが普通。怖れと好奇心との葛藤に決着を付けるのに多少の時間がかかるものです。捕食行動の片鱗を見せるのは、その後の筈でした。しかし、そうはなりませんでした。 実は、預かっている大事な仔犬にトラウマを植え付けちゃいけないと、3日前からロボット犬に馴らしてきました。1、最初は無音のロボット犬と遊ばせる。2 [続きを読む]
  • 離乳食プログラムをチョイと修正!
  • ▲体重7倍到達記念撮影▲仔犬の体重推移グラフ▲離乳食計算表 日齢別離乳食計算表を眺めていると、なんやら違和感を感じてモヤモヤ感が消えないでいました。>あっ、フード増量のゴールが50日目ではなく53日目になっている。>モヤモヤ感の原因はこれだ!ってことで、本日の修正となりました。この修正で、明日からのフード量は、1回当たり1gだけ増えることになります。 何でもそうですが、計画の節目が中途半端な日付ってのは [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-019】離乳食を4回に!
  • ひょ▲動画【ママ犬日誌2-019】 離乳食への切り替えを開始した4日目の朝、1頭が離乳食から顔を背けた。昼には、もう1頭も離乳食を拒否した。翌々日には、残りの3頭も拒食に走った。酷い下痢だった。ウンチの色は真っ白。明らかに離乳食の消化不良が原因だ。 改善しない下痢。広がる拒食。続く体重の低下。>このままじゃー、みーんな死なす!>熊本まで走るよ!>デイジー号も仔犬もぜーんぶ連れて行くよ! 6日目の朝、妻が《 [続きを読む]
  • 離乳食の回数を4回に増やす!
  •  離乳食移行の失敗で酷い下痢に襲われた仔犬たち。1日〜3日に及ぶ絶食の後に再開した離乳食は、生後38日目‥‥06.5g*3=19.5g生後39日目‥‥10.0g*3=30.0gと、かなり量をセーブした。結果、腹を空かして>クーン!クーン!夜中にも起きて鳴くこと激しくて困り果てた今夜である。 絶食(拒食)した3日の間、仔犬たちが体重を維持できたのはデイジー号が頑張って母乳を飲ませ続けたからだ。深夜の2時、そのデイジー号が体調不良 [続きを読む]
  • 離乳食計画が新ステージに一歩前進!
  • ▲02/17。滑り台登場。>真実は、計画の解釈等で解明されるものではない。>真実は、計画の実践を通じて発見するものである。という、「真実の実践性」は、離乳食計画についても言えることである。このことは、次のように言い換えることもできる。>計画自体の適切さについて論じ合うのは評論好きの専売特許である。>大事なことは、実践を通じてより適切な計画を発見することである。 目の前にある離乳食計画は、一つの指針・目 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-018】トイレ作法習得プログラム始動!
  • 【トイレ作法習得プログラム】 生後31日目から《トイレ作法習得プログラム》がスタートした。同プログラムは、次の3つの柱で構成されている。1、シッコやウンチの失敗・粗相は全て容認し禁止しない。2、トイレ作法を教えたり強要したりする訓練は全面禁止。3、その上で、トイレサークル内で用を足す体験だけ課す。【100秒ルール】 さて、トイレサークル内で用を足す体験のさせ方だが、そのポイントは次の3つ。1、寝起 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-018】トイレ作法習得プログラム始動!
  • 【トイレ作法習得プログラム】 生後31日目から《トイレ作法習得プログラム》がスタートした。同プログラムは、次の3つの柱で構成されている。1、シッコやウンチの失敗・粗相は全て容認し禁止しない。2、トイレ作法を教えたり強要したりする訓練は全面禁止。3、その上で、トイレサークル内で用を足す体験だけ課す。【100秒ルール】 さて、トイレサークル内で用を足す体験のさせ方だが、そのポイントは次の3つ。1、寝起 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-016】離乳期スタート!
  • ▲動画【ママ犬日誌 2】▲離乳期と離乳食プログラム▲体重は誕生時の5〜6倍に 仔犬の成長は早い。3週齢目には犬との社会化期が、4週齢目には乳離れの時期がやって来る。そして、7週齢で人との社会化期が始まって新しい家族との生活がスタートする。0週齢〜6週齢を担当する繁殖ボランティアの役割は、産まれた仔犬を《人との絆作りが上手なパピー》に育てあげることである。そのことに尽きる。 私らのバトンを受け取ったパピ [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-015】性格形成期を迎える!
  •  移行期が終わってからの2週間は、犬同士の社会化期であると同時に離乳期。ストックホルム大学動物学部では600頭のジャーマンシェパードについて調査。「乳離れの時期に、後に人間と友好的な関係を築く土台が形成される」とレポート。離乳期は、子犬の性格形成期とも言えます。 ▲Aさん撮影 ▲Aさん撮影 生後29日目。ボランティア仲間のAさんとBさんが仔犬を見にやってきました。そうして、仔犬たちをパチリ、パチリ。素晴らし [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-014】天使に牙が生えた!
  • ▲動画【ママ犬日誌 2-014】犬の乳歯は生後3週目ごろから生え始め、約2ヶ月で生えそろいます。通常上14本、下14本の計28本です。その後、4・5ヶ月齢〜7・8ヶ月齢までに乳歯が抜け落ちて永久歯に生え変わります。(http://www.koinuno-heya.com/zukan/karada-teeth.html より) 生後26日目の昨日、黄色ちゃんに指先をアムアムされた。その時、チカッとした痛みが走った。口を開けて確認すると、下顎の左右に1.5mm程度の鋭い牙が生 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-013】離乳食プログラム始動!
  • ▲動画【ママ犬日誌 2-013】 仔犬たちが25日齢を迎えた本日(02/04)、離乳食プログラムがスタートしました。▲離乳食量推移グラフ 離乳食量推移グラフは、実際のグラム数を10倍して表示しています。最初はたったの2gに過ぎません。それを、引き渡し日までに150gを目途に増量していきます。体重25kgの成犬・・・・220g体重05kgの幼犬・・・・150g 体重25Kgの成犬が一日に食べるフードは 230±10g 程度です。それを考えると、成 [続きを読む]
  • 仔犬の体重予測式を簡略化!
  • ▲体重推移予測のグラフ▲体重推移予測の3つの式1、定量式:前日+80g(引上げ時体重=4,560g)2、定率式:前日*1.048 (引上げ時体重=4,580g)3、多項式:(定量予測+定率予測)/2(引上げ時体重=4,570g)▲産箱で眠る仔犬たち(生後18日目)A:仔犬の体重は、前日より 80g づつ増えて 4,560g に達する。B:仔犬の体重は、前日×1.048倍 づつ増えて 4,580g に達する。と、AとBとが私見を戦わしていたらCが次のような妥 [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2-012】自覚期と4つの変化!
  •  早いものので、仔犬たちが生まれて3週間が経過しました。生後21日目は、「仔犬たちが犬としての意識を持ち始める自覚期」の始まりであり、犬の社会化期のスタート日です。 自覚期に先立って生後16日目には、産室前にトイレ場兼遊び場を増設しました。すると、夜中には紫ちゃんと黄ちゃんが産箱を出て用を足しました。仔犬たちは、目まぐるしく変化・成長しています。変化1、トイレ場で用を足し始めた。変化2、仔犬たち同士の [続きを読む]
  • 【ママ犬日誌 2 番外編】生後23日目の決闘!
  • ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ Transition Period (13-20 Days)※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※>目と耳は開いているけれども、>視界とヒアリングは制限される。>尾部を振ることは始まり、>子犬はボディ機能をコントロールしはじめる。・立って歩けるようになった。(生後13日目)・産室を拡張。(生後16日目)・よちよちと歩き回るようになった。(生後18日目)・おしっこやうんちを自 [続きを読む]