PGAツアー2017 さん プロフィール

  •  
PGAツアー2017さん: (PGAツアー)ランキング・データ分析
ハンドル名PGAツアー2017 さん
ブログタイトル(PGAツアー)ランキング・データ分析
ブログURLhttps://www.herosprit.com
サイト紹介文世界トップレベルの集まるPGAツアーの各種ランキング・データ・使用ギアを独自の視点で分析
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 49日(平均3.4回/週) - 参加 2018/01/02 17:20

PGAツアー2017 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【PGAツアー】松山英樹はまだ飛距離アップを期待できる。
  • 昨年は世界ランキング3位とPGAゴルフツアーの顔にもなってきた松山英樹は1年間で飛距離が10ヤードもアップし、飛距離面でも大きく進化した。レベルが高いPGAツアーでは平均300ヤードを超えていても飛ばし屋とは呼べないが、様々なデータから、さらに飛距離アップできる可能性が見えてきた。名前  松山英樹出身  日本身長  180cm体重 90kg世界ランキング 3位 賞金ランキング 4位 $8,380,570飛距離ランキング 26位 [続きを読む]
  • 【PGAツアー】ローリーマキロイは高効率の飛ばし屋
  • ローリー・マキロイは2017年度のPGAゴルフツアーの飛距離ランキングにおいてNo.1に輝いているが、決してツアーの中では大柄な方ではなく、ヘッドスピードの割には非常に高い飛距離を叩き出している。新しいドライバーとの相性も良く、10ヤードの飛距離アップに成功した。2018年は世界ランキングの巻き返しにも期待したい。名前  ローリー・マキロイ出身  アイルランド身長  178cm体重   73kg世界ランキング 6位 賞金ラン [続きを読む]
  • PGAツアーの飛距離が伸びている理由は?②
  • PGAツアーのデータから過去10年間のヘッドスピードの向上が飛距離アップに寄与している事は明らかになったが、それに伴い、ボールの速度も上がっているのだろうか?下記にPGAツアーの平均飛距離とボール速度の年度別データを示す。2007年からの推移を見ると、ボール速度も1.5m/s伸びており、2016年付近からの急激な増加傾向も、非常に類似している。下記に記載した平均飛距離とボール速度の相関はR=0.93とヘッドスピードよりもさら [続きを読む]
  • PGAツアーの飛距離が伸びている理由は?①
  • タイガー・ウッズが「用具の進化に伴い飛距離が伸びている」と言及し、その裏付けとして、PGAツアーの平均飛距離が10年前よりも5Y伸びているデータは既に論じているが、飛距離が伸びている要因としては下記が考えられる。①PGAツアー選手のパワーアップ化科学的なトレーニングが取り入れられる時代になり、PGAツアーを戦っている選手が、パワーアップしている事による飛距離の向上②用品の進化による初期条件の向上ボール初速やス [続きを読む]
  • PGAツアー飛距離ランキング(2017)
  • アマチュアゴルファーにおいて、飛距離は最大の魅力である。世界最高のPGAツアーにおいても飛距離がどの程度スコアに影響を与えているのかは正直気になる部分だ。今回はロングゲームの重要さを2017年のPGAデータより紐解いていく事とする。2017年のPGAツアーも好調だったジャスティントーマス選手の年間王者として幕を閉じた。2017年のPGAツアーのDrivingDistanceのトップ10を見てみると、王者の名前は7番目にランクインしている。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …