non さん プロフィール

  •  
nonさん: パーティキャロネイド
ハンドル名non さん
ブログタイトルパーティキャロネイド
ブログURLhttp://non430.blog35.fc2.com/
サイト紹介文イングリッシュローズ中心の園芸備忘録。他DIY,猫なども
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 20日(平均5.3回/週) - 参加 2018/01/02 17:21

non さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • つかの間の温もり
  • 今週比較的暖かくて気温二桁行ってます!暖かくてやる気のあるうちにやらねば〜と元肥入れを終わらせました基本ERはNPK12:12:12三か月肥効の化成をおおよそ50g+マグァンプK大粒30g+ぼかし1リットルオールドはぼかし肥料抜きで化成のみ施肥しました。アルディとかラトゥール一季咲きだしそこまで要らんでしょ…?お庭の植物は冬の寒さに冬眠中ですこれは今年最盛になるはずのペレニアルフラックス。砂地のここと湿り気の多い箇所と [続きを読む]
  • バラ移植
  • おおよそ120?幅の花壇にバラ2株、ボスコベルとデスデモーナを植えてましたがさすがにちょっと狭いかなと思ったのでボスコベルを玄関側の庭へ移植しました引っ越し先はオルブライトンの左手側暑さに弱めな印象だったので午後から日陰になるエリアをチョイス朝一から昼までの日照というバラには最もベストなゾーンなんだから来年度はもっと頑張ってくれよ!!いやちゃんとシュート出して開花してましたけどところでスマホカメラ、昼 [続きを読む]
  • 雪が降った
  • 久しぶりに雪が積もるレベルで降りましたまぁ通勤に支障なかったので普通に自転車で行きましたけどね!そんな激寒の中でも12月に植えつけた裸苗にボツボツと赤いものが出てきてますこれはムンステッドウッドこれはジェームズLオースチン撮ってないけどイモージェンも動き出した2016年購入の裸苗はこの時期に既に葉が出てたけどこれが本来の姿なんだろうな他のバラも絶賛冬眠中。そろそろ元肥を入れねば…しかし雨続きで土を掘る気 [続きを読む]
  • 観葉植物の今
  • 昨年はアウトドア園芸に走ってたので余り観葉は手入れしてませんでしたがそれなりに育ってはおります。ただクテナンテは枯れ果てました…アジアンタムも駄目になったので湿度を好むタイプは合わないんだな…換気厨だし。二倍ぐらいになったフィカス・ベリーズ右上の枝が妙に成長はやくてバランスが崩れがちになってます観葉植物って植え替え初年度はめっちゃ成長するよね左側は寒さ避けで家に上げたアップルゼラニウムこの温度でも [続きを読む]
  • 眼鏡を買う
  • いまや国民病と言っていい近眼、私も小学4年生の時から眼鏡のお世話になってますこのブログ初めてから一度眼鏡交換した覚えがあるんですがあれから数年、恥ずかしいほどレンズがボロボロになったので買い換えました新しいメガネはセルフレームの濃い目グレーと明るい茶に!いやそれにしても今って眼鏡めちゃくちゃ安くなっててびっくりしましたわ〜〜3万後半で買えたらいいなと思ってたら1万で圧縮レンズつきとか選べるんだもんな [続きを読む]
  • 和室の襖をカーテンに替える
  • 我が家のデッドスペースである和室の襖、シミだらけで前々から気になってたのですがなかなかリフォームも出来ないのでとりあえずカーテンで隠す事にしました使うのはこのカーテンロットと言う伸縮ワイヤーとヒートンのセット二階のレースカーテンやステンドグラスの固定にも使ってる愛用品ですこの180cm用の1セットで200円ぐらいでとってもリーズナブル!まずは両壁のカーテン下げて丁度いい辺りにヒートンをねじ込みます相変わら [続きを読む]
  • 冬枯れの庭
  • 今年は久しぶりに寒い冬エアコンがフル稼働してて電気代に怯えてますわ秋に植えた植物もまだまだ小さいですこれは昨年も植えてた銀葉のベロニカ、夏越せたと思ってたんだけど急に弱って枯れました花友から再び苗貰って植えつけ。寒さに弱いブルーレースは苗で越冬させます。右側はオーブリチア、上司が苗作って植えた余りだけど小さいから春まで温室で保護しとくいくらか地植えもしてるから成育の違いが出るか観察します寒い中でも [続きを読む]
  • バラの肥料はいかほど?
  • バラは肥料喰いの代名詞、しかし何をどれぐらい入れればいいのか悩ましいところハウツー本に油粕や骨粉なんかの有機肥料の配合や分量はあっても化成は無いんですよね。そりゃ肥料によってNPKの比率は違うから一概には言えないんですけど…いつもお世話になっているお店はマグァンプ系を元肥にされてるようですがとりあえずいくつか成分を調べてみました小さな森様でのメイン肥料 マグァンプK (N-6:P-40:K-6:Mg15) マグァンプII [続きを読む]
  • 2017年に廃棄した植物
  • 一年間管理してみて今ひとつだった植物も当然あります今回はそれをピックアップしてみます+増えすぎるので抜いた→ユーフォルビア・キバリッシアス、青色フジバカマどちらも地下茎で増える植物なのですが、ユーフォルビアは少々だらしない伸び方をするのと繁殖力が強すぎて下手すると庭中侵食されかねないので廃棄フジバカマは花も綺麗だし長期間咲くんですが、こちらも物凄い根が張りまくって恐怖を覚えたので抜きました、どちら [続きを読む]
  • 古のER総評
  • 2000年以前の品種はもうある程度特性わかってるし数品種まとめてざっくり感想いきますエブリンシャーローカップの大輪、芳しい香り、柔らかな色合いで2000年頃の人気品種樹形は半ツル性で2mに届きそう。しなやかさには欠けるのでやや直立気味に伸ばし中トゲは普通レベル、新苗ながら夏まではわりと良く咲いてた記憶、花持ちも悪くなかった病気にも非常に強かったけど、これはどちらかと言うと土質のおかげかな?香水メーカーコラボ [続きを読む]
  • ザ・ラークアセンディングの引越し
  • 2016年、長らく収まってたバラ熱がぶり返して最初に買ったERザ・ラークアセンディング、開花中から脇芽が伸びてくるタイプなのですが夏剪定をしても秋の終わりには1.5mぐらいのサイズになってました両脇に植えてるのがレディオブシャーロットとストロベリーヒルとどちらも大型品種で今後さらにぼうぼうになる事が予想できたのでお引越しさせますちなみに夏剪定の結果は数花でダメダメでしたねえ…剪定前には蕾がたくさん付いてたん [続きを読む]
  • トロワラス成長記録
  • ER総括番外編はトロワラス、私の初回ERブームだった1990年代に人気の品種でした現在は既に廃盤なのですが、どうにか見つけ出しお高いマネーを出して手に入れるのに成功その直後に新苗でなら2000円台で売ってるの見つけて気絶しそうになったのも思い出…最新品種並みのお値段で買ったのにコンディション激悪くて枝は細いし葉は落ちてるし植え替えしてみたら白根全然無いしでハラハラ…秋に届いたので温室で管理してたのと暖冬のおか [続きを読む]
  • ザ・ラークアセンディング総評
  • イングリッシュローズとの一年を振り返る会その4はザ・ラークアセンディングやはりバラは豪華系が人気なのか、半八重のこれは余り育ててる人を見ませんね棘のきつさと株の暴れぶりは欠点ですが特徴的な花姿でかなりお気に入りの品種です購入は新潟の小さな森様の15リットルポットこれがはじめての利用でしたが親切な対応にすっかりファンになってしまいました薬散記録まで同梱されてましたからね。専門店すばらしい…届いたのは10 [続きを読む]
  • デスデモーナの一年
  • ERの一年を振り返る第三弾はデスデモーナ!2015年の品種ですね。ロアルドと同時購入だったので到着は11月20日おおむねロアルドと同じ状態で植えつけ、管理を行ってました根っこがやたら横向きで植えづらかった…ちなみに裸苗の植え付け時に根や枝をカットする事はしていません3月ごろの姿。余り初期成育が良くないし黒点も多かったので最初の印象はそれほど良くありませんでした株が小さいまま蕾が7〜8個付いて11月購入組の中では [続きを読む]
  • ロアルドダール
  • 新品種総評?第二段は2016年作出の最新品種ロアルドダール!購入品種迷ってた時は品切れだったんですが、後に追加で在庫が入ったので衝動的にポチった到着は11月20日植え付けは赤玉と堆肥、当初鉢植えは元肥を入れないものと思ってたので肥料は無し後に縁沿いに穴あけてマグカリンを20g投入しました…って少ねえな!(笑)2016年の冬は暖冬で12月に入っても暖かく、この時に植えつけた苗はどれもこれも芽が動きまくりこのまま寒さが [続きを読む]
  • 過去の記事 …