non さん プロフィール

  •  
nonさん: パーティキャロネイド
ハンドル名non さん
ブログタイトルパーティキャロネイド
ブログURLhttp://non430.blog35.fc2.com/
サイト紹介文イングリッシュローズ中心の園芸備忘録。他DIY,猫なども
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 320日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/02 17:21

non さんのブログ記事

  • そろそろ移植
  • 今年で二度目の秋を迎えたエブリン夏剪定しないままで様子見てたら結構蕾が付いていますしかし伸びに伸びて既にアーチの対面に枝が届いてしまっている来年は夏剪定して咲くか試してみようかなぁでも夏剪定しても結局は切る前と同じぐらいに伸びるのよね…んでそこでエネルギー使い果たして咲かなかった気がするそこで咲くやつと咲かないやつの違いは何なんだろうなアイコニック、花の感じも分かったし地植えにしましためちゃくちゃ [続きを読む]
  • ダービー植え付け&移植プラン完成?
  • どこに植えるか悩んでたダービーうなだれて開花するっぽいのでアーチがいいよなぁと思ったもののアーチ増やすの面倒くさい躊躇いがあったのでとりあえずロアルドダールの向かいに植えました秋に植えたてのマリアコルネリアはまたしても移動!ごめんな!掘りあげた時に新芽が土筆みたいに伸び始めてたけどもうゆうてる間に休眠だよね…?ダービー大きくなるだろうから現時点では1mぐらいしか離れてない隣のマッキントッシュは移動 [続きを読む]
  • アイコニックピンクレモネード開花
  • 中苗と言う名の見切り品(と言う程安くもなかったけど)だったアイコニック、届いた時はショボくれた苗でしたがその後はすくすく育って無事に開花を迎えました蕾が派手めの蛍光色のようなピンクでちょっと品が無いと言うか失敗した〜?とか思ってたけど開ききったら柔らかい色彩でホッとしましたロサ・ベルシカの血を引く特徴的な赤いブロッチや軽くウェーブしてる花弁も相まって可愛らしい雰囲気古い少女マンガの様な配色って印象で [続きを読む]
  • ユンハンスの掛け時計
  • 久々にインテリアグッズを購入白で陶器で文字盤がレトロ過ぎないやつ〜と思ってビンテージ時計をよく入荷するサイトを定期的にチェックしてて巡り合いました。ドイツの老舗時計メーカーのユンハンスの物です陶器製xガラス風防の時計ってほぼドイツ製の気がするけど何でだろうな…普通2万円でお釣りが出る程度の価格なのに半額ぐらい出ててで安いな??と思ってたら風防に小さい擦り傷があったよく見たらサイトの説明にもありまし [続きを読む]
  • アブラハムダービーがやってきた
  • 今年の春に予約してた新苗が不良でキャンセルとなり入手できなかったアブラハムダービー秋になって小さな森様の裸苗に取り扱いがあったので申し込んだものの入荷出来なかったと再びキャンセルになってしまい縁が無いなと思っていたらネットショップには出していない15リットルポットの在庫品があったのを回して貰える事となり、無事に手元に届きました今年は2つしか買ってないけど、どっちも15リットルポットになって高くついた… [続きを読む]
  • ベンジャミンブリテンの開花
  • 今年導入したベンジャミンブリテン、届いた時点で蕾付きでした受け取った10月23日にはまだ硬く緑色でしたが28日には花弁が見えてきましたオレンジレッドと表現される独特の色合いですが蕾は普通にローズピンクっぽい?10月30日にはガクが下り始めました10月の4週目は割りと冷え込む日もあったけど結構サクサク動いていくな??11月2日にはかなり緩んだのでこりゃ土日の休み中に咲いてしまうかも…と思いつつ出勤しましたが今朝はま [続きを読む]
  • 秋色に染まる
  • 今年の春に新苗で購入したマグダレン秋になってからも沢山の蕾が付いています気温が下がってピンク色が強めに出たな〜と思ってたら開花後はアプリコットを帯びてました春はシンプルに白バラ!って感じでしたが花弁に一刷毛乗った色合いが繊細さを増して非常に美しいですちょっとこれは今のERには無い雰囲気…ちなみに黒っぽいのは小さい蜂です数日後もうっすらアプリコットが残ってる感じ元からあまり樹勢は強くない品種らしい上に [続きを読む]
  • 宿根草の移植など
  • 春に適当に植えつけたペンテスモン・ハスカーレッド縦にすっと伸びるのでバラの横に移植3倍ぐらいになってたけど開花時のボリュームがわからないので今年はまだ株分けはしないでおく今シーズンは花穂が一本伸びて来ただけだったわサクセシラ・フロステッドパールズ植えた時の5倍ぐらいになったので半分に分けるか〜と掘り起こしたら思いのほか育ってたのでとりえあず2つは同じエリアにもうひとつはブロック壁の横(右奥)更に15 [続きを読む]
  • イモージェン完成形
  • 秋になって公式っぽい花が咲くようになったイモージェン春とは別物でめちゃくちゃ美しいです白にうっすら黄色が乗ることで輝いてるように見える色合いと透明感が素晴らしいわ花持ちは秋と言えども4日程度ですけどネ〜暖地向けのレディオブシャーロットがめっきり咲かなくなった事を思うとまだまだ蕾出来てきてるイモージェンは寒冷地向けの品種なのかもしれない株の充実で春の一番花もこのレベルの花が咲くのか?それとも春の温度 [続きを読む]
  • 今年の移植プランと新入り
  • 今年はあっちこっち植え替えがあって毎日土ほじくってますバラはまだ一ヶ月ほど弄れないのですがプランだけは固まってきました南庭の変更プラン(仮)花持ちがいいジェームズLオースチンはこっちへ持ってきますストロベリーヒルを植えてた場所はジュードを移植あとアメジストセージ譲渡決まったのでムンステはその跡地マリアコルネリアの下の丸の所に来るかもしれないLDブレスウェイトも残すかまだ迷っている北庭は散るのが早いウィ [続きを読む]
  • 観葉大移動
  • 毎年恒例、秋のお引越し〜今年は久々に観葉熱が上がって数増えたから置けるか心配してたけど無事に収まりました!この部屋の窓枠を白に変えたいと思いつつ数年過ぎてしまったカッティングシートが剥がれてきてるのでペイントじゃなくシート張替えじゃないとダメかな〜と思うと腰が重くてね…(やった事がない)隣室にもぎっしりしかしここはエアコンの風がモロに当たるので稼動し始めたらベッドと位置交換します猫が齧るやつは奴等が [続きを読む]
  • 秋のイモージェン
  •  今年買ったイモ−ジェン、秋になって花弁が増えて2回り小さくなった春の花は平咲きだし大振りだしであまり好みじゃなかったけどこれはかなり公式に近しい花では?ちゃんと咲いてくれてよかったちゃんと中央のクシュっとした花弁もありますただ春には100%房咲きだったのが秋は一枝一花だな…まぁ3年目には変わるかもしれないので期待して待つ左上部が虫に食われていびつだ(笑)今年はデスデモーナも黒点発症したけどこれは未だに [続きを読む]
  • クレマチスの移植
  • お気に入り品種なのに誘引しづらい場所に植えつけてしまったユーリの移植しました小さめのバケツぐらいの塊で掘りあげたけどそれでも根が切れたわ〜クレマチスは移植NGと言いますけどこれで草勢落ちたりするのかなぁ?前に移植したベティコーニングは枯れ込んでくる様子は見られないしきっと大丈夫…だと思いたい自宅に植えてあるトライテルナータも鉢にあげて東通路で管理しようかな東もこの時期は日当たり悪いけど少なくともここ [続きを読む]
  • スノーグースを地植えに
  • 会社に植えるつもりで持っていってたスノーグースあっちゅ〜間にロゼア角鉢にも根が回りこれを日当たりのいい会社庭に植えるとどんでもない事になるのでは…?と言う思いと、ギスレーヌドゥフェリゴンドがカミキリ被害にあって抜く決意が出来たのとで再び自宅へ舞い戻ってきました長期間バラ植えてたのと根鉢が大きいのでバケツ10杯ぐらい土を運び出し、新しい赤玉土と堆肥を混ぜ込みヒーヒー言いながら鉢から苗を引き抜くと細根が [続きを読む]
  • 秋バラの樹形
  • 夏の一年草が終わって次の植え付けまでにヤブガラシの根を探しまくっていますついでに堆肥も入れてやるッ写ってるバラは右の明るい葉色がエブリン隣はジェームズLオースチン赤バラはフランシス・デュブリュイ一番左はウィンダーメアジェームズやフランシスは夏剪定で半分にして草丈140cmウィンダーメアは最も長いところで160cmぐらいでしょうかエブリン今年は黒点に羅漢して9割ぐらい葉を失ったんだけどいつの間にか新葉茂ってます [続きを読む]
  • 播種から一ヶ月
  • 9月なかばに播種した秋種、そろそろポットに上げ始めてますほぼ同日に播いているのに矢車草だけぶっちぎりで生育が早いわ発芽の良くなかったのはもう一度播いたんですが今年のオルレアは全然ダメだった…けどこぼれ種でいっぱい出てたのでそれ掘りあげて育苗してます。結果オーライ発芽が良かったのは矢車草、ロベリア(ただ生育は遅い)リムナンテスシレネ・サクラコマチ、ブルーレースフラワー辺りトロリウスは結構しっかりした種 [続きを読む]
  • 秋のチャールズレニーマッキントッシュ等
  • 3度の台風にも負けず開花した秋バラ一番よく咲いてるのは昨年同様にチャールズレニーマッキントッシュです細い枝が茂りそれにもキッチリ蕾が付くので春並みに咲きそうほっといても樹形が乱れないし地植えにしてからは黒点少し出るぐらいで実に優秀スペース無くなってバラ5本だけにしろと言われたら一本はこれを選択するだろうな隣のトロワラスも完全四季咲きなので良く咲きますが枝ぶりがHTのようにがっちりめで細い枝が余り出ない [続きを読む]
  • 秋のジェームズLオースチン
  • ジェームズLオースチンの秋バラ開花しかし一回り小さくなっただけで色合いは春と全く変わらない(笑)香りはまだ余り分かりません、生育2〜3年目の品種は今年から香りだしたからこいつも来年からかなと思ってます全体を半分ぐらいの高さに切り詰めたらいくつかは株の中の方で埋もれるように咲いてしまった…樹形はかなり直立性で場所をとらないし花首もしっかりしてるので暴れません扱いやすい品種だと思うけど、ERらしいたおやか [続きを読む]
  • ジェネラスガーデナー
  • 地植えにして一気に伸び始めたジェネラスガーデナー早々に一つだけ付いてた蕾は3度の台風にも負けず開花を迎えました小さい蕾だけど開くとそこそこのサイズやっぱデスデモーナに似てるなあちょい面長のデスデモーナって感じ(笑)開き始めのこの雰囲気がいい…昼間になるとパッカリ開いちゃうのが惜しいなあ秋バラなのでもっと色が濃くなったりするのかと思ってたけど春よりちょこっと小さくなっただけであまり変わってない秋はもう [続きを読む]
  • 忙しい秋
  • 南庭のブロック並べがある程度終わったのでバタバタと植え付け作業に入ってます先日にクレマチスのレディJを植えた隣には切り戻し中のペラルゴニウム・シドイデスその後ろにはチューリップとアリウム植えた鉢を埋めて更に隣には新顔のアステリア・ウエストランドその更に隣には白い花を咲かせるカラミンサを配置しましたウエストランドとカラミンサは半日陰もOKらしいので増えたら自宅に導入しよっとアステリア・レッドデビルも買 [続きを読む]
  • 黒点がジワリ
  • ジェームズLオースチンにポツポツと黒点が…今年は全体的に黒点出てまして、昨年何とも無かったエブリンが古い葉をほぼ落としたりデスデモーナの葉もはっきり黄変したりしていますセプタードとマダムアルディに関してはほぼ丸ハゲになった(笑)でもセプタード咲いてるんですよねぇ〜連続開花性は本当にいい、けど暴れる…その中でイモージェンは現在もシミひとつ無く育っている。やりおるな!夏剪定から一ヶ月弱ですが、今年も安定 [続きを読む]
  • 自宅庭にも植え付け
  • 先日のおぎはらの苗+会社で焼けちゃうギボウシや大きくなってダブってきたアルケミラを自宅の庭に植え付けしましたギボウシは直射無くても大丈夫〜なので隣家との間の通路にこのギボウシだけだと黄色が浮きそうなので向かい側には持ち帰ったエゴポディウムも植えてあります黄色みの強い葉入れると一気に明るくなったな〜スラっとした葉が美しいシャガ姫じゃないシャガをやっと見つけました(笑)こいつはモンタナエリザベスの手前に [続きを読む]
  • おぎはら秋のお買い物
  • ガーデナーは秋と春に散財する生き物なので今年もしっかり買いました!半分は家に植え付けするやつなのでお持ち帰り先日開けた半日陰スペースにスカビオサ・ホワイトクイーンx3、リピ買いのパーフェクタx2生き残ったパーフェクタもここに持ってくるか悩むなぁてか生き残り株、成長してないと思ってたけどこの苗の3倍ぐらいにはなってたちゃんと成長してますやん良かった…本当は冬にすべきだけどギボウシも移植しています種まき [続きを読む]
  • クレマチスを植える
  • クレマチスのベイビードールがまた返り咲きしていたいちじくの足元に植えたけど全く目立てないのでこの冬に移植してやろうホームセンターでクレマチス苗が大量入荷してたのに釣られましたアラベラはネットでも注文してたんけど1ポット698円なら買ってしまうでしょ〜購入翌日に会社にネット購入した方も届いたんだが1700円もしたアラベラがなんかショボくてガッカリ園芸ネット、前はいい苗だったのに今回はイマイチだったなぁこうい [続きを読む]
  • 移植の秋
  • 春先にヒビが入ってるのに気づいたブロック壁あれから進行が止まったので開いてた手前スペースにアナベルと3株ある白妙菊の1株を移植しました。アナベルなら廃盤も無いだろうし安価なので崩れて埋もれてもまだ諦めはつくアナベル無くなると存外に広い半日陰スペースここは日焼けしやすいムンステッドウッドを植えるかクレマチス数株行くか近日中におぎはらから苗が届くのでそれにするか悩ましい…とりあえず堆肥すきこんでおきます [続きを読む]