gunjoh さん プロフィール

  •  
gunjohさん: 世界の終わりには君と一緒に。
ハンドル名gunjoh さん
ブログタイトル世界の終わりには君と一緒に。
ブログURLhttp://happyend25.blog.fc2.com/
サイト紹介文もう何もかも諦めてしまいそうな40代gayの冴えない日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 285日(平均0.9回/週) - 参加 2018/01/02 19:02

gunjoh さんのブログ記事

  • alone in my room
  • ベランダで洗濯機の回る音を聞きながら、何時もの様に壊れた座椅子に身体を預けて、無意義な時間を潰して居ます。alone in my room.寒くなってきたね。やる気もなく覇気もない、この鬱々とした日々も、環境を変えれば少しはマシになるかと、引っ越しをしようと思ったりして。良い物件もいくつか見つかってはいるけれど、最後の決心が付かないまま。今は、自分で何も決められない時期。そういうのが、あるの、昔から。要らぬお世話 [続きを読む]
  • ガラスの天井
  • 半袖短パンではもう心許ない。鼻水を滴らせながら、くだらないテレビを観て少し笑う。秋深し。この前行った沖縄の某有名な民謡酒場で、一人で飲んでる時に見かけた、イカホモ同士のカップル。その片割れをゲイアプリで見つけてしまった。大阪の人だった。友達募集だって。一緒に居たのはやっぱり彼氏で、その横にちょこんと座っていた小さな老婆は、その彼氏の母親だったのだろう。仲睦まじくて、どこから見ても素敵だった。お似合 [続きを読む]
  • さよなら、沖縄
  • ようやく嵐が過ぎ去ったかと思えば、今度は北海道で震度7の大地震。月並みだけれど、亡くなられた方には心からのお悔やみを。また、被害に遭われた方やそのご家族、そして、ライフラインの遮断で、不安と不便を強いられている方々には、一日も早く安らぎの日々が訪れますよう、北の空に向かってお祈り申し上げます。…で。かく言う自分は、まだ沖縄。先日の台風で関西空港が閉鎖されたせいで、帰りの飛行機が飛ばなかったのだ。一 [続きを読む]
  • スピリチュアルかぶれ
  • 夏休み。今年4度目の沖縄に来て居ります。今回は1人で、3泊4日。宿は市街地から少し離れたマンスリーマンション。喧しい中国・韓国人も居らず静かであります。だけど、初日からタクシーにはボラれ、アプリで知り合った人と会ったは良いが、全然イケずに飯食っただけで別れ、今日は今日とて調子に乗って4時間程も日焼けをしたら、熱中症みたいになって、その後、何にも出来ず。何だか中々冴えない事ばかりだけれど、きっとそれにも [続きを読む]
  • 山あり谷あり
  • なんだかな。どうしようかな。緩やかに、また下っているのが判る。仕事が忙しい分、家に帰って来てから何もやる気が出ない。咳が止まらない。ありもしない事柄に対しての怒りが止まらない。性欲が無い。何を食べても旨いと思わない。ありもしない事柄に対しての悲しみが止まらない。自分が一番優れていると思う。自分が一番劣っていると思う。夜中に何度も目が覚める。要らぬ不安が身を過ぎる。酒を飲みたいと思わない。もう誰とも [続きを読む]
  • 引っ越しがしたい
  • 先週、近所に越して来た、唯一無二の友人とランチに出かけ、引っ越し祝いのオーブンを届け、夕飯にお好み焼き2枚をご馳走になって帰宅。ウチより幾らか狭いけど、新築で何もかもが小綺麗で洒落ている。家賃はウチより2万も高いけど、その価値は充分にある、駅から5分の1K角部屋。羨ましいな。今年いっぱいは我慢して、自分も来年早々には引っ越しをしよう。こんなクソみたいな思い出の染み付いた所は、さっさと引き払って、新しい [続きを読む]
  • ヤリ捨てられて
  • 世間様は盆休みとやら。思案に思案を重ねて、真昼間から某ミナミのハッテン場に赴く。屋上でしばし日焼けをしてから、髭で坊主で2つ年上の人に誘われて、暗闇で濃厚なセックスをした。良い身体してるねー。めっちゃ可愛いからモテるでしょ?今日は君に会えてラッキーだ。なんて言われてその気になって。俺もまんざらじゃなかったから、連絡先を交換しましょうと言ったら、ストンと幕を降ろされた。彼氏がいるから御免だと。またこ [続きを読む]
  • 花火が見たい
  • クーラーを付けて眠れない。昔から。どんなに温度を低く設定しても、次の日には必ず鼻を垂らし、肌は乾燥しまくり、喉の奥がやんわりと痛むのが常。なので、扇風機の羽音が唸る部屋の中で、半裸で床に横たわり、寝苦しい夜を耐えている。早く、終われ、今年の夏よ。明日は淀川の花火大会。あんなに毎年楽しみにしてたのに。もう何年も行っていない。浴衣着て、河原でビール飲んで、下駄の音高らかに街を歩いて。遠い日の事。過ぎた [続きを読む]
  • 世紀末
  • 前回の更新から気が付けば約一月。その間に、大阪では大きな地震があり、大雨が降り続いたかと思えば、命に関わる危険な暑さが続き、最早すっかり世紀末の様な趣で候。其れでも相変わらず、私は私。これっぽっちも何も変わらず、仕事以外の殆どを小さな部屋の中で過ごしております。エアコンの風に吹かれて。大して悪い事も無い代わりに、良い事も無い。そんな風に寸分違わず過ぎていく毎日を、幸せと呼べる程には人生達観しておら [続きを読む]
  • 鬱抜け
  • 水無月も半ばに差し掛かり、ようやく心身共に少しずつ上向き加減。2度のパーティーで阿呆みたいに飲んだくれ、北の館ではオキシトシンを少量備蓄。バチュラージャパンにどハマりし、家での退屈な時間にはボランティアと筋トレ。ふと思い付いて、母親に鰻を贈り、ふと思い付いて、眼鏡を新調。ふと思い付いて、今頃になってインスタを始め、世間のリア充達を目の当たりにして大笑い。行き詰っていた由無し事も、なんだかもうどうで [続きを読む]
  • 知らんけど
  • また体調が思わしくない。喉の痛みと咳、身体の怠さに食欲不振。何かの初期症状かと思われる不調が続く。最近とみに「灼けたよね?」と言われるのは、黄疸だったりしてね。知らんけど。仕事から帰って来ても、デカい図体を座椅子に横たえたまんま、何の得にもならぬテレビを眺め、時間を潰しているのみ。加圧トレーニングももうやめる。やっぱ月に3万近くも払う余裕は無いし、今の体力と気力では付いていけない。気分の良い時に家 [続きを読む]
  • 絶望の待ち子さん
  • GWの代休で、無駄に3連休。別段何もする事が無く、ゲイアプリばかりを覗いていたら、詐欺擬きの写真に釣られて、何人かからメッセージ。一人は大阪に遊びに来て、とりあえず一発やって帰りたいだけの田舎者。一人はどうでも良い事ばかりを一方的に語り、結局、最後まで何が目的なのか分からず仕舞い。そして、もう一人とは夜の8時に会って、お好み焼きとビールをご馳走になった。悪い人じゃなかったけれど、取り立てて興味をそそら [続きを読む]
  • いつもの、沖縄
  • 今年2度目の沖縄へ行って来た。天候はまずまず。いつもの御嶽といつもの飲み屋といつものヤリ部屋。ベロベロであまり覚えていないけど、20代のガッチリタチに延々やられた。店で飲み始めたのが午後6時。盛り終わって時計を見たら午前3時。阿保ですな。2日目はいつものビーチといつものスーパーといつもの定食屋。前日の疲れもあって、夕方には宿に戻って、ゆっくりと湯に浸かり、早々に寝た。3日目は飛行機の時間までアウトレット [続きを読む]
  • 風薫る
  • いつの間にか五月。そしてまた一つ歳を取る。一体自分は幾つになるんだ?アプリのプロフィールは、40で時が止まったまんま。世間は黄金週間とやら。楽しめる人は存分に楽しめば良い。俺も日曜からは沖縄だし。一人でね。最近また眠れなくなった。身体も頭も疲れ切ってる筈なのに。逆に疲れ過ぎているのかな。瞼のピクピクも止まらんし。スポンサードリンク [続きを読む]
  • Up & Down Show
  • 気分の上がり下がりが極端なのは、物心が付いた頃から。さっきまでご機嫌で、よう喋っていたのに、もう次の瞬間には電源が切れたみたいに、押し黙ってしまったり。きっかけがある時は未だ分かり易いけど、無い時は本当に自分でも訳が分からない。40年以上もそんな自分を引きずって生きて来たのだから、もういい加減に慣れろよと思うのだけど、未だに戸惑うし、我ながら呆れる。自分自身でさえ、そんな感じなのだから、他人には持て [続きを読む]
  • 肉体改造
  • 月曜日に、兼ねてから思案していた、加圧トレーニングの体験に行ってきた。以来、これまで経験した事の無い程の筋肉痛。どれだけ自分がサボっていたか、そして、どれだけ筋肉に効かない動きをしていたかが分かった。加圧は初めてじゃないけど、パーソナルトレーニングは初めて。ベンチの上から見下ろされたり、身体に触れられたりするのが妙にドキドキしたりして。という事で、来週からとりあえず週1で通う事にした。それに加え、 [続きを読む]
  • 何様やねん
  • 体調がほぼほぼ戻ったのを良い事に、昨晩はひとり家で酒盛り。お決まりのアプリを開いては、好みの男を物色しながら。何か見覚えがあるなと思って開いた男が、昔のセフレだった。見た目は良いけど、妙に神経質で、常に上から目線だった人。近所に引っ越して来たそうで、もう会いたくは無いけど、お気に入りには入れといた。もう一人、良さげな人と繋がったけど、LINEまで交換して、今度会いましょうなんて約束した後も、ずっとハウ [続きを読む]
  • 石切さん
  • 晴れた日曜。ふと思い立って、朝から石切さんに詣でて来た。今日は丁度、神火祭の日で、願い事を書いた護摩木が、炎の中に焼べられるのを見た。 一人、坊主でガッチリした、めっちゃイケる宮司さんがいたので、罰当たりな妄想に身をくねらせながら、最初から最後まで。帰りの参道ではジャガイモの煮付けを喰らい、長い坂を登って、近鉄の駅から難波まで。久しぶりの古着屋でアロハを買ってしまった。お菓子の安売り屋で千円分もチ [続きを読む]
  • 今日の所はこれで良し
  • 仕事の日はかろうじて自分を保てる。朝決まった時間に起きて、決まった時間に帰って来て、飯食って風呂入って、適当にテレビなんかを見て時間を潰して横になる。その繰り返し。だけど、休日になると崩れる。特に、ここ最近は。昨日も昼の1時まで寝て、だらしのない格好でコンビニに行き、おにぎりとヨーグルトと豆乳を買って帰り、なんでも鑑定団の再放送を見ながら無理して食って、横になったら、いつのまにかまた寝入り、起きた [続きを読む]
  • 薄ら寒い部屋の中で、座椅子にふんぞり返り、鈍い胃の痛みに耐えている四月馬鹿。嘘でも良いから、何か良い事ないかな。単調、退屈かつ自堕落な毎日をただ生きているだけで、建設的な事等一切無し。相変わらずの自分です。加えて、先週の半ばから胃痛と吐き気と下痢が続き、金曜日に病院で診て貰ったが、CTでは特に問題も無く、来週、胃カメラを飲みましょうという事に相成った。いくつか薬も処方されたけど、まったく改善されない [続きを読む]
  • 孤独な退屈
  • 昨晩はまたしても激しく酔っ払い、所々記憶も曖昧。布団の中、素裸で眠りこけ、目が覚めたら昼近くでした。予定も気力も性欲すらも今はあまり無く、有り余る食欲と睡眠欲に支配され、ひねもす薄暗い部屋の中で、食っちゃ寝、食っちゃ寝を繰り返し繰り返す。本を読むなり、筋トレするなり、手の込んだ料理を作るなり、建設的な事はいくらでも出来た筈。なのに、こうして何にも出来ずに、コタツの中で丸まったまんまの自分は一体何者 [続きを読む]
  • I'm useless
  • 9monで、どストライクの人と知り合えて、一人浮かれていたけれど、よくある社交辞令で交わされた後、いつのまにかフェードアウト。まぁまぁいつもの事だ。一週間の仕事を終え、しこたま飲んだビールとワインで昨晩は泥酔状態。そして、何度も何度も迷った末に、終電でロイヤルに行った。よく寝た。何人かが手を出して来たけど、お互いがそんなに乗り気で無く。コンタクトも外してたし、暗闇では誰に乳首触られてるのかも分からんま [続きを読む]
  • 歯が痛い
  • 今日の昼休み、歯医者で治療後、麻酔が切れてからずっと歯が痛くて堪らない。ロキソニンをもう2回も飲んだ。2回目は効きやしない。神経ギリギリの所まで削ってんねんから、何も言わんでも痛み止めくらい出せや、クソ医者が。ひとまず明日の夕方にまた予約を入れたけど、このままじゃ仕事にもならん。というか、今夜は眠れるんかな。スポンサードリンク [続きを読む]
  • Go back to OKINAWA
  • 二月も早や十日。今月で漸く仕事の重責から逃れられる。三月からはまた穏やかに、退屈な仕事に精を出そう。今はただ何も思わず、新たな担当者への引き継ぎを進め、面倒臭い日々をやり過ごしたい。そういう訳で、前回の更新から今日までの間に、二泊三日で沖縄に行き、差し歯を入れて貰い、同僚と飲みに行き、新しいスカジャンを買った。肝心の沖縄と言うと、これまで行った中で一番寒かった。おまけにずっと雨、雨、雨。だけどそれ [続きを読む]