えびRock さん プロフィール

  •  
えびRockさん: えびRock
ハンドル名えびRock さん
ブログタイトルえびRock
ブログURLhttp://abeerock.com/
サイト紹介文レッドビーシュリンプのブリーダーを目指し、レッドビーの飼育・繁殖の話を中心に発信します。
自由文北海道在住、レッドビーシュリンプの見習いブリーダーです。今はただエビを飼っているだけのRock好きなおじさんですが、立派なエビを量産できるように頑張っています。エビを育て、ギターを弾きながらキースリチャードのように年をとりたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 53日(平均10.2回/週) - 参加 2018/01/02 22:13

えびRock さんのブログ記事

  • いくつかの水温計の示度を比較して、それぞれの特徴を調べて見た。
  • 基本的にエビ小屋には日中しかいないので、水槽の様子を見られるのはその時だけです。見ていない時の水温の変化が少しでも分かるように最高と最低を記憶する事ができる水温計を数個使っていますただ、立ち上げ時や足し水の水温を知りたいだけのような時には、リアルタイムの水温さえ分かればよいので、機能の単純なデジタル水温計が欲しいなと思っていました今日、我が街唯一のアクアショップの近くまで行ったので、ついでに覗いた [続きを読む]
  • グダグダの水質調査がグダグダのまま終了ではなく、確信に変わる。
  • 今から2週間ほど前の投稿になりますが、我が家で使用しているえび牧場ブランドのゴールドソイルについて水質を調べる記事を書きました。特にアンモニアについて調べたかったのですが、アンモニア検査の試薬がないことに後から気付き、それでも強行のグダグダ調査になっていました今回の調査は一度締めて「アンモニア検査の試薬をポチッとしてからやり直そう」と思い、本日再測定。どうせ今回はグダグダで終わるだろう‥ん?‥ 意 [続きを読む]
  • 水槽中心付近に突如クレーターが現れた!はたまた砂漠のオアシスか?
  • 今朝エビ小屋で見た光景水槽中心付近に何やら黒い円形のものがありますちょっと焦ってよく見るとソイルに窪みができていました水の蒸発により水位が下がった為、流水の影響が大きくなったのでしょう。他の全部の水槽も、底までは見えませんが、僅かに窪んでしました我が家では、これくらいの水流の方が水が生きている感じで調子がよいです。水流を弱くすると水がどよーんとした感じになってしまいますエビちゃん達は平気でこの穴 [続きを読む]
  • 抱卵から27日目。生まれた稚エビは2mmくらいの大きさです。
  • 昨日は抱卵から26日目でハッチアウトがまだの個体のお話でした。昨日の記事はこちら>>抱卵から今日で26日目。今日はまだハッチアウトしませんでした。27日目の今朝、ハッチアウト中でした。まぁ普通でしょう平均水温が24℃弱くらいだと思うので、昨日の計算式の 620÷水温≒孵化日数 がだいたいあっている感じですかねこれまでも25日〜27日くらいで生まれています。持ってた卵の数からして15匹くらいだと思いますが、なにせ小さ [続きを読む]
  • 抱卵から今日で26日目。今日はまだハッチアウトしませんでした。
  • 抱卵してから今日で26日目のエビちゃんがいます今日は撮影ポイントに来なかったので抱卵直後の写真です我が家では、抱卵からハッチアウトまでの日数は水温が25℃で25日間、水温が低いと長くなり高いと短くなるというとらえ方でいます。我が家のエビ小屋では、少し前まで25℃キープを目指していたのですが、諸々の影響で26℃近くなる時もあり、現在では23〜24℃前半で落ち着いています。諸々の影響って何かというと、部屋の中の空 [続きを読む]
  • 何故今まで気付かなかったのか‥エビの飼育で英語の勉強をしてみた。
  • わたくし えびRockは、名前の通りRock好きのえびブリーダーなのです洋楽もよく聞くので、英語ができるようになりたいと思いまして、時間のある時に勉強をしています「1日○○時間で英語が身につく」とか「中学英語を○○日で総復習」的なマニュアル本もたくさん持っていますが、毎日やらないと身につきませんね日本人には英語が苦手と思っている人が多いようですが、その理由に「完璧な文法」じゃないとダメだという恐怖感がある [続きを読む]
  • 我が家のエビ小屋は家賃が激安。しかし、玄関の中に雪が積もります。
  • あちらこちらで大雪のようですね我が家のあるところは普段から吹雪が多い地域のなので諦めていますが、滅多に降らない地域の方々は大変な思いをしていることと思います今日も暴風雪の予報が出て通行止めの情報も入り出したので、エビ小屋での作業は1時間ほどで終了して帰宅しました本日の投稿は番外編になりますのでお許しを我が家のエビ小屋は3LDKで家賃が1万円弱と激安なのですが、風向きによって玄関に雪が吹き込む残念な感 [続きを読む]
  • 茶色いコケが出た幼稚園水槽は、当然、稚エビの歩留まりが悪かった。
  • 昨日に引き続き、今日も稚エビの引っ越しをしました生後1ヶ月〜1ヶ月半くらいのこの子達。今日の写真、背景が悪くていつも以上に見づらいですねスイマソン掬ってみたら24匹しかいませんでしたざっと見積もって40個ぐらいは卵があったと思うので、現時点で6割程度の歩留まり率ですこの子達がいた幼稚園水槽は状態が良くなかったんですよねぇ茶ゴケが出てソイルも一部変色したりしていました。このような水槽はやっぱりダメですね [続きを読む]
  • 稚エビの成長が待ち遠しい。幼稚園水槽のお引っ越しでリフレッシュ。
  • 今日は1月始めに生まれた稚エビを移動しました。総勢38匹のこの子達です引っ越しの理由は、この子達の居た水槽が前回洗ってから2ヶ月経ってリセット時期になった事と、状態の良い水槽なので、もうすぐ出産予定の抱卵個体に入って貰うためです2ヶ月でリセット?って思う方もいるかも知れませんが、我が家ではバクテリアによらない飼育なので水質維持のために短期サイクルでリセットします。親個体の水槽は1ヶ月、ハッチアウト後は2 [続きを読む]
  • グッピーの個体により性格があることが判明。エビにもあるのか!?
  • 今日はグッピー水槽のリセットをしました。メタルレッドレースコブラですグッピーは自宅で娘達のために飼っているのですが、自宅では適当飼育だし、自宅で増えすぎてもあれなので、エビ小屋に連れてきて出産させたものです出産直後は25匹くらいいたと思うのですが、バケツに入れて数えてみると16匹でした。もうすぐ2ヶ月になる稚魚ですが、10mm前後とまだまだ小さいですね他の飼育者さんの情報を見てみると1ヶ月で1.5cmとか2ヶ月で [続きを読む]
  • 脱皮殻や亡骸の処理はどうする?そのまま?それとも水槽から出す?
  • 我が家のエビ小屋の最近の状況ですが、稚エビの幼稚園水槽は好調で毎日のように小さな抜け殻をチラホラと見かけます成長を実感しながらニンマリとしているのですが、親エビ水槽の状態がイマイチ今日は1匹お亡くなりになりましたそんなこともあり、今日は脱皮殻や死骸について記事にしましたエビちゃんを飼育し出したすぐの頃、「エビの抜け殻ってどうしたら良いのだろう?」って戸惑ったことがありました飼育を始めて最初に [続きを読む]
  • 脱皮殻や亡骸の処理はどうする?そのまま?それとも水槽から出す?
  • 我が家のエビ小屋の最近の状況ですが、稚エビの幼稚園水槽は好調で毎日のように小さな抜け殻をチラホラと見かけます成長を実感しながらニンマリとしているのですが、親エビ水槽の状態がイマイチ今日は1匹お亡くなりになりましたそんなこともあり、今日は脱皮殻や死骸について記事にしましたエビちゃんを飼育し出したすぐの頃、「エビの抜け殻ってどうしたら良いのだろう?」って戸惑ったことがありました飼育を始めて最初に [続きを読む]
  • 新種系シュリンプ愛好家のサークル「Shrimp Masters」
  • 現在活躍されている有名なブリーダーさん達のブログを毎日拝見して勉強しているのですが、その中で「Shrimp Masters」というコミュニティサークルが発足したというお知らせがありましたので、早速登録させて頂きましたShrimp Masters 公式サイト「これからシュリンプを始めようと考えている超ビギナーからシュリンプを長年やってるベテランまで、飼育歴や年齢を問わず参加できます。」ということなので、まだ家には新種系はいませ [続きを読む]
  • 新種系シュリンプ愛好家のサークル「Shrimp Masters」
  • 現在活躍されている有名なブリーダーさん達のブログを毎日拝見して勉強しているのですが、その中で「Shrimp Masters」というコミュニティサークルが発足したというお知らせがありましたので、早速登録させて頂きましたShrimp Masters 公式サイト「これからシュリンプを始めようと考えている超ビギナーからシュリンプを長年やってるベテランまで、飼育歴や年齢を問わず参加できます。」ということなので、まだ家には新種系はいませ [続きを読む]
  • ゴールドソイルを洗うと何が変わるのか?その2、一晩置いた様子。
  • 我が家で使用しているえび牧場ブランドのゴールドソイルについて昨日から簡単な調査をしています昨日の記事はこちら>>ゴールドソイルを洗うと何が変わるのか?アンモニアは出ないの?説明によると「中間吸着系でアンモニアや亜硝酸が出にくい」 とあります。また、粒が堅く仕上がっているので、流水で洗ってアク抜きをして立ち上げる方法をとることができます。アク抜きをすることで、その後は水質を変化させる物質が出ないのであ [続きを読む]
  • ゴールドソイルを洗うと何が変わるのか?その2、一晩置いた様子。
  • 我が家で使用しているえび牧場ブランドのゴールドソイルについて昨日から簡単な調査をしています昨日の記事はこちら>>ゴールドソイルを洗うと何が変わるのか?アンモニアは出ないの?説明によると「中間吸着系でアンモニアや亜硝酸が出にくい」 とあります。また、粒が堅く仕上がっているので、流水で洗ってアク抜きをして立ち上げる方法をとることができます。アク抜きをすることで、その後は水質を変化させる物質が出ないのであ [続きを読む]
  • ゴールドソイルを洗うと何が変わるのか?アンモニアは出ないの?
  • 我が家で使用しているソイルはえび牧場ブランドのゴールドソイルです。説明には、「中間吸着系でアンモニアや亜硝酸が出にくい」 とあります。あんまり色んな事を考えずに使っていますがちょっとは知っといた方が良いんじゃないか?って思いまして‥調べることにしました牧場長に聞いた方が早そうですけど、それでは面白くありませんこのソイルは洗うことで安定が増す特徴があると思うのですが、洗うことで何が起こるのか知りたい [続きを読む]
  • ゴールドソイルを洗うと何が変わるのか?アンモニアは出ないの?
  • 我が家で使用しているソイルはえび牧場ブランドのゴールドソイルです。説明には、「中間吸着系でアンモニアや亜硝酸が出にくい」 とあります。あんまり色んな事を考えずに使っていますがちょっとは知っといた方が良いんじゃないか?って思いまして‥調べることにしました牧場長に聞いた方が早そうですけど、それでは面白くありませんこのソイルは洗うことで安定が増す特徴があると思うのですが、洗うことで何が起こるのか知りたい [続きを読む]
  • 稚エビが成長して抱卵するまでにどれくらいの期間が必要か?
  • ネットで調べると、生後2日月半〜3ヶ月くらいで抱卵可能、1.5cmくらいで抱卵可能‥ってよく見かけますが、我が家ではもっと時間がかかっているイメージですちなみに、生殖可能になるのはメスよりもオスの方が早そうですね。エビちゃんの成長には「温度」「餌の量」「餌の種類」「過密度」「遺伝」‥など色々と関係がありそうですが、我が家では4ヶ月で1.5cmくらいが多いですかねぇ餌は水の汚れを気にしながらもあげている方だと思 [続きを読む]
  • 稚エビが成長して抱卵するまでにどれくらいの期間が必要か?
  • ネットで調べると、生後2日月半〜3ヶ月くらいで抱卵可能、1.5cmくらいで抱卵可能‥ってよく見かけますが、我が家ではもっと時間がかかっているイメージですちなみに、生殖可能になるのはメスよりもオスの方が早そうですね。エビちゃんの成長には「温度」「餌の量」「餌の種類」「過密度」「遺伝」‥など色々と関係がありそうですが、我が家では4ヶ月で1.5cmくらいが多いですかねぇ餌は水の汚れを気にしながらもあげている方だと思 [続きを読む]
  • レッドビーシュリンプ飼育時の水流の強さはどうすれば良いのか。
  • レッドビーシュリンプの飼育で気をつけなければいけないことが色々あります。今日は水流の強さについて考えました調べて見たら、「弱めが良い」「強めが良い」の両方の意見があります。弱いのが良いのか、強いのが良いのかは、飼育環境によって変わると思うので、どちらが正しいとは一概には言えませんどちらの方法でも成功している人がいるので、つまりはどちらでも良いのかもしれません弱めを推奨している人の中には「エビは水流 [続きを読む]
  • 60cm水槽の立ち上げ。新規ソイルの洗いは思った以上に時間がかかる。
  • 最近増設した水槽ですが、余裕が無くソイルと水を入れて放置になっていました我が家の立ち上げは、えび牧場のゴールドソイルを使用します。このソイルは立ち上がりが早く即日投入可能で、1ヶ月に1回洗うことでどんどん状態が良くなるのです>>えび牧場のゴールドソイルいつもえび牧場の宣伝をしていますが、スタッフでも親戚でもないし、マージンを貰っている訳でもありませんよえびブームの再来に、この簡単方式も良い材料になると [続きを読む]
  • 60cm水槽の立ち上げ。新規ソイルの洗いは思った以上に時間がかかる。
  • 最近増設した水槽ですが、余裕が無くソイルと水を入れて放置になっていました我が家の立ち上げは、えび牧場のゴールドソイルを使用します。このソイルは立ち上がりが早く即日投入可能で、1ヶ月に1回洗うことでどんどん状態が良くなるのです>>えび牧場のゴールドソイルいつもえび牧場の宣伝をしていますが、スタッフでも親戚でもないし、マージンを貰っている訳でもありませんよえびブームの再来に、この簡単方式も良い材料になると [続きを読む]