kodomoapiko さん プロフィール

  •  
kodomoapikoさん: サイキックな楽しみを知る私の日記
ハンドル名kodomoapiko さん
ブログタイトルサイキックな楽しみを知る私の日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kodomoapiko
サイト紹介文感情を読み取るエンパス、サイキックです。私が経験したことや、知ったことを書いています。
自由文スピリチュアル的な用語、知識、ほぼないので、みんなにわかりやすい話かと思います。
母親が私の能力に気づき、周りの人に話したところから人が集まり、ずっとスピリチュアルカウンセリングみたいなのを無償でやっていました。亡くなった人、生きている人、動物などの感情の読み取りが一番得意です。物から記憶も読み取ります。
自分が経験から知ったこと、思ったことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 40日(平均3.3回/週) - 参加 2018/01/03 11:26

kodomoapiko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 瞳に宿る魂の記憶
  • 目をみたら本心が分かる、ってよく言いますよね。目をそらすと何かやましいことがあるんじゃないか、と思ったり、相手がじっと自分の目を見つめて話す時は、真剣な感じがしますし。私の経験上も、目、瞳には、かなりの情報が宿っていると確信しています。過去世を見た時も、そこに登場した人が「あ、これ、今の知り合いのあの人だ」とかわかる時があります。それって、そのひとの瞳を見た時に、なぜかわかる、んですよね。私は気づ [続きを読む]
  • 自分のやりたいことは、最悪な気持ちに隠れてる!
  • 今日は関東地方も雪になりそうですね!北国出身の私は、久しぶりの雪景色が見れるかと思うと、ワクワクもします。さて、やりたいことがわからない、どうしようって時には、よくこんなことを言われませんか?「ワクワク」することをやる。子どものころから、得意なこと、楽しめることをやる。これは、私も、「そうそう!」って思います。でもね、これだけじゃないよ〜!今日はここから、私的見解を書いてみたいと思います。やりたい [続きを読む]
  • 人生は実験。誰の言葉を信じる?
  • もしかしたら、このブログに書いていることだけみると、私が霊感があるから人生悟っていると思う人もいる(あ、いなかった?)かもしれません。私も昔は占い師や霊能力のある人は、なんだかすごい人で、よくわかっている人なんだろう、と思っていた時期があります。もしそう思っている人がいたら、はい、それ違いますよ!霊能力と人格は別物。さらに、自分以上に信頼を置ける占い師、霊能者なんていません。私は以前占い好きで、よ [続きを読む]
  • 思い出に残るリーディング2 満州に残された少女
  • さて、思い出に残るリーディング その2でございます。リーディングでも、やはりインパクトが強いものは、戦争関係になっちゃいます。どうしても、悲劇やドラマが起きてしまう状況なのでしょうね。今回は、私のひいおばあちゃん、曾祖母関連のお話です。実は私の母方、ドラマや映画になりそうなほどドラマチック、というか壮絶な過去があります。その中で、行方が分からなくなった女の子が1人いました。その子がどうなったのか、母 [続きを読む]
  • 思い出に残るリーディング 1 現れた昭和天皇
  • これまでたくさんの方のカウンセリング、リーディングをしてきた私ですが、思い出深いリーディングってあります。私自身も印象に残ったものをこれから少し、記録していこうと思います。私は基本、知り合いなどの口コミでご縁があった方のみ、見させて頂いていたのですが、これは依頼があったからではなく、ある意味半強制的に霊視した例です。その当時、私の母は、ある宗教にはいっておりました。宗教の中ではかなりゆるい種類の宗 [続きを読む]
  • 「引き寄せ」といえば 私のこんな経験2 「深呼吸」できますか? 
  • さて、「私のこんな体験1」のような経験をしてきた私。おとなになったら、きっと上手にまたいろんなことを引き寄せて、望む生活を送った、と思われるのではないでしょうか?答はNo.私、子ども時代は天然引き寄せをやっていたので、大人になったら一時期、完全にできなくなりました。子供の頃、どうやって願いがかなっていたのか、わかっていなかったんです。引き寄せシステム、理解していなかったんです。大人になって、「引き寄 [続きを読む]
  • 「引き寄せ」といえば、私のこんな経験 1
  • 今日は流行り?の「引き寄せ」について、私の経験と考えをかいてみます。「引き寄せ」という言葉を知るのがそもそも遅かった私。随分前から沢山本が出てますよね。「思考は現実化する」っていう言葉を読んだ時「は、当たり前でしょ。何をいまさら?」と正直、思いました。特に私、子供の頃は、それが当たり前だと思っていたんです。「?ちいさいころは 神様がいて 不思議に夢をかなえてくれた♪」んです。何の条件もないところか [続きを読む]
  • お賽銭にみる お金への考え方 「あなたは あなたに いくらだせますか」
  • 皆さん今年は初詣、いかれましたか?参拝を待つ列で、お賽銭について、お金について、今年は考えてみました。いくらにしようか考えていたら、「5円、50円とか500円がいいんでしょ?」とダンナさん。ご縁と5円にかけているようです。これもよさそうな感じですよね。詳しい宗教的な意味での適正金額は私、正直知りません。ちなみに、私はお賽銭、いくらにしたかというと、「万札」でございます!私はお賽銭は必ず「札」です。 [続きを読む]
  • 過去世について
  • 過去世について、今日は書いてみたいと思います。無料カウンセリングをやっていた時は、何度も人の過去世が見えました。私の場合、一瞬必要な情報だけ見せられている感じで、具体的な国もよくわからないし(こういう景色だからヨーロッパかな、とか漠然と考える程度。)、本人の名前なんて全然わからないです。ただ、鎧を付けて戦っているのが見えたり、切り立った崖のようなところで海を見ている様子が見えたり、戦場で看護師をし [続きを読む]
  • 上がれば下がる、下がれば上がる
  • 気持ちも、株も、成績も、預金額も、人気も・・・こんな感じじゃないでしょうか?もうすぐ今年も終わりますね。そして新しい年が始まる。この世のおきて。始まりと終わり。光と闇、左と右、白と黒、男と女。対極がなければ、基準になるものがなければ、この世では物事を判断できないのです。真ん中も上も下もない。何にもない。本当は、死後の世界では、そっちが普通なのかもしれない。でもこの世の中は、何かを見つけるために、わ [続きを読む]
  • 人の気持ちが読めるって、人間不信にならないの?
  • 読もうと思えば人の気持ちが読める私です。勝手に読むことは控えてますが、カウンセリングなどでは、読ませていただくこともありました。こういう能力が開花してすぐは、能力をコントロールできず、人の気持ちがわかってしまって嫌なことがとても多かったです。今まで気づかなかったことや、ぼんやりしていたことが「あ、この人に相当嫌われてる!」「あ、またうそついてる。」「本当は嫌なのに、平気なふりをしてるんだな」「嫉妬 [続きを読む]
  • 「ぼっち」は、幸せの種が詰まっている
  • 今日は電車の中で、たくさんの高校生に会いました。「イマドキの高校生は何を話しているんだろう?」とおばさん(私)は聞き耳を立ててしまったのですが、こんな会話が耳に入りました。「結局さ〜、ぼっちになったらヤバイからだよね。」「そう、ぼっちになりやすいじゃん、あいつ。」一瞬の会話でしたが、「ぼっち」って、「ひとりぼっち」、ですよね。今も昔も、「1人ぼっち」は中高生の間では、一番恐ろしい状態なのでしょうか [続きを読む]
  • 他の星からやってきた子どもたち
  • 最近、多いのです。ほかの星からやってきた人。こんなことを普通に話すと、多分頭がおかしい人と思われると思いますが、本当に最近、増えてると実感するんです!霊視をはじめて20年近く経ちます。(あ、年齢バレル・・・)でも、私が見た限りで昔こういうケース、ほぼなかったのです。人に頼まれてカウンセリング?霊視?するときに、過去世が見える時があります。それが、驚きのこの地球じゃない子がいる!んですね。私、ほんとに [続きを読む]
  • 死んだあとはどうなるの?
  • 死んだあと、人はどうなるのか?これはたくさんの人が本を出しているし、いろんな考え方がありますよね。私は亡くなった人と話すのが一番得意で慣れている分野なので、このことについて書いてみたいと思います。私は私が知りえた範囲内のお話になるので、他の情報源で知った話は書きません。私が亡くなった人との会話や体感で、知ったことのみを書きます。まずは、どんな人も共通して言うこと。それは亡くなったあと、人生回顧をす [続きを読む]
  • 「大丈夫」「安心」につながる自分の本当のキモチ
  • 今日は、感情にフォーカスするのが得意であるからこそ、私が経験から知ったことを書きます。私を含め、人は自分の本当の気持ち、思いを知らないことが多いです。例えばきらいな人、腹が立つ人がいて、「いなくなってくれればいいのに、大嫌い!」と思っているとします。私の場合声に出していなくても、そう思っている人の念は「大嫌い!」などと普通に耳で聞こえるように(もちろん実際の声との違いはわかりますが)入ってきます。 [続きを読む]
  • プロフィール
  • はじめまして。あぴこと申します。このブログはまずは自分のために始めてみようと思います。でも、ご縁がある方の目に留まったらうれしいです。私は、動物と自然が好きな、ごく普通のお母さんです。子供の頃はものすごく怖がりでしたが、怖い話やUFOとか超自然的なことに強い関心があり、夜眠れなくなるのが分かっているのにそういう系の本やTVをよく見ていました。でも、霊が見えたら死ぬほど怖い!と思っていたので、自分に霊感 [続きを読む]
  • 過去の記事 …