BIBI ANJYU さん プロフィール

  •  
BIBI ANJYUさん: ☆ 輝く人生の作り方 ☆
ハンドル名BIBI ANJYU さん
ブログタイトル☆ 輝く人生の作り方 ☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/day-to-day-miracle/
サイト紹介文幸せな生き方をプログラミングする。幸せは自分の意志で作り出せる。自分の人生を自分で作っていこう!
自由文幸せはもらうものでも待ってるものでもなく、自分で作っていける。パートナーシップ、子育て、日常から幸せを創造していきます。エネルギーを使った初めての教育を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 279日(平均3.2回/週) - 参加 2018/01/03 01:08

BIBI ANJYU さんのブログ記事

  • ☆好き・嫌いの感情は楽しめばいい☆
  • こないだ、中間テストが終わったんで余談で子どもたちと「好きな異性のタイプ」っていうのを言ってみよ〜!って話をしました。(何をしているんだ…) 実に面白い!髪形一つとっても「髪は長い方がいい!」「金髪いいよね。」「金髪はちょっと」「ツインテールはなんか嫌だ。」「はげてなければいい。」 勝手にトークタイムになるし引き出す質問力があるし、これ、「話す聞く」評価みんなAでいいよ??って感じ。 「え〜!みんな [続きを読む]
  • ☆「今」思考していることが「未来」を決める☆
  • 今日一日何を考えて過ごしていますか? ほとんどの人は「意識して考えない」で日常を過ごしています。 現状がすべてだと思えるので現状を見てよくない。とか不満だ。とか思うんですね。 自分が満足いく職場ではない現状があれば、職場に不満を持ち、自分の意にそぐわない家族の行動があれば家庭に不満を持ち、自分が不満を持つ人がいたらその人が大っ嫌い! そして。 面白い?ことにその不満や嫌なことを考えている時間 [続きを読む]
  • ☆ドレスプロジェクトは「ワクワク自分発見」☆
  • ドレス着た〜い!でもこわ〜い! ってドレスプロジェクトの話をすると結構そう言われます。 こないだもね、私の大好きなMIWAちゃんと話す機会があって、話してたんだけど、 MIWAちゃんめっちゃかわいい。 ドレスプロジェクトもし参加するなら絶対ドレス買う!っていうのね。 レンタルするのもいいけど、こんなことができたんだ!さらちゃんやそこで出会った人たちとドレス着て楽しんでドキドキしたりしながらその思い出を [続きを読む]
  • ☆自分の「苦手」も才能にする!☆
  • 「○○さんって、決断力ありますよね〜」とか ほめられているのになぜか落ち着かなかったり、腑に落ちなかったことってありませんか? ほめられているのに落ち着かない。本当にそう?って思っちゃう。 「そんなことないです〜。」 って受け取れなかったり。 人はあなたの一場面しかみていません。どんなに頑張ってもあなたのすべてを見ることはできないんですね。 でも、ちょっと考えてみると、人だけじゃなくてあなた [続きを読む]
  • ☆「あなたに会いたいから」が大切な才能になる時代☆ 
  • 「10年後の仕事図鑑」をお気に入りで読んでるのですが、大好きな落合さんね。( ´艸`) 大事!って思ったこと。 「人が消える飲食店と人が集まる飲食店」というのがあって、 飲食店でも「人」の価値が二極化するっていうこと。 ○クドナルドが械化を進めて利益をあげているようにAIが真っ先に導入されていくのは飲食店になっていくと堀江さんは予想してるのね。 「あなた」じゃなくてもいい仕事はAIに取られるということ。でも逆 [続きを読む]
  • ☆「本音」を言うことで未来が変わる!☆
  • ここ最近「本音」について書いてます。 本音が生んだ奇跡↓↓↓本音が生んだ奇跡<前編> 「本音」って大切。 「今を生きる」っていうけど、これ本音を生きることなんだよね。 そして私たちはもれなく純粋に「嘘つき」です。( ´∀` )?? なぜなら「目に見える世界」にとらわれるから。 見える世界や現状の中だけで世界を見る癖がついてるんだよね。 相手が忙しいからかまってほしいって言っちゃいけな [続きを読む]
  • ☆「本音」を伝えることで起こった奇跡<後編>☆
  • で、A君のそのあとですが 詳しくは<前編へ>↓↓↓「本音」を伝えることで起こった奇跡<前編> そして学校祭で。 彼は全校生徒と学校祭に来てくださった温かく優しい町の人たちに向かって弁論を伝えた。会場に両親の姿はなかった。 それでもいいよね。最善尽くしたからね。 でね、弁論の途中でA君、泣いたんです。 泣きながらでも本当に素晴らしい弁論を披露して最後に花束をもらって会場に全身全霊 [続きを読む]
  • ☆「本音」を伝えて起こった奇跡 <前編>☆
  • A君が弁論の北海道代表に選ばれた裏にすっごいエピソードがあったんです。 本当はブログには書ききれないいろんなことがあるんです。 書ける範囲で書くけど。 A君が主張発表で地区代表に選ばれて、都道府県大会に出るためにすっごい練習してたんですね。 でも、もうその大会に向けての指導は技術的なことよりもはっきり言って「エネルギー」の指導なんです。(あ、私的にはだから) どんな会場で誰に向かってどんな想いで [続きを読む]
  • ☆ドレスを着るだけで自分がどんどん変わってく!☆
  • セミナーなどでドレスプロジェクトの話をするとほぼ100%の人が「ドレス着たい!」っていうの。 でも、そこからが面白いの。 めちゃくちゃワクワクしたり着る!ってことにまっしぐらに行ける人やドレスを着てめちゃくちゃ楽しんでいる人もいる。↓↓↓ でもすぐ「着たい!」って行けない人もいるのね。 着たいけど… 「私にドレスなんて似合わないかも…。」 「今すぐ?(ヾノ・∀・`)ムリムリ!」 「痩せてからじゃないと [続きを読む]
  • ☆あなたがそこにいるだけでいい場所☆
  • 新さっぽろゴスペルライブでした。超満員!最高に楽しかった〜〜!!もう会場が一体になって、盛り上がりまくった!☆ 歌うことは大好き。 ゴスペルクアイア「LIP」で歌っていることが最高に好き。 歌うことが好きでもカラオケで歌い続けるとか合唱をやりたいとかない。 ゴスペルなら一晩中でも歌い明かせる。 それは、ゴスペルを歌うことが生きることの喜びと感謝だから。 うまく歌えなくて悩んだこともあったし声が出なくな [続きを読む]
  • ☆「今の願い」を最高の未来に向かって放り投げる!☆
  • ボールを思いっきり投げて青空高く飛んでいくのを見るのは気持ちがいい。 未来を描くって力ってそういうもんじゃないかと最近思うんですね。 けっこう「今」起こっていることが「全て」って思っちゃうじゃないですか。 今起こっていることがどんな状況でも「未来は素晴らしいと約束されている」と知っていたらどうでしょう。 今とんでもない状況が起こっていても、その先につながっているものが本当に素晴らしいものだと [続きを読む]
  • ☆自分の顔を鏡で見るの、嫌でした☆
  • 45歳を過ぎたころから、自分の顔を鏡で見るのすっごい嫌だったんだよね。 自分が思っている「自分」じゃない! って 自分を直視できなくって(笑) なんとなくだぼだぼの服を着るようになったし、(ヒップラインがわからない服) メイクも服にもなんとなく気分が乗らなくて 写真もいや。 もっときれいでもっとスタイルが良くて肌がハリがあって…。 なんてね。 年齢を重ねて自分が「ありたい自分」から離れていくこと [続きを読む]
  • ☆「ドレスプロジェクト」で乗り越えてきたこともある☆
  • ドレスプロジェクトを進めていく中で乗り越えてきたこともある。 一番ショックだったこと。 それはウエディングで使われるドレスが現役を退いたときのある企業のドレスの扱い方でした。 私は自分のウエディングドレスをオーダーメイドで作ってもらったんですね。「ハニサクル」 http://www.honeyciel.com/flower.phpというとっても素敵なウエディングドレスのお店。 デザイナーのふゆめさんが命を吹き込んで創ってくれたドレス [続きを読む]
  • ☆美しくなることは女性の「本能」☆
  • 美しくなることは女性の「本能」だって思うんです。 そしてすべての女性が「美しい」という宝物をもって生まれてきているって。 容姿が美しいとか姿勢が美しいとかい内面の美しさとかスタイルの美しさとか微笑みの美しさとか 美しいという視点は様々でも女性であるというだけで美しいって思うんですね。 それはもう 本能だ! だから本当はただただ自分「本来の美しさ」をそのまま受け入れれば すべての女性は美しく幸せに [続きを読む]
  • ☆自分が叶えたいことに素直になろう☆
  • 娘はよく泣きます。失敗したり恥ずかしいことが本当に嫌い。 自分が欲しいものややりたいことがあるとき両親がなんて言うだろうということを先読みする癖があります。 で、そんな9歳の娘が勇気をもって願ったこと。 「ゲームがほしい。」 そしてママの顔色をうかがいながらやっとこさ寝る前に切り出しました。 「ママ、今日ねちょっとだけ悲しいことがあったんだ。 MちゃんやねHくんがねゲームを持ってるの。 私だけ [続きを読む]
  • ☆本当にやりたいことはやってみないとわからない☆ミ
  • 私は中学校教員なんで 中学校教員がドレスプロジェクトなんてものをやる! なんて 実はつい最近まで思いもしませんでした。 ハイ。本当に。 ここまで動いていてなんですが、なんで動いているのか自分でも謎です。 ( ´∀` )?? 計画なんて一緒にやっているメンバーはよく知っていますが 全くありません。( ̄▽ ̄) かなり行き当たりばったり。 まず 何をしたのかというと やりたい!と思ったから思ったまま [続きを読む]
  • ☆時計のない世界を生きたい☆
  • この世界で不便だと思うものの一つに「時計」があります。 おそらく、時間という枠の中で何も感じないで生きている大半の人にとっては何のことやら…という理解不能なことと思います。 でも、まあ、心のままに書かせていただくと、そもそも時計がないと生きられない社会の仕組み自体が私にとっては息苦しいんですね。 しかも、なんで食事はおなかもすいてないのに3回食べないとならないのか? 謎です。 できることなら寝 [続きを読む]
  • ☆自分の「こころ」に素直になる☆
  • 夢を描いたからと言ってやらなくてもよいという選択があっていい。「○○したい!」と言った瞬間に、「やらなくちゃ!」って勝手に決め込んじゃってるってあるよね。でも、やりたい!と思うことと本当にやるってことはイコールじゃなくていい。ドレパ(ドレスパーティ)をやる!って言っちゃうと、ドレス着なくちゃ、ドレス買わなくちゃって考えて今着る自信がない。着れなかったらどうしよう。って思っちゃう。でも、大切なのは [続きを読む]
  • 何もない豊かさを感じて☆
  • 大きな地震でした。震度5。 電気が消えました静けさの中に呑まれて… 真っ暗な町。こんなに沢山の星があったのかと思うほど星が綺麗で、オリオン座がくっきりと輝いていました。 朝日とともに目覚めると余震や停電の不安をはねのけるかのように沢山の励ましや温かなメッセージが届いていました。 車で信号のない町を行くとお互いに道を譲り合い、頭を下げながら道を譲り合う姿がいたるところに見えました。 お店の [続きを読む]
  • ☆「学校はいらない」という時代を生きる☆
  • 教室でとーとつに、「今、なにしたい?」って生徒に聞いたら、 「寝たい。」「帰りたい。」「バスケしたい。」「給食食べたい。」な〜んて言葉が返ってくる。 間違っても「宇宙飛行したい!」とか「USJ行きたい!」とか現状の枠を超えた答えが返ってくることはない。 いつも決まった枠の中にいるから決まった枠を超えた発想が戻らない。 当たりまえ。 生徒だけじゃない。私たちだってそうだよ。 そ [続きを読む]
  • ☆「〜ねばならない。」ことなんてひとつもないよ( ´∀` )☆
  • 嫌いな言葉に「〜ねばならない。」ってのがある。いい加減な?私にはそんなことが世の中にあるのかと思えてならない。 こないだの「恋愛講座〜源氏物語から学ぶ恋愛学〜」でも話したんだけど、 これが「正しい」とか「間違っている」なんて、時代が変われば変わってくるもの。 平安の恋愛のデットアライブぶりに盛り上がったんだけどね( ̄▽ ̄) まあ、それは置いといて、「〜でなければならない。」という枠にはめられる [続きを読む]
  • ☆友達にとってうまくいくことが私にとってうまくいかない訳☆
  • 「○○ってすっごくいいよ!」って言われると自分も!って試してみたくなりますよね。 で、勧めてくれた人と同じように自分にとってもよかったら嬉しくなる。 でも、勧めてくれた人がすごくよくなっているのに自分にとってはたいしたことなかったらがっかりするってことないですか? そして、うまくいっている人と自分を比べてしまったり。 これ、「地球はコントラストに満ちている」ということが理解できると、簡単に納得で [続きを読む]