hareiro さん プロフィール

  •  
hareiroさん: 晴れ色かんがえごと
ハンドル名hareiro さん
ブログタイトル晴れ色かんがえごと
ブログURLhttps://hareiro.net/
サイト紹介文アニメまたはアニメ/映画/アニソン/小説の感想・レビュー・考察記事を書きます。ランニングも少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 227日(平均2.1回/週) - 参加 2018/01/03 02:50

hareiro さんのブログ記事

  • 人が子供を持つ意味を考える 小説「八日目の蝉」 感想 ネタバレ有り
  • この記事には、物語の内容、ネタバレが含みますので閲覧にご注意ください。人はなぜ子供を残すのか この小説から感じた真実の愛とは角田光代さんの小説、「八日目の?(ようかめのせみ)」、蝉が鳴く時期、特にお盆過ぎから9月中頃までの時期に読むのにぴったりの小説です。蝉しぐれの音を聞きながらの読書がとても物語の情緒を感じることができます。夏の独特な季節のなかで、逃亡者の「希和子(きわこ)」と娘の「薫(かおる)」 [続きを読む]
  • 成瀬順の叫びとは!?アニメ「心が叫びたがってるんだ。」ネタバレ感想
  • 成瀬 順(なるせ じゅん)は何を叫びたかったのかアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」の感想になります。※この記事は、物語のあらすじ、ネタバレを含みます。閲覧にご注意ください。(記事がだいぶ長くなりましたので胸やけにご注意ください。飛ばし読みをおすすめです。)「心が叫びたがってるんだ。」、通称「ここさけ」、埼玉県秩父市と横瀬町が舞台の高校生の青春群像劇です。秩父は意外と都内からも近いイメージで池袋か [続きを読む]
  • 7/20について感じたこと 考察・日記
  • 7/20について 感じたことです(ポエム風です。)特にこの記事に、意味はないのですが、感じたことです。 毎日あついですね。 今日は、車ででかけた時に感じたことですが、夕方ごろになります。少し大きめの公園にさしかかり、信号で止まった時に感じた音。 考えてみたら、本日は7/20でした。 7/20といいますと、個人的には夏休みの入口というイメージでしょうか。まさに「夏」という感覚で、これから一年のなかでいちばん季節にい [続きを読む]
  • ワールドカップ(W杯) 2018 日本について 野球好きでの感想・考察です
  • W杯2018年が終わりました。決勝が終わってないので正確にいうとまだ終わっておりませんが4年に一度みるものとしては、ベルギー戦の敗戦で終わりを告げたと言っても過言でありません。スポーツに関してはどちらかといいますと野球脳でして、サッカーについては最近はそんなに詳しくありません。昔は夢中になってみたのですが、日本がW杯常連となり、けっこう強くなってからは強豪国との対戦も新鮮味がなくなり真剣にみるのはW杯の [続きを読む]
  • スランプを脱出したようで、できないようで、忘備録も含めて
  • とにかく何もできなかった毎日 別の景色をみて人は言い訳をする。なんにだって、自分にだって、言い訳なのか、なんなのか、とにかく何もできない毎日が続いておりました。こうやってブログを起こすことすらできずに苦しみました。なんでそんなことになったのか、答えがでずに、だから何も書くことすらできなくなりました。人間、かなり苦しくなるとなんにでも言い訳すらできるとも思いました。暑さ、寒さ、晴れ、雨、天気、水、PC [続きを読む]
  • スランプを脱出したようで、できないようで、忘備録も含めて
  • とにかく何もできなかった毎日 別の景色をみて人は言い訳をする。なんにだって、自分にだって、言い訳なのか、なんなのか、とにかく何もできない毎日が続いておりました。こうやってブログを起こすことすらできずに苦しみました。なんでそんなことになったのか、答えがでずに、だから何も書くことすらできなくなりました。人間、かなり苦しくなるとなんにでも言い訳すらできるとも思いました。暑さ、寒さ、晴れ、雨、天気、水、PC [続きを読む]
  • 角田光代 「トリップ」感想 ネタバレ有り 都下の空気が伝わった小説
  • 角田光代さん著「トリップ」感想になります東京郊外に暮らす人々を描く、10話構成の短編小説です。それぞれの登場人物から視点があるのですが、各話の登場人物が物語のどこかでつながっている書き方が面白い作品でした。※この記事はネタバレを含みます。(ミステリー作品ではありません)今回は個人的に、印象に残った章、「秋のひまわり」を中心にネタバレ有りで感想いたします。あらすじを簡単に書きますと、主人公の12才の少年 [続きを読む]
  • どちらが救われたか「この空の上で、いつまでも君を待っている」感想
  • 斜に構えるヒロインを中心とした物語(ネタバレなしです)「この空の上で、いつまでも君を待っている」を読書いたしました。本の帯をみて、ついつい買ってしまった本になります。以下が帯に書かれていた部分です。夏の日を駆け抜けた命の物語。一読目は切ない涙二読目は温かい涙が溢れだす小説のジャンルはライトノベル系になります。あまり読まないジャンルでした。特に深い意味はなかったのですが、大衆小説を良く読みがちだった [続きを読む]
  • 音楽編【まとめ記事】聴いて元気になる曲!力をくれる曲!(ほぼIM@S)
  • 聴いて元気になったり、癒されたり、そんな曲の一覧ですほぼ、IM@S(アイドルマスター)の曲についての感想記事となります。もしかしたら他のアニソンなども追記されるかもしれませんが、今のところIM@Sの歌詞についての感想になります。以下、記事にした曲をあげていきます。もし聴いたことがある!知っている!という方はチラっと読んでいただければと思います。コツコツこちらも、感想の記事を重ねていこうと思っております。ラン [続きを読む]
  • 読書編【まとめ記事】生きづらいと感じた時におすすめの本になります
  • 生きづらさ、生き方に迷った時に読んだら少し楽になった本になります読書は心の旅と言いますが、本を読むことで心が救われます。本を読む方なりの意見、感想、そして得ることが人それぞれだと思います。本の中のなにげない一文に心が救われることがあったりします。私はどちらかというと、生きづらさですとか、悩んだりですとか、そういった時に手にとったら心が楽になった本が多いです。本は、どんな本でも癒してくれます。人の心 [続きを読む]
  • アニメ・映画編【まとめ記事】こころが疲れた時におすすめのアニメ
  • こころが疲れた時にそっと癒してみませんかこのページは今まで観てきた中で、こころが疲れた時にみると、じんわりとこころにしみたアニメやアニメ映画の記事一覧をまとめさせていただきました。私が好きなアニメの映画はどちらかというと、描写に影があったり、すこし精神的に苦しい部分が多い気がします。ただ、そんなアニメや映画から、今とかさなる、苦しいこころが癒されたりすることがあります。なんとなく思っていた感情を、 [続きを読む]
  • Walkmanのイヤホンジャックが壊れたらBluetoothを!
  • イヤホン端子の調子悪くてBluetoothを使いましただいぶ前からですが、Walkmanのイヤホンジャックが壊れたのか、イヤホンを差し込んでも「バリバリバリ」という音がするようになりました。ランニングをしながら音楽を聴くことが一番多いのですがポケットに入れた時に音がだんだん、ひどくなりまして、それでも使い続けておりました。「時たま調子が悪いかなぁ」って感じで違う日に使うと元のように聞こえたりしまして、そのまま放っ [続きを読む]
  • 心は黄色信号で大丈夫「始めのDon’t worry」の歌詞を考察
  • いつでも「こころ」は黄色信号で大丈夫と感じる歌「THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL」シリーズ「POPPIN’ YELLOW」に収録されている曲、「始めのDon’t worry」(はじめのドントウォーリー)について記したいと思います。2017年の8月から発売さらた「MASTER PRIMAL」シリーズはそれぞれ、赤、青、黄色をテーマに歌詞に織り込んだCDになっております。「始めのDon’t worry」は「POPPIN’ YELLOW」のCDタイトルどおり、ところどころ黄 [続きを読む]