かおり さん プロフィール

  •  
かおりさん: 英会話学校勤務TOEIC960点の講師の無料英会話スクール
ハンドル名かおり さん
ブログタイトル英会話学校勤務TOEIC960点の講師の無料英会話スクール
ブログURLhttp://englishlearning12.com/
サイト紹介文英会話学校に約3年勤務している、TOEIC960点の英語講師が教える“無料”英会話スクール
自由文英会話学校に約3年勤務している、TOEIC960点の英語講師が教える“無料”オンライン英会話スクール!〜英検1級の英語講師かおりが、教え子全員TOEIC200以上アップした英語学習法をブログに全て執筆中〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2018/01/03 06:59

かおり さんのブログ記事

  • 英語でも日本語でも、「言い訳」の本当の意味に気がついていますか?
  • 言い訳はMake excuseと言います。 言い訳って、本当に意味がありません。 言い訳をしている人に、特に「大丈夫だよ」とか「時間がとれなかったね、仕方がないね」という気もありません。 別に、言い訳をしたからといって、状況が変わるわけではありませんし、言い訳をしている時間があったら、その分の時間を他の事に使うべきだと思います。 例えば、残業が多くて疲れて家族との時間がとれなかった、仕事が忙しくてなかなかジムに [続きを読む]
  • 「不幸中の幸い」を英語で考えるとポジティブを引き寄せる理由
  • 最近気がついたのですが、自然にポジティブな人に引き寄せられています。引き寄せの法則と言うのでしょうか。 何でも「成功」と考えられるから、「成功に向かっていく」人と付き合うようになりました。 そんな中で、「これって英語で何て言うんだろう?」と思った久しぶりの表現があるので、ご紹介します。 「不幸中の幸い」It could have been worse. could have の後に動詞の過去分詞形で「〜の可能性があった」という意味を表 [続きを読む]
  • cautiousとfearの意味を1分以内に理解する英語表現とは
  • 今、アメリカ人の友人が家に遊びに来ています。(写真はRetiro公園にて)彼女は、Camino de Santiagoをして毎日30キロくらいの距離を歩いてきた人。東京に住んでいるのですが、歩くのが大好きで、恵比寿から新宿くらいなら歩くらしいです。 そんな彼女と語ったのは、cautiousとfearの違いについて。 I think I am a cautious mum.私は用心(注意)深い母親だと思う。Sometimes I am too cautious.用心深くなりすぎる時もあるかも [続きを読む]
  • トラウマの続き①
  • 前回までの話はこちらです> ステージで輝いている人を客席から評価や批判をしていた方が楽なんです。だって、何とでも言えるし、自分が強い立場に立ったような気になりますから。 親もそういうタイプの人間でした。自分は一番ではない(またはなれない)から、客席から活躍している人を評価するのです。確かに、いい気分になれるし、自分が批判をされることがないので、同じような考えが私にも埋め込まれていきました。 小学校の委 [続きを読む]
  • 朝3時に最高の出会いをした日〜英語を通じて何をしたいか〜
  • 朝の3時半に次女のミルクを作りに起きてから、私が寝られなくなって、Twitterでつぶやいていました。そうしたら、私が本当に英語のミッションに共感する人に出会えたのです。ただ英語が使えたらと思って英語を学ぶ人は、やがて学ぶことが退屈になって長く続かないかもしれません。でも目的があり、英語を通して学びたいことがはっきりしている人は、苦痛なく英語に触れられるはず。だから、今年こそは英語をと思っている人は、英 [続きを読む]
  • デキる英文法第7回目:MayとMight
  • デキる英文法シリーズデキる英文法第1回目:現在形と過去形デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形(はてブから、2日続けて100名以上/日来て頂きました。いつも応援をどうもありがとうございます。)デキる英文法第3回目:Used toとWouldデキる英文法第4回目:否定形と疑問形デキる英文法第5回目:Be going to/Willと未来進行形デキる英文法第6回目:ShallとShouldの使い方とお役立ちフレーズ集MayMayを使うと、 [続きを読む]
  • デキる英文法第6回目:ShallとShouldの使い方とお役立ちフレーズ集
  • デキる英文法シリーズデキる英文法第1回目:現在形と過去形デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形(はてブから、2日続けて100名以上/日来て頂きました。いつも応援をどうもありがとうございます。)デキる英文法第3回目:Used toとWouldデキる英文法第4回目:否定形と疑問形デキる英文法第5回目:Be going to/Willと未来進行形Shallを使って提案をするShallは、一人称にしか使いません。なので、文法は、Shall+I [続きを読む]
  • デキる英文法第5回目:be going to/willと未来進行形
  • デキる英文法シリーズデキる英文法第1回目:現在形と過去形デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形(はてブから、2日続けて100名以上/日来て頂きました。いつも応援をどうもありがとうございます。)デキる英文法第3回目:Used toとWouldデキる英文法第4回目:否定形と疑問形 未来のことを話すには、be going toやwillを使いますが、少し英語に慣れてくると、「ニュアンスの違いってあるのかな?」と気になるところ [続きを読む]
  • デキる英文法第4回目:否定形と疑問形
  • デキる英文法シリーズデキる英文法第1回目:現在形と過去形デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形(はてブから、2日続けて100名以上来て頂きました。いつも応援をどうもありがとうございます。)デキる英文法第3回目:Used toとWould 「Is she Japanese? 彼女は日本人ですか?」「Was he tired? 彼は疲れていましたか?」なんて、日常的に使わないと思うかもしれません。ですが、さらっと自分の状態を言いたい時 [続きを読む]
  • デキる英文法第3回目:used toとwould
  • デキる英文法シリーズデキる英文法第1回目:現在形と過去形デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形(はてブから、2日続けて100名以上来て頂きました。いつも応援をどうもありがとうございます。) used toの使い方デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形では、Used toを使って過去の習慣を表す表現を見ていきました。Used toを使うと過去の状態を表すことができます。I used to live in Tokyo. 東京に住んで [続きを読む]
  • デキる英文法第2回目:現在進行形と過去進行形
  • 前回までの文法入門とデキる英文法シリーズ文法入門第24回目:最上級の使い方デキる英文法第1回目:現在形と過去形 現在進行形「今何しているの?」という単純な質問に対しての「今〜しています」という言い方もできますし、「最近何しているの?」という質問に対しても使える現在進行形。「そんなの簡単だ」と思うかもしれませんが、本当に正しく使うのは難しいかもしれません。今回は、現在進行形を実際の生活で使う方法につ [続きを読む]
  • 就活に必要な英語レベルってどのくらい?TOEIC200点から始める英語学習法
  • 学校の試験や入試では得意分野を勉強していればよかったけど、いざ就職活動になると、TOEICのスコアを書かなければなりません。資格試験の欄には、少なからず英検、漢検、○○検定などあなたが応募したい職種に関係があるような資格を書きますね。さらに、英語がそこまで必要でない職種でも、一応TOEICのスコアを書かなければいけないような気もします。今日は、TOEIC200点から履歴書に書ける点数TOEIC600点までの点数の伸ばし方と [続きを読む]