ymasa さん プロフィール

  •  
ymasaさん: 奈良の水彩画
ハンドル名ymasa さん
ブログタイトル奈良の水彩画
ブログURLhttps://art50-masayama.jimdo.com
サイト紹介文古都奈良の寺社仏閣を中心に水彩画で紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 316日(平均1.0回/週) - 参加 2018/01/03 09:21

ymasa さんのブログ記事

  • 室生寺の春 作成過程
  • 室生寺を描く。 石楠花と五重塔を入れた構図で描く。 石楠花と石段に基本となる色を置く。 遠景の木々に基本となる色を置く。 中景の石楠花に色を置く。 手前の石楠花に色を置く。 遠景の木々に暗めの色を置く。 五重塔などを描き込んで完成! 室生寺の五重塔は法隆寺に次いで2番目に古く最 [続きを読む]
  • 浄瑠璃寺 作成過程
  • 浄瑠璃寺を描く。 池越しに見た本堂の構図で描く。 屋根と紅葉に基本となる色を置く。 草木に基本となる色を置く。 本堂などに色を置く。 杉林に色を置く。 細部を描き込む。 石燈篭などを描き込んで完成! 浄瑠璃寺がある京都府木津川市加茂町はかつて山城国と呼ばれた地域で、「地理的には京都、文化 [続きを読む]
  • 岩船寺 作成過程
  • 岩船寺を描く。 三重塔と紫陽花を入れた構図で描く。 屋根と紫陽花に基本となる色を置く。 近景に基本となる色を置く。 草木に色を置く。 やや暗めの色を置く。 細部を描き込む。 三重塔を描き込んで完成! 京都木津川にある岩船寺は、京都府と奈良県の境にあり、かつて奈良・平城京が文化の中心であっ [続きを読む]
  • 平城京跡 作成過程
  • 平城京跡を描く。 朱雀門を入れた構図で描く。 空に色を置く。 遠景に色を置く。 朱雀門に色を置く。 近景の芝に基本となる色を置く。 木に色を置く。 全体の調子を整えて完成! 平城宮跡は奈良時代の政治・文化の中心として、多くの重要な遺構が確認されており、学術上きわめて価値の高い文化財として、平成10 [続きを読む]
  • 円成寺 作成過程
  • 雪の浮見堂を描く。 鹿と浮見堂を入れた構図で描く。 遠景の雪を描く。 左側の木々に色を置く。 浮見堂などに色を置く。 木の幹などを描く。 池に色を置く。 鹿を描き込んで完成! 円成寺は奈良市と柳生の里のほぼ中間に立地する名刹で境内には鎌倉時代の建築物である春日堂・白山堂(国宝)をはじめ、再建された [続きを読む]
  • 雪の浮見堂 作成過程
  • 雪の浮見堂を描く。 鹿と浮見堂を入れた構図で描く。 遠景の雪を描く。 左側の木々に色を置く。 浮見堂などに色を置く。 木の幹などを描く。 池に色を置く。 鹿を描き込んで完成! 六角形の浮見堂は奈良公園の鷺池にあるが、四季それぞれに趣のある姿を見せてくれる。雪景色は中でも幽玄であるが観光ではなかな [続きを読む]
  • 宇陀松山城下町 作成過程
  • 宇陀市にある城下町を描く。 薬の館を入れた構図で描く。 道路と向かいの建物に基本となる色を置いていく。 向かいの建物に色を置く。 犬矢来に基本となる色を置く。 左側の建物に色を置いていく。 犬矢来を描き込む。 水路に色を置いて完成! 宇陀市の松山地区は、戦国時代の秋山氏の城下町として栄えた街並 [続きを読む]
  • 円照寺参道 作成過程
  • 円照寺参道を描く。 参道と手水舎を入れた構図で描く。 木などに明るい色を置いていく。 木に暗めの色を置く。 石段を描き込む。 苔の色を置く。 石壁を描き込む。 手水舎の屋根を描き込んで完成! 円照寺は奈良市街地から南東に3キロほど離れた「山辺の道」にあるのだが、一般公開されていないためかいつ行っ [続きを読む]
  • 金峯神社 作成過程
  • 吉野にある金峯神社を描く。 鳥居と社殿を入れた構図で描く。 石段などに明るい色を置いていく。 木々などに明るめの色を置く。 やや暗めの色を置く。 木々を描き込む。 鳥居などに色を置いていく。 社殿を描き込んで完成! 吉野は古来より多くの修験者達が修行した修験道の聖地として栄え、金峯神社は修験道の [続きを読む]
  • 東大寺本坊 作成過程
  • 東大寺の本坊を描く。 庭を中心に本坊を入れた構図で描く。 空に色を置いていく。 遠景の木々などに色を置く。 木々などに明るめの色を置く。 濃い緑色を置いていく。 細部を描き込む。 建物を描き込んで完成! 東大寺の南大門をくぐるとすぐ右手に寺務所があり、そこに東大寺本坊があるが、通常一般公開され [続きを読む]
  • 雨の薬師寺 作成過程
  • 雨の薬師寺を描く。 橋の上から南門を入れた構図で描く。 木々に色を置いていく。 橋の欄干に色を置く。 西塔に色を置く。 細かな部分に色を置いていく。 門などに色を置く。 道路などを描き込んで完成! 薬師寺は、「薬」の文字からもわかるように、病気平癒、健康祈願のお寺で、天武9(680)年、天武天皇が [続きを読む]
  • 東大寺戒壇堂 作成過程
  • 東大寺にある戒壇堂を描く。 階段から仰ぎ見る構図で描く。 道路と向かいの建物に基本となる色を置いていく。 空と階段に色を置く。 木々に基本となる色を置く。 土手の芝に色を置いていく。 戒壇堂を描き込む。 階段を描き込んで完成! 戒壇堂は聖武上皇が唐から渡来した鑑真から戒を授かった翌年、日本初の [続きを読む]
  • 手向山八幡宮 作成過程
  • 東大寺にある手向山八幡宮を描く。 門から覗いた構図で描く。 空や地面などに色を置く。 木に色を置く。 門の土台などに色を置く。 社殿などを描き込む。 手前の門に色を置く。 細部を描き込んで完成! 手向山八幡宮は東大寺の大仏を建立する際に全国の総本社である大分の宇佐八幡宮より東大寺の守護神として神 [続きを読む]
  • 大名持神社 作成過程
  • 吉野にある大名持神社を描く。 やや右からの構図で描く。 空と木々に色を置く。 木に濃い色を置く。 石垣や塀などに色を置く。 本殿などを描き込む。 手前の建物に色を置く。 細部を描き込んで完成! 大名持神社は延喜式神名帳で名神大社に列せられ神階正一位を授かっており、吉野郡では最高位、大和国では春日 [続きを読む]
  • 墨坂神社 作成過程
  • 宇陀市にある墨坂神社を描く。 やや右からの構図で描く。 空と屋根などに色を置く。 木に基本となる色を置く。 木に濃い緑を置く。 建物以外はほぼ完成。 特徴的な朱色を置く。 細部を描き込んで完成! 宇陀市の榛原駅近く、宇陀川のほとりに建つ墨坂神社は神武天皇の東征の際に合戦地となった墨坂の地に祀られ [続きを読む]
  • 仏教美術資料研究センター 作成過程
  • 仏教美術資料研究センターを描く。 正面からの構図で描く。 空に色を置く。 木と芝に基本となる色を置く。 右の木に色を置く。 建物に色を置き始める。 建物に色を置いてほぼ完成。 細部を描き込んで完成! 仏教美術資料研究センターはかつて奈良県物産陳列所として1902年に建てられたが、和洋折衷の建物は重要 [続きを読む]
  • 牡丹と長谷寺 作成過程
  • 長谷寺を描く。 牡丹を見通した構図で描く。 空と屋根に色を置く。 木々に基本となる色を置く。 牡丹に薄い色を置く。 ピンクの牡丹を描き込む。 赤い牡丹を描き込み、木々に濃い緑を置いていく。 細部を描き込んで完成! 桜井市にある長谷寺は、一年を通じて様々な花が咲き誇る「花の御寺」として知られている [続きを読む]
  • 長谷寺 作成過程
  • 長谷寺を描く。 紅葉を見通した構図で描く。 床や壁に基本となる色を置く。 紅葉に色を置く。 上半分を描き込む。 床に色を置いていく。 柱に色を置いていく。 細部を描き込んで完成! 桜井市にある長谷寺は、真言宗豊山派の総本山で初瀬山中腹に伽藍が築かれており、牡丹の名所としても知られている。本堂は小 [続きを読む]
  • 鏡神社 作成過程
  • 奈良市にある鏡神社を描く。 狛犬と社殿を入れた構図で描く。 空と狛犬に色を置く。 緑に色を置く。 瓦などを描き込む。 本殿に朱色を置いていく。 屋根等に色を置いていく。 細部を描き込んで完成! 鏡神社は奈良市高畑町の「新薬師寺」隣の小さなお社であり、観光客は新薬師寺の十二神将像を見て満足して帰る [続きを読む]
  • 白毫寺 作成過程
  • 奈良市にある白毫寺を描く。 境内から奈良市内を見下ろす構図で描く。 空に色を置く。 遠景を描き込む。 木々に基本となる色を置く。 濃い緑色を置いていく。 土壁に色を置いていく。 細部を描き込んで完成! 白毫寺は奈良市東部の高円山の山麓にあり境内からは奈良の町並みが、正面手前には矢田丘陵、その奥に [続きを読む]
  • 登彌神社 作成過程
  • 奈良市にある登彌神社を描く。 本殿を中心にした構図で描く。 木々に基本となるに色を置く。 木々をやや描き込む。 濃い緑を置いてほぼ木々は完成。 建物に色を置いていく。 社殿に色を置いていく。 本殿を描き込んで完成! 登彌神社は観光ガイドにも載っていないためたまたま看板を見つけて訪ねた神社である [続きを読む]
  • 楡伽神社 作成過程
  • 奈良市にある楡伽神社を描く。 紅葉に色を置く。 参道脇の落ち葉に色を置く。 神社に基本となる色を置く。 幹と紅葉に色を置く。 幹に濃い色を置いていく。 神社を描き込む。 陰に色を置いて完成! 奈良ホテルの東側の小高い楡伽山の中腹には楡伽神社がある。神社の参道も分かりにくい所にあり、大きな通 [続きを読む]
  • 石上神宮 作成過程
  • 石上神宮を描く。 鶏と建物を入れた構図で描く。 砂利に色を置いていく。 石垣と木に色を置く。 木々に濃い色を置く。 回廊に赤色を置いていく。 楼門を描き込む。 神の使いである鶏を描き込んで完成! 石上神宮は日本最古設立の神宮として、美しい森の中にひっそりと佇んでいる。 国宝である七支刀は「日本 [続きを読む]
  • 春日神社(大宇陀) 作成過程
  • 宇陀市にある春日神社を描く。 神社の全景をいれた構図で描く。 空と砂利に色を置いていく。 石垣と建物に色を置く。 木々に基本となる色を置く。 木々に濃い色を置いていく。 石垣を描き込む。 細部を描き込んで完成! 春日神社は奈良 春日大社の勧進により建造されたと言われている。春日神社参道には宇陀松 [続きを読む]
  • 飛鳥京跡 作成過程
  • 明日香村にある飛鳥京跡を描く。 夕日に映える飛鳥京跡を中心にした構図で描く。 空に色を置いていく。 雲と木々などに色を置く。 遠景の木々に色を置く。 細かな部分にも色を置く。 石に色を置いていく。 遺構を描き込んで完成! 飛鳥宮跡は中大兄皇子らが蘇我入鹿を暗殺した「乙巳(いっし)の変」の舞台として知 [続きを読む]