sara さん プロフィール

  •  
saraさん: 沙羅の木
ハンドル名sara さん
ブログタイトル沙羅の木
ブログURLhttp://saranoki.xyz
サイト紹介文50歳を過ぎて再会した”彼”への想い、日常の気持ちなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 122日(平均2.6回/週) - 参加 2018/01/03 12:15

sara さんのブログ記事

  • 落ち込み方と立ち直り方
  • 自分を落ち込ませる方法と自分を立ち直らせる方法は真逆落ち込みたいなら、自分の非だけを見つめればいいそして立ち直りたいなら、自分の正だけを見つめればいいいうなれば、短所と長所、ネガティブとポジティブ、嫌いと好き落ち込みたいなら人の気持ちばかりを考えればいい立ち直りたいなら自分の気持ちばかりを考えればいいそして立ち直ってから、人の気持ちを考えて、反省する 不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]
  • 独り占めにする
  • 彼と半日ホテルで過ごす誰にも邪魔されないふたりだけの時間私が作って行ったお弁当を食べ仕事の打ち合わせをするそして肌を合わせてふたりの間にだけにある快楽にとことん溺れる彼の全てが愛おしい不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]
  • 萌え
  • 2週間後とかにデートの約束してても忘れちゃってないかなとかお断りされちゃうかなとか、でも確認するのもしつこいしって色々考えちゃうそんな時たまたま仕事の相談をしてて彼から◯日話そうかってメール来て違う方向から確認取れてそれだけできゅんきゅんしてますええ、そうですとも単純なのだ不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]
  • 仕事っぷり
  • 彼に私の仕事の一部を見てもらった彼の草案を見せてもらいアドバイスをもらう彼の仕事はスマートで親切で丁寧わかりやすいそして彼の手書きの字は高校時代の彼を彷彿させる文字だった彼の仕事っぷりに頭が下がる尊敬と憧れ惚れてまうやろ〜と言いたいところだけど、もう既に好きだから。後輩だったのにな。彼は私の憧れの人に成長してた。私はどうだろう。少しは彼の目に成長したと映ってるのかな。不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]
  • 距離感
  • 理ない仲のそんなふたりの距離感通信はFacebook、Instagram、LINEInstagramは裏アカもあって、日々の連絡は裏アカInstagramで。私は毎日アップするけど彼は時々。私のInstagramに彼がコメントしてくれる。そして時たま彼が上げたInstagramに私がコメント入れるでも、最近は彼のコメントも減ってきた。以前は、そんな時はいても立ってもいられなかったけど、最近はあまり気にしないようにできるようになったかも彼のコメントか入ら [続きを読む]
  • かっこいい彼
  • 大人の私が言うのはおかしいが彼はずっと私より大人慌てずいつも落ち着いていていつも理性を見つめてて私の仕事のグチも夫婦間のグチも客観的にアドバイスをしてくれる彼の家族への想い家族への気遣い家庭の在り方は様々だけど素直に素敵だなと思えるそして、かっこいいなって思う人はいつももがいているそれが見えなくてもそれを知っているだけで人には優しくできるのかも強そうでもしっかりしてても大人でも有識者でもどんな立場 [続きを読む]
  • 幸せとは
  • 幸せとは、自分のしていることを決して恥に思わない状態です、誇りを持つのでもありませんが恥にも思わないのです、心地いいと感じるのです。遊ぶこともそうです、好きな人と話をするのも。それから、海、太陽、草……フランソワーズ・サガン [続きを読む]
  • 出張ホストとの出会い
  • もう10年余り前の話。副業の仕事用のホームページにプロフィール写真を載せると問合せ数が増えた。その中に出張ホストからの問い合わせもあった。最初はメールで連絡が来て、私への仕事の依頼内容について詳しく話したいとあった。メールには出張ホストという仕事について説明があり、その人なりのビジョンが書かれていた。電話での打ち合わせも可能だと返信したところ、すぐに電話が入った。お互い昼間は会社員として仕事をしてい [続きを読む]
  • 言霊の幸わう国
  • 〜日本のこと〜しきしまの大和の国は言霊(ことだま)の幸(さき)わう国ぞま幸(さき)くありこそ(柿本人麻呂) (解釈)この日本の国は、言霊によって幸せになっている国です。これからも平安でありますように [続きを読む]
  • 秒速5センチメートル
  • 風邪でダウン彼に会う予定も泣く泣く諦めたずっとみたいと思っていた映画「秒速5センチメートル」huluで観てみた登場人物の3人の想いがあるようにこの映画は観る側の立ち位置によってその時の心の状態によって人によってもそして自分の状態によっても解釈が変わるんだろうな実際の私たちは、お互い気にかけた瞬間はあったものの、心を寄せるまではなくて、でも、この映画の世界観に共感した。彼に会う前に観てたら、私は何を感じ [続きを読む]
  • F氏〜②〜
  • F氏の要望を聞き横浜中華街に近い山下公園近くのホテルを予約したチェックイン後会社でも接待で使っている中華料理店で食事をしてホテルに戻るその夜シャワーを浴びて備え付けのパジャマを着て私はF氏の腕の中で眠りについたF氏はバイアグラを持っていたが話し合ってトイレに流したそこまでしてまで・・・という思い翌朝遅めにチェックアウトして自宅まで送ってもらって帰宅したそれからは私が筑波まで行き筑波のホテルに私が泊ま [続きを読む]
  • F氏〜①〜
  • 当時勤めていた会社のお得意様F氏北関東の訛りが印象的な紳士プロ野球観戦の誘いが上司あてに入った上司は社長との打ち合わせがあり行けないため代わりに私が行くことになったF氏は月に1度事務所に集金に来るだから私も面識があるとっても気さくなおじ様という感じ東京ドーム前で待ち合わせをして野球観戦帰りは水道橋の駅も混雑しているので車で上野まで行くことになったF氏もドライブしたかったよう上野の駅前で降りる際今度食事 [続きを読む]
  • 22歳の別れ
  • 22歳の時。同期の人と付き合っていた。でも、4月になってその人は会社を辞めて実家のある岐阜に帰った。1〜2か月遠距離恋愛をしていたけど、彼が私のところに来ることはなかった。いつも私が日帰りで名古屋に行っていた。その人は岐阜に帰ってすぐに新しい彼女ができていた。それがわかっても忘れることができなかった。どうやって失恋の痛手を慰めればいいのかわからなかった。6月になって、中学生の時に友達に誘われて、18歳くら [続きを読む]
  • 動揺
  • 私、小さな治療手術を受けることにしましたその決断後、彼がインフルエンザになったらしいことを知りました。なんでそんなに?っていうくらい動揺して手が痺れてきてインフルエンザでこんなに動揺してもっと重い病気になったら私気絶するかも?ところが、結局、インフルエンザの話はどうやら数年前の話だったみたいです。いい予行練習になったと思うことにします恥ずかしい(-。-;不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]
  • 夢をみたたくさんの幼い子供や未成年の少年少女が暮らしている暗いベットの並んだ大きな部屋。その中の1つのベットに向かうと、裸の15〜6歳の少女が寝ていた。そのふたりの少女を抱きかかえ、そこから避難するように部屋から出る。外では火の矢が飛び交い、あちこちで燃えている。ふたりの少女を抱えたまま、違う建物の中へと入って行く。場面は変わり、私はひとりダイニングテーブルに座っている。小さな少女がそのまわりをはし [続きを読む]
  • 彼女の場合〜カイ (2)
  • 空港出口を出てしばらくすると、カイらしき女性が笑顔で近づいてくる。私の顔写真はメールで送っていたのですぐにわかったらしい。私よりちょっと背の低いショートカットの子。初めて会うけど、電話で聞きなれた声。「やっと会えたね」って話しながら彼女と電車にのる。彼女は途中まで車で来て、そこからさらに電車で迎えに来てくれていた。その夜泊らせてもらうカイの親戚の家に向かった。車で3時間ぐらい走った漁村。そこで大歓 [続きを読む]
  • 予知夢
  • 関西で暮らしていた時の話。パートナーと一緒に、新規のお客様と会食に行った時のこと。私より20歳ほど年上の男性が先にお店で待っていた。東京からわざわざ打ち合わせのために来たという。海鮮料理をいただきながら、パートナーと年上の男性との話に耳を傾ける。私はその人の事業内容を聞くにつれて、自分の世間知らずさを思い知った。「あなたは東京の方ですね。」帰り際に訪ねられ、メモを渡された。「後で読んでください。」そ [続きを読む]
  • カイ (1)
  • 中高一貫の女子高で部活の勧誘で足しげく教室に足を運んでくれる、綺麗でショートカットの似合うボーイッシュな先輩は、校内で目立つ存在だった。先輩が連日中学生の教室に現れ、何人もの中学生に声をかける。「決心ついた?入ってくれるよね!?」憧れの先輩の誘いに首を縦に振らないわけがない。私はそんな単純な理由で、先輩のいる部に入部。入部してからも先輩は面倒見がよく、部活以外でもプライベートで遊んでくれたりもした [続きを読む]
  • 平静
  • 何となく私の中で平静な時間が過ぎていく年末からの寂しさを乗り越えたからなのか不安な気持ちや溢れ出すほどの想いは落ち着いたよう寝ても覚めても彼のことを想っているのは変わらない慣れただけなのかな彼に会いたいと思う気持ちは思えば思うほど溢れてしまうでも今は新しくできた恋人のように今度はどこに行こう何を話そうそんなウキウキした気持ちが湧いてくる日常の中に彼と過ごす時間を作ったり彼の事を思い馳せることがやっ [続きを読む]
  • 一念三千
  • 一念が変われば、一切が、その方向に動き始める。心の置き方ひとつ、心の向きひとつで、自分も環境も大きく変わる。仏法の「一念三千」の法理では、強き一念の力によって、自分自身を、周囲を、そして国土をも回転させられると説かれている。 [続きを読む]
  • 倦まず弛まず
  • うまず たゆまず倦む(うむ)は飽きること弛む(たゆむ)は緊張が緩むこと〜倦まず弛まず〜飽きることも緊張が緩むこともなくということ。一生懸命の代わりに使うと長くコツコツ続けるイメージ。一生懸命仕事をする倦まず弛まず仕事をするいつも興味を持ち続け、集中して仕事をするといいう感じ。もっと大袈裟に言いたいときは、死にものぐるいで魂を打ち込んで、かな。不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]
  • お互いの家族
  • 彼とはよくお互いの家族の話をする彼と付き合って行くためにはそれはとても重要なことそれぞれの家族間での様子も知っておくのは大切だと思うだから私も彼の家族の中での様子を知りたい彼が家族に大切にされていること奥さんに怒られちゃったこと彼が家族を大切にしていること家族の話をするときは自然と私も主婦になる肌を合わせたまま話すことも「それじゃ奥さん怒るでしょ」「それって幸せなことよー」家族に限らず好きな人が仲 [続きを読む]
  • 彼の胸
  • 彼の肩に頭を置いて彼の胸毛を弄るのが好き程よく筋肉のついた厚い胸板と多すぎず少なすぎずカールがかっている胸毛胸に手を置いていじっているだけでとっても落ち着く今度お守りがわりに抜いちゃおうかな彼の髭も好き無精髭も柔らかくてすべすべした肌と髭ずっと頬を触っていたい多分私は彼と肌をあわせてジッと肌の温もりを感じている時私は彼の胸か顔と彼の大切なところと必ずどこかに触れてる不倫・婚外恋愛ランキング [続きを読む]