甲斐智也 さん プロフィール

  •  
甲斐智也さん: 司法書士集客塾
ハンドル名甲斐智也 さん
ブログタイトル司法書士集客塾
ブログURLhttp://www.makoto-k.net/
サイト紹介文現役司法書士が司法書士の為に真面目に集客の事を考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 122日(平均0.7回/週) - 参加 2018/01/03 15:06

甲斐智也 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 集客で必要な、想像力・創造力・問題解決能力
  • 最近、とある理由である司法書士と出会いました。この方、実は私は会う前から嫌な感じがしたんです。この人、所謂「仕事が出来ない人なのでは?」と思ってたんです。この方が書いた文章を事前に入手して読んだのですが、まぁ・・・何といいますか、とても司法書士が書いた文章ではなかったのです。原則ではない、物凄い無茶苦茶な事を書いているのですが、その理由が一切提示されていない。事情を知らない人が見れば、「小学生がお [続きを読む]
  • 低価格の業務と高単価の業務。開業当初はどちらの業務で集客すべきか?
  • 司法書士として開業した当初に悩む事の一つとして、低価格の業務と高単価の業務のどちらをメインで行うべきかと言う点が挙げられます。どちらの業務をメインにするかによって、その後の集約方法や事務所運営の方針、最終的には事務所の命運もガラッと変わってきますので、独立当初は真剣に悩まなくてはいけません。そこで今回は、独立して絶対に失敗しないように、低価格の業務と高単価の業務、どちらをメインに集客すべきか、と言 [続きを読む]
  • 司法書士がアメブロを集客の為に絶対に使ってはいけない理由
  • 前回の記事「司法書士が集客の為に絶対にブログを書くべき理由」に引き続き、ブログのお話になります。色々な司法書士の方とブログの事についてお話してきますと、どうしても「アメブロじゃ駄目なの?」と言う話しが出てきます。確かに、アメブロは無料ですし、操作も比較的簡単で記事を書きやすく、初心者にはとっつきやすい為、まずはアメブロで、と言う考え方になるのはある意味当然でしょう。しかも、アメブロは芸能人が沢山記 [続きを読む]
  • 独立したばかりの司法書士はプロボノ活動に積極的に取り組むべきか?
  • 司法書士として活動するのであれば、その仕事を通じて人権擁護や社会奉仕に貢献したいと考えている人も多いと思います。司法書士試験合格者の研修でも、「司法書士はプロフェッションとして、プロボノを積極的に行わなくてはいけない」と重鎮の司法書士からその重要性を説明されますので、合格したての若くて希望に溢れている司法書士はプロボノを積極的に行っている人もいるでしょう。確かに、司法書士は社会の公器であり、プロフ [続きを読む]
  • 悪徳SEO業者に騙されるな!集客の為の本当のSEOとは?
  • 独立開業してホームページを作成すると、しばらくして「SEO対策しませんか?」とSEO業者から営業電話が頻繁にかかってきます。その内容は「SEO対策を行って先生の事務所のホームページを検索エンジンで上位表示させる事により、ホームページからの問い合わせが増えて売り上げアップにつながります!」と言う内容です。ハッキリ言ってしまえばSEO対策を謳う会社は悪徳業者が非常に多く、高いお金を支払っても効果が出な [続きを読む]
  • 司法書士が集客の為に絶対にブログを書くべき理由
  • 【事例】Q:私の知り合いの司法書士がアメブロでブログを書いています。内容は日々の業務の事や休日に行った所の写真等、プライベートも織り交ぜた内容になっています。ブログを書くと集客につながると言うのがその理由なのですが、本当にブログで集客する事が出来るのでしょうか?A:確かにブログを書く事で集客する事は可能ですし、司法書士は専門家として積極的にブログを書くべきでしょう。ただし、書く内容はしっかりと吟味 [続きを読む]
  • チャネル営業の危険性。独自で集客する重要性
  • 司法書士の集客方法は古くからチャネル営業でした。チャネル営業とは即ち、不動産会社や銀行に営業をかけて、そこからお客様を紹介してもらうと言う方法です。今でも独立開業した時に不動産会社や銀行に開業の挨拶として営業をかけている司法書士は多いと思います。確かに、チャネル営業は上手くいけば毎月安定した売り上げにつながるのですが、デメリットも実は沢山あります。そこで今回は司法書士の伝統的な営業方法であるチャネ [続きを読む]
  • あなたは何の専門家ですか?司法書士ほど分かりにくい資格はない
  • 質問ですが、あなたは何の専門家ですか?司法書士の方はおそらく、「司法書士です」「登記の専門家です」と言う回答をするでしょう。それでは、もう一つ質問させて下さい。「今あなたが回答した内容で、一般の方はあなたが何をやっているのか分かりますか?」おそらく、分からないでしょう。「司法書士って何やっているのか分からないんですよね。行政書士と何が違うんですか?」(何故か行政書士の事は知っている。)一般の方は、 [続きを読む]
  • 独立当初から営業・集客支援を行っている会社を利用しても良いのか?
  • Q:私は数ヶ月後に司法書士として独立開業を考えています。しかし、これと言って人脈はない為、独立当初からの売り上げの見込みはありません。また、営業も未経験な為、集客を専門とした営業会社に集客等をお願いしたいと考えています。広告費として数十万かかるのは痛いのですが、結果的に集客が出来て売り上げが上がれば、そこから支払う事は可能と考えているのですが、如何でしょうか?A:例え司法書士の営業支援を行っている [続きを読む]
  • 司法書士の集客のための異業種交流会の活用方法
  • 「異業種交流会」と言うのをご存知でしょうか?その名前の通り、社外の異業種の方と知り合い、交流を深める事でビジネスにつなげて行く事が目的の会です。昨今、様々な場所で異業種交流会が開催されていますので、「異業種交流会で仕事が獲得出来ればいいな」と思い、参加を検討している司法書士もいると思います。今回はそんな異業種交流会未経験もしくはあまり経験した事がない司法書士向けに、いかにして異業種交流会を活用する [続きを読む]
  • 断る事の重要性。司法書士は正義の味方ではありません
  • 「司法書士は社会の公器。だから常に市民に寄り添って仕事をしなくてはいけない」「司法書士は市民が困っているのであれば、何でもやらなくてはいけない」私が合格した際に、先輩司法書士に言われた言葉です。特に「公器」なんて言われてしまいますと、なんだか司法書士が非常に崇高な存在であるかのような思いになります。さらに、あの難しい司法書士試験に合格した後のテンションの高さから、「よし!俺は市民に寄り添う司法書士 [続きを読む]
  • 過去の記事 …