よしのり さん プロフィール

  •  
よしのりさん: MBAホルダーの書評ブログ
ハンドル名よしのり さん
ブログタイトルMBAホルダーの書評ブログ
ブログURLhttps://mba-booker.com
サイト紹介文MBAホルダーが日々読んでいる本の書評を書き綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 47日(平均2.1回/週) - 参加 2018/01/03 17:52

よしのり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【OPTION B】の書評|レジリエンスの重要性
  • シェリル・サンドバーグの2作目、「オプションB」をご紹介します。前作「リーン・イン」から続いた2作目ですが、こちらの方が新聞紙の広告などで見かけることが多いと思います。最近の著作だから、という理由もありますが、内容が壮絶なものであり、多くの人の共感を呼んだからでしょう。前作の書評はこちらをご参照ください。【LEAN IN(リーンイン)】の書評2018.02.16本作は筆者であるシェリル・サンドバーグが一作目を上梓した [続きを読む]
  • 【最高の睡眠】の書評|スタンフォード式睡眠とは
  • 西野精治氏の著書、最高の睡眠をご紹介します。少し前にベストセラーとして注目された一冊です。以前、読破していたのですが、ぜひご紹介したいと思います。あなたの睡眠は良い状態になっていますか?日本人は世界的に見ても慢性的な「睡眠不足」と言われています。これは長時間労働や長時間通勤が影響しています。平均的な睡眠時間は5時間〜6時間とも言われており、健康にも悪影響があります。そこで、本作では最高の睡眠を取るた [続きを読む]
  • 【LEAN IN(リーンイン)】の書評
  • FacebookのCOOである、シェリル・サンドバーグの著書「リーン・イン」をご紹介します。本作は女性の活躍に関して書かれた一冊です。ただし、シェリル氏の2作目である「オプションB」を読む前に、ぜひ読んでおくべき一冊です。オプションBは日経新聞でも数多く取り上げられるなど、ベストセラーとなっています。しかし。彼女の原点を知るためには、リーン・インを読む必要があると考えます。そのため、今回は「リーン・イン」の書評 [続きを読む]
  • 【生涯投資家】の書評|日本を代表する投資家からの提言
  • 村上ファンドとして有名な、村上世彰氏の著書「生涯投資家」の書評をご紹介します。村上ファンドと聞くと、あなたはどのようなイメージを持ちますか?お金至上主義な悪人コーポレートガバナンスの先駆者ハゲタカファンドどれも正しいかもしれません。村上世彰氏がどのような人物で何を大切に投資活動を行っているのか、知っている人は一握りだと思います。そんな村上氏を知る、良い機会になる一冊がこの生涯投資家です。それでは、 [続きを読む]
  • 【知ってはいけない】の書評|在日米軍との関係
  • 矢部氏の著書、「知ってはいけない」の書評をご紹介します。本作は物議を醸す一冊と言えます。内容は在日米軍に日本が支配されているという理由を歴史文書から紐解いたものです。主にアメリカの公文書公開請求等を利用した他の研究者発表を引用したものがメインとなっています。右派・左派に分かれがちな最近ですが、読む価値はある一冊と言えます。ただし、違和感を感じた部分もあることは事実です。その点は以降で述べていきます [続きを読む]
  • 【定年後】の書評|日本に急増するシニア世代の居場所とは
  • 楠木新氏の著書、「定年後」の書評をご紹介します。日本は世界で最も少子高齢化が進んでいる国です。高齢者は急速に増え続けています。一方、新たに生まれてくる子どもも急速なスピードで減少しています。世界で他に類を見ない事態が起こっているのです。そして、日本に溢れるのが「定年退職を迎えた男性」です。これまで毎日通う会社が自分の居場所であり、社会的な身分だった人たちの生き方について書かれた一冊は必読です。それ [続きを読む]
  • 【True North リーダーたちの羅針盤】書評|自分の羅針盤を見つける
  • リーダーシップ研究の領域で新たな権威になっているビル・ジョージの名著「True North」の新訳版をご紹介します。本作「True North リーダーたちの羅針盤」はマーケティング学者の小川氏によって監訳されており、日本語として不自然なところがありません。ビル・ジョージの前作「リーダーへの旅路」は世界的にベストセラーとなっている。その継続作として、今回のTrue Northは執筆されたのである。本作は約500ページにも及ぶ大作で [続きを読む]
  • 【半年だけ働く。】の書評|単価を2倍にして独立する働き方
  • 村上アシシ氏の著書である「半年だけ働く。」の書評をまとめます。本作はサラリーマンが日々行なっている業務の延長線上には、独立するという道があり、単価を2倍にして独立する手法が記されています。著者の村上氏は、実際にコンサルタントとして独立し、半年勤務・半年旅人のスタイルを10年以上続けています。経済的自由が欲しい時間的自由が欲しい漠然とこんなことを考えている人は多いと思います。しかし、現実に実践するため [続きを読む]
  • 過去の記事 …