mana さん プロフィール

  •  
manaさん: manamamaのブログ〜旦那さんを救いたい
ハンドル名mana さん
ブログタイトルmanamamaのブログ〜旦那さんを救いたい
ブログURLhttps://ameblo.jp/mana-mana-tan/
サイト紹介文旦那さんの闘病記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 48日(平均4.7回/週) - 参加 2018/01/03 20:44

mana さんのブログ記事

  • 1人の時間
  • 今日は主人が点滴の日なのでひとりです。 仕事の後、急いで家に帰って主人の昼ごはんを用意し、送り出します。 主人は家のことが何ひとつ出来ない人なので、糖質オフの食事作りももちろん私の仕事。 パンやおにぎりや牛丼、ラーメンなど 炭水化物に頼った食事なら簡単なのですが 買ってきたもので済ませることがとても難しくなりました 3人の子どもの世話と仕事だけでもいっぱいいっぱいだったのに、食事を真面目に作るという作 [続きを読む]
  • 採血結果
  • 主人じゃなく 私の採血結果です 主人がガンだと宣告されて、あまりにも自分の体調が悪いので 念のため採血したら、何項目かが基準値を外れてましたおまけに肝臓の数値も高い しばらく生きた心地がしませんでした 数日前、おそるおそる採血に行き、結果が出ましたがすべて正常に戻ってました LDH264→144CPK218→59GOT34→23GPT40→27 ちょうど顎のリンパが腫れていたので 悪性リンパ腫かと思ったり、白血病 [続きを読む]
  • 信じる者は救われる?
  • 先日のCT検査の結果を聞きに行ってきました。 早朝、病院に着き 採血をして待ちました。 診察室に呼ばれてどきどき 先生が、CTの画像を見ながら説明してくれました。 「すい臓のガン細胞と、肝臓のガン細胞が一部壊死してきてますね〜」 「腫瘍マーカーも下がってます」(CA19-9は75でした) 思わず主人と顔を見合わせて にやけてしまいました 昨日、お腹や背中が痛いって だいぶ落ち込んでいた主人。 正直、悪くなっているか [続きを読む]
  • 一喜一憂
  • 痛みがない時・・・ガンであることを少し忘れている。 痛みがある時・・・ガンが広がっているようでとてつもなく不安になる。 今日は痛みがあったようです 腹膜や肺に転移していないか心配なんだそう・・・ 末期ガンなのだから、そのようなことが起こっても不思議ではない確かに。 でも、病気に気づいてすぐに末期ガンなどと言われても、まだ信じられないままでいる。 60種類のガンの中で、一番恐ろしいガンだと言われてもピンと [続きを読む]
  • 父の誕生会
  • 父の誕生会をしました。 実は、両親に病気の事話してなかったのです。 心配かけると思うと どうしても言えなくて お正月は毎年家族で私の実家に行き、一緒に食事をするのですが、今年は入院していたので当然行けるはずもなく・・・ 主人はインフルエンザにかかったことにして「今年は子どもたちだけでお邪魔するね〜♪」なんて嘘をついて早々に帰りました ちょっと心が痛んだけど、誤魔化すしかなかった そして、久しぶりに我が [続きを読む]
  • 自分の身体のこと
  • 去年の秋ごろから、少し貧血気味だったこともあり鉄剤を飲んでました。 これを飲むと、何となく胃が重くなり、食欲があまりなくなってました。 そして、調子よくないところに主人の病気が発覚し、発覚した日に私は自転車でコケて頬骨を2か所骨折する怪我を負いました 今考えても踏んだり蹴ったりってこのことだ と思うくらい最悪の事態でした 主人の病気だけでも心に相当のダメージを受けていたのに、さらに酷い外傷まで加わり私 [続きを読む]
  • 抗がん剤3回目
  • 昨日は3回目の抗がん剤のはずでした。 行ってしばらくして主人から電話があり、好中球?という数値が基準値を割っていて、投与が出来なかったそうです 主人は、しなくて済んでほっとしていたようですが たった2回の抗がん剤で、急激に白血球が減っているということですね。 来週はいったんお休みしてCT検査をし、再来週3回目を予定しているとのこと。 自分の免疫細胞を弱めてしまっては、かえってガンを増殖させてしまうのでは? [続きを読む]
  • 不思議な力
  • お友達に紹介いただいた、不思議な力を持つ先生のところに行ってきました 手から出るパワーで、その人の持つ自己治癒能力を最大限に高めてくれるらしいです。 私は、どっちかいうと占いとか風水とか見えない力をあまり信じないほうなので、正直半信半疑でした。 まずは、その懐疑心を解くためか、私の痛いところを治してくれるとおっしゃいました。 肩こりと、12月に負った怪我の後に出ていたむち打ち症状が治ったら・・・とお願 [続きを読む]
  • ケーキ
  • おはようございます このごろ、毎日のようにケーキを作っています。 主人、甘いものをほしがるのです ラカントを使っているので、糖質はほとんどないから、食べても血糖値が上がらないので、身体にはよいはず・・・ でも、血糖値が上がらないからか、食べてもあまり満足感がないみたいです 昨日は、TVで美味しそうなスイーツの特集をやっていたので、主人は食べたくて仕方ないみたいでした。 おからパウダーを使ったレンジで作る [続きを読む]
  • 退院祝い
  • 主人の退院祝いに、カニを食べに行ってきました 一番好きな食べ物がカニなんだそうです 年末に、家族でカニを食べに旅行を計画していたのに、まさかの入院でキャンセルに・・・ 家族で旅行に行けるのは、年に1回だけなので、本当に残念で残念で仕方なかった だから、今日は約束を果たせて嬉しかったです でも、カニ刺とカニすきを少し食べたら、もうお腹いっぱいって言うので、主人じゃないみたいです。 人一倍大食いだった主人だ [続きを読む]
  • 丸山ワクチン
  • 年が明けてすぐ、すい臓ガンの方のブログを読んでいて「丸山ワクチン」で3年生き延びた!という記事を見つけました。 聞いたことあるけど、それがガンのワクチンだとは知りませんでした調べてみると、それで助かっている方が多数居るという事実。 そんなに効くなら何故医薬品として承認されないのか、何故病院で治療に使わないのか疑問でした。 病院と製薬会社の利権が絡んでいそうですが、とにかくその時点では、ワクチンに対し [続きを読む]
  • 抗がん剤2回目
  • ジェムザール2回目をしてきました。 白血球なども、減っていなかったようでした。 今のところ副作用はなし。 先週は、翌日、翌々日にかけて熱が出たりと風邪症状がでましたが、今回はどうでしょう・・・ 抗がん剤はあと1回してみて、検査結果が快方に向かっていないなら、中断しようかなと思っています。 怖かったですが、腫瘍マーカーの値を聞きました。 10日くらい前の数値ですが、110だったそうです。 ガンだとわかった頃の [続きを読む]
  • やっと出会えた!
  • 先日ビタミンC点滴をしたクリニックは、どうも不信感があるので、もう1軒のMクリニックに行ってきました。 こちらのM先生は、先日のクリニックとは違い、穏やかな表情で、ひとつひとつ丁寧に話を聞いてくれました。行ってすぐになんとも言えない安心感をもらえました まず、ガンになった原因は何かと探るところからお話をしてくださいました。主人の場合、会社での強いストレスが第一の原因ではないかとの事でした。それに、飲酒 [続きを読む]
  • パンを焼きました♪
  • 主人のために、糖質オフのパンを焼きました♪(ホームベーカリーですが) これまでは、もちろん小麦を使ったパンを焼いてましたが、小麦を使えないとなると、何を使って焼けばいいのか クックパッドで自分でも焼けそうなものを選んで、適当にアレンジを加えてやってみました。 大豆粉、小麦ふすま、小麦グルテン・・・など、今まで使ったことのない材料を組み合わせて焼いてみました! 実験みたいな感じで焼きあがるまでわくわく [続きを読む]
  • 回想5 義母に伝えていること
  • 入院までの経過・・・ 11月初旬より、食欲不振、胃部膨満感。 12月初旬、 ほぼすい臓ガンに間違いないとの診断。 12月中旬、十二指腸閉塞のため入院。 転移している肝臓の生検をおこない ガン細胞検出。 12月下旬、進行性膵ガンと断定 1月5日 胃と小腸をつなぐバイパス手術。 1月17日 退院。 体調不良が始まって 2か月の間に色々なことが起こりました。 かつてない絶望を感じ、今までの景色が一変しました。 生きる為に出来 [続きを読む]
  • ビタミンC点滴
  • ガンだと宣告されてから、治療方法を調べまくる毎日でした。 その中で とてもやってみたかったのが ビタミンC点滴 美容皮膚科などで受けれられる治療なのですが、内科のクリニックでやってくれるところを見つけました! 予約が取れたので 一通りデータを持って クリニックへ 診察室に通されると ドクターは難しい顔をしながら データをみていました。 難しい表情が もっと難しくなっていきました・・・ ドクターは 「結 [続きを読む]
  • 発熱と痛み
  • 昨日、退院したのですが・・・ 退院の朝、みぞおちの左側に今まで感じたことのない痛みを感じたそうです フェントステープ1mgを貼っているのですが、あまりにも痛いので オキノームという頓服を何度が飲んだらしいです。それでなんとかおさまっていました。 すい臓は 背中が痛くなるものだと思っていたのに、痛いのは前のほう・・・ バイパス手術で、胃と小腸をつないだあたり。 そんなところが痛いなんて、何が起こっている [続きを読む]
  • おかえり
  • 17日。退院しました 心配していたポートのねじれは 今朝はだいぶ正常な位置に戻っていたようで、入れなおすことはないとの判断だったそうです。 1か月ぶりの我が家。 まるで 何事もなかったように感じます。 病気であることを忘れてしまいそう。 帰ってすぐに、おひるごはんを用意しました♪ もちろん糖質オフメニューです 「おかえり」 お茶で乾杯しました。 二人そろっての食事は久しぶりです。 退院が延びたと思っていた子 [続きを読む]
  • ポートトラブル
  • 昨日、初めてジェムザールの投与を受けました。 今のところは副作用は出ていません。 少し気分が悪かったようですが、心因的なものかもしれないそうです。 通常、ジェムザールはほとんど副作用が出ないようですね。 ですが、トラブル発生 12月に入れたCVポートの管が中で折れ曲がってしまって 点滴が落ちない 腕を上げていると何とか落ちるので、点滴中ずっと腕を上げていたそうです。 管が途中で切れてしまったりすると危険だ [続きを読む]
  • 初めての抗がん剤
  • 今日 主人が初めての抗がん剤に挑戦します。 ジェムザ―ルという薬剤(ゲムシタビン?)を投与されます。 副作用が辛いって話には聞くけど、どれだけ辛いのか想像もつきません 先日、職場の方が奥様を連れてお見舞いに来てくださいました。奥様が血液のガンにかかられ 抗がん剤で治療中だそうです。主人より、もっとお若くて、とても美人らしいです。 髪が抜けているので ウィッグをつけて来てくださいましたご自身も辛いだろ [続きを読む]
  • イチゴ
  • 主人の会社の方やお友達が 続々とお見舞いに来てくださいます。 年明けの仕事始めの日、主人の病気を社内で発表されたそうです。 「ガン」になった ということだけ告げられたそうですが、一部の方にすい臓がんだと伝えていたので、どこからともなく噂が広まっているようです。 中にはお見舞いに来られた時、涙ぐんでしまう方もいらっしゃるとかで、やはりすい臓がんは助からないのだという認識が当たり前なのだと思いました。 [続きを読む]
  • 少し心配なこと
  • 主人が糖質オフに取り組み始めて数日。 どんどん、糖質を毒(?)だと認識するようになっています やはり本人の意思が一番大事だと思うんです。 主人を変えてくれた本に感謝です 昨日は、チキンと白菜のミルク煮を作っていきました。 とろみをつけるのは、小麦や片栗粉などの糖質なしではうまくいかなくて苦戦しましたが、大根おろしを水切りしてチーズも入れて一緒に煮込んでみました。慣れるまで少し私も時間がかかりそう 主人 [続きを読む]
  • 糖断
  • 主人はバイパス手術後、順調に回復しています♪ 昨日から、普通食を食べられるようになりました。 でも、病院食はかなり美味しくないようです 食べられるだけ感謝しなければいけないのですが、やっぱり欲が出てきてしまいます 先日 手術中に読んだ、西脇先生の「ガンが消える!」で、ガンの餌になるブドウ糖を断つという食事療法があることを知りました。 いくら勢いをもったガン細胞も、エネルギー源がなければ 死滅するという [続きを読む]
  • 回想4 病院での告知
  • MRI、CTの検査結果で、ほぼすい臓がんに間違いないという診断をくだされ絶望的になったものの、Kさん Aちゃんのおかげですばやく気持ちの切り替えを果たした私たちは、大学病院を受診しました。 主治医から 一通り説明を受けてから言われた言葉は、「命を救うことは出来ません」 でした。余命は平均11か月。抗がん剤をしなければどうなりますか?と聞くと「まぁ そんな人はいないからはっきりしたデータはないけど、半年くら [続きを読む]
  • 術後食♪
  • 昨日から、主人の食事がアップし三分がゆが出てきました♪ 3週間ぶりに、固形物を食べられて とても嬉しかったみたいです! 看護師さんに 6割〜7割くらいにしておいてね と言われたみたいですが、止まらなくなったのか ほぼ食べてしまったとか笑 食欲が出てきて何よりです。 今日は、五分がゆになりました♪ 一歩ずつですが 退院に向けて進んでいるようで嬉しいです。 今のところ、まだガンの痛みはあまりなく、黄疸も出て [続きを読む]