mana さん プロフィール

  •  
manaさん: manamamaのブログ〜旦那さんを救いたい
ハンドル名mana さん
ブログタイトルmanamamaのブログ〜旦那さんを救いたい
ブログURLhttps://ameblo.jp/mana-mana-tan/
サイト紹介文旦那さんの闘病記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 140日(平均3.5回/週) - 参加 2018/01/03 20:44

mana さんのブログ記事

  • 四葉のクローバー
  • 今日も病院へ行きました。 病院からの電話が鳴ることもなく 無事に朝を迎えられた・・・ 今日も生きていてくれてるんだ と 有り難い気持ちになります。 昨日より少し顔色も良くなって 精神的にも落ち着いてきた気がします。 主治医のМ先生が、流動食と車椅子での散歩を許可してくれました。 子どもたち3人が、車椅子を交互に押してくれて 少しだけ病院の外に出ました。 風が吹いていて寒かったので ほんの少しの時間でし [続きを読む]
  • 小さな花束
  • 今朝病院に行くと、せん妄の為 のたうち回っていた主人は、嘘のように落ち着いていました。 昨日は、見ていてもう楽にしてあげてほしいと思うほど、辛そうでした。 落ち着いているとはいえ、やっぱり貧血気味で熱もあって 元気とは程遠い状態。 すっかり生きる希望を失っているように見えました。 ただ 死ぬまでの間、 ベッドの上で生かされている・・・ もう誰も頑張ろうとは言えなくなりました。 もしこのまま命が続いてく [続きを読む]
  • 長い1日
  • 昨日の事。 前日に試験外泊し、いよいよ退院という日でした。 朝に迎えに行けるものと思っていました。 早朝、電話が鳴り心臓はばくばく。 主治医の先生からでした。 「大量に吐血されました。すぐ来てください。」 震える声で義母に連絡し、子どもたちを叩き起こし 病院に向かいました。 ストレッチャーに乗せられて 検査室に向かう主人をみました。 不思議と穏やかな顔で、苦しんでいる様子もなく、受け答えも出来ていました [続きを読む]
  • 吐血
  • 主人、外泊から病院に戻った朝方、吐血しました。急いで病院に来ました。緊急で胃カメラをしたら 十二指腸の閉塞部分から出血が見られるようです。輸血もしています。今からまた 小腸を逆行する内視鏡検査が始まります。意識はあって、受け答えもできていて顔色は良いです。穏やかな顔です。どうか無事で帰ってきてくれますように。 [続きを読む]
  • 外泊
  • 昨日、介護ベッドが搬入されました。 片付けもギリギリまでかかりましたが、なんとかセーフ。 病院で、点滴管理のレクチャーも受けました。 自分が主人の点滴を繋ぐなんて、家に介護ベッドを置くなんて、 つい1週間前までは予想もしていませんでした。 もっともっと後の話だと思っていました。 ケアマネさんも家まで来てくださいました。 心に寄り添いながらお話をしてくださるのですが、 「あと数週間と聞いております・・・」 [続きを読む]
  • 余命
  • 退院に向けて動き出しました。 最期の時を家族で過ごすことになります。 先週、主治医からきびしい事を伝えられ、心がどんより曇ったままの週末でした。 希望の光が限りなく薄くなり、見えなくなりそうでした。 1日でも早く帰り、家族の時間を多く持つため、退院に向けて急展開。 ケアマネさんと連絡を取り、急遽介護ベッドを運び込む段取りに。 今まで荷物置きとして使っていた部屋に、ベッドを置くことになりました。 部屋にあ [続きを読む]
  • 泣いた日
  • 主治医から、先日撮ったCT画像の説明がありました。 主人と義母の3人で聞きました。 原発巣のすい臓のガンの大きさはあまり変わりないけれど、肝臓に転移した3つのガンが少しずつ大きくなっているとのことでした。 以前から胃の流れが悪く、食事が思うように取れない苦しい状態が続いていましたが、その胃の流れの悪さもガンの進行からきているそうです。 胃の流れを良くする注射や内服など試みましたが ほとんど効果なし。 普通 [続きを読む]
  • 一般病棟へ
  • 今日、一般病棟に移りました あと1週間くらいで退院の予定となりました。 死の淵に足を踏み入れそうになっていた時は、どうなることかと思いましたが・・・ 一歩前進です 今日は、在宅医療の先生や訪問看護師さんとの顔合わせがありました。 主治医や担当看護師Yさんなど総勢10名に立ち会って頂き、ひと通り今までの病状の説明をして頂きました。 10月に体調を崩してから今回の肺炎に至るまでの怒涛のような日々を追ってみると、 [続きを読む]
  • 次から次へと
  • また出ました!熱 いい調子で炎症反応も下がり、安心していた矢先、40度の熱です 喉が痛くて少し風邪症状があるので、風邪の熱かもです。 CRPもそれほど上がってないし。 熱はロキソニンで抑えられたので このまま下がってくれると信じてます 肺の白いモヤモヤもだいぶ綺麗になりました でも、よくもこれだけ 次から次へと色々起こるものです 退院に向けて あと一息!と思っていただけに逆戻りは残念ですが・・・ 焦っても仕方 [続きを読む]
  • GW
  • GWの行先は、毎日病院でした。 昨日から歩行のリハビリが始まりました 病棟を少し歩きました。 少し歩けただけで、赤ちゃんが初めて歩いたみたいに皆で喜びます 今日は、エレベーターに乗って1階まで行って戻ってきました。 少し歩いただけですが やっぱり疲れてしまいます まるで全力疾走したみたいに。 こんなに短期間に人は変わってしまうのか。。と驚いてしまいます ドクターから、介護保険の申請をしたほうが良いと促され [続きを読む]
  • 脱出??
  • ここ3日間、苦しい日が続いていました。 胸水が溜まって息苦しく、酸素マスクを着けて過ごしました。 レントゲンでは、白いモヤモヤが全然引かず 3日間ほど何も食べられず 唯一救いは、胸水検査で胸水からガン細胞が検出されなかったことでした。 最後のカードの抗生剤が効いてくれることを祈るだけでしたが、昨日あたりからCRPが下がりだしました。 最高15くらいまで上がったCRPが 今日は2に 最後の抗生剤が効いてくれたみたい [続きを読む]
  • 効かない薬
  • 様々な種類の抗生剤を試していただきましたが 効いていないようです。 今日、違う種類の抗生剤に変わりました。 肺のCTをみると、白いモヤモヤが更に広がっていました。 もう手持ちのカードがなくなってしまいました。 これで効かなければ ちょっと難しいみたいです それよりももっと怖い病気の可能性があると言われました。 「ガン性リンパ管症」 ガン細胞がリンパ管に流れ リンパを詰まらせてしまう病気。 これだと、もう対 [続きを読む]
  • 生きる気力
  • 微熱が続いています。 だるさがひどく、ほとんど歩けなくなってしまいました 1人でトイレに行こうとベッドから降りた時に ふらついて転倒したそうです。 看護師さんに言ったら叱られるので 黙っておきましたが、 転倒したことがショックみたいでした 自分が自分でなくなる感覚があるみたいです。 当たり前に出来ていたことが出来なくなるのはショックでしょう・・・ 今日から食事が始まりました。 もう何を食べてもいいです。 [続きを読む]
  • もしかしたら
  • まだまだ熱が上がったり下がったりします。 炎症反応も高くて予断を許さない状況です。 見た目はそこそこ元気そうに見えますが、病状はあまり良くなっていないみたい 今日は果物とゼリーを少し食べました。 絞っていったジュースも飲みました。 でもあんまり食欲はありません。 明日調子が良ければ食事開始だと聞いたけど、食べられるのかな。 このまま抗生剤が効かないと、使える薬も限られてくる・・・ あとは本人の免疫力次 [続きを読む]
  • 病院から呼び出されて・・・
  • 昨日から入院。 胆管炎の疑い・・・ 悪寒と高熱と倦怠感でフラフラでした 今日の午後、主人から「なるべく早く病院にきてほしい」とLINEが。 先生からのお話があるとのことでした。 もう頭は真っ白、パニック寸前 一体なに?? お話があるって どういうこと?? 最悪の事態が頭をよぎりました 何か重篤な感染症にでもなったのかも・・・ ベッドもナースステーションの隣の観察室に移動しているようでした。 義母と病院に向かい [続きを読む]
  • 3度目の入院・・・
  • 週明けの朝、40度くらいの高熱が出てました でもなぜか数時間後に熱が下がり なんだったんだろう??と思っていました。 もしかしたら抗がん剤の副作用だったのかな〜?って素人判断 でも身体はだるくフラフラ、食欲も落ちていました。 翌日、抗がん剤の為に病院へ。 採血結果を待って診察室に入ると ドクターが慌ててました CRPが11を超えていて 血小板も減少していたので 急いで超音波でした。 抗がん剤どころではありま [続きを読む]
  • やっぱり言えない
  • 今回はジェムザールの副作用が長引いています めまい、吐き気、熱、倦怠感。。。 前の2回は 熱と倦怠感だけで半日でおさまっていたのに かれこれもう3,4日、、、辛そうです 少しでも効いてくれていたらいいのだけれど。 週末は、旦那さんをおいて久しぶりに飲み会に参加してきました。 こんな時だしキャンセルしてもよかったのだけど、約束は守りたいタイプ。 少し気晴らしにもなるかなと思いました。 仲良しのママ友にも  [続きを読む]
  • もうそろそろ・・・?
  • 緩和ケア科を受診してきました。 神経ブロックをしたから 痛み止めを減らせると思っていたのに 1.5倍に増量です 今までのオキシコンチン+オキノームでは 痛みが我慢できなくなってきてます。 ブロックをしてからのほうが 何故か痛みが強くなってしまって ここ数日は痛みで食欲がなくなるほどです 見ているだけでも辛いので 薬で痛みが取れるものなら 増量もやむを得ないです これから もっと痛みが増して 薬でどうにも抑 [続きを読む]
  • CT検査結果と抗がん剤
  • 4日前、白色便が出たので慌てました ついこの間入れたステントがもう詰まった?? 昨日、受診日だったので 病院へ行ってきました。 採血結果は、黄疸はマイナス、肝臓の数値も高くなっていないので 今のところ詰まってはいない様子。 でも、白色便が出たということは一時的に詰まったかもしれないということでした 細いところが拡張しきってないとは言われてましたが、いつ詰まってもおかしくないのかなと思います そして今更で [続きを読む]
  • 一難去ってまた一難
  • また出ました・・・ 白色便 10日前に胆管ステントを入れたところなのに。 昨日まであった食欲も 今朝は急に減退。 また胆管が詰まっているのでしょうか。。。 見た目はまだ黄色くなくて、濃い色の尿も出ていません。 でも 昨日と明らかに違います 脇腹に痛みもあるし 神経ブロックもしたのに 全然効いていないみたい。 昨日、食欲が戻ってきて食べすぎたのがいけなかったのかな・・・ いったい身体の中で何が起こっているんだ [続きを読む]
  • 運命?
  • 進行性のすい臓ガンなど難治性のガンは「運命のガン」である という記事を目にしました。 罹ってしまったら どんなことをしても死を逃れられない。 「運命」だと受け入れるしかない。と・・・ その運命は突然やってきて 後ろから肩を叩かれるように死へのカウントダウンが始まる。 もがいてバタバタ暴れても やがて締め付けられ 遅かれ早かれ死を迎える。 記事を読んで そんなイメージが頭の中に広がりました 本当にそうな [続きを読む]
  • 退院祝いの・・・
  • 昨日、無事退院しました ビリルビン値もほぼ正常に戻り、食欲も少し出てきました 前回も思いましたが、二度と病棟には戻ってきませんように〜!って思いながらナースさんに挨拶をしました。 病院を出て、いつも行っていたお気に入りのお店に向かいました ずーっと食べたがっていたPizzaを 退院祝いに食べに行くことにしました。 内緒で計画していたサプライズ(?)です 主人に提案したら 予想通り大喜びです ほぼ5か月ぶりのP [続きを読む]
  • 明日は
  • 神経ブロックは上手くいきました1時間もかからず終了。なかなかの痛みだったみたいですが義母も子供たちも 今度は何の手術??と聞きます。痛みを感じにくくする処置だと説明すると やはり微妙な反応です。悪い所を取るわけではないんだね…何故早く取らないのか 納得がいかないようです取れたらいいのにね。。。もうちょっと早く病院に行ってたら 何とかなったのかな…?タラレバの話ばかり思い浮かびますだめだめ…後ろは振り向 [続きを読む]
  • 久しぶりの食事
  • 術後の影響で一時的にアミラーゼが高くなり 食事を見合わせてましたが 昨日やっと始まりました先週の日曜日くらいから殆ど何も食べてなかったので ほぼ1週間ぶりの食事でした激ヤセです食欲はあるのですが、すぐにお腹がいっぱいになってしまい その上 胃から小腸への流れが悪く 膨満感が発生しやすいです。その度に 点滴を受けて流れをよくするしかなくて…??なかなか 思いどおりにはいかないですが、とにかく食べられるように [続きを読む]
  • とりあえずは
  • 昨日の胆管ステントは 結果的に一番望んでいたルートから入れることが出来ました 胃からバイパス部分を通り小腸へ逆行 胆管の出口のところまでアプローチしステントを挿入することが出来ました。 午後2時くらいから待機していたのですが、呼ばれたのは5時半ごろでした 処置室まで送りましたが、チームを組んだ大勢のドクターを前にすると異様な緊張感でした。 痛みがあるかもとは聞いていたので 相当怖かったと思います 談話 [続きを読む]