mana さん プロフィール

  •  
manaさん: manamamaのブログ〜旦那さんを救いたい
ハンドル名mana さん
ブログタイトルmanamamaのブログ〜旦那さんを救いたい
ブログURLhttps://ameblo.jp/mana-mana-tan/
サイト紹介文旦那さんの闘病記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 316日(平均2.8回/週) - 参加 2018/01/03 20:44

mana さんのブログ記事

  • お料理教室
  • 久しぶりにお料理会をひらきました♪お友達が、肉まんを教えて欲しいと言ってくれて、4名参加してくれました。ほぼ3年振りなので、ちょっとドキドキ。レシピはあるんだけど、念の為 事前に試作して、前日から段取りを考え、シミュレーションばかりしてました笑初めて来てくれる人もいて、少々緊張したけど、4品、順調に作れました♪美味しい〜???と言ってくれて、ほんとによかった!また絶対来るね!と言ってくれたのが何より [続きを読む]
  • 雲泥の差
  • 雲泥の差って言葉があるけれど、「生きていること」と「死んでしまうこと」ほど、差があることが他にあるだろうか。泥と雲どころではない。・黒と白・大人と子ども・男と女・海の底と宇宙・・・大きな差があるものは沢山あるけれど、「生きていること」と「死んでしまうこと」は、それ以上に差がある。と思う。昔から、「無期懲役」と「死刑」は 違い過ぎると思ってた。その差はとんでもなく大きいのに、そのちょうど間に位置するものがない気が [続きを読む]
  • もう食べてくれない
  • 鶏ハムを作りました。塩とハーブに漬け込んだ鶏肉を保温調理して、桜のチップでスモーク。今回も美味しく出来ました!かなり面倒です 笑前回作ったのはいつだろう?とブログを遡ってみたら、3月5日。ちょうど8ヶ月前でした。そんなに経っていたなんて。主人が闘病した時間より長い。。。あらためて、7ヶ月は短かったなと思いました。前に作った時は、食べてくれた。美味しいと言ってくれた。確かに生きていたんだ。嘘みたいだけど [続きを読む]
  • 永遠に
  • 大好きな動画。主人を思いながら聴いてます。黒沢さんも、桜井さんも、神がかってる時を超えて、次元も超えて、そばにいるよ。永遠に・・・https://youtu.be/t2cGGfc4lnE [続きを読む]
  • クローゼットの中
  • クリーンセンターで不用品を捨ててきました。子どものおもちゃ、古いラグや洋服、ガラクタ色々・・・私のコンパクトカーに思い切り詰め込む。いつもは主人と捨てに行ってたのに、今回はひとり・・・ナビに頼りながら到着。郊外、平日のクリーンセンターは、人もまばらで心細かった・・・不用品が減るのはスッキリするけど、思い出の詰まった物を捨てるのは心が痛い。重さを計ったら100キロでした。帰りの車の中で涙がボロボロ。いつもは2人 [続きを読む]
  • あれから半年
  • 昨日は百箇日でした。泣き悲しむことから卒業する日だそうですね。特に法要は行わなかったけれど、子どもたちと、新たな気持ちで出発しようね!と 手を合わせました。が、、、部屋の荷物を整理しようと思い立ったところで、主人が仕事で使っていたカバンにふと目が止まり、開けてしまいました。分厚いファイル、顧客カード、読みかけの本、ボールペン、イヤホン、お守り、干からびた汗ふきシート、、、あの日のまま。涙腺崩壊で、 [続きを読む]
  • Jewelry day
  • 3回目の月命日が過ぎました。やっぱり3ヶ月あっという間だったなぁ…それなりに楽しい事も、笑顔になれることもあるけど、やっぱり何か違う。心から笑う事が難しい。いつも何か心に影を落とすものがある。「二度と帰ってこない」と思った時の喪失感はだんだん強くなります。そして、主人が味わった苦しみ、恐怖、無念を考える事も増えました。辛かっただろうなぁ…と思うと、果てしない闇に落ちていきそうになります。主人を守れな [続きを読む]
  • 夢で会えた
  • 一昨日、初めて主人が夢に出てきてくれました3ヶ月目前にしてやっと夢の中では、やっぱり主人が亡くなってる設定。亡くなったことを、友達に伝えるために、待ち合わせた居酒屋さんみたいなお店に入ると、主人が何故か先に来ていて、奥の方のテーブルに背中を向けて座ってるw(°O°)wあれ??死んだはずでは。。。??びっくりして近寄っていくと、コタツみたいなテーブルに座って、スーツの上に分厚いコートを着たまま、何か食べ [続きを読む]
  • 心の中
  • 連日学校行事。三男運動会、二男合唱コンクールお弁当weekでした。外出できるのはいいのだけど、できれば、学校には行きたくないし、保護者の人達に会うのは尻込みしてしまう親しい友達と会うのは嬉しいけど、ちょっとだけ知ってるお母さん達と遭遇するのは怖い何だか、皆が自分の事を噂している様に思えてしまう。「あの人のご主人、亡くなったらしいよ、お気の毒に」 とか。。。そんな事はないはずなんだけど・・・その場にいるだけ [続きを読む]
  • 雨の日は嫌い
  • 天気が悪い日は気分が滅入ります外が暗いと、それだけで落ち込む・・・こういう時は外出するに限ります今日は年末から気になっていた目の不調の為、眼科に行ってきました。12月に自転車で転倒した時、目の焦点が合いにくかったので眼科に行ったら、「緑内障」の疑いと言われたのだけど、10年くらい前も、視野が狭いとか、視神経が弱いとか言われた事がありました。10年も放置してたけど、そんなに支障はなくて・・・それで、年末にやっぱ [続きを読む]
  • BIOLISS 〜シャンプーの香り
  • BIOLISSこのシャンプーが好きです主人が、病院で最後に使っていたシャンプー。甘酸っぱいフルーツの様な香りトニックシャンプーじゃないと嫌!と言ってた主人だけど、最後の入院の時には、何も言いませんでした。もう頭のアブラも出ないし、何でもよかったんだと思います。いい香りだと、、、気に入ってくれました車椅子に乗せて、洗髪室で洗ってあげました。ドライヤーで乾かして、セットして、とっても満足そうでした亡くなる日 [続きを読む]
  • 今日は許してね(((^^;)
  • 今日の夕飯。・ローストポークサラダ・カボチャチーズ焼き・シメサバ・大根葉とジャコの炒め物・切り干し大根・大根葉と豆腐の味噌汁・雑穀米副菜を何品か作っていたら、途中で力尽きました子どもたちは、食べながら、「今日のメイン何??」と聞きましたうん。。。確かにメイン料理ないね、今日は…ローストポークは保温調理で、めちゃくちゃ柔らかく美味しく仕上がったけど、サラダにしかならなかった仕方なく、海苔とご飯でお腹 [続きを読む]
  • 死ぬこと以外はかすり傷
  • 長男が中学の修学旅行でプリントしてきたTシャツさすがに外には着ていけないので、長男は部屋着にしてました。去年までは、「変なTシャツだなぁ〜」と思ってたけど。。。よくみると深いほんと 自分の悩みなんて、ちっちゃくて、まさに「かすり傷」だ「死ぬこと」 に比べたら…「かすり傷」も痛いには違いないけど、傷はまた治る日が来る。何度でもやり直せる。死んだら、、、やり直しは出来なくなる。そこから先はなくなる。たまに、自ら [続きを読む]
  • いただきます
  • 今日は、4人揃っていただきます・鶏ムネ肉のフリッター・鰹のタタキ・サラダ・チンゲン菜の胡麻和え・こんにゃくおかか和え・玉ねぎと卵のお味噌汁・玄米ちゃんと作りました フリッターはお仏壇にも供える。主人、これ好きだったからこれじゃ、ぜんぜん足りないって言ってたな。フリッターにマヨネーズを山盛り絞って食べてたっけ…食事には、わりと気を配って、毎日ちゃんと作ってたのにな。なんで膵臓癌なんかになっちゃったん [続きを読む]
  • 私じゃない
  • 夕食後、1人でCafeに来ました。パパが居ないと夕食も簡単に済ませちゃう。なぜか、4人で揃って食べることが少なくなったな。パパが居たから、みんなで 「いただきます」 したんだな〜 きっと。パパは、みんなをまとめる接着剤みたいな役割だったんだなぁ…居なくなっちゃって、色々気づくことあるよ。。。私の他愛ない話、聞いてくれたね。些細なことで言い争いしたけど、パパだから 偉そうに何でも言えたんだよね。ケンカして口聞 [続きを読む]
  • I remember you
  • 久しぶりにギターを弾きました 旦那さんが病気になった 去年の12月から、まったく触っていなくて、 埃をかぶっていたギター?? 少し手入れして、おそるおそる弾いてみました。 コードは覚えていて、何とか音は出たけど、 ほぼ9ヶ月ぶりだったので、 ものすごく下手 弦を押さえる力が弱っていて、音が綺麗に出ない 少し弾いているうちにマシにはなってきたけれど、 また一から出なおします〜 シンガーソングライターのYUIさんが [続きを読む]
  • I miss you
  • 2回目の月命日が過ぎました。友人達が、偲ぶ会を開いてくれたり、私を励ます為に、食事に誘ってくれたり、忙しい1週間でした周りの人のあたたかさが心にしみます出かけていれば気が紛れ、誰かと一緒に居ると、心強く感じますただ、ふと我に返った時の、なんとも言えない虚しい感じは、だんだん強くなっている気がします主人と懸命に闘病した7ヶ月。瞬きのように過ぎてしまった時間。死から逃れる為に 必死でもがいていた毎日が、 [続きを読む]
  • 痛みを分け合う
  • 敬老の日。お義母さんと私の両親、両方と食事をしてきました孫から貰ったメッセージカードを読んで涙ぐむ おじいちゃんおばあちゃんお義母さんにすれば、息子によく似た3人の孫は、息子が残してくれた最高のプレゼント一緒に過ごせる時間が嬉しいようです私の両親は、主人が吐血した5月18日に病気をカミングアウトしてから、亡くなるまでわずか2ヶ月しかなかった為、まだまだ心の整理がつくわけもありません主人を実の息子のよう [続きを読む]
  • 願えば叶う?
  • 今日は、受験を控えている次男に付き添い、オープンキャンパスへ。同じ中学のWくんもお母さんと一緒に来ていました。実はWくんのママのYさんに、「会いたい」 と ずっと思っていたのです。彼女とは、何度か話をした程度でそんなに親しい訳ではありません。何年か前、噂でYさんのご主人が亡くなられたと聞いたことがありましたでも、本人から聞いた訳では無いし、子どもに聞いても「知らない」と言うので、聞き間違いかもと思っていま [続きを読む]
  • 花束
  • 親友Yちゃんから、誕生日プレゼントの花束私が元気になれるようにと、赤色のお花でまとめてくれましたほんとうに心が和みますそして、ランチをご馳走してくれました彼女とは、長男の園ママつながりで、かれこれ10年以上のお付き合い彼女のお義母さんも、一昨年夏、膵臓ガンで亡くなっていますお義母さんは、かなり初期でガンが見つかった為、手術適応でしたが、2年闘病の末、亡くなりました一昨年、闘病中の話を聞いていた時は、 [続きを読む]
  • ひとりじゃない
  • 何だか最近、身体がダルいですむち打ちだと言われると、やっぱりそんな気がしてきて、首と肩の辺りが重いやる事は沢山あるのに、なかなか取り組めない自分も嫌になる…遺品の整理もしないとなぁ。。。そう思いつつ、主人の靴下1枚捨てれない溢れかえる荷物と目が合う度、見ないふり今は自分にあまあまで、まだ急がなくていいか。という事にします昨日、仲良しのAちゃんが、ランチに誘ってくれました 旦那さん同士も仲良くて、4人 [続きを読む]
  • 四十九日と誕生日
  • 四十九日の法要が無事すみました もう四十九日。。。 まだ四十九日。。。 早かったのか、ゆっくりだったのか、 分からない ただ、今までとは違う時の流れでした。 小さな骨壷におさまり、 黒塗りの位牌には、 見慣れた名前、、、 享年49歳とかいてある。 お線香の香りが立ち込め、お経が流れる中、 主人は次の世に旅立ちました 手を合わせながらも、 まだ現実とわかっていない自分 気持ちが入ってこなくて、 こんなんではダメ [続きを読む]
  • 思い出のお店で
  • 午前中で授業が終わった次男と、ランチに行ってきました中三男子。お母さんとランチなんて、恥ずかしい年頃なのに…一緒に来てくれました主人と2人でよく行った、思い出のお店です去年の秋頃まで、パスタは必ず大盛りを注文する人でした。最後のデザートとカプチーノを頂いて、「美味しかったね〜」 と、大満足で帰りました。主人のクルマの助手席に乗ってまさか、、、2人でランチに行けなくなる日が来るなんて、あの時は、想像も [続きを読む]
  • 淋しい夜は
  • 今日から、子どもたちの学校が始まりました。そして今朝、お仏壇が届きました。和室に設置してもらって、、、おりんを1度鳴らしてみたら急に涙が止まらなくなりましたもう、この世には居ないのだとおりんの響きに急に淋しくなりました。子どもたちが居た夏休みは淋しさも紛れていたけれど、急に1人になり、取り残された感じで…息がしにくくなって、泣くのも苦しかった主人はもう、戻って来ないのだと、だんだん分かってきて…亡 [続きを読む]