mana さん プロフィール

  •  
manaさん: 主人がすい臓がんに…ステージ4bでも絶対生還する!!
ハンドル名mana さん
ブログタイトル主人がすい臓がんに…ステージ4bでも絶対生還する!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/mana-mana-tan/
サイト紹介文2017年12月、47歳の主人が膵臓がんステージ4bと宣告されました。でも絶対諦めません!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 20日(平均6.7回/週) - 参加 2018/01/03 20:44

mana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • パンを焼きました♪
  • 主人のために、糖質オフのパンを焼きました♪(ホームベーカリーですが) これまでは、もちろん小麦を使ったパンを焼いてましたが、小麦を使えないとなると、何を使って焼けばいいのか クックパッドで自分でも焼けそうなものを選んで、適当にアレンジを加えてやってみました。 大豆粉、小麦ふすま、小麦グルテン・・・など、今まで使ったことのない材料を組み合わせて焼いてみました! 実験みたいな感じで焼きあがるまでわくわく [続きを読む]
  • 回想5 義母に伝えていること
  • 入院までの経過・・・ 11月初旬より、食欲不振、胃部膨満感。 12月初旬、 ほぼすい臓ガンに間違いないとの診断。 12月中旬、十二指腸閉塞のため入院。 転移している肝臓の生検をおこない ガン細胞検出。 12月下旬、進行性膵ガンと断定 1月5日 胃と小腸をつなぐバイパス手術。 1月17日 退院。 体調不良が始まって 2か月の間に色々なことが起こりました。 かつてない絶望を感じ、今までの景色が一変しました。 生きる為に出来 [続きを読む]
  • ビタミンC点滴
  • ガンだと宣告されてから、治療方法を調べまくる毎日でした。 その中で とてもやってみたかったのが ビタミンC点滴 美容皮膚科などで受けれられる治療なのですが、内科のクリニックでやってくれるところを見つけました! 予約が取れたので 一通りデータを持って クリニックへ 診察室に通されると ドクターは難しい顔をしながら データをみていました。 難しい表情が もっと難しくなっていきました・・・ ドクターは 「結 [続きを読む]
  • 発熱と痛み
  • 昨日、退院したのですが・・・ 退院の朝、みぞおちの左側に今まで感じたことのない痛みを感じたそうです フェントステープ1mgを貼っているのですが、あまりにも痛いので オキノームという頓服を何度が飲んだらしいです。それでなんとかおさまっていました。 すい臓は 背中が痛くなるものだと思っていたのに、痛いのは前のほう・・・ バイパス手術で、胃と小腸をつないだあたり。 そんなところが痛いなんて、何が起こっている [続きを読む]
  • おかえり
  • 17日。退院しました 心配していたポートのねじれは 今朝はだいぶ正常な位置に戻っていたようで、入れなおすことはないとの判断だったそうです。 1か月ぶりの我が家。 まるで 何事もなかったように感じます。 病気であることを忘れてしまいそう。 帰ってすぐに、おひるごはんを用意しました♪ もちろん糖質オフメニューです 「おかえり」 お茶で乾杯しました。 二人そろっての食事は久しぶりです。 退院が延びたと思っていた子 [続きを読む]
  • ポートトラブル
  • 昨日、初めてジェムザールの投与を受けました。 今のところは副作用は出ていません。 少し気分が悪かったようですが、心因的なものかもしれないそうです。 通常、ジェムザールはほとんど副作用が出ないようですね。 ですが、トラブル発生 12月に入れたCVポートの管が中で折れ曲がってしまって 点滴が落ちない 腕を上げていると何とか落ちるので、点滴中ずっと腕を上げていたそうです。 管が途中で切れてしまったりすると危険だ [続きを読む]
  • 初めての抗がん剤
  • 今日 主人が初めての抗がん剤に挑戦します。 ジェムザ―ルという薬剤(ゲムシタビン?)を投与されます。 副作用が辛いって話には聞くけど、どれだけ辛いのか想像もつきません 先日、職場の方が奥様を連れてお見舞いに来てくださいました。奥様が血液のガンにかかられ 抗がん剤で治療中だそうです。主人より、もっとお若くて、とても美人らしいです。 髪が抜けているので ウィッグをつけて来てくださいましたご自身も辛いだろ [続きを読む]
  • イチゴ
  • 主人の会社の方やお友達が 続々とお見舞いに来てくださいます。 年明けの仕事始めの日、主人の病気を社内で発表されたそうです。 「ガン」になった ということだけ告げられたそうですが、一部の方にすい臓がんだと伝えていたので、どこからともなく噂が広まっているようです。 中にはお見舞いに来られた時、涙ぐんでしまう方もいらっしゃるとかで、やはりすい臓がんは助からないのだという認識が当たり前なのだと思いました。 [続きを読む]
  • 少し心配なこと
  • 主人が糖質オフに取り組み始めて数日。 どんどん、糖質を毒(?)だと認識するようになっています やはり本人の意思が一番大事だと思うんです。 主人を変えてくれた本に感謝です 昨日は、チキンと白菜のミルク煮を作っていきました。 とろみをつけるのは、小麦や片栗粉などの糖質なしではうまくいかなくて苦戦しましたが、大根おろしを水切りしてチーズも入れて一緒に煮込んでみました。慣れるまで少し私も時間がかかりそう 主人 [続きを読む]
  • 糖断
  • 主人はバイパス手術後、順調に回復しています♪ 昨日から、普通食を食べられるようになりました。 でも、病院食はかなり美味しくないようです 食べられるだけ感謝しなければいけないのですが、やっぱり欲が出てきてしまいます 先日 手術中に読んだ、西脇先生の「ガンが消える!」で、ガンの餌になるブドウ糖を断つという食事療法があることを知りました。 いくら勢いをもったガン細胞も、エネルギー源がなければ 死滅するという [続きを読む]
  • 回想4 病院での告知
  • MRI、CTの検査結果で、ほぼすい臓がんに間違いないという診断をくだされ絶望的になったものの、Kさん Aちゃんのおかげですばやく気持ちの切り替えを果たした私たちは、大学病院を受診しました。 主治医から 一通り説明を受けてから言われた言葉は、「命を救うことは出来ません」 でした。余命は平均11か月。抗がん剤をしなければどうなりますか?と聞くと「まぁ そんな人はいないからはっきりしたデータはないけど、半年くら [続きを読む]
  • 術後食♪
  • 昨日から、主人の食事がアップし三分がゆが出てきました♪ 3週間ぶりに、固形物を食べられて とても嬉しかったみたいです! 看護師さんに 6割〜7割くらいにしておいてね と言われたみたいですが、止まらなくなったのか ほぼ食べてしまったとか笑 食欲が出てきて何よりです。 今日は、五分がゆになりました♪ 一歩ずつですが 退院に向けて進んでいるようで嬉しいです。 今のところ、まだガンの痛みはあまりなく、黄疸も出て [続きを読む]
  • 星野さん
  • 昨日。、星野さんの訃報をみてドキッとしました。 なんだか嫌な予感。 いつも元気で勢いのある印象の方です。 なんで急に 続けて流れてくるニュースには 死因は「すい臓がん」。 10日前までお元気だったという・・・ 最近 嫌な予感が的中することが続いています きっと生きるためにあらゆる治療をされてこられたはずです。 それでも すい臓がんに勝つことはできなかったのですね。 あらためて すい臓がんの怖さをひしひし感じ [続きを読む]
  • 回想3 病気が教えてくれたこと
  • 回想3・・・ 主人のガンがわかった翌日、友達に話しました。家族ぐるみで仲良くしている友達のAちゃんに。泣きながらLINEしました。 その前の週、Aちゃん家族と一緒にゴハンを食べに行こうと約束していたのに、都合が悪くなり延期していました。また年末くらいに行こうね♪と言っていたけど、なんだかしばらく一緒に行けなくなるような悪い予感がしていました。まさかそれが現実になるなんて・・・ Aちゃんはすぐに連絡をくれてA [続きを読む]
  • バイパス手術
  • 今日、主人がバイパス手術を受けました。 とても怖がり、痛がりの人で、手術前、とても緊張してましたでも、これで食べられるようになるんだし!痛いのは 我慢我慢 写真は、手術室へ向かう主人。看護師さんに、痛くないか 何度も確認してました 笑男の人のほうが 案外弱い?? 手術は3時間ほどで無事終わり、ドクターから、予定通り 胃と小腸を繋げましたとの報告♪よかった〜〜〜 手術室から出てきた主人は、なんとか呼び掛 [続きを読む]
  • 回想2 ガンだと分かった日
  • 回想2・・・ 2017年 12月初旬のある夕方。 主人がほぼすい臓がんに間違いないと宣告されました。 信じられないままうちに帰り、夢か現実かわからなくなる瞬間と 現実と…その時間が短い間隔で切り替わり息をするのも歩くのも話すのも 今までとは違った感覚でした。悲しい。苦しい。それだけではすまされない何とも言えない感覚が体中に広がる。 「死ぬ」って自分の身体がなくなってこの世から居なくなること愛すると人ともう [続きを読む]
  • いよいよ明日は手術
  • いよいよ明日は 手術です 胃と小腸をつなぐバイパス手術を受けます♪腹腔鏡でお腹に5,6個穴を開けて カメラを見ながらするみたいです。医療の進歩に驚きます〜 絶飲食から約3週間。主人、弱音吐かずによく耐えてくれました ガンが発覚する前までは とっても大食いで 美味しいものを食べるのが大好きな人でした。趣味=食べることって 言ってたくらい。 だから、体はもちろん メタボ手足は細いのに お腹だけぽっこり出 [続きを読む]
  • 回想1 あの日
  • 2017年12月 初旬  主人のMRI とCTの検査結果が出る日。 前日から不安でしたが、まさか直前までなんの症状もなかった主人が膵臓がんであるわけがないって思ってました。 私はもともと呑気でポジティブシンキング膵炎か何かだろうと思ってたんです。 その日の朝、少し雨が降っていました。私は 勤務先に行く途中、自転車で転倒し 派手にコケてしまいました急な坂道を下っているときに マンホールで滑ったようで何が起こったのか [続きを読む]
  • 夢だよね??
  • 2013年から 4年ぶりの更新です。 2017年12月 主人にすい臓がんが見つかりました 11月初旬ごろから なんとなく食欲不振、胃酸の逆流、胃の膨満感が続き、近くの診療所で、胃薬をもらい飲んでいましたが 一向に良くならず。。。 超音波検査をしてもらうと 膵管に拡張がみられ、すぐに腫瘍マーカー検査。結果が悪いので、急いでCT、MRI検査。 ネットで調べると、恐ろしい病気だとわかり、もしそうだったら、、、と思うととんでも [続きを読む]
  • 過去の記事 …